シャロ父「おい、シャロ!早よ飯作らんかい!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:45:35.161 ID:BlBmG4Jm0

シャロ父「おい、シャロ!早よ飯作らんかい!」

シャロ「は、はい!ちょっと待っててください!」

シャロ父「全く、いつまで待たせるんだよクソガキが…。」タバコスパー

シャロ「ケホッ…(泣)」

ご注文はうさぎですか?? かんばん娘 Vol.2 BOX商品 1BOX = 8個入り、全8種類

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:48:50.971 ID:BlBmG4Jm0

シャロ「ごめんなさい、食材が少なくて…チャーハンなら作れました。」

シャロ父「不味い。」

シャロ「え?」ガクブル

シャロ父「こんなの要らねーんだよ!」ガシャン

食器をひっくり返すシャロ父。

シャロ「…。」

シャロ父「おい、明日のパチンコ代下ろしてきておいてくれよ。んじゃ俺は女の子と遊んでくるわ。」

シャロ「行ってらっしゃい…。」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:51:00.961 ID:BlBmG4Jm0

シャロ「もうこんな生活は嫌だ、お母さんは今どこで何をしてるんだろう。私が小学生の時は2人とも優しかったのに…。」

シャロ「もう…あいつの声なんか聞きたくない!」

シャロ「何とかして亡き者にしないと…。」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:54:44.455 ID:BlBmG4Jm0

シャロ父「いや~飲んだ飲んだ。飲みすぎた、シャロにラーメンでも作ってもらうかなっと。」

ガチャ

シャロ父が玄関で靴を脱ぎ足を一歩床に落とすと…

シャロ父「いった!!なんだこれ、画鋲!?」

シャロ父がシャロを大声で呼ぼうとした瞬間鈍痛が

シャロ父「ぐっ…」

シャロ「もう居なくなってよー!」

ドンッ!

シャロ父「…」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:57:18.038 ID:BlBmG4Jm0

シャロ「あ…お、終わった。これで私は自由…。」

シャロ「明日は学校休もうかな…疲れたし。これなんとかしないと。」

シャロ「そうだわ、今は夜中だし近くの廃墟に捨てに行こう!」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 17:59:53.509 ID:BlBmG4Jm0

しかし女の子1人で大の大人を動かすにはとても無理である。誰かに手伝ってもらうわけにも行かない…。

シャロ「逆に警察を呼んで勝手に転んで死んだことにすれば!」

そうしてシャロは翌朝警察に連絡をした…。


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:02:43.899 ID:BlBmG4Jm0

亀山「右京さん、何で俺らがあんな小さな街の事件を任されるんですかね。都内じゃ立てこもり事件で騒がれてるのに。」

右京「私達に任された仕事はこなさなければなりません。上からの命令は逆らえませんからね~。」

亀山「なんか納得行かねーなー。」

二人は木組みの街へ派遣された。


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:05:42.012 ID:BlBmG4Jm0

シャロの家には既に木組みの街の駐在所の警官が2人駆け付けていた。

右京「警視庁特命係の右京です。」

亀山「同じく亀山です!」

二人は警察手帳を警官に見せる。

警官「ご苦労様です!どうぞ!」

警官が2人をシャロの家の中に入れる。


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:08:15.732 ID:BlBmG4Jm0

シャロは机の前に座りうつむいている。

亀山「見た感じ転んでタンスに頭をぶつけてそのまま死んだって感じですかね?」

右京「その可能性がありますね~、まあ先ずは彼女にお話を聞いてみることにしましょう。」

2人はシャロの元へ向かう。


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:11:25.523 ID:BlBmG4Jm0

右京「どうも、警察のものですが右京と申します。お名前は?」

シャロ「私は桐間シャロです。私の父が…」フルフル

亀山「お父さん、かわいそうに…。お母さんは?」

シャロ「お母さんは1年前にどこに行ったきり帰ってこなくて。」

右京「おやおや、それでは大変ですね~。」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:14:50.232 ID:BlBmG4Jm0

右京「お父さんはどの様なお方だったんですか?随分お酒を飲んでいる様でしたが…。」

シャロ「どうしてわかるんですか!」

右京「彼の体からお酒の匂いがしましたので…ここからはあくまで私の推測ですが性格もあまりよろしくなかったんじゃありませんか?」

シャロ「何でもお見通しなんですね…。」

右京「刑事の感というやつですよ。」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:20:01.645 ID:BlBmG4Jm0

シャロ「母が買い物に行くと言ったり帰ってこなくなる前は父も母もとても優しかったです。家は少し狭いですが2人のおかげでご飯は食べれていました。因みに母の行方不明の届けは前に出しました。」

亀山「ってことはお母さんが居なくなってからお父さんの性格が変わったってこと?」

シャロ「はい、毎日飲み歩くはパチンコでお金を使うわとてもご飯なんてまともに食べれたものではありません。」

右京「なるほど…ところでシャロさんは今朝警察の方に連絡を入れられましたが朝起き付きになられたんですか?」

シャロ「はい、私は昨日父が出て行った後寝ていて。またお酒を飲みに行ってたようです。」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:24:01.754 ID:BlBmG4Jm0

2人はとりあえず警官にその場を任せ木組みの街を歩いた…

右京「おかしいですね~。」

亀山「何がです?」

右京「彼の打撲の後は首から後頭部にかけて出来ています。いくらお酒を飲んだからといってあの平らなタンスで首元を打つ訳がありません。」

亀山「じゃあ、それって…。」

右京「かも知れませんね~、もう少し調査する必要があるかも知れません。」

そして右京がある店で立ち止まる。


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:26:24.955 ID:BlBmG4Jm0

亀山「どうしたんです?」

右京「たまにはコーヒーもいいんじゃないかと思いましてね~。」

右京はラビットハウスという喫茶店の看板を指さす。

亀山「本当右京さんはお気楽ですね~、少し事件のことについて考えましょうよ!」

右京「事件のことはコーヒーを飲みながらでも考えれますよ。」

カランカラン…


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:32:42.971 ID:BlBmG4Jm0

チノ「いらっしゃいませ。」

ココア「お好きな席へどうぞ!」

亀山「女の子がこの時間に働いてるって…。」

右京「おやおや、2人ともまだ18歳も来てないようですが学校はよろしいんですか?」

チノ「私達の友達のお父さんが不幸にあったみたいでその友達を励まそうと今日はココアさんと学校を休んでパンとかを持って行ったり様子を見に行こうと思いまして。」

右京「もしかしてそのお友達は桐間シャロさんじゃないんですか?」

ココア「わわ、おじさんたち凄いよ~!どうしてわかったんですか?」

亀山「僕たち刑事で、さっきまで現場にいてシャロちゃんとも話してたんだよ。」

ココア「なるほど! 刑事さんなんだ!とりあえず座ってください!」


32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:37:50.634 ID:BlBmG4Jm0

右京「では私はエスプレッソを。」

亀山「じゃあ僕はウーロン茶で。」

ココア「かしこまりました、エスプレッソとウーロン茶お願いね、チノちゃん!」

チノ「かしこまりました。」

右京「ココアさん、シャロさんとはどのような関係で?」

ココア「えっとね、学校は違うけど同い年でお友達なんだ!千夜ちゃんって子がシャロちゃんのお友達で私はその繋がりで仲良くなれたの。」

右京「なるほど、お父さんの評判はどうですか?」

ココア「あまり家には帰ってこないみたいだから分かんないや。」

右京「そうですか、ありがとうございます。」

チノ「ウーロン茶とエスプレッソお待たせしました。」


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:42:58.288 ID:BlBmG4Jm0

2人はエスプレッソとウーロン茶を飲んだ後千夜の家に向かうことに。

亀山「ここ、和菓子屋ですかね?」

右京「見た所綿菓子茶屋のようですね~。」

カランカラン

千夜「いらっしゃいませ!」

右京「私達こういうものです。」

2人は手帳を千夜に見せる。

千夜「あ…シャロちゃんの件ですね…。」

右京「やはり千夜さんもご存じで…。」

千夜「それはもう、、お友達でもあるしお隣さんでもあるし…でもどうして私のお名前を?」

亀山「さっきラビットハウスってところにたまたま入って色々お話を聞いてたんだよ!」

千夜「あら、そうだったんですか。それで私から何を聞きたいのかしら?」

右京「いえ、もうシャロさんとの関係は分かりましたので結構です。ありがとうございます。」

千夜「いえいえ。」


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:47:00.247 ID:BlBmG4Jm0

2人は甘兎庵を出ると…

バタンッ

亀山「いって…」

リゼ「あいたた。」

右京「おやおや、大丈夫ですか?」

亀山「全く、前見て歩けよ。」

リゼ「すみません。急いでて。」

右京「何となく僕の感ですが桐間さんのお知り合いで?」

リゼ「そうですが…?」

右京「私達警察です。少しこの和菓子喫茶でお話し聞かせてくれませんかねぇ。」

亀山「どっちみち今は一般の方は家に入れないし。」

リゼ「そうですか。」

3人で甘兎庵へ…


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:53:15.568 ID:BlBmG4Jm0

千夜「あら、今度はリゼちゃんも一緒なのね。」

右京「今そこで会いましてね~、少しお話しを聞こうと。」

千夜「どうぞ、お水だけお出ししますわ。」

3人は席へ着いた。

右京「服装を見たところ学生のようですが引き上げてきたんですか?」

リゼ「もちろん、友人の一大事だから学校どころじゃない!」

亀山「学校でももう話は入ってるんですね、桐間さんとは友達ってことか。」

リゼ「ああ、他にも…」

右京「ココアさんにチノさん、それと千夜さんもお友達なんですよね。」

リゼ「警察の方は情報収集が早いな。」

亀山「たまたまなんですけどね。」

右京「私達はもう一度遺体の確認作業やシャロさんの家の中を見てきますのでこれで…。」

リゼ「分かりました。」

右京と亀山はリゼと別れた。


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 18:58:35.353 ID:BlBmG4Jm0

右京と亀山は遺体を見て確認をしている。

右京「おや~?」

亀山「どうしたんですか?右京さん?」

右京は靴の下に落ちている金色に光る画鋲を見つけハンカチで拾い上げる。

亀山「画鋲ですかね?どうしてこんなところに。」

右京がすかさずシャロ父の足裏を確認すると小さな小さな穴が。

右京「やはりこれを踏んだようですね。鑑識に見てもらいましょう。」

そう言うと右京は鑑識にシャロ父の血液の採取、そして画鋲に付着した血液が同じかどうか確認してもらうことに。


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:03:45.555 ID:BlBmG4Jm0

あれから少し家の中を見回ったり周辺をウロウロしていると携帯が鳴る

ピピピピピピッ

右京「はい、届きましたか?」

米沢「ええ、画鋲と血液ちゃんと届きました。しかもどちらも被害者の血液と一致しました。


右京「ありがとうございます。とてもお手柄ですよ。」

ピッ

電話を切る右京。

亀山「でも右京さん、画鋲を踏んだなら尚更自分で転けた可能性が高いんじゃ…。」

右京「ええ…一般的な家庭ならそう考えるのが普通です。しかしシャロ父の普段の行い、シャロさんが精神的に参っていたのではないでしょうか?」

亀山「なるほど…。」


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:10:10.656 ID:BlBmG4Jm0

シャロ宅…

右京「さきほどお父さんの靴の近くに画鋲が落ちてありまして…どうやらそれを踏んで転けたみたいですね。」

シャロ「そ、そうなんですか。」

右京「おかしいですね~、玄関付近にはポスターやカレンダーなど画鋲を使う物は無いはずですが…。」

シャロ「ほら、画鋲って小さいじゃない?きっといつかのカレンダーの画鋲の1箇所が取れて玄関方まで出ちゃったのかも。そうそう、何日か前に居間のカレンダーの画鋲が外れてて…」

右京「は~い~?」

シャロ「え?」


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:14:28.930 ID:BlBmG4Jm0

右京「毎日毎晩飲んで遊びまわってたお父さんのが寄って帰宅するのは当たり前です。なのに何日も前から玄関の近くに画鋲があったらもっと前に踏んでいてもおかしくありません。」

亀山「でも右京さん、彼女も言ってたように画鋲は小さいですし…。」

右京「そうですね~、奇跡的に何日間も踏まずに過ごせてきたという話をすれば済むことです。」

シャロ「そうですよ…。」

右京「しかしシャロさんその腕のアザ酷いですね。それを見る限り暴力を振られていたことは間違いありません。」

亀山「!」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:19:03.529 ID:BlBmG4Jm0

亀山「でも右京さん、待ってください。もし彼女が日頃から暴力を受けていたならお隣の千夜さんにも怒号とか殴る音とか聞こえていたんじゃないですか?」

右京「ええ~、そうですよね~。しかし千夜さんはその事について何も話さなかった。聞こえて無いはずがないのに。」

シャロ「…。」

シャロ「そんな話はどうでもいいです!とにかく父はタンスに頭をぶつけて亡くなったんです!」


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:24:20.361 ID:BlBmG4Jm0

右京「おかしいですね~、大の大人が帰ってきて抜き足差し足で玄関を上がってきてしかも画鋲を踏んだのに音を最小限に抑えてタンスにぶつかったとでも言うんですか?」

亀山「え?何が言いたいんです?」

右京「事件当時シャロさんは寝ていたとおっしゃっていました。しかし画鋲を踏んでタンスに頭をぶつけたのならそれは大きな音が鳴ったでしょうに、シャロさんは起きず今朝やっと気付いた。」

亀山「確かに!それだけの物音がすればいくら熟睡していても起きるはず!」

右京「それに言い方は悪いですが日々暴力を振るう彼が娘に対し寝ている事を察して音を立てないように家に上がるわけがありません。」

シャロ「それは…。」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:29:05.349 ID:BlBmG4Jm0

沈黙が続く中右京が腕時計を確認する。

右京「おやおや、もう7時30ですか。夕食のお時間ですね~。」

亀山「ちょ、右京さん。こんな時に何を言いだすんですか?」

右京がシャロの家にある石の中に埋め込まれた時計を指差す。

右京「あの時計が2時半になっていてあってないものですからきになってしまって…僕の悪い癖です。」

亀山「はぁ…。待てよ、2時半ってどこかで聞いた事あるような…。」

右京「やっと、鈍感な君にもわかりましたか。」


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:32:59.514 ID:BlBmG4Jm0

亀山「死亡推定時刻とほぼ同じ…!」

右京「どうやら首元と後頭部にかけてあるアザはあの時計でついたようですね~。」

シャロは泣き崩れた…。

シャロ「だって、、もうあんな生活耐えられない…。いつか私が殺されちゃう、殺される前に殺さなきゃって…。」フルフル

右京「ついでに怖くなって千夜さんにも電話して日々受けていた暴力のことは警察には話さないようにして欲しいと頼んだんですか?」

シャロ「本当に刑事さんって何でもお見通しなのね…。」

右京「それほどでもありません。」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:37:57.380 ID:BlBmG4Jm0

亀山「んじゃ、桐間シャロさん。殺害の容疑で逮捕ね。」カチャン

亀山がシャロに手錠をかける。

シャロ「うっ…っ…千夜…千夜は悪くないから千夜には何もしないで!」

右京「いい加減にしなさい!」

シャロ「!」

右京「そんなに友達が大事なら変な頼み事なんかせず日々暴力に耐えてしたことを話させてあげればよかったんです。」

右京「そうすれば、千夜さんが捕まることはなくそれにシャロさんにも少しは容疑が軽くなったかも知れないんですよ。」

シャロ「すみません…。ごめんね、千夜ちゃん。」ウルウル


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:42:26.392 ID:BlBmG4Jm0

結局その後宇治松千夜の家にも緊急家宅捜索が始まり千夜も共犯、そして重要人物として強制連行された。


そしてラビットハウスでは…

チノ「まさかシャロさん自身がお父さんを…。」

ココア「仕方ないよ…日々耐えられない暴力を受けていたなら私でも殺しちゃうかも…。」

チノ「千夜さんまで連れて行かれました、こんなことなら私達も事件の内容を把握しておいて捕まれば…」ウルウル

リゼ「何言ってんだ、私達が今することは後悔じゃなくシャロと茶の帰りを笑顔で迎える練習だろ?」

ココア「そうだね!そうだよチノちゃん!元気出して!」

チノ「はい!」


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:46:45.673 ID:BlBmG4Jm0

匿名係…

亀山「しかし、可哀想な気もしますね。暴力に耐えて耐えてもう我慢できなくて殺しちゃうのも分かりますよ…。」

右京「ええ、私達警察が少しでもシャロさんの家の事情に目を向けてやるべきでもあったかもしれませんね~。」

右京「(私達警察は何かあってからではなく何か起こる前に対処をしなくてはならないのかもしれません)」

亀山「それにしても夏だし暑いですね、クーラーつけましょうか。でもあの街いい街でしたね。」

右京「ええ、また行きましょうか。ひぐらしのなく頃に…。」


FIN


57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:47:06.077 ID:dfbUPEuP0

まあシャロちゃんは可愛いから無罪なわけだが


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/19(日) 19:49:35.179 ID:XA1oU98Pa



右京さんが雛見沢にいけば赤坂以上に役に立ちそうなわけだが



ご注文はうさぎですか?? 寝そべりぬいぐるみvol.1 全4種
ご注文はうさぎですか?? 寝そべりぬいぐるみvol.1 全4種
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2017年 02月 【160件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【600件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: