fc2ブログ


エレン「バルス」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:08:53 ID:EhTqRxOY

エレン「巨人を唱えれば殺せる呪文を覚えた」

ライナー「えっ」

ベルトルト「えっ」

アニ「えっ」

エレン「おいライナー」

ライナー「な なんだエレン」

エレン「バルス」

ライナー「」パァン

ベルトルト「」

アニ「」

エレン「なんだお前、やっぱ巨人だったのか」ハハハ

ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫)

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:09:46 ID:EhTqRxOY

エレン「おいベルトルト」

ベルトルト「っ」ビックゥ

ベルトルト(さっさと巨人になってエレンを潰そう…ライナーの仇!)ガリッ

超大型巨人「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオ」

エレン「…」

エレン「バルス」

超大型巨人「」パァン

アニ「」

アニ(あんな理不尽なことってないよ…!)ガクガクガクガク

エレン「アニ」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:11:36 ID:EhTqRxOY

アニ「」

エレン「バー」
アニ「わーわーわーわーわー聞こえない聞こえない」

エレン「ベキュー」

アニ「…」

エレン「お前も巨人だったんだな」

アニ「! しまった」

エレン「まあ別にわかってたけど」

アニ「えっ」

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:15:27 ID:EhTqRxOY

エレン「けどお前って美人だし、利用価値があるだろ?だから爆散させるのもったいなくてさ」

アニ「え、待ってよ、それって…」

エレン「おらついてこいよ」グイッ

アニ「!!はんっ、嫌だねっ」

エレン「なら仕方ねえ。バ」ガッ
アニ「わかったよ行くって」

エレン「んげっ、口塞ぐくらいなら最初からそう言っとけっての。ほら行くぞ」

アニ(なんだってこんなことに…こいつがいないタイミングを見計らってどうにか逃げよう…)

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:18:26 ID:EhTqRxOY

エレン「念のためお前をつないでおく」

アニ「…」

ガチャガチャ

エレン「よいしょ。完成」

アニ「猿轡…ゆるいね、喋れるよ。こんなんでいいのかい?」モゴモゴ

エレン「逃げようとしても弾けとぶだけだしな。それに舌は噛めないだろ?」

アニ「…」

エレン「さて、まずは>>8でもしようかな」


8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:24:38 ID:zgV6fHhg

ひたすら愛でる




10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:31:05 ID:EhTqRxOY

エレン「…」スッ

アニ「…」ビクッ

エレン「にしたってお前、小さいよな」

アニ「…小さくて悪かったね」ギロッ

エレン「睨むなよ。悪いとは言ってないじゃねえか」ナデナデ

アニ「ちょっ…アンタ!何ふざけたことやってんだい!?」

エレン「この状況、頭撫でるくらい軽いもんだと思うがなぁ」ナデナデ

エレン「頭も小さいんだな。撫でやすくていいわ」ナデナデ

アニ「…」イライラ

エレン「よいしょっと」ギュッ

アニ「!?」

エレン「前から思ってたけど、やっぱり可愛いからついな」

アニ「いい加減、調子に乗ってんじゃないよ…」

エレン「(こんなんじゃデレねえか…)お前こそ、立場をわきまえろよ。次は>>11だ」


11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:31:50 ID:GRipIFi6

アニ解放




14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:36:26 ID:EhTqRxOY

エレン「お前を解放する」ガチャ

アニ「えっ」

ガチャガチャ

エレン「ホラ、もう自由だぞ」

アニ「あんたは一体何がしたかったのさ」

エレン「さあな、やりたいことはできたしもういいや」

エレン「バル」
アニ「っ!」バッ

エレン「サミコソース」

アニ「…」

エレン「ビックリしたか?」

アニ「ふざけてんじゃないよ!」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:44:04 ID:EhTqRxOY

エレン「あ、でもお前が巨人ってのは憲兵団にはもうバレてんだがな」

アニ「ちょっ」

エレン「実は俺もな、ちょっと前にやらかしたせいで憲兵団に追われてるんだ」

アニ「どうせこんな変態まがいのことやって捕まったんだろ」

エレン「あながち間違ってはいない」

アニ「おい」

エレン「まあいい。俺が逃げるのに協力しろ」

アニ「やだね。私を拘束してる間があったら逃げてればいいのに」

エレン「じゃあ仕方ないな」バッ
アニ「わーわーわーわーわーちょっと待ちなって」

エレン「んぐ」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:50:20 ID:EhTqRxOY

アニ「言わせないよ。協力するのには条件がある」

エレン「お前なあ。さっきも言ったけど、立場をわきまえろよ?」

アニ「殺せるのに協力させるってことは、逃げるには私がいる方が都合がいいってことだ」

エレン「ほう?何が言いたいんだ」

アニ「だから条件はこうだ。あんたは私が逃げるのにも協力する。それでいいね?」

エレン「へえ…俺は捕まっても拘束で済むだろうけど、お前は巨人だろ?どこに逃げるんだよ」

アニ「壁外に決まってる」

エレン「…おい!それじゃお前を手放しちまうことになるだろ!」

アニ「ハア?」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:53:39 ID:EhTqRxOY

エレン(…続行だ!ここで捕まるまで楽しんでやる!)

エレン「…」グッ

アニ「ちょっと!放してくれるんじゃなかったのかい!?」ジタバタ

エレン「気が変わった。抵抗すんじゃねえめんどくさいし」

アニ「誰が大人しくなんか…」

エレン「…」

エレン「バル」
アニ「っ」ビクッ

エレン「セロナ」

アニ「…」

ガチャガチャ

エレン「よし」

アニ「あ、しまった」

エレン「次は>>19だな」


19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 13:54:45 ID:9LltDx6Y

アニとバイバイ




21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:00:54 ID:EhTqRxOY

エレン(安価はバイバイ…か…)

アニ「…」

エレン「!(あっ、ならあれでもいいんじゃね?)」ゴソゴソ

アニ「っ」ビクッ

エレン「四次元ポケット~」

エレン「…」ガサゴソ

アニ「…なんでそんなものあんたが持ってるの」

アニ(タケコプターとか入ってるのかな?いいなぁ…)

エレン「俺にはアルえもんがいるだろうが」ガサゴソ

アニ「ハア、あいつってもはやなんでもありだね」

エレン「…お、あった」ニヤ

アニ「」ビクッ

エレン「バイバイン~」

アニ「えっ」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:07:39 ID:EhTqRxOY

エレン「こいつをお前は知ってるか?」

アニ「知らないよ。マイナー道具にも程があるよ」

エレン「これを物に振りかけるとだな、5分毎にどんどん数が倍になっていくんだよ」

アニ「ええぇ…」

エレン「だからこいつをお前に振りかけて」

アニ「まっ待ちなよ。その調子で私がどんどん増えていったら壁の中が私であふれかえるんじゃないのかい?」

エレン「安心しろよ。そんな事態には陥らない」

アニ「なんでさ」

エレン「ききめをなくす薬もあるからな」

アニ「ええぇ…」

エレン「まあとりあえずお前を一人増やすぞ」ピチョッ

アニ「冷たっ」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:11:07 ID:EhTqRxOY

5分後

アニ「嘘でしょ…マジで増えるんだ…」

エレン「アルえもんの道具に間違いはねえよ」

エレン「で、このアニツーも拘束する」ガチャ

アニツー「あっちょっやめっ」

ガチャガチャ

アニツー「…」

エレン「もう増えないようにききめをなくす薬をかけるぞ」ピチョピチョ

アニ「痛っ」

アニツー「なにこれ、酸…!?」

エレン「そのくらいの怪我すぐ治るだろ?」

アニ「痛いもんは痛いんだよぉ…」

エレン「さて、二人に増えたことだし」

アニ「っ」ビクッ

エレン「次は>>25でもするか」


25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:18:10 ID:vyX1LAwU

双子兄妹ごっこ


26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:23:01 ID:EhTqRxOY

エレン「さてお前ら」

アニツー「…」

アニ「何よ」

エレン「お前らは双子の姉妹と言っても過言ではない」

アニツー「自分自身なのに双子って…」

アニ「遺伝子的にはそうかもしれないけど…」

エレン「で、アニツーを生み出したのは俺だ」

アニ「…何がいいたいのさ」

エレン「かといってアニは生んでないから親じゃねえ。そこで間をとって俺はお前らの兄になる」

アニツー「いやおかしいって」

アニ「自分に賛同してるみたいでヘンだけどそれはおかしいよ」

エレン「間違ってねえよ。ほら兄だぜ兄。アニが三人そろったな」

アニ「」イラッ

アニツー「」イラッ



29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:30:07 ID:EhTqRxOY

エレン「よし、まずはお兄ちゃんって呼んでみろよ」

アニ「なんでそんなこと…第一私の方が年上じゃないか」

エレン「うるせえなあ、双子姉妹には兄って昔から相場が決まってんだよ」

アニツー「バカバカしい」

エレン「呼ばねえとアレだぞ?バル」

アニツー「お兄ちゃん!」

エレン「サン」

アニ「…」

エレン「よく言った。よしよし」ナデナデ

アニツー「…//(くそっ分かってたはずなのに…!)」

アニ「何照れてんのさ」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:35:56 ID:EhTqRxOY

エレン「じゃあ次はお前だ。早く言えよ」

アニ「やだよ…どうしてそんなこと、兄弟がいたわけでもないのに」

エレン「隣にいるじゃねえか?」

アニ「そいつは私なんでしょうが。それにさっき生まれたとこだし」

エレン「細かいこと気にしてもしゃあないぞ」

エレン「つーかあいつがお前だっていうんなら、お前も俺のことお兄ちゃんって呼べるはずだよな」

アニ「わけがわからないよ…」

エレン「言えないのか?ならバル」
アニ「わーわーわーわーわー待ちなさいよお兄ちゃん」

エレン「バロイ」

アニ「…//(何回引っかかってるんだああああああああ)」

アニツー「あんたも照れてんじゃん!」

エレン「いいね。お兄ちゃん。この響き、いいね」

アニ(こいつ早く憲兵団に捕まってくれないかな)

エレン「よし。次は>>32だな」



32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 14:37:43 ID:q6DiGWbQ

媚薬を飲ませる


37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:15:58 ID:EhTqRxOY

エレン「それよりお前ら、腹は減ってねえか?」

アニ「…」グゥー

アニツー「…」グゥー

エレン「…減ってるみたいだな」

アニ「//…ハッ、急に何なの?」

エレン「実は俺…いい感じの肉を持ってるんだよな。それをお前らにご馳走しようってんだ」

アニ「怪しい」

アニツー「怪しすぎる」

エレン「なんだよお前ら。肉食いたくねえのか?」

アニ「あんたが言うと怪しいんだよ」

エレン「ちゃんとした肉だから安心しろって。今から調理してやるよ」サッ●

アニツー「えっ…本当にあるんだ」

アニ「目の前で煽るようなことしてくれて…」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:20:14 ID:EhTqRxOY

エレン「お前らが食うんだから別にいいだろ」ジュー

アニ「ハア…どうだか」

エレン「ちょっと塩と…レモン汁も足すか」ピッピッ

アニツー「…」ジュルリ

アニ「…」

アニツー「ハッ」

エレン「待ちきれないのか?アニツーは食いしん坊だな」ジュー

アニツー「っ!うるさいよ!ていうかなんであんた私らの見分けついてるんだい?」

エレン「だって…なあ?顔に書いてあるし」ジュー

アニツー「わかんないよ!」

エレン「お、そろそろ焼けたかな」

アニツー「! おお!」

アニ(私ってこんな能天気に見られてたのかな…)

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:24:00 ID:EhTqRxOY

エレン「待ってろよー。お兄ちゃんが切り分けてやるからな」スパスパ

アニツー「…」ジュルリ

エレン「よしオッケ」

アニツー「ハッ、私としたことが…駄目駄目肉に負けちゃ」

エレン「お兄ちゃんって呼んでくれた方から先に食わせてやろうかな」

アニツー「お兄ちゃん!」

エレン「いい子だなアニツーは」ヨシヨシ

アニツー「  ハッ ちょっ撫でなくていいから!」

アニ「せめて顔だけでも変えてくれない?私が馬鹿やってるみたいで嫌なんだけど」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:26:52 ID:EhTqRxOY

エレン「よしじゃあアーンだ 口開けろ」

アニツー「自分で食べられるって!」

エレン「腕使えないのにどうやって食うんだ?」

アニツー「あんたがこの拘束を解いてくれればいいんだよ」

エレン「それ解くのめんどくせえからなしだ。つーか食いたくないのか?ほれアーン」

アニツー「ううぅ」アーン

アニ「するんだ。見てられないよ」

エレン「ほーら」スルッ

パクッ

アニツー「…っ」モグモグ

アニツー「!! なにこれ、おいしいよ」

アニ「えっ」

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:30:44 ID:EhTqRxOY

エレン「なんだ、アニも気になるのか?」

アニ「! そんなことはないよ」

エレン「強がり言うなって。アニツーはあんなにおいしそうに食べてるぞ」

アニツー「弾力が結構すごいけど、歯ごたえがあっていいね」モグモグ

アニ「…」

アニツー「味付けもとてもいい感じだし…あんたって半端に兵士やるより料理人の方が向いてるんじゃないの?」

エレン「」ガーン

アニ「まだショック受ける脳みそあったんだ」

エレン「っ、うるせえぞ!この肉食わせてその口塞いでやる!」ムグッ

アニ「!?んぐぐ」モゴモゴ

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:35:03 ID:EhTqRxOY

エレン「ほら、大人しく食えよ」

アニ「んぐぐ…」モグモグ

エレン「口に入ったな。よし」

アニ「…!確かに、おいしいね」モグモグ

エレン「だろ?なんせ肉だしな」

アニツー「にしてもよく肉なんてもの手に入れられたね?」

エレン「巨人を一声で殺せる今の俺に不可能はねえからな」

アニ「じゃあ、何の肉なのか教えてよ」

エレン「………、聞きたいか?」

アニ「何よ、もったいぶらなくていいよ」

エレン「羊だ」

アニツー「ええっ?羊なら食べたことあるけど…」

アニ「この肉からは羊特有の臭いもしなかったし」

アニツー「これもこれで癖のある臭いはあったけど普通の羊より食べやすかったよ?」

エレン「だってそれ羊のキンタマだし」

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:39:32 ID:EhTqRxOY

アニ「へえ…そうだったんだ、通りで食べたことない…」

アニツー「意外とおいしいもんだよね、ホルモンって…」

アニ「えっ…」

アニツー「えっ…」

ジタバタ ジタバタ

エレン「おっおい、お前ら急に暴れるなよ」

アニ「うえぇぇぇ!ちょっと腕出させてよ!」ジタバタ

エレン「腕だけ出してどうするんだ?」

アニツー「吐き出したいの!今すぐ!汚いから!」ジタバタ

エレン「おいしいおいしい言って食ってたのはどこのどいつなんだよ」

アニツー「うるさい!黙れ!」ジタバタ

エレン「んー、動物の睾丸には催淫作用があるって聞いてたけど…デマだったのかな」

アニ「そんな話聞いてないって!」ジタバタ

エレン「そうか?効果が表れるとしても、それまで待ってても仕方ないし」

エレン「次は>>45でもするか」



45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:43:56 ID:oLGJY71I

切腹

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:48:55 ID:BHIk0s7o

散歩



49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 15:58:11 ID:EhTqRxOY

エレン「じゃあ切腹するか?」

アニ「なんでそうなったのか」

アニツー「今日のあんた、発言に突拍子がないんだけどどうしたのっ?」オエエ

エレン「腹裂いたらそのキンタマもひり出せるんじゃねえか?」

アニ「いや絶対痛いし。何考えてんの馬鹿」

アニツー「そうだよ。下手したら死んじまうよ」

エレン「なーにお前ら巨人だから大丈夫だって」

アニ「…」

アニツー「…」

エレン「なんなら俺が手本見せてやろうか?」

アニ「えっ」

アニツー「えっ」

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:00:42 ID:EhTqRxOY

アニ「…どうせやるんなら私らを解放してからにしてよ」

アニツー「そうだよ。介錯いたすぞ?」

エレン「止め刺す必要はねえんだよ。手本なんだから」カシュッ

アニ「本気でやるのかい…」

エレン「見てろよ?行くぞ?」

ザシュッ

エレン「――――――――――――ッ」

アニ「…」

アニツー「えっ…っと…その…」

カッ

エレン級「ァアアアアアアアアアアアアアアアア」

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:01:58 ID:EhTqRxOY

アニ「」

アニツー「」

アニツー「…!アニ!見てよあの顔」

アニ「…あんたも巨人だったんだね」

アニツー「なら怖いもんなしだよ」

アニ「えっ?」

アニツー「私らに物食わせたことが仇になったね」ガリッ

アニ「あ…舌を…よしなって!」

カッ

アニ「ああもう!」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:07:32 ID:EhTqRxOY

エレン級「…」

女型ツー「…」

エレン級「…」ニヤッ

女型ツー「…」ダッダッダッダッ

エレン級「…」

エレン級「アルス」

女型ツー「…」プッ

エレン級「?」

エレン級「アルス!」

アニ「そっか!あいつ…唇が無いからバ行が喋れないんだ!」

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:14:17 ID:EhTqRxOY

女型ツー「…」

エレン級「!? ?!?!?」

アニ「巨人に効くってんなら…あいつにももちろん効くよね」

エレン級「アッテ!チョット!アッテ!」

女型ツー「ドウセナラ…タイミングアワセテ」

アニ「…そうだね、ありがとう」

女型ツー「セーノ」

アニ女型ツー「バルス」

エレン級「」パァン

アニ女型ツー「やった!」


55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:21:49 ID:EhTqRxOY

アニ「脅威は去った!帰ろう!私も巨人化する!」サッ

女型ツー「マッタ!」

アニ「!?」

女型ツー「タイリョク…トットイテ。コウタイデハシロウ」

アニ「そうだね…わかったよ」

女型ツー「コウソクハ、ワタシガトク」ブチブチ

アニ「ありがとね」

女型ツー「ノッテ。オトーサンノトコニカエロウ」スッ

アニ「…うん!」

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:24:09 ID:EhTqRxOY

トントン

父「誰だ?こんな時間に珍しい」

ガチャ

アニ「お父さん!」バッ

父「うぉっ!」ヨロッ

アニツー「お父さん!」バッ

父「うぉっ!?」グラッ

ドシン

父「え!?アニが…二人!?」

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:28:28 ID:EhTqRxOY

アニ「いろいろあって二人になっちゃったんだけど」

アニツー「いいよねお父さん?」

父「やけに息がぴったりだなお前たち!二人になったってまるで構わん…むしろ歓迎する」

アニ「そっか。よかったねアニツー」ガシッ

アニツー「えへへ…」ガシッ

父「…おかえり…二人とも…」ギュッ

アニ「…」グゥー

アニツー「…」グゥー

58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:30:24 ID:EhTqRxOY

父「で…お前たち、腹が減ってるのか?」

アニ「えー、えっと…//」

アニツー「全速力で走ってきたからさ…//」

父「そうか。だったらいいもんがあるぞ!」バッ

羊「めぇ~」

アニ「」

アニツー「」

父「どうだ?なんとこいつはサフォーク種という超高級種でな…」

アニ「もう羊は」

アニツー「イヤだぁぁぁぁぁ!」

父「あっ!お前たち!?」

終わり

59 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 16:42:00 ID:LtrXSE3M

乙!
アニが可愛かった

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 17:21:33 ID:BHIk0s7o

普通なら二人でいったから
あの場合全員パアンだよねぇ

アニ→エレン←アニツー

バルス→パアン←バルス

アニ→バルス←アニツー






天空の城ラピュタ [DVD]
天空の城ラピュタ [DVD]
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2013/08/10 13:09 ] SS一覧 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【217件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: