FC2ブログ


イザナギ「ペルソナ会?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 00:57:28.38 ID:RTpouqv/0

ジライヤ「うん。お茶会的な」

イザナギ「なんでまた」

ジライヤ「SSっていつも俺らの主人ばっか出るじゃん?」

イザナギ「だからって俺らがそんなことしなくても…」

トモエ「いいじゃん、たまにはお話しよーよ」

タケミカヅチ「そうっスよ、ハッピーターンとファンタも買ってきてあるんスから」

コノハナサクヤ「あ、私もドリトスと堅揚げポテト買ってきてあるよ。あとダカラ」

イザナギ「チョイスがきわどいな…」

スクナヒコナ「それじゃ、お茶会を始めましょう」

ヒミコ「うんうん、それじゃさっそくお菓子いただこうかな」

キントキドウジ「」バリボリバリボリ

ジライヤ「おいこら、みんなで食い始めるのにいきなり手ぇつけんなよ!」

イザナギ「その辺は主人似だな」

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:05:20.53 ID:RTpouqv/0

イザナギ「で、何話すの?」

トモエ「特に無い」

イザナギ「無いのかよ…」

ジライヤ「アレだろ、俺らの性能に関して不満とかだべってればいいんじゃねーの」

イザナギ「不満かぁ」

ジライヤ「こん中じゃもう不満の塊みたいなのがいるからな、一人」

スクナヒコナ「…僕を見て言うのはやめてください」

ジライヤ「だってそうだろ、中盤で仲間になるにも関わらずスキルは雑魚掃討特化とかw」

スクナヒコナ「うぐ」

コノハナサクヤ「でもその分、ご主人が人気だからいいよね。私のご主人は設定上モテモテなのに、ファン投票がお察しください状態でもう…」

タケミカヅチ「それ俺もっス…」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:12:16.84 ID:RTpouqv/0

トモエ「私の主人は意外と人気あるんだよね〜」

キントキドウジ「せこい」

ヒミコ「私のご主人だって人気あるもん!」

スクナヒコナ「戦えませんけどねw」

ヒミコ「うぐ」

イザナギ「そういう話なら俺の一人勝ちだな。人気はあるし性能の伸びはいいし」

ジライヤ「いや、それどうせ事故ナギだろ?」

イザナギ「事後ナギでもイザナギはイザナギだ!」

ジライヤ「主人公補正っていいよな…」遠い目

イザナギ「そんな某鼠みたいな顔で遠い目されても」

ジライヤ「ハハッ!」

トモエ「…あーあ」

コノハナサクヤ「終わったね…ジライヤ君」

タケミカヅチ「ジライヤ先輩のことは忘れないっス…」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:21:13.78 ID:RTpouqv/0

イザナギ「…というかさっきから思ってたんだが、みんなどうやってお菓子食べてるんだ?」

ヒミコ「どうやって…ってどういうこと?」

イザナギ「いや、だってみんな顔がさ」

ジライヤ「顔?」

イザナギ「とぼけんなよ、口無いだろお前ら」

ジライヤ「ああ…」

イザナギ「口あるの俺とトモエくらいじゃん」

ヒミコ「それはもう、こうやって食べてるに決まってるでしょ」

ニュッ

イザナギ「えっ…!?」

ヒミコ「ほら」

イザナギ「ほらって言われても…今のどうやったんだ!?その顔のどこに口が!?」

ヒミコ「このパラボラの辺り」

タケミカヅチ「何でもありだな…」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:28:32.89 ID:RTpouqv/0

ジライヤ「いや、お前も口ねーだろwwなんだよその頭蓋骨ww」

タケミカヅチ「お前もだろうがwwなんだよその【自主規制】ww」

トモエ「タケミカヅチ君は分かってるね」

キントキドウジ「二回も某鼠ネタさみーよ」

ヒミコ「…なんか話題が無くなってきたね、さっそく」

ジライヤ「なんかねーのかよ」バリボリ

イザナギ「だからどこから食ってんだよお前…」

千枝「そうだ、私達の後期ネタとかは?」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:36:21.94 ID:RTpouqv/0

スクナヒコナ「後期ですか…」

ヒミコ「…………」

タケミカヅチ「黙り込むなよ」

ヒミコ「えっ!?」

タケミカヅチ「後期で一番残念なのお前だよな、相性サーチとかww」

ジライヤ「そうそうww『あっ、火炎属性が弱点の敵がいるよ!』じゃねえよwwそれがどの敵か教えろよww」

ヒミコ「うう…ぐすっ」

コノハナサクヤ「ヒミコちゃんをいじめるのはやめて!」

ジライヤ「おいおい、傷のなめ合いか?wwお前も後期で弱点消えねーもんなww」

コノハナサクヤ「」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:43:20.74 ID:RTpouqv/0

イザナギ「…おい、喋り方がシャドウに戻りつつあるぞ」

ジライヤ「おっと…」

トモエ「後期は性能うんぬんじゃんくて、デザインがダサくなるから嫌なんだよなー私…」

スクナヒコナ「重装甲のせいでなんだか着太りした感じに見えますよね」

トモエ「そうそう、今のスリムボディのまま性能だけ上がればなぁ」

ヒミコ「私はアンテナがでっかくなっただけだしね…」

スクナヒコナ「僕は結構カッコよくなると思うんですけどね」

ジライヤ「あのバッタみたいな顔からサメみたいな顔に変わるのがか?」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 01:50:29.71 ID:RTpouqv/0

トモエ「バッタて…」

スクナヒコナ「あなただって【自主規制】からフラフープじゃないですか。モロ劣化だと思いますが」

ジライヤ「ぐっ」

コノハナサクヤ「私はけっこういい感じのデザインになってると思うんだけどな」

タケミカヅチ「いや、ただ白っぽくなっただけっしょ。あの全身白タイツならまだ今の方が愛嬌あると思うっスけど」

コノハナサクヤ「そうなのかな…?」

タケミカヅチ「俺ぁ後期があんなヒゲヅラっスからね…名前モジって『ハッテンマオウ』とか呼ばれるし」

スクナヒコナ「主人がアレですからね」

タケミカヅチ「元はといえばオメェの主人が俺の主人たぶらかしたせいだろうが!」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:01:09.09 ID:RTpouqv/0

ジライヤ「……で。なんでさっきから黙ってるのかな、イザナギく〜ん?」

イザナギ「…………」

トモエ「イザナギ君?wwwwどうして後期の話に加わろうとしないのかな〜?wwww」

イザナギ「……分かった上でやってんだろお前ら」

タケミカヅチ「いやいや、そんなことないっスよwwwwガッカ……伊邪那岐大神メッチャかっけーじゃないスかwwww」

イザナギ「…今明らかにガッカリって言いかけたよな?」

ヒミコ「『幾万の真言』カッコイイよね〜wwwwあんなのが普通の戦いでも使えたらすごい強いんだろうな〜wwww」

スクナヒコナ「聞いた話では二周目で合体して創り出せるそうですね!wwww僕らなんかじゃ適わないような能力なんでしょうねwwww」

イザナギ「…………」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:09:36.21 ID:RTpouqv/0

イザナギ「……うおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!」




伊邪那岐大神「……そんなに食らいたいか?『幾万の真言』を」

ジライヤ「ば…バカな」

トモエ「こんなしょーもないことで変身するとは…」

キントキドウジ「まあ落ち着けや」

オルフェウス「まあ落ち着けや」

タナトス「まあ落ち着けや」

伊邪那岐大神「…………」

シュウウウウウウウウ…

タケミカヅチ「あ、危ねぇ…なんとか元の姿に戻った」

ヒミコ「てか、今なんか知らない奴らが出てこなかった?」

ジライヤ「それは忘れろ」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:14:34.19 ID:RTpouqv/0

コノハナサクヤ「…なんかまたネタがなくなってきたね」

ジライヤ「そうだなあ、誰か他のペルソナ呼ぶか?盛り上がるかもしれねえぞ」

イザナギ「誰呼ぶつもりだよ…」

ジライヤ「誰にすっかな…>>22とかどうだ?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:16:19.78 ID:ojzHWjV50

マガツイザナギ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:20:05.88 ID:RTpouqv/0

ジライヤ「マガツイザナギでも呼ぶか」ピポパポ

ジライヤ「…あーもしもし、マガツイザナギ?うんうん、今お茶会やってんだけどお前も来る?」

イザナギ「よりによってあいつかよ…」

ジライヤ「…はいはい、了解。すぐ来れるんだな。それじゃ待ってっから」ピッ


数十分後


マガツイザナギ「どうもです、お邪魔します」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:24:55.14 ID:RTpouqv/0

トモエ「うわ、礼儀正しい…」

マガツイザナギ「本来僕はとても礼儀正しいペルソナなのです」

イザナギ「嘘つけ!お前P4Aで俺の顔面に刀刺しただろうが!」

マガツイザナギ「あれは私の主人の意思だったので仕方がなく…」

タケミカヅチ「足立の意思ならしょうがねえな」

マガツイザナギ「ともかく、今日はお呼びにあずかり光栄です。さっそくお菓子いただきます」バリボリ

コノハナサクヤ「いっぱい食べてねー」

イザナギ「ちょ、なんでしれっと流しとく空気になってんの!?そうはいかねえよ!?」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:31:48.83 ID:RTpouqv/0

マガツイザナギ「しつこいですね」

イザナギ「しつこいですねじゃねーよ!超痛かったんだぞあの一撃!」

マガツイザナギ「僕だって心が痛かったのです」

ジライヤ「上手い!座布団一枚!」

イザナギ「外野は黙ってろ」ゴス

ジライヤ「ぎゃあああああああ」

イザナギ「ちょうどいい機会だ、今度こそどっちが上かキッチリ決着をつけてやる!」

マガツイザナギ「…あーはいはい、僕の負けでいいです。僕は全面的にあなたの能力にはかないませんので」

ヒミコ「で、出た〜wwwwww相手がムキになったのを見てなんか悟ったような対応奴wwwwww」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:42:04.06 ID:RTpouqv/0

コノハナサクヤ「落ち着こう、イザナギ君?」

イザナギ「ぐっ…!」

トモエ「このままキレたらイザナギ君がアホみたいに見えるからダメ!我慢して!」

マガツイザナギ「それでは、なんだかイザナギさんがうるさいのでせっかくのお呼ばれですがお暇するとしましょう。お菓子ご馳走様でした」

スクナヒコナ「それじゃまた今度」

マガツイザナギ「はい、それでは皆さんごきげんよう」



イザナギ「帰った…のか…?」プルプル

ジライヤ「怒りを堪えろ、イザナギ…!」

スクナヒコナ「某特命係の警部並みに顔がぷるぷるしてますね」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:44:53.36 ID:RTpouqv/0

ヒミコ「…せっかく呼んだのに、こんなすぐ帰られたらダメじゃん」

キントキドウジ「阿呆が…」

ジライヤ「しょーがねーな、また誰か別のペルソナ呼ぶか」

イザナギ「次はもっとまともな奴にしてくれよ…」

ジライヤ「わーってるって。そんじゃ次は…>>36とかいいかもな」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:46:45.31 ID:tM8YNFyB0
強さランク

タケジザイテン、ハラエドノオオカミ、スメオオミカミ、コウゼオン>>>>タケハヤスサノオ、ヤマトスメラミコト、カムイモシリ

ヒミコって大出世したよな。ユノの劣化と言われてた頃が懐かしい

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:48:22.70 ID:bASQPkBQP

アリアドネ



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 02:53:08.09 ID:RTpouqv/0

ジライヤ「…あぁ?はいはい、了解」

トモエ「誰と話してんの?」

ジライヤ「作者が下の安価取れっていったから、アリアドネに電話するわ」

スクナヒコナ「何で上の安価取らなかったんですか?」

ジライヤ「1と2は知らないからだって」

イザナギ「そういうのは言わないでおいてやれよ…」


ジライヤ「とりあえずアリアドネだな」ピポパポ

ジライヤ「…あーもしもし、アリアドネ?うん、お茶会やってるから来いよ」

イザナギ「アリアドネか…まだまともな話ができそうだな」

トモエ「口説くなよ〜?」

イザナギ「俺は主人とは違って誠実派なんでな」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:00:08.90 ID:RTpouqv/0

数十分後


アリアドネ「おいっす!」

タケミカヅチ「開口一番がこれかよ…」

アリアドネ「だって関西弁じゃ主人と同じようだからな、なんか違うノリを前々から模索してた」

ジライヤ「その顔でかよ」

アリアドネ「いいじゃん、ギャップ萌えで」

タケミカヅチ「萌えねえよ」

アリアドネ「黙ってろホモ」

タケミカヅチ「ああん!?今のは聞き捨てならねえな!」

アリアドネ「やるかオラ?いっとくが私のグーパンチはバテセンの160km/h死球より痛えぞ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:10:56.09 ID:RTpouqv/0

タケミカヅチ「上等だオラァ!ちょっと表出やがれ!」

アリアドネ「やってやんよ」




スクナヒコナ「…二人とも出ていってしまいました」

キントキドウジ「またゲストがいなくなった」

イザナギ「…そろそろ終わりにしないか?不毛すぎるだろこのお茶会」

トモエ「マジで?まだいろいろべしゃりたいんだけどなー」

コノハナサクヤ「私も」

イザナギ「大体がお前らのせいで話が続かねえからだろ!」

ジライヤ「しょーがねー、今日のところはこの辺でお開きにするか」

キントキドウジ「お菓子は俺が九割がた食った」

ヒミコ「タケミカヅチとアリアドネはどうすんの?」

イザナギ「さあ」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:13:58.45 ID:RTpouqv/0

イザナギ(こうしてお茶会はお開きとなった…)






ヨシツネ「…ヒートライザかけて待ってたのに…」

ベルゼブブ「…コンセントレイトかけて待ってたのに…」

フツヌシ「…チャージかけて待ってたのに…」

アメノサギリ「…混迷の霧かけて待ってたのに…」


終わり

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:15:04.88 ID:RTpouqv/0

さすがにもう眠くて無理

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:16:39.26 ID:WJDQf1tr0




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:17:39.65 ID:xq+skVYP0

つ永眠の誘い

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/11/04 03:23:59.48 ID:zFL7SUlr0

メギドラ乙



D-Arts 伊邪那岐大神
D-Arts 伊邪那岐大神
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2013/10/22 14:00 ] SS一覧 ペルソナ4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: