FC2ブログ


六花「ゆうたのベッドに潜り込む」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:27:53.60 ID:bW3gQRfT0

六花「・・うた、ゆうた、ゆうた起きて」ぱしぱし

勇太「んあ、六花? ってまだ6時じゃないか。今日は日曜だしさ、寒いしもう少し寝かせてくれよ」zzz

六花「ゆうた?ゆうたぁ〜・・・また寝ちゃったの?」

中二病でも恋がしたい!

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:29:58.94 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・」zzz

六花「やみのほのおにだかれてきえろ〜」

勇太「・・・」zzz

六花「ゆうた起きない・・・つまらない」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:33:47.19 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・」

六花「仕方ない不可視境界線の探索を」ゴソゴソ

六花「!・・・こんなの見ちゃダメって言ったのにまだこんな本もってる!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:40:54.21 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・」zzz

六花「・・・」パラパラ

六花「・・・///」

六花「・・・明らかに私より胸部が大きい女性が多い」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:45:24.56 ID:bW3gQRfT0

六花「こないだは丹生谷とくみんの胸を見ていた」

六花「・・・なんだかもやもやする」

勇太「・・・」zzz

六花「・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:47:55.40 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・はっ!あれはゆうたの携帯電話!ゆうたのパーソナルデータがいっぱい!」

六花「・・・ゆうたぁ寝てる?」

勇太「・・・」zzz

六花「・・・」

六花「・・・寝ちゃってるゆうたが悪い」パカっ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:52:25.74 ID:bW3gQRfT0

六花「履歴っと、一色一色一色丹生谷くみん先輩凸守一色丹生谷くみん先輩一色凸守一色十花さん一色十花さん六花一色・・・」

六花「ゆうたが考えてくれたプロトコルコードなのに・・・私のが一番少ない・・・」

六花「見るんじゃなかった・・・」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 06:57:26.19 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・」zzz

六花「ゆうたぁ〜」ぐすん

六花「ゆうたゆうたゆうたゆうたぁ〜!」

勇太「・・・んぅ、六花」zzz

六花「ゆうた!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:02:13.43 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・ちょっとうるさい」zzz

六花「」

勇太「・・・」zzz

六花「ゆうたのばかぁ」馬乗り


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:05:23.27 ID:bW3gQRfT0

勇太「ん・・・」zzz

六花「まだ起きない・・・」

六花「むぅ・・・」布団の上から抱きつき

六花「・・・///」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:10:31.41 ID:bW3gQRfT0

勇太「んん・・・(なんか重い?)」

六花「このお布団ゆうたの匂いがする///」ぎゅ〜

勇太「」

六花「ん?ゆ、ゆうた起きた///?」がばっ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:15:18.97 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・」寝てるふり

六花「寝てる?」

勇太「・・・」

六花「ゆうたぁ〜?」

勇太「・・・」

六花「まだ起きない?」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:20:00.36 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・(どうする起きるべきかな?)」

六花「さ、さっきの続き///・・・」ぎゅ〜

勇太「」

六花「・・・」ぎゅ〜

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:24:03.05 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・(ん?)」

六花「うぅ・・・布団の外だとちょっとさむい」ゴソゴソ

勇太「(ちょっ、ちょっと入ってくんな///)」

六花「はぁ、ゆうたの体温あったかい」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:33:10.50 ID:bW3gQRfT0

勇太「(六花が腕に抱きついて・・・胸が当たってる///)」

六花「ゆうたまだまだ起きない?」

六花「んんっ・・・もっと」ゴソゴソ

六花「ゆうたぁ///」

勇太「(今度は直接体に抱きついて・・・いったいどうしろと///)」

六花「・・・」ぎゅ〜



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:43:30.45 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・」すんすん

勇太「(匂い嗅ぐな!めっちゃ恥ずかしい・・・でも六花の髪もいい匂いする)」

六花「ゆうたの匂い・・・」

勇太「(ああもう!いちいち声に出すな///)」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:48:20.46 ID:bW3gQRfT0

六花「んんっ・・・ゆうたの体、おっきい」すんすん

勇太「(いや、たんに六花が小さいだけだろ・・・女の子なんだし)」

六花「・・・」ぎゅ〜

勇太「・・・」

勇太「(はっ!意識したらまずい///これ以上はホントにヤバイって!)」


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 07:57:39.26 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・ん」

六花「もう少ししたら離れないと・・・ゆうたが起きちゃう」

勇太「(早く離れてくれ、起きるに起きれない!)」

六花「・・・もう少し」

六花「・・・もう少しだけ、ゆうた」

勇太「・・・(六花)」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:03:34.70 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・」

勇太「・・・」

六花「・・・」zzz

勇太「・・・(六花?)」

六花「すぴー・・・」zzz

勇太「(六花の奴もしかして寝てる!?)」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:10:15.91 ID:bW3gQRfT0

勇太「(この状況で!?)」

勇太「(・・・六花が起きたらのことは後で考えよう・・・とりあえずこのまま離れて、って離れない!?完璧に抱きつかれてる!)

勇太「(まずいまずい、ってもう7時半だし家族も起きてくる。こんなところ母さんや樟葉に見られでもしたら間違いなく誤解される)」

六花「すぴー・・・」zzz


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:18:49.57 ID:bW3gQRfT0

勇太「こうなったら、多少ムリにでも引き剥がさないと・・・」

コンコン

十花「富樫勇太、六花がきていないか?朝から姿が見えないんだが・・・」

勇太「(六花の奴、十花さんに何も言わずに来たのかよ!まずいこんなところ見られたら殺される!)」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:25:25.56 ID:bW3gQRfT0

勇太「お、おはようございます十花さん、今起きたばっかりで六花の事はまだ見てないです。来てないんじゃないですかね?」

十花「・・・それはおかしいな。ロープは垂れてるし間違いなく来てるはずなんだが。ところで富樫勇太」

勇太「は、はいっ(いつのまに片手にお玉を?)」

十花「その不自然に膨らんだ布団はなんだ?」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:34:14.27 ID:bW3gQRfT0

六花「すぴー・・・」zzz

十花「おや?心無しか六花の声も聞こえたような」

勇太「き、気のせいです十花さん。なんでもないです!」

十花「なぜ隠す?しかし、もし六花がその中にいて、もし六花に手を出していたら大変なことになるだろうな」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 08:40:33.05 ID:bW3gQRfT0

勇太(手は出していないけど信じてくれないだろうなぁ・・・なんとかやり過ごさないと)

勇太「とにかく六花は見てません!」

六花「う〜ん、ゆうたぁ〜うるさいぃ あれここどこ?ってゆうた///!?」

勇太(あ、終わった・・・)




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 09:36:41.60 ID:bW3gQRfT0

・・・

六花「ゆうたぁ〜頭いたいぃ」

勇太「何いってんだ、俺の方が叩かれまくってただろ!」

六花「・・・」ぐすん


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 09:50:08.94 ID:bW3gQRfT0

勇太「・・・まぁ良かったじゃないか何もなかったってなんとか十花さんに納得してもらって」ナデナデ

六花「ゆうたぁ〜///」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 09:54:51.58 ID:bW3gQRfT0

勇太「って、そもそもお前が俺か布団なんかに潜り込むなんてしなければ十花さんにも叩かれることなかったんだぞ!」

六花「あぅ・・・」

勇太「まったくお前も一応女の子なんだから」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:02:50.85 ID:bW3gQRfT0

勇太「うかつに男に抱きついたり匂い嗅いだりするなよな!」

六花「・・・///」

勇太「・・・何今さら照れてんだよ」チョップ

六花「あぅ」

六花「・・・」

六花「・・・あれ?」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:17:33.12 ID:bW3gQRfT0

勇太「六花?」

六花「ゆうた・・・ゆうたはいつ頃起きたの?」

勇太「お、俺か?俺はだな、えーと、目が覚めたらなんか六花が俺の目の前で寝ていてだな」

六花「・・・」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:25:09.94 ID:bW3gQRfT0

勇太「あたふたしてたら、ベランダに十花さんがいて、いろいろ話してたらお前が起きたって感じだな・・・」

六花「・・・」

勇太「六花?」

六花「ふっふっふ、ゆうたはウソをついている!」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:36:04.30 ID:bW3gQRfT0

勇太「ど、どうしたいきなり・・・」

六花「邪王真眼は真実を見抜く目」眼帯外し

六花「この目を前にして真実を偽る事などいくらDFMといえどありえはしない!・・・」

勇太「い、いやウソなんてなにも」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:42:53.81 ID:bW3gQRfT0

六花「ゆうた、この目を前にしてもう一度言える?」ズイッ

勇太「そんな顔近づけるなって///恥ずかしいから!」

六花「あ///・・・って違う!」

六花「と、とにかくゆうたはウソをついているの!」

勇太「素が出てるぞ、そもそもなんでそう思うんだ?」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 10:52:19.69 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・///」

六花「どうしてゆうたはゎ・・・・っているの?///」

勇太「・・・なんだって?」

六花「ど、どうしてゆうたはわたしがゆうたの匂い嗅いでたことを知っているの?///」

勇太「」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:00:29.37 ID:bW3gQRfT0

六花「も、もしかしてずっと起きてたの?ゆうたのエッチな本見てた時もゆうたのケータイ見た時も?///」

勇太「い、いや俺が起きたのはお前が布団の上から抱きついた辺りからだけど・・・」

六花「あ、あれ?」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:08:05.90 ID:bW3gQRfT0

勇太「お前、俺が寝てる間にそんなことしてたのかぁ〜!」頭グリグリ

六花「ゆうた痛い!痛いってば!ゆうた!痛い!」

勇太「・・・まぁこんなところで許しといてやるか」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:17:18.26 ID:bW3gQRfT0

六花「・・・でもゆうたも寝たふりしてた」眼帯装着

勇太「・・・(ぎくっ)そんなものはさっきのでちゃらだ!」

六花「・・・」

六花「・・・ゆうたは」

勇太「うん?」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:21:46.13 ID:bW3gQRfT0

六花「ゆ、ゆうたは私がゆうたにああいう事したの嫌だった?」上目遣い

勇太「・・・」

六花「ゆ、ゆうた?」

勇太「・・・別に嫌じゃなかった」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:27:12.08 ID:bW3gQRfT0

勇太「もしホントに嫌だったら寝たふりなんてしないで叩き出してたところだ。・・・そんなに心配そうにしなくても俺は六花の事を嫌ったりしない」

六花「ゆうたぁ〜///」抱きつき

勇太「だ、だからって抱きつくなって!恥ずかしいだろ///」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:33:52.07 ID:bW3gQRfT0

・・・

六花「そうだゆうた、これからはもっと私とプロトコルコードを用いた電子通信を増やすこと!」

勇太「メールか?別にいいけどなんでだ?」

六花「・・・ゆうたのケータイを見たとき私とのやり取りが一番少なかった・・・」

勇太「なんだそんな事気にしてたのか、そんなの当たりまえだろ」

六花「どうして?」

勇太「メールなんかしなくても、いつもお前の近くにいるだろうが///」

真・完

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/12/06 11:38:23.07 ID:QPyep1iX0

面白かった乙

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 11:40:18.19 ID:LbATNRJg0

いい最後だった
(`・ω・´)ゞ 乙

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/12/06 12:11:18.93 ID:EUxTCDFuO

勇六は正義



中二病でも恋がしたい! 名場面線画集
中二病でも恋がしたい! 名場面線画集
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: