FC2ブログ


エレン「ミカサがしつこい」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 15:15:47 ID:Xaa/Surg

ミカサ「まだアニと戦うことを躊躇してるんじゃないの?」

ミカサ「まさかこの期に及んで」アニが女型の巨人なのは」気のせいかもしれないなんて思ってるの?」

ミカサ「あなたはさっき何を見たの?」あなたの班員を殺したのは」あの女でしょ?」まだ違うと思うの?」

ミカサ「わかってるんでしょ?」女型の巨人が」アニだってこと」

ミカサ「じゃあ……戦わなくちゃ駄目でしょ?」

ミカサ「……それとも」何か……特別な感情が」妨げになってるの?」

エレン「……」

進撃の巨人 3 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「ミカサ外伝」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)] [DVD]

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 15:20:51 ID:Xaa/Surg

ミカサ「答えてエレン」

ミカサ「何か特別な感情が妨げになってるの?」

エレン「……」

アルミン「作戦を考えた」

ミカサ「アルミン黙って」

アルミン「えっ」

エレン「えっ」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 15:27:51 ID:Xaa/Surg

ミカサ「ねえどうなのエレン」

ミカサ「特別な感情が妨げになってるの?」そうなの?」そうなんでしょ」

ミカサ「だから戦わないんでしょ」幼馴染み2人と」なによりあなたの命が懸かってるのに戦わないのは」そういうことなんでしょ」

エレン「ちょっ……ちょっと待てよミカサ」

アルミン「そうだよミカサ! 今はそんなこと言ってる場合じゃ……」

ミカサ「アルミンは黙ってて!」ドン!

アルミン「ひっ」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 15:30:59 ID:Xaa/Surg

ミカサ「私は今エレンと話をしてるの!」ドン!

ミカサ「今! ここで! はっきりさせないといけないの!」ドン!

ミカサ「勝負は今ここで決まるの!」ドン!

ミカサ「アルミンでも邪魔させない!」ドン!

ミカサ「隅っこで指でも咥えてろ!」ドン!

アルミン「わ、わかったよミカサ……わかったから壁ドンはやめてよ……」

エレン「ミカサおまえ……」


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 15:36:59 ID:PwqbOPrY

支援

http://amzn.to/10eBvlZ


6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 17:18:08 ID:Xaa/Surg

ミカサ「さあエレン、邪魔者は消えた」

エレン「幼馴染みになんて言い草だ」

ミカサ「怒らないから正直に言って」

エレン「明らかに激怒してるじゃねえか」

ミカサ「これは重要なこと。この状況を打開できる鍵になるかもしれない。そうよねアルミン?」

アルミン「はい! ミカサの言う通りです!」

エレン「アルミンはアルミンで従順すぎるだろ」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 17:24:18 ID:Xaa/Surg

ミカサ「言えないの?」家族である私にも言えないようなこと?」やっぱりやましい気持ちがあるんだ」それが邪魔なの」だったら早くあの女を始末しないと……」

エレン「待て待て落ち着け! ちゃんと話すから」

ミカサ「ありがとうエレン。私はエレンがあんな女なんとも思ってないと信じてる」

アルミン「まったくそうは見えないよ……」

ミカサ「……」ドン!

アルミン「ひっ」

エレン「やめてあげろ」


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 17:35:01 ID:Xaa/Surg

エレン「アニのことはその……大事な仲間だと思ってるよ」

ミカサ「本当にそれだけ? “ライナー、ベルトルト、サシャやコニー達と同じに”大事な仲間なのだとしたら」

ミカサ「格闘訓練でアニと組む頻度が高すぎたとは思わない?」

エレン「それはっ……! 技術が……そう! アニの技術が凄かったからだ。それ以上の意味はねえ!」

ミカサ「……そう。そうなのね。そう言いきれるのね? エレン」

エレン「ああ!」

ミカサ「わかった。じゃあ話は変わるけど、アルミン」

アルミン「えっ僕? あ、はい!」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:09:25 ID:Xaa/Surg

ミカサ「エレンが訓練中に負傷したと言って医務室に運ばれたことがあったのは覚えてる?」

アルミン「あぁ、あったねそんなこと。それがどうかしたの?」

ミカサ「なんの訓練中だったかは覚えてる?」

アルミン「あれは確か……格闘訓練の時間だったかな」

ミカサ「そう。じゃあ、その時のエレンのペアは?」

アルミン「あの時は……」

エレン「アルミン!!」

アルミン「!?」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:12:08 ID:Xaa/Surg

エレン「あの時は大変だったぜ! 油断してたらやられちまってなぁ! なあ、アルミン!!」

アルミン「! そうだったね、ごめんよエレン」

ミカサ「……」ドン!

アルミン「エレンはアニと組んでました!」

エレン「アルミン貴様!」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:25:22 ID:Xaa/Surg

アルミン「だって……」

ミカサ「アルミンが親友を売るようで気が咎めるというなら、私から話そう」

ミカサ「あの日格闘術の時間、エレンはアニと組んでいた」他の訓練兵と比べて遥かに高度な技の応酬」私はエレンの成長を嬉しく思ったのを覚えてる」

ミカサ「エレンがあの女と組むのは気に入らないけど、その点だけは感謝していた」だけどそんな私の気持ちは裏切られた」

ミカサ「地面でうずくまって苦しそうにしていたエレンを乗せて、担架は医務室へ消えていった」

エレン「……訓練中の事故だろ。怪我だって大したことなかったし、アニは悪くない」

ミカサ「そう、アニは悪くない。怪我なんてしてなかったんだから」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:30:50 ID:Xaa/Surg

ミカサ「ねえエレン、エレンが倒れたのは、アニがあなたに寝技をかけた直後だったでしょ?」

ミカサ「寝技って、体と体が密着するでしょ?」

ミカサ「腰を引いてうずくまって、一体何を隠していたの?」

エレン「……」

アルミン「……ミカサ、それ以上は」

ミカサ「私は知っている。エレンはアニと密着してぼっk」

アルミン「うわああああああああああああああああ!!」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:36:02 ID:Xaa/Surg

ミカサ「エレンはあの時ぼっk」

アルミン「ミカサ、いけない! いくらなんでもそれは駄目だ! 女の子がそんな言葉……」

ミカサ「勃起していた!!」

アルミン「あぁ……」

ミカサ「エレン、何か言う事はある?」

エレン「う……」

エレン「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」


16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 18:46:37 ID:Xaa/Surg

エレン「なんだよ! 勃起したさ!! 溜まってるんだよ! それが悪いのかよ!!」

ミカサ「悪いとは言ってない。ただ私ははっきりさせたいだけ」

ミカサ「エレンはあの日偶然溜まってただけで、別にアニじゃなくてもよかったということを」

ミカサ「本当は私がよかったけど、たまたまその場に居たアニに性的な視線を向けてしまったって、性欲の捌け口にしただけだって……そう言ってくれればいいの」

ミカサ「そうなんでしょ。エレン」

エレン「はは……なんだよそれ。何でおまえはそんな質問ができるんだよ!!」

ミカサ「仕方ないでしょ? 世界は残酷なんだから」










エレン「……だよな」


18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/08(水) 19:02:39 ID:Xaa/Surg

「傷一つつかねぇ……」
「どうなってんだこりゃあ……何だよ……」
「オイ……」

ミカサ「クッ……!! エレン! 出て来なさい!!」ガキン!ガキン!

ハンジ「やめなさい!!」


アルミン『追いつめられたエレンは巨人化して女型の巨人と交戦。ミカサや調査兵団の活躍もあってアニを巨人の中から引きずり出したものの……』

アルミン『アニが顔を覗かせたのと同時に、巨人化を解いたエレンが飛び込んでいってしまった』

アルミン『アニとエレンは今、硬い水晶体の中で寄り添うように眠っている』

アルミン『結局アニの戦う理由も巨人の謎も、エレンの真意も解らず仕舞いだ』

アルミン『だけどこの方が残酷な世界を生きるより幸せなんじゃないかと、2人の安らかな顔を見て思った』

アルミン『願わくば、僕の友人達が幸せな夢を見ていますよう……』


おしまい


29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 12:26:06 ID:iI17vDDY

アルミン『と、思っていたら…』

パキッ…

ミカサ「!?ヒビが…」

ピシッ…ピシピシ…

ハンジ「皆離れろ!様子が変だ!」

ピキッピシピシッ…ビキッビキビキビキ!

「あ、あれだけ堅かった水晶体が…」

ミカサ「割れていく…」

ビキッビキビキビキ!ビキビキビキ!


パッリーン!

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 12:27:49 ID:iI17vDDY

エレン「この部屋…」




エレン「臭うよおおおおおお!」ダダダダダダ…


一同「」ポカーン

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 12:35:52 ID:QAhIcW46

アルミン『ぶっちゃけ言うと…エレンはアニの臭さに耐えきれず出て来たらしい』

アルミン『アニはショックから放心状態の所をいち早く立ち直ったハンジ分隊長に寄って捕らえられた』

アルミン『彼女はエレンの言葉に相当堪えたのか』


アニ『消臭リキをくれるなら全部話す』

アルミン『この一点張りだ。調査兵団はリヴァイ兵長が買い溜めしていたファブリーズじゃ駄目なのかと交渉中である』

アルミン『…巨人の秘密解明もそう遠くはないように思える』

アルミン『そして…』

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 12:48:50 ID:MqcjBNP2

エレン「やっぱ女は良い匂いがするのが一番だよな」

ミカサ「そうでしょう?」

エレン「ミカサなら一筋に愛してくれるし」

ミカサ「当たり前。私達は家族だから」フフン

エレン「やっぱりお前がヒロインだぜ…ミカサ」クンカクンカ

ミカサ「もうっ…エレンったら」ヨシヨシ

ウフフ…アハハ…イチャイチャ…

アルミン「…変わり身はっや!」


アルミン『こうしてアニから得られた情報を元にまずは同じく巨人側だったライナーとベルベルベルを捕らえた』

アルミン『その方法は簡単だ』

アルミン『アニに衣服を嗅がせれば一発で泡を噴いて倒れた。アニの臭いはある意味兵器だ』

アルミン『そして二人は同じくアニの靴下で拷問をされている最中…二人が落ちるのも時間の問題だろう』

アルミン『次々に暴かれていくこの世界の謎…人類の反撃はまだ始まったばかりだ』

《終わり》

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 13:09:45 ID:9DuDnGQU

またアニが体臭で虐められた…乙

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/09(木) 13:14:40 ID:vpg7Wr5c

なんでアニは臭いってのが流行ってるの?


進撃の巨人最強考察
進撃の巨人最強考察
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2014/02/10 06:00 ] SS一覧 進撃の巨人 | TB(0) | CM(1)

「」の使い方おかしくね?
[ 2014/02/10 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: