しほ「どうも♪まほのお姉ちゃんのしほだよ♪」まほ「」【ガルパン】

1: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:12:41.95 ID:GAz1EIQRo

まほ「よく来たな」

エリカ「ほ!本日は!隊長の自宅にお呼びして貰ってき恐悦至極の」

まほ「硬い挨拶はいいぞ?まあ上がれ」

エリカ「おっ!おじゃまします!(初めて隊長の家に来たからって硬くなり過ぎよ私)」

まほ「こっちだ」スタスタスタ

エリカ「(リラックスよ!リラックス!)」スタスタスタ


きゃらスリーブコレクション マットシリーズ ガールズ&パンツァー 劇場版 「西絹代」 (No.MT253)

2: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:14:26.25 ID:GAz1EIQRo

まほ「ここに座ってくれ」

エリカ「失礼します!」スタッ

エリカ「その!趣があって素晴らしいご自宅ですね!(と!とりあえず家を褒めときましょ!)」

まほ「そうか?只古い家に思うがな?」

エリカ「いえいえ!そんな事はありません!」


3: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:15:39.31 ID:GAz1EIQRo

しほ「まほ?お友達?」

エリカ「(こっ!この人は家元!?つまり隊長のお母さん!?確か何度か新聞で見た事が!)」

エリカ「はっ!初めまして!隊長の学校の後輩で逸見と言います!」ペコッ

エリカ「(そうだわ!ここは1つヨイショしときましょ!)」


4: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:17:15.85 ID:GAz1EIQRo

エリカ「えっ!えっと隊長のお姉さんですか?(若く言えば評価が上がるはず!)」

まほ「ふふっ、おいおいエリカ」

しほ「・・・・・・・・・・・・・・」

エリカ「(マズイ!私ひょっとしてしょーもない事を言って家元を怒らせたんじゃ!?)」

しほ「どうも♪まほのお姉ちゃんのしほだよ♪」


6: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:19:17.28 ID:GAz1EIQRo

まほ「」

エリカ「」

しほ「妹のまほがお友達連れてくるなんてこれはお祝いしなきゃ♪」

しほ「お腹空いたでしょ?ピザの注文してくるわね♪上いえ特上いや兎に角一番高いやつを!」


7: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 00:20:36.03 ID:GAz1EIQRo

まほ「えっ!?いや!」

しほ「大丈夫よまほ♪ママにはお姉ちゃんから言っとくから♪」

しほ「それじゃゆっくりして行ってね逸見さん♪」タッタッタッ

まほ「」


20: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:49:44.84 ID:GAz1EIQRo

エリカ「そっ!・・・その・・・優しそうなお姉さんですね・・・・・」メソラシ

まほ「う・・・・・・・・・うむ」

―――
――



21: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:53:51.36 ID:GAz1EIQRo

エリカ「隊長。もう暗くなって来ましたし私は帰ろうかと思うのですが」

まほ「・・・・・・・・そうか」

しほ「なら家に泊まっていきなさい!」

エリカ「いやいや!ピザもご馳走になりましたし、これ以上ご厄介になる訳には!」

エリカ「それに明日の授業の準備もありますし!」


22: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:55:06.54 ID:GAz1EIQRo

しほ「残念ね・・・ならタクシーを呼ぶわ!」

エリカ「タクシー?あの私お金があまりないので歩きの予定なんですが」

しほ「タクシー代の事なら心配いらないわ。私が全部払うから♪」

エリカ「えっ!?いやいや!!」

しほ「大丈夫♪こう見えてもお姉ちゃん結構お金あるのよ!奢ってあげるわ♪」


23: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:55:49.23 ID:GAz1EIQRo

しほ「じゃ電話してくるわね。」タッタッタ

エリカ「その・・イイんでしょうか?」

まほ「・・・・・・・いいんじゃないか?」

エリカ「・・・・・・・・・・・(隊長が見た事無いような複雑な顔をしてる・・)」


24: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:58:13.76 ID:GAz1EIQRo

エリカ「そ・・・それじゃあ隊長と・・・・・・お姉さん・・失礼します」ペコッ

まほ「・・・・・・うむ」

しほ「またいつでも遊びに来てね♪」テヲヒラヒラ

エリカ「はい失礼します。」

バタン  ブゥゥゥゥゥン


26: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 22:59:47.13 ID:GAz1EIQRo

エリカ「(ピザを食べてる間も家元はずっと隊長のお姉さんとして振舞っていた)」

エリカ「(隊長の死んだ魚の様な目・・・・)」

エリカ「(かと言って私から姉じゃなく家元じゃないですか!と言えるハズもなく・・・)」

エリカ「・・・・・・・・・・」

エリカ「(まあ考えても仕方が無いわ。)」


27: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/19(日) 23:00:40.85 ID:GAz1EIQRo

しほ「逸見エリカちゃん・・・・・とっても良い子ね♪」

まほ「お母様!姉とは一体どういう事ですか!?」

しほ「私が言ったんじゃありません。エリカさんが言ったんですよ?」

まほ「お世辞に決まってるじゃないですか!?」


32: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/20(月) 00:06:45.97 ID:C9itLrTvo

しほ「いいえ!あれは本音に違いありません!」

しほ「きっと私の事を見てまほの姉と思ったんです!」

まほ「100万歩譲ってエリカが本心だとしても否定して下さいよ!」

しほ「母は若く見られて嬉しかったんです!」


33: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/20(月) 00:07:43.82 ID:C9itLrTvo

まほ「若く見られて嬉しかった!気持ちはわからないでもありませんよ!」

まほ「でもいくら何でも姉はないでしょ!?」

しほ「そんな事ありません!私はまだまだヤングです!」

まほ「ヤングと言う言葉自体が若くありません!」


52: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 01:49:56.71 ID:c0UG+hKpo

しほ「だとしても若く生きたいのです!」

まほ「はぁ・・・・勘弁して下さいよ」

まほ「私は疲れました。もう寝ます。」

しほ「あらそう?」

まほ「それじゃあ、失礼します。」ガチャ バタン


53: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 01:51:14.51 ID:c0UG+hKpo

まほ「(明日エリカに何て言うべきだろうか・・・)」

まほ「(冗談?・・・ギャグ?)」

まほ「(考えとかないとな)」

まほ「(・・・・・・・・)」


54: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 01:51:42.15 ID:c0UG+hKpo

まほ「(・・・・・・・・Zzzzzz)」

ガチャ

しほ「(・・・・・・・・)」

しほ「・・・・・・・・・」ガサガサ

しほ「・・・・あったわ」ニコ


56: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 02:05:06.67 ID:c0UG+hKpo

~しほの部屋~

しほ「・・・・胸が少しきついかしら」ギュッ

しほ「だけど他は特に問題なしね。」

しほ「これが今時の女学生の制服」

しほ「スカートの丈が少し短い?」

しほ「いえ、今時の女学生はこの位の丈なのでしょう」


57: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 02:08:46.74 ID:c0UG+hKpo

しほ「くるっとターン・・・・」クルッ

しほ「・・・・・・・・・」

しほ「え~っと♪アタシ西住しほ17歳で~す♪」ブイッ

しほ「しほは戦車道が大好きなの!」

しほ「キャハ☆ラブリー17歳っ♪♪」


58: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/24(金) 02:12:32.60 ID:c0UG+hKpo

しほ「・・・・・・・・・」

しほ「・・・・・・・・・」

しほ「いけるわね」グッ

しほ「まほの双子の姉を名乗っても何の問題も無いわ」


74: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/27(月) 23:24:58.20 ID:tMaYwYLeo

しほ「この雄姿、是非常夫さんに見せたいわね。」

しほ「けど長期出張・・・」

しほ「写メに撮って送りましょう」

しほ「常夫さんも驚いてくれるに違いないわ」パシャパシャ


75: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/27(月) 23:26:27.60 ID:tMaYwYLeo

しほ「・・・・・・・・・」パシャパシャパシャ

しほ「・・・・・・・・・」パシャパシャ

しほ「・・・・・・・・・」パシャ

しほ「・・・・もう少しいかがわしいポーズにしたいわね」


76: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/27(月) 23:44:22.66 ID:tMaYwYLeo

しほ「スカートを両端から両手でたくし上げてとりたいけど・・・一人では無理ね。」

しほ「まほを起こそうかしら?」

しほ「いや寝てるから止めておきましょ」

しほ「口でスカートを咥えて撮るのも丈が短くて無理ね。」


77: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/27(月) 23:45:06.98 ID:tMaYwYLeo

しほ「仕方がないわ。片手でたくし上げましょう」

しほ「となると常識的に考えて上のブラウスも半脱ぎにしないと」ヌギヌギ

しほ「これでよし・・っと」パシャパシャ

しほ「常夫さんに送信と、あとみほにも送っときましょう」ピッピッピッ


78: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/27(月) 23:46:26.82 ID:tMaYwYLeo

しほ「送信っ・・・・と」ピッ

しほ「よし」ピロリロリーン

しほ「はぁ・・・・これであの子も少しは西住流の極意が分かればいいのだけれど」

しほ「さて訓練はこれ位にして明日に備えて寝ましょう」

―――
――



92: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/29(水) 23:56:27.26 ID:lBLI+uU+o

~早朝~

まほ「(やはりここは冗談だったと言う説明で行くか)」スタスタスタ

まほ「(いや、いっそ何事も無かった様に振舞った方がいいかもしれんな)」スタスタスタ

隊員「隊長おはよう御座います!」ビシッ

まほ「ああ、おはよう」

まほ「朝錬の準備は出来てるか?」


93: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/29(水) 23:58:59.22 ID:lBLI+uU+o

隊員「本日は隊長のお姉さんが先程からきて講座をしてます!」

まほ「姉さん?」

隊員「はい!自分隊長にお姉さんがいるなんて存じませんでした!」

まほ「・・・・うそやん」ダッダッダッ

隊員「隊長慌ててどうしたんだろ?」

隊員「さあ?」


94: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/29(水) 23:59:32.85 ID:lBLI+uU+o

まほ「姉って、まさかまさかまさかまさかまさか」ダッダッダッ

しほ「以上が行進間射撃の極意です。」

隊員「なるほど!流石隊長のお姉さんです!」

隊員「大変勉強になります!」

ガラガラ



95: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:00:19.35 ID:JDpRMU8go

隊員「あっ!隊長おはよう御座います!」

まほ「おい!私の姉が来て・・・・る・・・・」

しほ(ver黒森峰制服)「あらそんなに慌てて、どうしたのまほ?」

まほ「」

隊員「先程から隊長のお姉さんに講座をして貰ってるんですよ」


96: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:01:33.93 ID:JDpRMU8go

隊員「先程から隊長のお姉さんに座学をして貰ってるんですよ」

隊員「教え方が凄く上手いです!」

まほ「違う!この人は私の姉ではなくおかあ・・・あっ」

隊員「おかあ?」

まほ「(ここで制服を着てるのが母親だなんて口が裂けてもいえるはずが無い)」


97: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:02:06.52 ID:JDpRMU8go

まほ「・・・・・姉さん・・・ちょっとこちらにいいですか?」クイックイッ

しほ「何かしら?」

隊員「隊長のお姉さん!後で質問いいですか?」

隊員「私も良いですか!隊長のお姉さん!」

しほ「ふふっ♪戻ったら答えてあげるわ」ガラガラ


98: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:03:12.08 ID:JDpRMU8go

まほ「・・・・・」スタスタスタ

しほ「で?何かしら?早く戻って質問に答えないといけないのよ?」スタスタ

まほ「一体私の予備の制服を着て学校に来るなんて何してるんですか!?」

しほ「何って見ての通り座学をしてるんですよ?」

まほ「そういう意味ではありません!隊員が気付いてないからいいものを!」


99: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:07:20.64 ID:JDpRMU8go

しほ「私は自分が何処まで通用するのか試したくなったのです。」

まほ「試さなくていいですから!隊員には私から適当に誤魔化すので帰って下さい!」

しほ「逃げる等西住流にあらず!前進して勝利あるのみです!」

まほ「勝たなくていいですからね!?」

しほ「撃てば必中、守りは堅く、進む姿は乱れなし、忘れてしまったの?」


100: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:08:04.21 ID:JDpRMU8go

まほ「今のお母様は西住流とかそんな問題ではありません!」

しほ「鉄の掟、鋼の心それが西住流・・・・」

まほ「折れて下さいよそんな掟と心!て言うか心が強靭過ぎます!」

しほ「・・・・撃てば必中、まも」

まほ「もういいですから!」


101: ◆FwtfrEyij9dA 2016/06/30(木) 00:13:17.36 ID:JDpRMU8go

しほ「あなたは西住流の後継者なのよ?これ位の事を恐れてどうするの?」

まほ「嫌だ!いい年して娘の学校に姉と偽り来る事を恐れない人間に何てなりたくない!」

しほ(ver黒森峰制服)「恐れる事があるなんてそれでも西住流の後継者ですか!恥を知りなさい恥を!!」

まほ「ええぇ・・・・・・・・・・・・」


121: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 00:44:44.11 ID:UZMP3sLlo

まほ「と!兎に角!絶対にバレます!お願いだから早く帰って下さい!」

しほ「でも先程あなたは私の事を姉さんと呼んだではありませんか」

しほ「それは私の事を心の中では姉と思っていたんでしょ?」

まほ「隊員の前でお母様なんて言える訳ないじゃないですか!」


122: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 00:45:28.58 ID:UZMP3sLlo

しほ「ふふっ///人前で母と呼べない程私を若いと思ってるんですね////」

まほ「そう言う意味ではありません!!」

しほ「全くこの子は人の揚げ足ばかりとるんだから」

まほ「ああもう!わかりました!では夕方!夕方の訓練が終わったらサッサと帰って下さい!」


123: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 00:57:34.30 ID:UZMP3sLlo

まほ「その代わり絶対にバレないで下さいよ!」

しほ「大丈夫です。皆私の事をまほの双子の姉と信じていますから」

まほ「(西住流家元が学生服を来て姉と名乗って学校に来るとは流石に最初は思わないでしょ)」

しほ「では私は座学に戻ります。」スタスタ

しほ「ああ、忘れてました。まほ」


124: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 00:58:32.33 ID:UZMP3sLlo

まほ「・・・・・何ですか?」

しほ「学校ではしほお姉ちゃんと呼びなさい///」

まほ「」

しほ「返事は?」

まほ「・・・・わかりました」


125: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:01:21.58 ID:UZMP3sLlo

しほ「そうではありません。」

まほ「・・・・しほお姉ちゃん」

しほ「よろしい////」スタスタスタ

まほ「(お母様を姉と呼ぶのはもうこの際かまわん!)」

まほ「(と!兎に角第一に絶対にバレない様にしなければ!)」


126: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:02:36.54 ID:UZMP3sLlo

まほ「(・・・自分の母親が姉と偽り制服を着て学校に来ている)」

まほ「(バレたら終わる!!)」

まほ「(何かわからないけど何かが確実に終わってしまう・・・・・)」

まほ「(戦車道?西住流?いやそんな物じゃなく、もっと途轍もない物が終わる)」


127: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:03:28.32 ID:UZMP3sLlo

ダージリン「まほさん?」

まほ「」ビクッ

オレンジペコ「どうも、お早うございます」ペコッ

まほ「あっ・・聖グロの・・・どうした朝早く?」


128: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:04:11.48 ID:UZMP3sLlo

ダージリン「いえ、今度の練習試合の書類を持って来たのよ。ペコ」

オレンジペコ「これが書類一式です」つ

まほ「あ・・・そうかそれは態々すまないな(落ち着け私!)」

ダージリン「ところでさっきまほさんの隣にいた方なんだけど」

まほ「」ビクッ


129: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:05:18.34 ID:UZMP3sLlo

ダージリン「あれって制服を着ていたけど・・・まさか西住流の家m」

まほ「あああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!???!??」バキッ!ベキッ!

ダージリン「」ドサリッ

オレンジペコ「ダッ!ダージリンさまぁぁあ!!???!?」


130: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:07:56.68 ID:UZMP3sLlo

まほ「おい大変だ!熱中症で倒れたみたいだぞ!」

オレンジペコ「いや!?西住さんが殴っt」

まほ「熱中症だ」ギロッ

オレンジペコ「あっ、はい」


131: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/07(木) 01:10:01.26 ID:UZMP3sLlo

まほ「保健室はあっちだ。連れて行ってやれ」

オレンジペコ「・・・・わかりました」ズルズルズル

まほ「お大事にな」

まほ「・・・・・とりあえず西住流の名誉は守られたな」


137: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:13:48.71 ID:Kao3O0yio

まほ「さて、どうしたものかな」

まほ「仕方がない」フゥゥ

まほ「エリカに事情を話してバレない様に協力してもらうか」

まほ「あいつにも今回の件少し責任があるし協力してくれるだろ」


138: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:14:38.41 ID:Kao3O0yio

隊員「・・・」スタスタスタ

まほ「ちょうどいい」

まほ「おいエリカを見てないか?」

隊員「副隊長なら先ほど体調が悪いとかで自室に戻られました!」

まほ「そうか。(昨日のピザでお腹でも壊したかな?)」


139: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:16:19.50 ID:Kao3O0yio

~エリカの部屋~

コンコン

まほ「おいエリカ入るぞ」ガチャ

まほ「実は頼みたいこt」

エリカ「あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。あれは隊長のお姉さん。」ブツブツ


140: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:17:01.27 ID:Kao3O0yio

まほ「」パタン

まほ「お母様の件は一人でどうにかするか」

―――
――



141: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:20:47.27 ID:Kao3O0yio

しほ「これ♪ちょ~か↑わ↓い↑い↑↑」

しほ「え~マジ激おこぷんぷん丸~」

まほ「・・・・・・・」

しほ「そんなとこつったってどうしたんですか?」


142: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/12(火) 03:22:00.54 ID:Kao3O0yio

まほ「いや・・おかあ」

しほ「お姉ちゃん」

まほ「その・・お姉ちゃん、一体一人で何してるんですか?と言うか座学は?」

しほ「座学なら終わって各自教室に行きましたよ。」

しほ「今お姉ちゃんはJK用語の練習をしているんです」


150: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 02:58:31.87 ID:RflZcsTRo

まほ「私・・立ちくらみが・・・」ユラッ

しほ「大丈夫?朝食が毎朝少ないからそうなるんじゃないんですか?」

まほ「いえ、原因はわかってますから」

まほ「私は授業を休んで少し倉庫で横になってきます。」

しほ「授業を休む?」


151: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 02:59:26.98 ID:RflZcsTRo

まほ「ええ、お姉ちゃんはその間大人しくしていて下さい。」

しほ「そんなの退屈です!」

まほ「いや!夕方訓練が始まるまで大人しくしていて下さいよ!絶対に!」クワッ

しほ「・・・・わかりました」ムゥ

まほ「それでは私は休んできます」ガチャ バタン


152: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:00:15.31 ID:RflZcsTRo

しほ「・・・・大人しく何て退屈ね」

しほ「しかし授業を休むだなんてあの子勉強の方は大丈夫かしら?」

しほ「そうだわ」

―――
――



153: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:00:49.76 ID:RflZcsTRo

先生「では出席を取る。〇〇」

生徒「はい」

先生「〇〇〇」

生徒「はい」

先生「西住」

しほ「はい!」


154: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:01:26.70 ID:RflZcsTRo

先生「・・・・・・西住?」

しほ「はい!」

生徒「あれ誰?」ヒソヒソ

生徒「まほじゃないよね?」ヒソヒソ

生徒「でも似てるような」ヒソヒソ


155: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:02:29.76 ID:RflZcsTRo

先生「えっ~と・・・どちら様?」

しほ「まほの双子の姉(設定)のしほです!」

先生「西住のお姉さん?」

しほ「そうです!妹のまほの具合が悪くノートが取れないので代理で来ました。」

先生「えっと、あなたまほさんのお母様じゃないんですか?三者面談でお会いした様な・・・」


156: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:02:58.86 ID:RflZcsTRo

しほ「いえ、姉(設定)です!」

生徒「まほに姉っていたの?」ヒソヒソ

生徒「いや妹がいるのは知ってるけど・・」ヒソヒソ

生徒「でも姉と言えば姉に見えない事も・・・」ヒソヒソ


157: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:05:48.79 ID:RflZcsTRo

先生「(どう見てもお母様の様な、しかし西住のお母さんは戦車道の家元)」

先生「(娘の学校に制服で来る何てありえないし・・・・)」

先生「(う~ん・・・・私の記憶違いか?)」

しほ「先生!妹の代わりに授業に出てよろしいですか!」

先生「あ~わかりました。特別に認めます。(まあ似てるし面倒だから別にいいか)」


158: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/15(金) 03:23:04.76 ID:RflZcsTRo

しほ「ありがとうございます先生」

しほ「(これで大人しく授業を受けて夕方まで時間を有効活用出来るわね)」

―――
―――


166: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:04:25.54 ID:t7fOHDrjo

小梅「あれ!?みほさんどうしたんですか?」

みほ「あっ小梅さん・・・そのお姉ちゃんに大至急話があって大洗から急いで来たの」

みほ「今お姉ちゃんがとこか知らない?」

小梅「今運動場は私のクラスが体育で使っているので恐らく教室じゃないですか?」

みほ「そう。ありがとう」タッタッタッ


167: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:05:34.63 ID:t7fOHDrjo

みほ「(一刻も早くお姉ちゃんに家で何があったのか聞かないと)」

みほ「えっと・・・お姉ちゃんのクラスは3年〇組だから・・・この教室かな?」ダッタッ

エーデハ 32ページカラヨンテクダサイ ハイッ エーダンジョノ

みほ「(授業中?窓からお姉ちゃんが来てるから覗いて確認しよ)」チラッ

しほ「であるからして生殖器における男女の役割は」

みほ「」


168: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:11:43.68 ID:t7fOHDrjo

みほ「」

みほ「見間違いだよね?お母さんが制服着て学校で保健の授業受けてる訳ないもんね。」

みほ「もう一度覗いてみよ」チラッ

しほ「月経及び初経は」

みほ「」

しほ「また女性ホルモンの~(保健の授業は大切だから休んだ分まほに家でじっくり教えてあげましょ)」

みほ「」ダッタッタッタッタッタッタッ


169: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:12:20.01 ID:t7fOHDrjo

小梅「あっ!隊長と会えましたか?」

みほ「・・・・・」

小梅「どうかしたんですか?」

みほ「そのお姉ちゃんに伝言頼めるかな?」

小梅「伝言?」


170: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:12:47.06 ID:t7fOHDrjo

みほ「Good luckって」

小梅「Good luck?」

みほ「うん。私当分黒森峰に戻って来ないと思うから、それじゃ」スタスタスタスタ

小梅「えっ?あっ!行っちゃった・・・・」


171: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:15:55.22 ID:t7fOHDrjo

ダージリン「イタタ・・・一体何があったんでしたっけ?」

オレンジペコ「・・・えっと・・・・」

ダージリン「確か朝一番に黒森峰に来て、その後気づいたら保健室で・・・」ウーム

オレンジペコ「・・・・・熱中症で倒れたみたいです」

ダージリン「熱中症?普段から水分は欠かさず摂取してるのに・・・・あれ?あれはみほさん?」


172: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/16(土) 05:20:18.97 ID:t7fOHDrjo

みほ「あっ・・・・聖グロの・・・その・・・・こんにちは・・・」

ダージリン「ええ、どうも・・・・・・・思い出したわ!」

ダージリン「あなたのお母様が欲情したのかコスチュームプレイで学校を闊歩していt」バキッ

ダージリン「」ドサッ

みほ「うわぁぁぁぁぁぁん!!お母さんのバカぁぁぁ!!!ダージリンさんはもっとバカぁぁぁ!!!」ダッダッダッダッ

オレンジペコ「ダージリン様・・もう3枚位オブラードに包んで言えばいいのに・・・・」


178: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:04:26.31 ID:p4uDW8x2o

しほ「もう夕方ね。まほはまだ演習場来てないのかしら?」

隊員「あっ!隊長のお姉さん!ちょうど良かった!」

しほ「どうかしたの?」

隊員「実は記者が取材に来てるんですが、隊長がいなくて対応出来ないんです。」

しほ「なるほど。では私が対応しましょう。」


179: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:06:17.00 ID:p4uDW8x2o

しほ「あなたが記者さん?」

記者「ええ、そうですけどあなたは?(えらく大人びだ高校生だな・・・・どこかで見たことあるような・・・)」

しほ「初めまして、私は西住まほの姉です」ペコッ

記者「えっ?西住まほ選手のお姉さん!?あの選手にお姉さんがいたんですか!?」


180: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:06:59.53 ID:p4uDW8x2o

まほ「わぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!???」

記者&しほ「」ビクッ

まほ「違うんです!!違うんです!!」

まほ「お母様、本当にお願いですからもう帰ってください!」ヒソヒソヒソ

しほ「でもまだやってない事が沢山・・」


181: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:10:45.71 ID:p4uDW8x2o

まほ「お願いです。お願いです。一生のお願いですから」ヒソヒソヒソ

しほ「わかりました・・・」

まほ「本当ですか?ありがとうございます。」ペコッ

まほ「記者の方!私が話します!」

記者「えっとさっきの方は?」

まほ「何でもありません!本当に何でもありません!」


182: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:13:06.45 ID:p4uDW8x2o

記者「はぁ」

しほ「(帰りにみんなとクレープ食べたりプリクラ撮ったりしたかったわね)」スタスタスタ

しほ「(まあ、またの機会に置いときましょ)」

しほ「(学園艦の接岸までにはまだ時間があるわね。)」

しほ「(今のうちに西住流公式ブログに今日の事を写真入りで更新しときましょ)」ピッピッピッピッピッピッ

しほ「(あっ!早速いいね☆でコメントが!)」

―――
――



183: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:53:10.64 ID:p4uDW8x2o

しほ「まほご飯冷めちゃうわよ?早く食べなさい」

まほ「もうお外に出れない・・・・」orz

しほ「何を訳のわからない事を言ってるんですか。全くこの子は」

まほ「誰の責任だと思ってるんですか!」

まほ「今日の戦車道新聞にお母様のセーラー服姿がトップで載ってるんですよ!?」


184: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:54:06.67 ID:p4uDW8x2o

しほ「ええ知っていますよ。記念に100部購入しましたからね。」

まほ「一体何の記念ですか!?」

まほ「母がセーラー服姿で新聞に載った私の気持ちを少しは考えて下さいよ!」

しほ「・・・・母親が若くて自慢できる?」

まほ「恥ずかしいんですよ!!」


185: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:55:23.02 ID:p4uDW8x2o

しほ「恥ずかしいだなんて一体何を言ってるのこの子は?」

しほ「掲載以降弟子入りの問い合わせがひっきり無しにきてます。」

しほ「戦車道連盟会長は戦車道普及によく頑張っていると連絡をくれました。」

しほ「あと今度雑誌で女子高生戦車道家元で特集を組んでくれる事になっています。」


186: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:56:20.10 ID:p4uDW8x2o

しほ「世間は全て私のセーラー服姿に好意的ですよ?一体何を恥じる必要があるの?」

まほ「だとしても!だとしても!お母様は本当の女子高生ではありません!」

まほ「その格好はどこまで行ってもコスプレなんです!」

まほ「コスプレするお母様が新聞の一面何て嫌です!!」

しほ「いいえ私は現役女子高生です。」

まほ「は?」


187: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:57:14.15 ID:p4uDW8x2o

しほ「黒森峰の夜間部に入学が決まりました。私はこれより本当の女子高生です。」

しほ「あと戸籍を動かしてまほと姉妹になりました。」

しほ「これにより、私はまほの姉であり現役女子高生となりました。」

しほ「常夫さんも奥さんは現役女子高生と聞いて非常に喜ぶはずです♪」

まほ「おかしい・・・・こんな世の中間違っている・・・・・」orz

――――
――――


188: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:58:11.88 ID:p4uDW8x2o

千代「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」ギギギギギ

千代「後少し!!後少し!!」ヌゥゥゥゥゥ

千代「・・・・入った!!入ったわ!!」

愛里寿「・・・・・お母様一体私の服で何してるの?」

千代「あ、お帰りなさい!愛里寿!」


189: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 00:59:27.28 ID:p4uDW8x2o

千代「西住流家元が女子高生姿で注目を浴びてるのに対抗する為準備をしているのよ!」

愛里寿「準備?」

千代「そうよ!島田流は美人親子のそっくりコスで対抗するのよ!」

千代「今にみてなさい西住流!!この勝負必ず勝ってみせるわ!」

愛里寿「」




190: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 01:00:37.12 ID:p4uDW8x2o

当初書く予定のモノと大幅にかわった



191: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 01:01:25.98 ID:p4uDW8x2o

本当に親子が戸籍を動かして姉妹になれるのかは知らない


192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:03:09.68 ID:UJ2D6FT+o




195: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 02:15:31.90 ID:rUpuNzot0

乙!次は大洗に短期転校の手続きだね(ニッコリ


197: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 03:10:52.55 ID:O6q5RElZo

互いに争うと被害が拡大していく…
わかった!
やっぱり戦争はいけないことなんだ!



GPF-17 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 継続高校 フィギュアセット
GPF-17 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 継続高校 フィギュアセット
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2017年 11月 【134件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【600件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: