エレン「俺が巨人になるまでの物語」

1: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:30:22 ID:6Leuot3g0

ジャン「だから! てめぇの理想にミカサを巻き込むなっつってんだよ!」

エレン「はぁ!? 何でミカサが出てくんだよ!? あいつは何も関係ないだろ!」

ジャン「この野郎!」ボカッ

エレン「いってぇな!」バキッ

一同「まーた始まった!」

クリスタ「やめようよ二人とも!」

ユミル「ほっとけよ、バカに効く薬はないからな」

サシャ「私はエレンにお肉全部賭けます! 勝ったら奢ってくださいね! 負けたらパンでいいですよ」

コニ―「それお前が得しかしねーじゃねえか!」

ライナー「あいつらも懲りないな」

ベルトルト「そうだね(退避しよう)」

アニ(どうでもいい……)

エレンとジャンの喧嘩を見ていた女の子(キタコレ)

進撃の巨人 - PS Vita
2: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:34:41 ID:6Leuot3g0

ジャン「今日という今日は許さねえ……決着つけてやる!」

マルコ「また教官にどやされても知らないぞ!」

エレン「ミカサ! 今日こそは止めてくれるなよ!」

アルミン「それ毎回言ってるよね……ねえミカサ」

ミカサ「……」

アルミン「ミカサ?」

ジャン「死ねカス!」ブンッ

エレン「おっと!」ガシッ

ジャン「はっ!?」

エレン「お前の技はもう見切った! 何回喧嘩したと思ってんだ――」

エレン(……あれ?)

ジャン「おい、離せよ」

エレン(……………………)

エレン(やべ、ち○こ勃った……)ボッキーン


3: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:37:02 ID:6Leuot3g0

ミカサ「エレンの様子がいつもと違うような気がしないでもない」ジーッ

アルミン「え? そうかな? いつもの喧嘩と同じにしか見えないけど」

ミカサ「やっぱり気のせいかもしれないしそうではないかもしれない……」

ジャン「離せっつってんだろ!」

エレン「あっ、ジャンちょっと待って」パッ

ジャン「なんだよ」

エレン「…………よし、どっからでもかかって来い!」マエカガミ

ジャン「なんだその構えは? なめてんのか?」

エレン「うるせえな、今日はこういう気分なんだよ……」


4: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:44:50 ID:6Leuot3g0

エレン(俺の股間が立体機動してることに気づいたらあいつは容赦なく金的を狙いもし

    それが命中しようものなら悶絶するばかりでなく内股立ちでプルプルしながら

    痛みに耐えるという醜態を晒しそうなうえに紅蓮の弓矢(笑)とかフルボッキ野郎とか

    いう仇名をつけられて死ぬまでいや死んでも笑いものにされまくるに違いない……)

エレン(不利な戦闘は避けるんだ……息子を死なせたくないのなら……)

ジャン「バカにしやがって……死んでも文句言うなよ!」ブンッ

ミカサ「あっ! エレンのイェーガーが危ない!!」ダッ

アルミン「紅蓮の弓矢(笑)がどうかしたって!?」

ジャン「死ねおらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」

エレン「させるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」

ミカサ「イェーガーぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」


5: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:46:10 ID:6Leuot3g0

ガラッ

キース「貴様ら、ずいぶんと騒がしいようだが」

一同「!!」ピタッ

キース「そこで何をしてい」

ツルッ

サシャ「ああっ! こんなところにバナナの皮が!!!」ズザザッ

メリッ

キース「あばッふッ」

―――しばらくお待ちください―――


6: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:50:04 ID:6Leuot3g0

サシャ「あの……先ほどは大変申し訳ございませんで……」

キース「また貴様か……。サシャ・ブラウス」

キース「少しは慎みを覚えろ!!!」プルプル

一同「ブフッwwww」

コニ―「やるじゃねーかお前! ちょっとスカッとしたぜ!」

サシャ「酷いです! わざとじゃないんですよ!」

ミカサ「サシャのお蔭で助かった。ありがとう」スッ

サシャ「礼には及びませんよもぐもぐ」

ジャン「ちっ……とんだ邪魔が入りやがった」

エレン「ああ……このままじゃ収まりがつかねーよ(早く抜きたい)」

ジャン「お前あとで倉庫裏来いよ。今度こそ白黒つけてやる」

エレン「やった! いや違うぞ、やってやる!」

エレン(問題なのはどうやってエレクトイェーガーをごまかすかだ……いや待てよ、そうか! その手があったか)


7: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:55:19 ID:6Leuot3g0

ジャン「来やがったな死に急ぎ野郎!」

エレン「ああ、来てやったぜ。ジャンとりあえず」

ジャン「ん?」

エレン「服を全部脱げ」

ジャン「」

ジャン「馬鹿な……誘い込まれたのは俺の方だっただと……」

エレン「おい、勘違いすんなよ! 俺も全部脱ぐから」ヌギヌギ

ジャン「ごめんなさいすいませんでした許してください何でもしますから……」

エレン「馬鹿野郎!!! 喧嘩したら服が破けちゃうだろうが!!!!!!」

ジャン「(あ、そういうことか……)わ、分かったよ! 脱げばいいんだろ!? 

    お前どんだけ服が大事なんだよ女々しい野郎だなああ!!??」ヌギヌギ

エレン「そうだ脱げ!! 下も全部だ!! はよせえ!!!!」

エレン(俺の作戦はこうだ……すなわち)

エレン(全裸で取っ組み合いしてればち○ち○おっきしてても何ら不自然ではないッ!!!!!!)


8: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 21:58:45 ID:6Leuot3g0

エレン「まだか!? お前着替えなげーんだよ、女子か!! はよ脱ーげ、脱ーげ……」

ジャン「うるせえよ静かにしろ! こんなこと誰かに見つかったら終わり……あ」

エレン「あ?」ボッキーン

ジャン「……………………」

ジャン「おい、お前それ……」

エレン「なに今さら恥ずかしがってんだよ、女子か?」

ジャン「いや、分からんな……何でお前はち○こおっ勃ててるんだ?」

エレン「……それは、なぜ人は勃起するのかという問題か?」

ジャン「……………………」

エレン「……………………」


9: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:01:42 ID:6Leuot3g0

ジャン「うわあああああああああああああ!!!!! 全裸野郎の紅蓮の弓矢(笑)が

フルボッキで襲い掛かってくるううううううううううううう!!!!!!!!!」ダッ

エレン「あっおい待てよジャン!」

ミカサ「エレン、早く着替えた方がいい。風邪をひく」

エレン「ああ悪いなミカサ。いま全裸に見えるポーズの練習してたんだ(言い訳もバッチリだぜ!)

ミカサ「それは穿いている時にしたほうがいいのでは……」

アルミン「エレン! ミカサも! ここにいたんだね」

アルミン「さっきジャンがひどく憔悴した様子で走ってきたけど何かあったの? 

     そして君はなぜ服を着ていないんだい? まさか……」ドンビキ

エレン「ああ……こうなったら全部話すしかないようだな」


10: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:06:38 ID:6Leuot3g0

エレン「……つまりち○こを隠すなら裸の中ってことだ。わかるな?」

アルミン「何一つ分からないし何も隠れてないんだけど……」

エレン「しっかし、何でよりにもよって喧嘩してる時に反撃の嚆矢が……」

ミカサ「思うにそれは一時的な感情の高ぶりに起因するものでは?」

エレン「えっ?」

ミカサ「エレンにはもともと感情的になりやすいところがある。

    加えて今は巨人を駆逐するために訓練に耐え忍ぶ時。

    そうした日々の鬱憤のはけ口をジャンとの喧嘩に求めているのだとしたら?

    相手を打ち負かしたいという欲求が満たされることによって生じる

    精神の高揚感を、肉体のほうが性的興奮と勘違いしているのだと思う」


11: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:08:15 ID:6Leuot3g0

アルミン(何を真面目に分析してるんだ……)

エレン「つまり相手が誰であれ喧嘩すればおっきするってことか?」

ミカサ「そういうことになる」

エレン「じゃあ明日アニと対人格闘するとき勃つかどうか試して」

ミカサ「それはないと思う」

エレン「え、でもお前さっき」

ミカサ「それはないと思う」


12: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:11:03 ID:6Leuot3g0

翌日

エレン「アニ! 力いっぱい俺を蹴れ!!」

アニ「いいよ」ドガッ

エレン「もっとだ! もっと強く蹴れ!!」

アニ「いいよ」ドガッバキッ

エレン「くそ、何でだ……? おかしいな……」ハァハァ

アニ「あんた大丈夫? いろんな意味で」

エレン「いや、ち○こ勃たねえなと思って」

アニ「フンッ!!!!!!!!!!!!!」ゲシッ

エレン「あばッふッ」

―――しばらくお待ちください―――


13: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:16:08 ID:6Leuot3g0

アルミン「エ、エレン!? ものすごい内股になってる!!」

エレン「よう、しばらくぶりだな……」プルプル

ミカサ「どうしてこんなことに!?」

アニ「か弱い乙女の心を傷つけたからだよ」

エレン「ち○こ勃たねえって言ったらこうなった。見事な蹴りだったぜ……」プルプル

アルミン「当然の報いじゃないか……」

ミカサ「それはエレンが悪い」ホッ

アルミン(安心してる……)

エレン「でも女相手に勃たなかったってことは……まさか……」

ミカサ「それはないから安心していい。恐らくはアニがエレンの好みからは大いに外れていたことが原因だと思う」

エレン「なんだそういうことか」

アニ「もう二、三発蹴っていいかい?」


14: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:19:45 ID:6Leuot3g0

アルミン「……いや、それだとジャンが好みってことになっちゃうし何も解決してないんじゃ……」

エレン「まあ、お前でも勃つ男はいるだろうし気にすんなよ」

アニ(駄目だこいつ……)

アルミン(駄目だこいつ……)

エレン「そもそも、人はなぜ勃起するのか……」

ミカサ「私たちはまずその原点に立ち返る必要がある」

アルミン「その私たちって僕も入ってるのかな?」

エレン「とりあえず皆に訊いてみるか。アルミンも行くぞ」

アニ(あんたも大変だね)

アルミン(うん)


16: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:24:07 ID:6Leuot3g0

エレン「お前らはどういう時にち○こ勃つんだ?」

ジャン「ヒッ」ビクッ

ライナー「お、おう……」

ベルトルト「ライナーガンバッテ(影を薄くしておくか……)」

マルコ(そばかすを薄くしておくか……)

トーマス(もみあげを薄くしておくか……)

エレン「あれ? なんか人減ったな」

ライナー「そ、そうだな……俺はクリスタと」

ベルトルト「ライナー!!! 言うんだな!? 今、ここで!!」

ライナー「手を繋ぎたいと思います」

ベルトルト「おおっと、思っていた以上にピュアだったあああー!!! 純粋すぎるよライナー!!!!」

マルコ「うるさっ」

エレン「なるほどな! 早速試してみるわ」

ライナー「えっ」


17: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:30:10 ID:6Leuot3g0

エレン「クリスタ、俺と握手してくれ」

クリスタ「え? いいけど……」

ユミル「おい待て、こんな清々しいセクハラがあってたまるか」

ミカサ「他意はない。ただ今はエレンがいかなる状況で勃」

アルミン「うん!! まあ、実験みたいなものだね!! 突然で悪いけど協力してもらえるかな!?」

クリスタ「喜んで」ギュッ

エレン「ありがとな」ギュッ

ミカサ「……」ドキドキ

アルミン「……」ドキドキ

ユミル(何で私がドキドキしなきゃならないんだ)ドキドキ

アルミン「エレン、どうかな……? (うらやま……)」

エレン「……駄目だ。全然チンピクしねえ……」

クリスタ「ちん……?」


18: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:35:31 ID:6Leuot3g0

ユミル「へえ、クリスタに反応しないとか変わった男もいるもんだな」

ユミル「……じゃねえよ!! 何サラッととんでもないこと言ってんだお前!!!」

アルミン(ユミルのノリツッコミ貴重だなあ……)

クリスタ「……ぴく?」

ユミル「カマトトぶってんじゃねえよ、どうせ知ってんだろ?」

クリスタ「本当に知らないの。ちんぴくってどういう意味?」

ミカサ「ちんぴくというのはつまりちん」

ユミル「いや、いい。……悪かったな」

アルミン「なんか色々とごめん……早く行こう」


19: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:43:55 ID:6Leuot3g0

夕食時

エレン「クリスタでも駄目……ってことはまさか……」

ミカサ「そんなはずはない。エレンの周りにはもっと魅力的な女性がいるはず。例えば」

エレン「サシャとか? でもあいつ色気より食い気だろ」

サシャ「あ、今レディのハートを傷つけましたね!? 私こう見えて耳はいいんですよ! 

    慰謝料としてパンとスープと芋を請求します!」

アルミン「要するに夕食全部ってことだよね……」

ジャン「分かってねーな、あいつ……」ボソッ

マルコ「ジャン、今日はエレンに絡まないんだね」

ジャン「うっぷ……」オエッ

マルコ「だ、大丈夫!? (何があったんだ……)」


20: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:53:12 ID:6Leuot3g0

エレン「どうする……このままじゃED(勃起不全)になっちまう……」

ミカサ「大丈夫、私がついている。エレンをED(勃起不全)になんてさせない」

エレン「だってよ!!! 俺のち○こが怒張するのはジャンに対してだけなんだぞ!!!」

アルミン「ちょ、エレン声が」

エレン「俺は女相手じゃ全然ち○こ勃たないんだよ!!! これがED(勃起不全)でなくて何なんだよ!!!!!!」

一同「」

ミカサ「エレンの!!!!」

一同「!?」ビクッ

ミカサ「ちょっといいとこ見てみたい!!!」

ミカサ「そーれ! 勃起! 勃起! 勃起!」

一同「」チーン


21: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 22:59:27 ID:6Leuot3g0

ジャン「ふぇぇ……」

マルコ「Oh……」

アニ(だろうね)

ライナー「ブーッwwwwww」

ベルトルト「な、なんだってー!!!???」

ユミル(ベルトルさんがあんな声荒らげてるの初めて聞いたな……)

クリスタ「ユ、ユミル! これじゃ何も聞こえないよ!」

ユミル「何も聞かなくていい。お前はそのままでいろ」

サシャ「ええーっ!! つまりエレンはジャンを性的対象として認識してるってことですかーっ!!?」

ミーナ「ひええーっ!!! サシャがなんか難しいこと言ってるー!!!」

キース「ほう……」

リヴァイ「悪くない」

ハンジ「あれ? 時空歪んでない?」

エレンとジャンの喧嘩を見ていた女の子「やったぜ。」


22: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:10:12 ID:6Leuot3g0

コニ―「ボッキってなんだっけ? あっ待て、答え言うなよ! 今考えるから」

アルミン「…………………」

コニ―「あっ分かった!! ち○こが勃つことだな!?」

アルミン「…………………」

コニ―「なんだ、違うのか」

アルミン「いや、それであってるよ」

コニ―「やった! これでもうバカ呼ばわりされねーぞ!」

アルミン(…………終わった…………)


23: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:13:56 ID:6Leuot3g0

マルコ「よ、よかったねー。今日から仲良くできるね二人とも」

ジャン「マルコやめろ……そっちに行くな……」

エレン「はぁ、嫌に決まってんだろ! 何で俺があいつと」

ジャン(俺が何をしたっていうんだ……)

エレン「だって可哀想じゃねーか。いくらクソを下水で煮込んだような性格とはいえ、

    これまで同じ釜の飯を食らってきた仲間だぞ!!!!」

ジャン「やめろ。憐れむとかマジでやめろ」

ミカサ「まだ希望は残されている。諦めてはいけない」

アルミン「いやもう手遅れっていうかとどめ刺したのエレンだよね……」


24: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:21:36 ID:6Leuot3g0

ミカサ「そもそもこうなってしまったのにはジャンのほうにも原因があるのでは」

ジャン「ゑ?」

ミカサ「毎晩繰り返されるジャンからの執拗なアプローチによりエレンは怒張せざるを得ない状況に追い込まれ」

ジャン「ゑゑ……」

エレン「ミカサ、もういい。俺のち○こが全部悪いんだ」

ミカサ「エレン、でも……」

エレン「正直今のでもう勃ってるんだよ!!!」ボロン

ユミル「……さあ、いい子ちゃんはもう寝る時間だな」ヒョイッ

クリスタ「えっ!? 今度は何も見えないよ!」

ライナー(ナイスだユミル)グッ

ユミル(私はもう知らん)グッ


25: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:25:34 ID:6Leuot3g0

エレン「俺がジャンで勃ったりしなければこんなことには……」

ミカサ「エレン……」

一同「……」シンミリ

アルミン(なんだこの空気……)

ジャン「そ、そうだ!! てめーなんか去勢されちまえ!!!」

ミカサ「ジャン、何てことを! もしもエレンが女の子になってしまったら

    私が生涯をかけて養わなければならないというのに!!」

アルミン「うわっ、すごく嬉しそう!!」

エレン「去勢か……そういや巨人には生殖器がないんだったな」

アルミン「エ、エレンまさか……」

エレン「俺は巨人になって、二度と勃起しないようにする!!!!!!」

エレン「こんなもの――――ッ!!!!!!!!!!!!!」グサッ

男子一同「うわあああああああああああああああああああっっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


26: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:27:29 ID:6Leuot3g0

モクモク……

一同「こ、これは……」

エレンゲリオン「うおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!!!!」

一同「巨人だあああああああああああっっっっっ!!!!!!!!!」

ハンジ「やったぜ。」


27: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:33:40 ID:6Leuot3g0

リヴァイ「よっしゃ巨人やんけ! 運べ!」

ハンジ「ねえねえ触っていい!?」コチョコチョ

エレンゲリオン「くぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!」

ハンジ「すっげえええ!!! 巨人だ、リアル巨人だよリヴァイ!!!」

リヴァイ「うん」

ぺトラ「まさかあれで巨人になるなんて……」

オルオ「あ、あれぐらい俺にだってできるんだが?」プルプル

ぺトラ「下押さえながら言われても説得力ないんだけど……」

グンタ「何も捨てることのできない人は、何も変えることはできない……か」

アルミン(あ、台詞取られた……)

エルド「ムラムラします」

エレンゲリオン(これで……良かったんだよな……)

ワーッショイ ワーッショイ


28: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:36:05 ID:6Leuot3g0

ミカサ「ああっ、待ってエレン!」ダッ

ライナー(なんだこれ……)

ベルトルト(なんだこれ……)

アニ(なんだこれ……)

サシャ「えっと……つまりエレンの夕食の残り貰ってもいいってことですか?」

ミーナ「良かった、いつものサシャだ」ホッ


29: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:44:33 ID:6Leuot3g0

ジャン「巨wwwww人wwwwww化wwwwwwwwwwエレンざまあああああああああwwwwwwwwwwwwwww」

マルコ「強く生きよう、ジャン」

コニー「なあ、何でエレンはジャン相手にち○こ勃つんだ?」

エレンとジャンの喧嘩を見ていた女の子「知りたいか?」

コニー「……いや、やめとく」

アルミン「賢明な判断だ」

コニー「ケンメイって何だっけ? 待て! 答え言うなよ……」

キース(グリシャ……お前の息子が今日、去勢したぞ)


30: 名無し訓練兵 2016/01/09(土) 23:49:16 ID:6Leuot3g0

ザックレー「つまり自傷行為により巨人化するということだな?」

エレン「はい!!!」

ザックレー「しかし、その自分のアレをアレするというのはその」モジモジ

リコ(女子か……)

エレン「何回でも生えてくるので大丈夫です!!!」

ザックレー「分かった、もうよい」

ナイル「うん、もう調査兵団の好きにしていいんじゃないかな……」

リヴァイ「おk」

ミカサ「エレン頑張って! そーれ勃」

アルミン「エレン!!! がんばれ~負けんな~力の限り生きてやれ~♪……」グスグス

エレン「ああ!! 俺頑張るよ!!!!」

エルヴィン「今度は我々がチン……失礼www進撃する番です」

エレン「俺たちのチン撃はここからだ!!!」


おしまい



関連記事

Powered By 画RSS
[ 2016/11/10 09:00 ] SS一覧 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2017年 02月 【160件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【600件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: