未央「ニュージェネの中でお嫁さんにするとしたら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:08:25.10 ID:fCIVb9wy0

未央「ゲリラしゃぶしゃぶ」の続き。

仲間内でわちゃわちゃするニュージェネが好き。


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 06

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:09:00.66 ID:fCIVb9wy0

未央「プロデューサーは誰を選ぶ?」

P「えぇ、俺に聞くの?」

卯月「逆にプロデューサーさん以外の誰に聞けばいいんですか?」

P「えっと……夏樹辺りがいい返事くれそうじゃないか」

凛「答えてよプロデューサー。私たち、真剣なんだよ」

P「何で? お前らマジで聞いてるの?」

卯月「私は真剣じゃないですよ」

凛「え?」

未央「私も真剣とかじゃないかな? でも何となく気になるじゃん?」

P「気になるじゃんって言われてもねぇ」

凛「ちょっと待って。何? 打ち合わせと違うんだけど。プロデューサーに真剣に聞こうって未央が言い出したんだよね? 卯月もそれに便乗して私もそれに乗ったんだけど」

未央「そうだっけ?」

卯月「さぁ」

凛「ちょ、二人とも……! こっち来て。話があるから……! こっちに来なさい。話があるから……!」

P「内輪もめが始まったぞ。俺にもう用がないならみくにゃんの所に行かせてもらうぞ」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:19:16.80 ID:fCIVb9wy0

未央「というわけでプロデューサー。答えてもらっていいかな?」

卯月「答えないと真剣な凛ちゃんが怒りますから」

凛「私は二人に怒ってるんだけど」

P「まーた変な話のネタを広げおってからに。何でそんな話になったんだよ?」

未央「それこそ何となく。三人の中で誰が一番お嫁さんとして魅力的だろうって話になってさ」

P「三人で話し合って決めたらいいじゃん」

未央「私はしぶりんがいいと言いました!」

凛「私は卯月がいいと思った」

卯月「私は未央ちゃんがいいと思いました」ピース

P「お前らほんとじゃんけんみたいな関係だな」

卯月「いい関係ですね!」

未央「というわけで話しが平行線なんだ。バシッと結論を出しちゃってくださいプロデューサー殿。さもないと真剣なしぶりんがどぎまぎしちゃうし」

凛「起こるよコラァ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:32:16.01 ID:fCIVb9wy0

P「それこそ人それぞれだろ」

卯月「でも、お嫁さんとして魅力的と言うのはアイドルとして結構大事なのかもしれませんよ」

P「そうか?」

凛「まあ、一種の魅力的な見え方だから遠からず近からずだね」

未央「実際ファンは私たちにいろんな妄想を重ね合わせてると思うしね。娘だったり、妹だったり、恋人だったりさ」

卯月「アイドルマスターNeue Green forディアリースターズ三巻にもそう描かれてますしね」

未央「だからファンの人も私たちをお嫁さんにしたいって思って妄想してる人もいると思うんだ」

P「そりゃいるだろうな」

凛「そんな感じでいつの間にか三人の中で一番魅力的なんだろうってなったわけ」

卯月「でも結局決まらずじまいだからプロデューサーさんの意見を一番にしようって話になったんです」

未央「だから真剣なしぶりんのためにお願いプロデューサー!」

凛「くどい」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:39:07.85 ID:fCIVb9wy0

P「だって、お前ら高校生じゃん。それこそ妄想するなら妹としてだろ。嫁としては見られな、」

未央「うわ出た真面目発言! だめだよそれじゃあ」

P「は?」

凛「確かにそう言ういい加減な発言はダメだと思うな」

卯月「あくまでの話なんですからお嫁さんにしたいんじゃなくて、お嫁さんにしたら一番いいなっ考えを言ってくれればいいんですよ」

未央「プロデューサーって学生時代は冗談にマジになるタイプだったでしょ?」

凛「でも今のプロデューサーを見るとそんなタイプでもないよね」

卯月「むしろ自分からちょっかいかけるタイプですからね。ただ単に面倒なことを流すタイプなんじゃないでしょうか」

P「散々な言われようだな。わかったよ。答えるよ」

未央「お、答えてくれるって」

凛「……」ジー

卯月「うわ。凛ちゃんがすごい真剣な目になってます」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 19:50:14.29 ID:fCIVb9wy0

P「……卯月かな」

未央「しまむーだぁああああああああ!」

凛「卯月、なんだ。ん?」

卯月「ごめんなさい凛ちゃん」

凛「何で謝んの!?」

未央「理由は? 理由は?」

P「そりゃあ凛と未央は十五歳で法律上結婚できないからな。となると卯月、」

未央「うっわ一番ダメなパターンだよこれ!」

卯月「つまり、消去法で私を選んだってことですか……」

凛「卯月……」

卯月「つまり、選択肢が私しかないからってこと仕方なく私を選んだってこと……」

未央「しまむぅー! 大丈夫かしまむぅー!」

凛「ちょっとプロデューサー! 卯月が泣き崩れたんだけど、サイテーだよ!」

P「えぇ……いや、そう言うつもりじゃ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 20:00:20.05 ID:fCIVb9wy0

卯月「大丈夫です……頑張りますから。頑張りますから」

未央「しっかりしろしまむー!」

凛「プロデューサー……何か言うことはないの?」

P「わ、悪かったよ。泣かすつもりはなかったんだ」

未央「だってさしまむー許してあげる? ふむふむ」

凛「卯月なんて?」

未央「海に連れてってくれたら許してあげるってプロデューサー!」

P「は?」

凛「なになに? 海に行けば嫌なことも忘れられるだって」

P「いや、何で海に連れていくことにな、」

卯月「うえーん!」

凛「卯月! プロデューサー!」

P「わかったよ! またスケジュール合わせてやるよ!」

卯月「水着を買いに行きましょう!」

未央「すっごい元気になった!」

P「やっぱ……嘘泣き?」

凛「ちなみに言質取ったからね」

P「えぇ……」

卯月「海、楽しみですね!」

未央「ほんとだね!」

凛「うんと楽しもう」

三人「いぇーい」パシン

P「三人で行けばいいじゃん……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 20:19:38.72 ID:fCIVb9wy0

卯月「それは別として誰がお嫁さんとして魅力的ですか?」

P「まだこの話するの?」

未央「当たり前じゃん」

凛「今度はちゃんと答えてね」

P「何なんだその執念……そうだな。先に言っておくと皆魅力的ではあると言っておこう。まず卯月から」

卯月「はい」

P「卯月は感受性豊かで一緒にいると楽しそうだ。仕事帰りの出迎えで笑顔を見せられて疲れが吹き飛ばない男はいないだろう」

卯月「て、照れますね」

P「ただし! それに対し有り余るほどの整理整頓の不得意さ。卯月。今部屋は片付いてるか?」

卯月「も、もちろんです! 昔とは違いますから!」

未央「まあ昔よりはマシかな」

凛「私たちも手伝ったしね。片付け」

卯月「……」

P「出したものは元の場所に。卯月は整理整頓をちゃんとするようにな」

卯月「……はい」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 20:39:22.49 ID:fCIVb9wy0

P「次に凛」

凛「ん」

P「凛は細かい気配りが上手そうだ。相手を想ってちょっとした気遣いもできる。信頼のできる嫁さんになりそうだ」

凛「そうかな」

P「気遣い過ぎて自分で全部こなして相手に有無を言わさない感じっぽい」

凛「そ、そんなことは……ないと思うけど」

卯月「でも凛ちゃん一人で抱え込みそうですよね」

未央「相手を想っているからこそやりすぎそうな感じはするね」

凛「……」

P「凛は過剰な愛を注ぎそうってことだ」

凛「どうだろう……」

P「次に未央」

未央「はい!」

P「未央がお嫁さんだと楽しそう。この一言に尽きる。一緒に笑って一緒に楽しむ。一番大事なものが備わっていると思う」

未央「えへへ」

P「でも喜怒哀楽が強すぎてあらぬ誤解を生みそうだ。それが気がかりだな」

未央「えーなにそれー」

卯月「どうなんでしょうか?」

凛「感情の先走りはあると思うけど」

未央「……」

P「未央はよく悩みそうってことだ」

未央「ふーい」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 20:52:37.55 ID:fCIVb9wy0

P「まあそんな俺の勝手な妄想から誰が一番魅力的か」

未央「とうとう発表!?」

凛「……」

卯月「ドキドキしますね!」

P「……やっぱり駄目だ。決められない」

凛「は?」

未央「い、今になってそんな出し渋るの?」

P「違う。今回はちゃんと考えて出した答えだ。でもやっぱり一番なんて決められない。なぜなら、お前たち全員。俺の愛すべき担当アイドルだからだ!」

卯月「プロデューサーさん……」

P「未央の楽しさ。凛の信頼感。卯月の優しさ。どれをとっても魅力的だ。だから、みんな一番でいいじゃないか」

未央「プロデューサー……」

凛「そこまで考えたんだ」

卯月「でも結局決められないんですよね」

凛・未央「だよねー」

P「ちょ、結構いい話をしたと思ったのにお前ら……!」

卯月「どう思います?」

凛「まあ今回は考えを言ってくれたし」

未央「満足かな!」

P「本当にどうしようもないガキどもめ」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 21:03:19.79 ID:fCIVb9wy0

未央「今の話を聞くと……しまむーが一番お嫁さんっぽいかなって思ったね!」

卯月「未央ちゃんは凛ちゃんじゃないんですか?」

凛「笑顔で出迎えてくれて疲れが吹き飛ぶって、お嫁さんとしては一番魅力的だと思うよ」

卯月「そうでしょうか?」

未央「そうだよ! しまむーは笑顔が似合うアイドル№1だからね! 私の嫁になれー!」

卯月「もう未央ちゃん」

凛「待って。未央がそう言うなら私も卯月をお嫁さんにしたい」

未央「お、言うねぇしぶりん。でもこれだけは譲れないよ。しまむーは私の嫁だ!」

凛「こっちだって、譲る気はないよ」

卯月「うわわ。二人が私を巡って対立してます! どうしましょうプロデューサー!」

P「どうせ三角関係ごっこだろ。流れに任せればいいんじゃないか」

凛「こうなったら卯月に決めてもらうしかないね」

未央「そうだね。しまむー! 私としぶりん。どっちのお嫁さんになる!?」

卯月「そんな……私は選べません! だって二人とも大好きだから」

未央「私もだよしまむー!」

凛「私も」

卯月「凛ちゃん……未央ちゃん!」

ガシィイッ!

P「えぇ……スクラム組んだよこいつら」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 21:08:44.07 ID:fCIVb9wy0

未央「プロデューサー行っちゃったね」

凛「仕事しに行ったのかな?」

卯月「みくちゃんの所に遊びに行っただけかもしれませんね」

未央「にしても海かー。本当に連れてってくれるのかな?」

凛「どうだろう」

卯月「でもプロデューサーさんってなんだかんだで約束守ってくれますよね」

凛「確かに」

未央「じゃあ七月か八月、夏休みシーズンに連れてってくれるのかな」

卯月「楽しみですねー」

凛「そうだね」

未央「夏休みと言えば、皆にがしたいとかある?」

凛「うーん……どうだろう」

卯月「夏休みだと学校を気にせず仕事ができますから仕事ばっかかもしれませんね」

未央「仕事も大事だけど、遊びたいよね」

卯月「そうですね」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 21:23:19.20 ID:fCIVb9wy0

凛「プロデューサーは夏の間の休日は家に籠ってゲームするって言ってたよ」

未央「仕事で各地を転々とするし、暑い夏は家にこもりたいのかな」

凛「いや、どうやら七月末に発売するゲームをするためにこもるらしいよ」

卯月「七月末に発売するゲーム?」

凛「確か……アイドルマスタープラチナスターズってゲームを買うって言ってた」

未央「それ知ってる! 7月28日発売の据え置きアイドルマスターの最新作!」

卯月「私も知ってます。確かエクストリームライブの成功を目標にしてるって聞きました」

凛「PS4だから過去最高のビジュアルらしいよ。通常版が税別8200円、限定版が税別12400円だったかな」

未央「プロデューサーはゲームでもアイドルをプロデュースするんだ」

卯月「ある意味アイドル漬けですね」

凛「一種の職業病だね」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 21:36:59.05 ID:fCIVb9wy0

未央「プロデューサーは性根がプロデューサーなんだねー。ん?」

P「うぅ……うっ」

凛「プロデューサーだ」

卯月「何か泣いてますよ」

凛「どうしたのプロデューサー」

P「皆。いや、みくの所に遊びに行ったんだけど」

未央「仕事しなよ」

P「さっきお前らがしてた話をみくにしたのよ」

凛「うん」

P「みくはアイドルとしてそう見られるのはファンがいる証拠って言って結構真面目に聞いてくれたんだ。でだ」

卯月「何かあったんですか?」

P「軽い気持ちで何なら俺のお嫁さんになりたいかって聞いたら、『絶対嫌にゃハゲ』って言われたんだ」

凛「えぇそんな質問したの?」

未央「プロデューサーはみくにゃんにちょっかいかけまくってるから煙たがられてるんだよ」

卯月「大丈夫ですよ。みくちゃんも本当はプロデューサーさんのこと大好きですから。きっと照れてるだけですよ」

P「そうだろうか?」

凛「少なくともプロデューサーとしては信頼してると思うよ」

未央「なんだかんだでみくにゃんもプロデューサーのこと大好きだしね」

P「お前ら……優しいな」

未央「まあ私たちの方がプロデューサのこと大好きだけどね!」

卯月「はい!」

凛「うん」

P「お前ら……俺も大好きだぞ」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 21:57:08.85 ID:fCIVb9wy0

未央「でもさー。みくにゃんがお嫁さんって想像したら結構しっくりくると思うな。ネコミミしてるけどしっかりしてるし」

凛「寮暮らしで家事も一通りできると思うし」

P「ネコだしな」

卯月「それって関係あるんですか?」

未央「お嫁さんって話題になったけど、ウチの事務所でいいお嫁さんになりそうって言ったら誰だろう?」

凛「美波辺りじゃない? あの人何でもこなすし人当たりもいいし」

卯月「響子ちゃんも家事全般完璧ですよ。お嫁さんにしたいアイドルランキングがあったら確実にトップですよ」

未央「私はきらりんかな。いい子っぷりと献身さが半端じゃないからね。プロデューサーは誰だと思う?」

P「美優さん! あ、別にいないぞ」

凛「ふーん」

美嘉『アタシはみりあちゃん!』

未央「ん!?」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 22:12:52.81 ID:fCIVb9wy0

未央「お嫁さんにしたいほど魅力的な子たちがいっぱいるよねウチの事務所は……ん?」

楓「皆さんお揃いで。何をしてるんですか?」

卯月「こんにちわ」

凛「楓さんこんにちわ」

P「よぉ楓。いや、かくかくしかじかな」

楓「お嫁さんの話ですか。本屋に行くと、そういう雑誌をよう目にします」

未央「よう目にしはりますか!」

P「誰がいい嫁さんになるかって話をしてたけど、楓が誰かに嫁ぐってのはあんま想像できないな」

卯月「わかる気がします」

凛「ミステリアス過ぎて相手が想像できないよね」

楓「つまり、私は結婚できない。そう言いたいのでしょうか?」

P「そういう訳じゃない。あくまでイメージとしたら」

楓「ではもし、もらい手が現れなかったら。プロデューサーがもらってくれますか?」

凛「は?」

P「楓の好きな冗談だ。それに楓なら引く手数多だろ」

楓「どうでしょうか。ふふっ」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 22:29:50.85 ID:fCIVb9wy0

楓「それはそうと、先日はプロデューサーの家に招いていただいてありがとうございました」

未央「ん? 何の話?」

楓「卯月ちゃん、凛ちゃん、未央ちゃんがプロデューサーの家でしゃぶしゃぶをした日の夜に呼ばれたんです。余った食材で飲まないかって」

卯月「え? でも私たちが帰った時間って八時過ぎでしたよね?」

凛「まさかプロデューサー。そんな夜遅くにアイドルを家に呼んだわけ?」

未央「ちょっとそれは、常識無いんじゃない」

P「そりゃあ、夜に突然アイドルを家に呼ぶのは非常識だと思ったさ。だから楓以外は呼んでないし」

凛「ん? もしかして楓さんと二人っきりだったの?」

P「そうだけど、こいつはいいんだよ。昔からよく二人で飲みに行ったりしてたし、お前らの考えるようなことは何もないぞ」

凛「ふーん」

未央「怪しい」

卯月「でも付き合いが長いのは本当らしいですよ」

凛「どうなんだろ」

P「そんな疑心暗鬼になるなよ。そ、そうだ。楓ってこの後仕事の打ち合わせだったよな。俺も行くよ」

楓「そうですね。プロデューサーが一緒の方がいいと思います」

凛「一緒に行くんだ。ふーん」

P「今度はさっきと違って仕事だ仕事。お前らもレッスンの一つでもしろよー」

未央「行っちゃった」

凛「どうする?」

卯月「海に行く計画を話しますか?」

未央「そうだね。よし、海を満喫するために話し合うぞー!」

三人「わぁー!」

終わり


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 22:32:00.02 ID:fCIVb9wy0

楓さんと恋人とはちょっと違う特別な関係ってシチュエーションが大好き

あとこのSSを読んでいる人はアイマスファンだと思うから7月28日発売『アイドルマスタープラチナスターズ』を買おう。


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 22:47:24.74 ID:4Bd6mGzdo

もう予約済でござる



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 23:00:32.59 ID:o9Y5dgziO

もちろん買うためにまずPS4が欲しいが新品が売り切れでゴザル
中古を書こうと某密林で探してるが全部セットなのかわからない


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/30(木) 08:52:39.12 ID:ej2hEtgmo


もちろん予約済みさ


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/30(木) 11:17:06.50 ID:1ICQNdZtO

デレステに月末限定が来るかどうかによる



THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【600件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: