FC2ブログ


ペルソナ4 the MAGATSU3

1: よいこ 2015/02/20(金) 19:04:49.19 ID:e2981y6J0

よいこです。こんばんは。

「前スレ埋めろ」との声が多かったのですが…。前回ね。

やっぱ埋め方わからんです。叱ってくださる皆様、本当にごめんなさい。

Yahoo!等で、「ss速報vip ペルソナ」と検索すると、私が今まで書いたのが全部でてきます。

毎回内容が短いのは、「長いと疲れるかな」という考えからです。

というわけで、今回も好き勝手やりまーす☆


PERSORA -THE GOLDEN BEST 2-


2: よいこ 2015/02/20(金) 19:08:28.15 ID:e2981y6J0

前作MAGATSU2の続きでござる。


5: よいこ 2015/02/20(金) 19:56:56.38 ID:e2981y6J0

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424353186←MAGATHU

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424409505/←2

よいこです。貼れたぜ!それとHTML化もできました。今27個目のやつですよね?


6: よいこ 2015/02/20(金) 20:34:52.62 ID:e2981y6J0

~八十稲葉警察署~

堂島「…被害者は小西早紀。八十稲葉高等学校在籍だった3年生だ」

足立「堂島さん、これって…」

堂島「…第1の事件からそんなに間があいてない」

堂島「最初の事件とこの事件。同一犯のものだろうな」


7: よいこ 2015/02/20(金) 20:44:17.48 ID:e2981y6J0

堂島「今日はあらためて、山野真由美の事件について、捜査が進むはずだったんだが…」

足立「会議、潰れちゃいましたね」

堂島「ああ。だが今回は今回で遺体の発見も早かったからな…」

堂島「明日の会議は必ず行われる。そこであらためて考察を整理しよう」

堂島「…あんまりこういう言い方はしたくないが」

堂島「何も起こらなきゃいいがな」

足立「今日、このあとは?」

堂島「現場整理の応援をかるく、な」


9: よいこ 2015/02/20(金) 20:50:00.08 ID:e2981y6J0

~八十稲葉高等学校~

花村「…小西先輩」


11: よいこ 2015/02/20(金) 20:56:08.48 ID:e2981y6J0

~足立透・現場整理終了~

足立「…本当にかるかった」

足立「予想以上に早く終わっちゃったんだけど」

足立「…あっ!」

足立「そうだよ、ジュネス!」

足立「いろいろ見たいものがあったんだよねぇ~♪」


12: よいこ 2015/02/20(金) 21:04:00.59 ID:e2981y6J0

~JUNES八十稲葉店 2F~

足立(田舎のジュネスだから、とおもってたけど…)

足立(なんだよ。普通にいいトコじゃん)

足立(洋服、日用品、家電コーナー…)

足立(…家電?)

足立(…そういえば、テレビの中に手の入るアレ)

足立(うちのテレビだけ特別?それとも僕が特別?)

足立(どっちだ?)


13: よいこ 2015/02/20(金) 21:16:03.15 ID:e2981y6J0

~大型テレビ前~

足立(…誰も見てない。よし、OK)

足立(そ~っと…)

ヌププ…

足立(!!!!)

足立(これは…僕だ!!)

足立(スゴイ!スゴイよ!!)

足立(僕は特別だったんだ!!)

足立(田舎でクソつまんねー生活だと思ってたけど…)

足立「アハハ…アハハハ!!」グラッ

足立(!!ヤ…ヤバイ、バランスが…!?)ヌプ…

足立(体ごと中に…!?)ヌププ…

足立「う、うわあああああ!?」


14: よいこ 2015/02/20(金) 21:27:45.88 ID:e2981y6J0

~テレビの中~

足立「い~ってぇ…」

足立「……」

足立「…え!?ココ…」

足立「……」キョロキョロ

足立(テレビの…中?)

足立「…スゴイ、スゴイよ!」

足立「あ~、でも霧がすごくてなんもみえない…」

足立「…とにかく」

足立「探検しよう!こんな…こんな体験、滅多にできないだろうし!」

足立「アハハハハ…!」


15: よいこ 2015/02/20(金) 21:36:51.24 ID:e2981y6J0

~殺風景な部屋~

足立「…ここも霧が濃いなぁ」

足立「っていうか…」

足立「なんだこの部屋…?」

足立「いたるところにポスターが…」

足立「女…?何で全部引き裂かれてるんだろう」

足立「…なんかキモイなあ、ココ」

足立「元来た道を戻ろう」


17: よいこ 2015/02/20(金) 21:47:09.35 ID:e2981y6J0

~エントランス~

足立「面白い!面白いよ、ココ!」

足立「…でもちょ~っとぶきみなんだよな」

足立「いいや、お楽しみは後日!かーえろ♪」

足立「かえ…アレ?」

足立(そ、そうだ…どうやって帰るんだ!?)

足立「落ち着け、入ってきたところを…上じゃん!ダメじゃん!」

足立「飛べってか!?んな無茶な―」

ガサッ

足立「!?」

足立「だ、誰だ…!?」

???「……」テクテク

足立(な…なんか、謎の生き物…?)


18: よいこ 2015/02/20(金) 22:08:29.65 ID:e2981y6J0

???「キミ…だれクマ?」

足立「え…あ、足立」

???「アダッチー…?」

足立(ってオイ、普通に名乗っちゃったよ!)

???「ココでなにしてるクマ?」

足立「え、ええと…」

???「―ハッ!?分かったクマ、キミが犯人クマね!?」

足立「?」

???「最近、ココに人を放り込むヤツがいるクマ!」

足立「ぜ、全然話が見えん…」

???「お縄につきんしゃい!観念するクマ!」

足立「ちょ、ちょっとまってよ…」

足立「だいたい、お前こそなんなのさ!?」

???「クマは、クマクマよ?ここに住んでるクマ!」

???「とにかく、人を入れるのをやめんしゃい!そして君も、帰るピョコピョコクマ!」

足立「だーかーら!人の話聞けよ!」

足立「僕だって帰りたいよ!帰れないの!」

???「だーかーら、クマが出してあげるっちゅーてんの!」

足立「だーかー…へ?」

???「ホイホイっと…」

ボンッ…

足立(な、何もないところからテレビが…!?)

???「さあ、いったいった!」ギュウギュウ

足立「わ、ちょ、押すなって―」


19: よいこ 2015/02/20(金) 22:20:05.57 ID:e2981y6J0

~ジュネス2F 大型テレビ前~

足立「……」

足立「す、スゴイ体験だった…」

足立(これは…説明しがたい出来事だぞ)

足立(そういえば、あのへんなの―)

足立(人を入れる…?まさか、今僕らが担当してる事件と―)

足立「…いや、いくらなんでも。ねぇ?」


20: よいこ 2015/02/20(金) 22:47:40.89 ID:e2981y6J0

~翌日・八十稲葉警察署~

堂島「さて…事件の考察を進めるぞ」

足立「会議、よかったですよねぇ、ちゃんとあって」

堂島「まず…小西早紀の事件についてだ」

堂島「被害者は小西早紀。八十稲葉高等学校3年生」

堂島「遺体発見時刻は正午~時」

堂島「遺体は、八十稲葉市のある電柱に吊り下げられた状態で発見された」

堂島「そしてだ。ウチの鑑識が調べた結果、ある特徴が浮かんできた」

足立「『共通点』ですよね…」

堂島「そう。第1の事件の被害者・山野真由美…」

堂島「第2の事件の被害者・小西早紀」

堂島「遺体のあらゆる点でな、似てるんだよ」

・アンテナに吊り下げられていた。

・遺体に傷がない。

・鑑識の結果、毒物などは検出されなかった。

・2人とも女性。

堂島「どう考える、頭脳派」

足立「そ~っすねェ…2人ともアンテナってところは?」

足立「感電死…とか」

堂島「その場合、火傷のひとつでも残るはずだ」

堂島「人一人殺せるほどの電力だろ?」

足立「う~ん、ダメかぁ…」

堂島「…まだ少し情報不足かもしれんな。よし」

足立「げっ」

堂島「足捜査開始!」


21: よいこ 2015/02/20(金) 23:20:35.13 ID:e2981y6J0

~ジュネス八十稲葉店 2F 家電売り場~

花村陽介「……」

陽介(小西先輩…)

陽介(もう…本当にいないんだ)

陽介(先輩のいないバイトとか…)

陽介(犯人誰だよ…ゼッテ―許せねー)

陽介(…クソッ)


23: よいこ 2015/02/21(土) 12:16:03.42 ID:LIKaJWxV0

足立(情報によると…)

足立(第二被害者の小西早紀は、このジュネスでバイトしてた、と)

足立(何かつかめる、かな)

足立「すみませーん」

陽介「…はい?」

足立「あ、や、八十稲葉警察のものなんですけど」

足立「このあいだ起きた殺人事件、しってるかな?」

陽介「…!はい…」

足立「被害者の小西さんがここで働いてたって聞いて」

足立「事件前日、彼女ここで働いてたのかな?」

陽介「…はい。きてました」

足立「本当に!?じゃあ、何かしらないかな」

足立「彼女、変な人につきまとわれてたり、とか―」

ブツッ…

陽介・足立「!?」


24: よいこ 2015/02/21(土) 12:27:58.47 ID:LIKaJWxV0

足立「停電…!?」

陽介「うっわ、マジかよ…」

陽介「あ、大丈夫ッスよ。すぐもどるとおもうんで」

店員A「陽介くーん!ちょっときてくれるかな!?」

陽介「あ、ハーイ!今行くッス!」

陽介(…ヤベ、暗くてよく見えねぇ)

ドンッ

足立「おわっ…!?」

陽介「おおっ…!?」

ヌププ…

足立(…!この感覚…まさか…)

陽介「アレ?なんか…」

陽介・足立「おおおおお…!?」


25: よいこ 2015/02/21(土) 12:49:47.64 ID:LIKaJWxV0

~テレビの中・エントランス~

陽介「い~ってぇ…」

足立「あお…こうなったか」

陽介「…え?」

陽介「な、何だココ…!?こんなとこあったか!?」

足立「あ~、え、え~と…落ち着いて」

陽介「落ち着けったって…」

足立「あ、じ、実は僕、ここにきたことあるんだよね!」

陽介「え…そ、そうなんすか?」

足立「聞き込みのときね。だから大丈夫。別に変な所じゃないよ」

陽介「知らなかった…ジュネスにこんなところがあったなんて」

足立(そりゃ知らないさ…)

足立「と、とにかく、もとのとこにもどろう」

陽介「え…っていうか、どこからはいったんすか、ココ?」

足立(そ、そういえば…いや、まてよ?)

足立(前来た時は、たしか…そうだ!)

足立「お~い!変なのぉ~!いる~!?」

陽介(へ、変なの…?)

足立「ごめ~ん!ちょっとした手違いで、またきちゃった~!」

足立「また出してくんないかな~!?」

テクテク…

足立(お!あれは…)


27: よいこ 2015/02/21(土) 16:20:48.24 ID:LIKaJWxV0

???「クマ・ロケーッツ!」ビュンッ

ドカッ

足立「ぶべらっ!?」

陽介「うわあ、な、なんか飛んできたぞ!」

陽介「なんだお前…」

クマ「I'm クマ!」

足立(そ、そういえば…こないだもクマクマ言ってたよな)

足立「ってゆーか、何でいきなり体当たりするの…」

クマ「シャラップ・ラッパー、クマ!」

クマ「今日はシャドウが特に暴れてるクマ!」

クマ「騒がしくして、襲われたりしたらどないすんねん!」

陽介「な、何言ってんだこいつ…」

足立「あー、もう、なんでもいいよ!とにかく、サッサと出口を―」

ズズ…

クマ「!」

クマ「き、きちゃった!ヨヨヨ~!」

陽介「へ?…うおお!?」

陽介「く、黒い化物!?」

足立「…!」

足立(謎の空間…怪物…)

足立(…おもしれー!)

クマ「ヘイ、ミスター!何をニヤニヤしてるクマ!?」

クマ「とにかく、2人とも逃げるクマ!」

足立「へ―」

陽介「お、おう…!?」

クマ「クマについてくるクマ~!」


28: よいこ 2015/02/21(土) 16:29:51.18 ID:LIKaJWxV0

クマ「2人とも、ハリ―・アップ、クマ!」

陽介「ちょ、ちょっとまって…」

陽介「霧が濃くて、うまく進めねーよ!」

クマ「oh!2人とも、コレをかけるクマ!」ヒョイ

陽介「へ…メガネ?」

足立「…?」スッ

足立「アレ!?霧が…」

陽介「スッゲー!晴れて見えるぜ!」

クマ「急ぐクマよ~!」


29: よいこ 2015/02/21(土) 19:22:35.52 ID:LIKaJWxV0

~異様な商店街~

足立「ハア、ハア…」

陽介「ゼエ、ゼエ…」

クマ「こ、この辺なら、もう安心クマ…」

陽介「…ん?っていうか…」

陽介「え!?ここ…稲葉の商店街じゃねーか!?」

陽介「いつの間に戻ってきたんだよ…!?」

足立「…」

足立(…違う。確かによく似てるけど)

足立(ここはまだ、テレビの中だ…)

陽介「アレ…でも、なんだこの、気持ちワリー空の色…」

ズズッ…

陽介「!!!!」

足立「ちょ、ちょっとぉ!!お前、さっき安心っていったじゃん!」

クマ「ク、クマにいわれても…ただ、必死で…」

クマ「ひー!こっちくるクマ!」

クマ「下手すりゃ、マジで死にいく五秒前よ!」

陽介「どどど、どーすんだよ!?」

足立(た、確かにヤバイ…!)

足立(…仕方ない、イチバチでやってみるか…!?)

足立「2人とも、さがって!!」

陽介・クマ「!?」


30: よいこ 2015/02/21(土) 19:35:52.32 ID:LIKaJWxV0

ダンッ!!

クマ「ふおお!」

陽介「う、撃った…!」

シャドウA「…!」

足立「き、消えた…」

ズズズ…

クマ「ふ、増えたクマ!」

陽介「こ、今度は二匹いんぞ!?」

ダンッ!!ダンッ!!!

シャドウB「…!?」

シャドウC「…!!」

陽介「スゲー!ブッ倒したぜ!!」

陽介「刑事さん、すげーよ!!」

足立「……」

足立「…アハッ♪」

陽介「け、刑事さん…?」



足立「アハッ、アハハッ、アハハハハ…!」

足立「ヒ―ヒヒ…!ヒハッ!
   アハハハハハハハハハハハハハハハハハハ…!」



陽介・クマ「!!??」


31: よいこ 2015/02/21(土) 22:09:56.32 ID:LIKaJWxV0

足立(謎の化物!それを銃でぶっ殺す僕!テレビの中にある世界…!)

足立「ははははは!!クソみたいな世の中にしちゃぁ、楽しませてくれるじゃん!!」

足立「まるでヒーローみたいだよ!はははは!!」

足立「さぁ、次はどいつだよ!?ぶっ放してやる!!」

足立「もっと拳銃撃たせてよぉ!!はっはははは!!」

陽介「け、刑事さん…?」

ズズズゥン…

足立「きやがった!ははは!」

クマ「お、おおお!?でっかいのがきたクマー!」

足立「はっ、関係ないね!コイツがあれば―」

ダンッ!!

巨大シャドウ「…」

クマ「ぜ、全然効いてないクマ!」

足立「なっ―、じゃ、じゃあ!これでどうだ!?」

ダンッ!!ダンッ!!ダンッ!!

巨大シャドウ「……?」

陽介「ダ、ダメだ…」

足立「そ、そんな…」

ズズズゥン…

足立「や、やめろ…来るな!」

足立「う、うわあああああ!!」



>あーあ、つまんねぇ…。



足立「…!?」


32: よいこ 2015/02/21(土) 22:17:37.49 ID:LIKaJWxV0

>都会でエリートになるはずが、こんな田舎町によこされて…。

足立(頭の中に…)

>こんな面白いことに巡り合えたのにさぁ…。

足立(声が…!?)

>化物に殺されてゲームオーバー。あーあ…。

>ねぇ、今どんな気分?


33: よいこ 2015/02/21(土) 22:28:46.72 ID:LIKaJWxV0

足立(……)

>でも、こんなものかもね。やっぱ、『現実』だからさ。

>どんだけ勉強しても、仕事がんばっても―

>ヒーローになれそうになっても―

>退屈で、辛くて、どこまでいってもつまんない。

>そこだけは嫌でも変わらない。

>ここで終わったほうが、幸せ、的な?

足立(…そうだよ)

足立(確かにそうだ。つまらなくて、オマケに変えようがない)

足立(このまま、死んだほうが―)

>でもさ、おかしいよねぇ。

足立(え…?)


34: よいこ 2015/02/21(土) 22:38:35.29 ID:LIKaJWxV0

>まわりの奴らをみてみろよ。

>なんか僕よりたのしそうじゃない?

>同じ『現実』に向き合ってるはずなのに。

>不公平だよねぇ?そうだよ。

>僕、なんも悪くないし。

足立(……)

足立(……そうだよ)

>許せないよねぇ、僕の邪魔するのは。

>―せっかく、こんなに楽しいのに。

足立(そうだ…そうだよ…!)

足立(こんな…こんなトコで…)

足立(なんで僕が死ななきゃならない…!!)

足立(スッゲェむかつく!!)


>―なればこそ、目を背けるな。


足立(…!?)


35: よいこ 2015/02/21(土) 22:52:01.81 ID:LIKaJWxV0

>我は汝。

足立(僕は、君―)

>汝は我。

足立(君は、僕―)

>臆する理など、ない。

>声に乗せて、呼ぶのだ。

>万物を混沌に帰し、希望も絶望も、虚無へと誘う―

>禍津を、その手に。

足立「…ペ……ル……ソ……ナ……」

>我が名は―


36: よいこ 2015/02/21(土) 22:53:26.29 ID:LIKaJWxV0

足立「…マガツ……イザナギ……!」


37: よいこ 2015/02/25(水) 08:41:38.20 ID:8s7UZpde0

足立「う…うおおおおおおおお!!」

カッ!!

>唱えよ。さあ―

足立「メギドラァ!!」

ドォォン…

巨大シャドウ「!!!!!」

>巨大シャドウは消え去った…。

クマ「ふおおおお…!」

陽介「な…なんだよ、これ…」

足立(……)

足立(この…力は…)


38: よいこ 2015/02/25(水) 08:54:09.32 ID:8s7UZpde0

足立(スゴイ…!超能力まで―)

クマ「さっすが、アダッチ君!」

クマ「クマは君ならやってくれると信じてたクマ!」

クマ「な?ヨースケもそう思うだろ?」

ドンッ

クマ「ふにゃっ!」

陽介「何、急に俺にだけタメ語になってんだ!調子のんな!」

陽介「で、でも確かに…」

陽介「刑事さん!ホントすげえっす!なんなんスか、アレ!?」

足立「へ…」

陽介「あ、あれって…俺も、使えたりするんですかね!?」

足立「え、えーと…」



>それは正直、嫌かなぁ…?


足立(…!?)


39: よいこ 2015/02/26(木) 13:19:49.70 ID:/EF0F2UT0

>こんな面白い能力、『僕じゃなくても』使えるとか…。

足立(あ、頭が…頭が痛い…!)

>僕は特別だ。

足立(やめろ…!)

>本音を言ってみろよ。本当は―

足立「うるさい、黙れ!!」

陽介「!?」

足立「あ…」

クマ「だ、大丈夫クマか…?」



>何を考えてるんだ、早紀!



3人「!!!?」


40: よいこ 2015/02/26(木) 13:26:41.29 ID:/EF0F2UT0

陽介「早紀って…」

>ジュネスで働くなんて、何を考えてるんだ!

>だいたい、あそこのせいで―

陽介「こ、この声…」

陽介「こっちから聞こえる…」

クマ「ヨ、ヨースケ!どこいくんじゃ!?」

足立「ひ、一人で動いたら危ないって!」


41: よいこ 2015/02/26(木) 13:33:58.92 ID:/EF0F2UT0

~小西酒店~

陽介「…小西先輩の家だ」

クマ「ヨースケ、どうしたクマ…?」

>…わたし。

陽介「!小西先輩の…声…」

>ずっといえなかった…。

>私本当は、花ちゃんのこと…。

陽介「え、お、俺のこと…!?」

>ずっと…。

陽介「ずっと…!?」

>…ウザイとおもってた。

陽介「へ―」


42: よいこ 2015/02/26(木) 13:40:40.24 ID:/EF0F2UT0

>ジュネス店長の息子だから、構ってるだけだったのに…。

>勘違いして、一人で勝手に盛り上がってさ…。

>ホンット、ウザイ…。

陽介「な…なんだよ、それ…」

陽介「何でそんなこと言うんだよ…!」

陽介「先輩は…先輩はそんな人じゃないだろ!」

足立「…あおくせーガキ」

陽介「ああ!?」

クマ「ふ、2人とも、喧嘩しちゃダメ―」



―悲しいなあ…かわいそうだなあ、オレ。



陽介「!?」


43: よいこ 2015/02/26(木) 23:08:43.29 ID:/EF0F2UT0

もう一人の陽介「でも、何もかもウザイと思ってんのは、自分のほうだっつーの!」

もう一人の陽介「あははは…!」

陽介「え…!?お…俺がいる…!?」

陽介「お…お前、誰だ…!?」

陽介「お、俺はそんなこと、思ってない…」

もう一人の陽介「…あはは。よく言うぜ。いつまでそうやってカッコつけてる気だよ」

もう一人の陽介「商店街もジュネスも、全部ウゼーんだろ!?」

もう一人の陽介「そもそも、田舎暮らしがウゼーんだよな!?」

陽介「ち…違う…俺は…」

もう一人の陽介「お前は孤立すんのがコエ―から、うまくとりつくろってヘラヘラしてるだけだよ」

もう一人の陽介「一人はさみしーもんな!?みんなにチヤホヤされたいもんなぁ!?」

陽介「ち、違う…やめろ…!」

足立「……」

もう一人の陽介「なぁに焦ってんだか!俺には全部わかってんだよ!」

もう一人の陽介「俺はお前の『影』…もう一人のお前なんだよ!」

陽介「うるさい!お前なんか―」


44: よいこ 2015/02/26(木) 23:11:13.76 ID:/EF0F2UT0

陽介「お前なんか…俺じゃない!」


45: よいこ 2015/02/26(木) 23:34:07.88 ID:/EF0F2UT0

もう一人の陽介「ククク…ははははは!」

もう一人の陽介「そうさ…俺は俺だ」

もう一人の陽介「もう、お前なんかじゃない」

陽介「え―」

クマ「ま、まずいクマ!」

足立「え…なにが?」

陽介「…!」フラッ

ゴゴゴゴゴ…

陽介の影「ははははは!!」

クマ「ぎゃーーー!!でちゃったクマ!!」



陽介の影「我は影…真なる我…」

陽介の影「退屈なモノは全部ぶっ壊す!」

陽介の影「まずは…お前からだ!」



足立「……」

足立「…退屈、だってさ」


46: よいこ 2015/02/26(木) 23:45:03.92 ID:/EF0F2UT0

クマ「さ、さっきのやつらより俄然強そうクマ!」

足立「…ほんとさ、可愛くないよねぇ」

クマ「ア、アダッチー…?」

足立「僕が学生の頃は、勉強しかさせてもらえなかったっての…」

足立「―キミさぁ、どーせロクに勉強もしてないんだろ?顔見りゃわかるよ」

足立「その辺にゴロゴロしてた、くっだらねー奴の目だもん」

陽介の影「うるせえ!!消えちまいな!!」

足立「ケツの青いガキのくせして…!」

足立「メギドラ!!」カッ

ドドォン…

陽介の影「!?うわあああ…!」

>陽介の影は大人しくなった…。

クマ「お、おおお…!?瞬殺クマ…!」

足立「…はー。やれやれ」


47: よいこ 2015/02/27(金) 11:43:56.66 ID:eDjVy8Kb0

陽介「う…ううん…」

クマ「ヨ、ヨースケ!気がついたクマ!」

陽介「あれ…オレ、たしか…」

足立「まったく…手のかかるガキだねぇ」

陽介「あ…」

シャドウ陽介「…」

陽介「お…お前…お前は、俺じゃ、ない…」

クマ「あれはもともと…ヨースケの中にいたものクマ…」

クマ「ヨースケが認めなかったら…またさっきっみたいに『暴走』するしかないクマよ…」

陽介「で、でも…」

足立「バカだねー」

陽介「え…」


48: よいこ 2015/02/27(金) 11:53:41.46 ID:eDjVy8Kb0

足立「君が信じてた『自分自身』も、君が信じてた『小西早紀』も…」

足立「君が君の中で勝手に創った、君にとって都合のいい連中だろ?」

足立「勝手に信じて、勝手に裏切られて…それで彼らに文句言うって」

足立「ちょっとお門違いじゃない?」

陽介「……」

足立「月並みな台詞だけどさ…」

足立「人間、醜い部分も、奇麗な部分もある生き物…なんじゃないの?」

陽介「……」


49: よいこ 2015/02/27(金) 12:04:26.62 ID:eDjVy8Kb0

陽介「チクショウ…ムズイな、自分と向き合うのってさ…」

陽介「分かってた…けど、どーしょもねーし、認めたくなかった…」

陽介「お前は俺で…俺はお前か」

陽介「全部ひっくるめて、俺ってことだな」



自分自身と向き合える強い心が、
『力』へと変わる…

陽介はもう一人の自分…

困難に立ち向かうための人格の鎧、『ジライヤ』を手に入れた!



フラッ…

クマ「ヨ、ヨースケ!」

足立「あーりゃりゃ、いろいろあって、疲れちゃったのかな」


50: よいこ 2015/02/27(金) 12:17:55.02 ID:eDjVy8Kb0

~エントランス~

足立「じゃ、出口よろしく」

クマ「…アダッチー」

足立「ちょっと、早くしてよ」

クマ「…あのね、お願いがある、クマ」

足立「は?」

クマ「最近、この世界に誰かが人を放り込んでるクマ…」

足立(そういえば…言ってたな、そんなこと)

クマ「クマはココに住んでるクマ…」

クマ「ただ、ここで静かに暮したいだけ…」

クマ「アダッチー、強いクマ!人を入れさせるのを止めてほしいクマよ!」

クマ「時々こっちにきたりして、協力してほしいクマ!」

足立「えー…?でもなぁ」

足立「僕、忙しいし。そもそも関係ないし」

クマ「しょ、しょげなぁ…」

クマ「ここにいたら、そのうち死んじゃうクマよ!?」

足立「!…まった。それ、詳しく聞かして」


51: よいこ 2015/02/27(金) 12:36:02.78 ID:eDjVy8Kb0

クマ「えーと…」

クマ「コッチで霧が晴れる日は、ソッチでは霧が出てるはずクマ…」

足立(霧…)

クマ「霧がコッチで晴れるとシャドウが暴れるから、すごく危険クマ」

クマ「クマ、いつも怖くて隠れてるんだけど…」

足立「…ねぇ、放り込まれた人、どうなったかってわかる?」

クマ「うーんと…」

クマ「最初、一人気配がして、またもう一人来て…」

クマ「そのあと、シャドウが暴れだして…」

クマ「そしたら、『人の気配』が消えたクマ」

足立(最初と…次)

足立「2人…!?」

クマ「う、うん…それくらい…」

クマ「たぶん、さっきのヨースケみたいに…自分のシャドウが暴れて…」

クマ「そのまま、抵抗できずに…」

足立「…」


52: よいこ 2015/02/27(金) 12:42:27.63 ID:eDjVy8Kb0

足立(今、僕が当たってる事件と何か…)

足立(霧は…また調べるとして)

足立(何か事件に繋がるものが、出てくる…か?)

足立「…OK」

クマ「え?」

足立「協力するよ。人をいれさせるの」

クマ「! やったクマ!ありがとうクマ!」

足立「ただ、今日はもう…」

クマ「うん、ヨースケのこと、よろしクマ!」

クマ「バイバイクマ~!」


53: よいこ 2015/02/27(金) 12:47:36.57 ID:eDjVy8Kb0

足立[そのあと、ガキのお守りを店員に任せて、一時帰宅]

足立[明日もまた、仕事だ]

足立[ペルソナ・テレビの中・シャドウと殺人事件と…]

足立[明日から面白…オホン]

足立[また、忙しくなりそうだ]


54: よいこ 2015/02/27(金) 12:50:22.48 ID:eDjVy8Kb0

~第3話 禍津覚醒~

~第4話へ続く~


55: よいこ 2015/02/27(金) 12:54:31.92 ID:eDjVy8Kb0

よいこです。毎度短い!

ですが、事件のオチからストーリー構成を鑑みると、これくらいで妥当かな、とも思います。

ちゃんと真犯人も決まってるので、まあ、大丈夫…かな?

次回もまた、勝手にやります。

それでは、違うスレにて。


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/27(金) 13:42:03.10 ID:QsVpHY3PO


完結したら総集編たのむ



『PERSONA SUPER LIVE 2015 ~in 日本武道館-NIGHT OF THE PHANTOM-』
『PERSONA SUPER LIVE 2015 ~in 日本武道館-NIGHT OF THE PHANTOM-』
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2015/12/22 09:00 ] SS一覧 ペルソナ4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: