FC2ブログ


モルジアナ「私がいわゆる『薄い本担当』って奴じゃないですか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 21:28:37.65 ID:UcmRsgSL0

アリババ「えっ」

アラジン「えっ」

モルジアナ「えっ」

マギ 3 (少年サンデーコミックス)

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 21:36:24.08 ID:UcmRsgSL0

アラジン「いやいや、それは無理があるよモルさん」

モルジアナ「な、何故です」

アラジン「そういうのはもっと柔らかそうなおねえさんじゃないとできないよ」

アラジン「わかりやすくいうと、おっぱいが大きくないとダメじゃないかな」

モルジアナ「……」

アリババ(モルジアナ顔こわっ)


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 21:48:35.02 ID:UcmRsgSL0

アラジン「例えば、ヤムさんが敵に鎧をはがされたことあったでしょ?」

モルジアナ「?」

アリババ「ザガン攻略の後だろ? そのとき、モルジアナ気絶してたから……」

アラジン「あ、そっか……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 21:56:20.54 ID:UcmRsgSL0

アラジン「結局はがされた鎧が魔力蓄積装置で〜ってオチだったんだけど」

アリババ「師匠の必殺技をオチとか言うなよ……」

アラジン「モルさん、君にそんな美味しい展開が作れるとでも言うのかい?」

モルジアナ「……」ギリッ

アラジン「残念だけど、無理だよね?」

モルジアナ「……」ギリリッ

アリババ(殺伐として参りました)

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:10:36.36 ID:UcmRsgSL0

モルジアナ「や、ヤムライハさんにかなわないのはわかりました。しかし、です」

アラジン「?」

モルジアナ「それにしても私にも薄い本的な価値は少なからずあるはずです」

アラジン「ううーん……」

アラジン「微妙なとこだねぇ」

モルジアナ「……何故です」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:18:37.68 ID:UcmRsgSL0

アラジン「今の君じゃあ、ピスティさんにも勝てないんじゃないかな」

モルジアナ「……」ドガッ

アリババ「」ビクッ

モルジアナ「アラジン……あなたの言っていることは矛盾しています……」ゴゴゴ

モルジアナ「薄い本的には! 胸があって柔らかい女性が好ましいと! あなたは言っていたのに!」ガスッ ガスッ ガスッ

モルジアナ「ピスティさんには胸がないではないですか!」

アラジン「そうだね」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:27:07.41 ID:UcmRsgSL0

アラジン「だけどピスティさんみたいに逆方向に突っ切った見た目ならそれはそれで需要があるんだよ」

モルジアナ「……?」

アリババ「いい、モルジアナ。お前は知らなくていい世界だから」

アラジン「それに、ピスティさんには別の道もあるしね」

モルジアナ「別の道?」

アラジン「そうさ。動物たt」

アリババ「わかった! ピスティさんの話はやめよう! はいはい、やめやめ!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:38:58.48 ID:UcmRsgSL0

モルジアナ「……わかりました」

アリババ「わかっちゃったよ!」

モルジアナ「そこまでいうなら、私も奥の手を出しましょう」

アリババ「?」

アラジン「?」

モルジアナ「私、奴隷だったじゃないですか」

アリババ「禁じ手じゃないのかそれ」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:47:08.60 ID:UcmRsgSL0

モルジアナ「確かに私にとって忌まわしく、思い出すのも辛い過去です」

アリババ「そ、そりゃそうだろ……」

モルジアナ「しかし、お二人に私の薄い本的な価値を認めてもらうためにはもはや手段を選びません」

アリババ「えー……」

アラジン「すごい……モルさんの周りのルフから……かつてない力強さを感じる」

アリババ「えー……」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 22:56:25.75 ID:UcmRsgSL0

モルジアナ「女奴隷……この上なく薄い本向きのシチュエーションではないですか……!」プルプル

アリババ「お、おいモルジアナ、無理すんなよ……今にも血涙流しそうな顔してるぞ……」

モルジアナ「へっ、平気です……」

アラジン「たしかに、モルさんの言うことは正しいよ」

アラジン「ただ、果たしてそれは今のモルさんにも当てはまることなのかな?」

モルジアナ「えっ……」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:03:32.96 ID:UcmRsgSL0

アラジン「かつてあの領主さんに仕えていた頃の君はもういない……」

アラジン「枷も外れ……夜うなされることもなくなり……今の君は身も心ももう奴隷じゃない。アリババくんが君を救ったから」

アラジン「そう……アリババくんのせいで、モルさんの奴隷という属性は消されてしまった!」

モルジアナ「!!!」ガーン

アリババ「俺は正しいよな……? 間違ってないよな……?」ブツブツ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:13:42.24 ID:UcmRsgSL0

アラジン「あの頃の君だったら、薄い本はたくさんあるだろうね」

アラジン「しかし今の君は……桃色のルフに囲まれた、ただの恋する乙女だ」

アラジン「踊り子衣装をアリババくんに褒められて照れて喜ぶところなんて、目も当てられない」

モルジアナ「そ、そんな……」ガクッ

アリババ「! お、おい大丈夫か!?」

アリババ「あ、アラジン! そこまで言うことねーだろ!」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:21:59.63 ID:UcmRsgSL0

アラジン「ごめんよ。ただ、『ソロモンの知恵』でモルさんの周りの大いなる流れを読みとった結果さ」

アリババ「薄い本どうこうが大いなる流れに組み込まれてるの? 有り難みなくない?」

モルジアナ「アラジン……アリババさん……」

アリババ「ど、どうした」

アラジン「なんだい?」

モルジアナ「私の存在価値って……なんなんでしょう……」ズーン

アリババ「えー……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:28:06.91 ID:UcmRsgSL0

モルジアナ「奴隷っていうのは……私の貴重な『か弱い面』だったんじゃないでしょうか……」

モルジアナ「それが無くなって……よく考えたら……今の私、ただの怪力女じゃないですか……」

モルジアナ「体型も貧相で……女性としての魅力……皆無じゃないですか……」ポロポロ

アラジン「モルさん……」

アリババ「……」

アリババ「バカヤローっ!」

モルジアナ「」ビクッ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:36:24.58 ID:UcmRsgSL0

アリババ「お前! 俺がただのお人好しで! だからお前を助けて、ここまで一緒に来たと思ってんのかよ!」

アリババ「下心がなかったと思ってんのかよ!」

アリババ「少なくともあの風俗店にいた化け物(エリザベス)みたいなやつが領主の奴隷だったら!」

アリババ「俺は……助けなかった!」

アリババ「モルジアナだったから……俺は助けたんだ!」

モルジアナ「あ、アリババさん……」キュン

アラジン「アリババくんアリババくん。君は今わりと最低な発言を連発してるよ」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/17 23:56:27.21 ID:UcmRsgSL0

アリババ「薄い本がなんだってんだ! 別に陵辱物じゃなくて純愛物でもいいじゃねえか!」

アラジン「うわぁ……」

モルジアナ「アリババさん……」テレテレ

アラジン「うわぁ……」

モルジアナ「アラジン、私は……どうかしていたようです」

モルジアナ「おかしなことにこだわって……身近にある大事な物や人を見失って……挙げ句自分の傷口を抉るようなマネを……」

モルジアナ「私の求めるものは……ここにあったのですね」

アリババ「モルジアナ……」

アラジン「そうかい。簡単に薄い本担当になれる方法を教えようかと思ったけど、必要ないみたいだね」

モルジアナ「くわしく」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/18 00:04:13.11 ID:9cD4l0yj0

アラジン「簡単さ。一度失ったものを取り戻すんだ」

モルジアナ「?」

アラジン「もう一度奴隷になればいいのさ。今度はアリババくんの奴隷に」

モルジアナ「!」

アリババ「なに言ってるのお前……」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/18 00:13:38.36 ID:9cD4l0yj0

アリババ「俺が奴隷なんか従えるわけねぇだろ! アホか!」

アラジン「でも将来王になるにあたって、誰かを見下す感覚は知っといて損はないと思うよ」

アリババ「思考が黒いよ! 俺そんなマギに導かれたくねぇよ!」

アリババ「だ、第一……俺はモルジアナが嫌がることはしたくないし……」

モルジアナ「アリババさん……いえ、アリババ様」

アリババ「ん?」

モルジアナ「不束者ですが何卒よろしくお願いいたします」

アリババ「えー……」


その夜、二人は幸せに愛を育んで終了

HAPPY END

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/18 00:13:54.60 ID:gkFRljXrO

アラジン初期設定の女版の薄い本描く猛者はまだかよ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/18 00:15:00.83 ID:bpEXnLNoP

乙ティちゃん!

111 :くずもち ◆w66sYQ3lW6 : [] 2013/03/18 00:15:41.77 ID:/w3JCU200

乙ールジーアナー



マギ モルジアナ 5点コスプレセット Mサイズ
マギ モルジアナ 5点コスプレセット Mサイズ
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2013/09/19 18:16 ] SS一覧 マギ | TB(0) | CM(1)

モルジアナはカッコ可愛い
[ 2013/09/19 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: