FC2ブログ


セイ「みほしさん、今夜僕の家で夜のガンプラバトルしませんか?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/03(日) 20:50:55 ID:nGDjo94k

みほし「よ、夜のガンプラバトル…?」

セイ「ええ。夜のガンプラバトルはガンプラではなく己の肉体を使って戦う新世代のガンプラバトルです」

みほし「それってもうガンプラ関係ないんじゃ…」

セイ「おおありですよ。負けた方はビームサーベルでアナルをピストンされて貰います」

みほし「ファッ!?」


ガンダムビルドファイターズA (1) (カドカワコミックス・エース)

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/06(水) 00:15:29 ID:zSWOBRpU

セイ「tちなみに僕、夜のガンプラバトルなら持久戦が得意なんです!」

ミホシ「持久戦が得意?」

セイ「はい!相手の弱点を敢えて外しまくって油断したところに弱点目掛けて渾身の一撃を当てるんです!!」

ミホシ「敢えて弱点を外す…… 焦らすのが上手いんだ」

セイ「はい!相手が隙を見せるまでひたすら我慢です」

ミホシ「それで、焦れて隙だらけになった弱点を……」

セイ「一気に攻め立てます!!」

ミホシ「へ、へぇ…… そうなんだ」ゴクッ

セイ「必殺技はゼロ距離射撃です!!」

ミホシ「ぜ、ゼロ距離……」




10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/06(水) 12:38:41 ID:fXhYwpZA

私怨

http://bitly.com/17zCY7N


27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/11(土) 15:57:45 ID:u9ducoWw

セイ「すっごく楽しいですよ!」(キラキラ

ミホシ「・・・・・いやいや、意味がわからない。ってかあんたまだ学生でしょーに」



37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 16:50:39 ID:65lTPXA.

 セイ「よぉし、やるぞ!」

ミホシ「うぅ…… 結局流されてここまで来ちゃった……」

ミホシ(こうなったらもう……やるしかないわよね!)

ミホシ(そして、既成事実をつくって独身生活からおさらばするのよ!)

 セイ「IDは持ってますかー?……ってミホシさん、聞いてます?」

ミホシ「ファッ!?ア、ID……?」

 セイ「ってことはまだ登録してないんですね?じゃあ今から作りますよー」

ミホシ「今から!?」

 セイ「すぐに作れますよ?ネットさえあれば。ちなみに今はキャンペーン中で、今登録すればお値段なんと!?」

 セイ「0円です!」

ミホシ「へぇ、だから私を誘ったの?」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 16:51:48 ID:65lTPXA.

 セイ「そうですよ。それだけじゃありませんけど。っと、登録完了です」

ミホシ「そ、そう……ていうかホントにIDなんてあるんだ」

 セイ「カードは後日届きます。今日の対戦のデータは僕のIDの方に記録されるので、カードが届いたら反映させますね」

ミホシ「カードまで……」

 セイ「さて、登録も終わったことだし早速ミホシさんの記念すべき初バトルをしましょう!」

ミホシ「うそ、公式サイトとかあるんだ…… うわぁ……」カチッ カチッ

 セイ「……聞いてます、ミホシさん?」

ミホシ「え、ああ、き、聞いてるわよ?」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 16:52:41 ID:65lTPXA.

 セイ「まずはペッティングターンですね。バトルの前にお互いを高め合うんです」

ミホシ「それってつまり……前戯?」

 セイ「? なんですかゼンギって?」

ミホシ(そんなことも知らないなんて…… やっぱり夜のガンプラバトルなんて公式サイトも含めて嘘っぱちじゃないの?)

 セイ「何はともあれキスから始めましょうか?」チュッ

ミホシ「んんっ!?」

 セイ「んちゅっ、あむっ、ふぅ……ん、ちゅっ」

ミホシ(何この子、上手!?)

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 16:57:20 ID:65lTPXA.

最初はいきなり唇を奪われたことに対する驚きであったが、それはすぐに相手の技量の高さへの驚きに変わった。

所詮子供の児戯と侮っていた少年のキスは、明らかに手練れの技であった。

ただ舌を絡ませ唇を吸われているだけだというのに、女の秘所は疼き始めていた。

その巧みさは彼女自身が抱かれてきた男の数より、少年が抱いてきた女の数の方が多いことを悟らせる。

少年の舌技から逃れようと、女はその身を引こうとした。しかし、少年は女を強く抱きしめ逃げられないように拘束した。

抱き寄せるだけでは飽き足らず、少年のキスはさらに激しさを増した。互いの唾液が混ざり合い、女の思考に靄がかかり始める。

遂に抵抗を諦め、少年のなすがままにされる女。快感に身体が蕩けだし、次第に全身から力が抜けていく。

満足したように少年が唇を離すと、女は先ほどまで呼吸を忘れていたかのように荒い息をつきながら頽れた。

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 16:58:21 ID:65lTPXA.

少年は女の耳を甘噛みすると、空いた両手で胸を揉み始めた。たわわに実った双丘が少年の手の動きに合わせその形を変える。

女はまた衝撃を受けていた。今まで相手してきた男は女の巨乳を彼女のことなどお構いなしに乱暴に弄ぶばかりだった。

だが、この少年は違った。女の反応を伺いながら、乳房を弄くってくる。絶妙な力加減で固まった何かを解すような手つきで。

そして彼女の耳をしゃぶりながら、こう囁く。やわらかい、きもちいい、あたたかい、しあわせ、と。

女が男たちから今まで囁かれた言葉といえば、いやらしい乳だの、まるで牛みたいだだの、品性の欠片もないようなものばかり。

少年はそんな下卑た言葉ではなく、ただ幸せそうに呟き、時折女にどこを触られたら気持ちいいのかを聞いてくる。

さすがに恥ずかしいので女は答えなかったが、少年は女の反応から彼女の「キモチイイ」を見つけ出し、巧みに責めてきた。

乳責めを受け続けるうちにまだ触られてもいない乳首が、下着を押し上げるまでに固く屹立しているのを女は感じ取っていた。

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:00:25 ID:65lTPXA.

揉み解される快感がまるでその先端に集まってきているようだった。

苦しそう、固く尖った乳首に気付いた少年はそう言うと、責めを中断し女の上着へと手をかけた。

見られる!そう思った少女は咄嗟にそれを防ごうとしたが、それは叶わなかった。

自分すら知らない弱点を責められ続けた女の両腕は、少年の腕を払いのけられないほどに快感で脱力していたのだ。

冷たい外気に、そして少年の視線に晒されたそれはさらに固く尖ったようで、女は恥ずかしさと共に見られる悦びも感じていた。

少年は期待に震える乳首を――――無視して中断していた乳責めを再開した。

求めていたところに刺激が来るとばかり思っていたために、女の切なさはさらに膨れ上がった。

確かにおっぱいを揉まれるのは気持ちよかったのだが、その快感は今の女にはただただもどかしいばかりなのである。

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:02:42 ID:65lTPXA.

不意に、少年が言葉と舌、唇、歯で責めたてていた耳から離れた。

吸ってもらえるのか、ようやく乳首を虐めてもらえるのか。女は期待に震えた。

だがしかし、ああしかし。少年はまたも女の期待を裏切った。向かう先にあるのは女の腋。

そこの匂いを嗅がれ、女の顔が周知で真赤に染まる。そんなところを嗅ぐなと訴えるも少年は耳を貸さない。

興奮してくると言って少年は匂いを嗅ぐだけでは飽き足らず、舌で味を確かめてきた。それも一度に留まらず二度三度。

おぞましさと僅かなくすぐったさを感じる女だったが、何度も軟体が腋をなぞられる内におぞましさが消えていくのを感じた。

やがて女は少年に腋を新たな性感帯として開花させられ、今まで知らなかった快感を味わわされることになった。

両方の腋を余すところなく舐めしゃぶられ吸い尽くされ、少年がそこから離れたころには快感に蕩けだらしなく涎を垂らす女の姿が在った。

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:04:28 ID:65lTPXA.

かくして乳房と腋を弄ばれ尽くした女だったが、未だ絶頂は訪れていなかった。

少年は女に言う。こうやって本番前にできる限り相手を追い詰めておくのが定石だと。そして、女が初めてだからと言って手加減はしないとも。

その言葉を聞いて女は絶望すると同時に期待に震えた。少年の執拗な攻めを受け、女の中の雌の本能が目覚めていたからだ。

下の服に手を掛けられても女は抵抗しなかった。身体に碌に力が入らないし、何より更なる凌辱を彼女自身が望んでいたからだ。

身を守る最後の一枚も引きはがされ、露わになるのは女を雌足らしめる女体の中心。そこは既に濡れそぼっていた。

美味しそう、そう呟くなり少年は女の股間に顔をうずめた。そしてその舌が舐めあげたのは女の内腿。

誘われたときに少年が言っていた言葉を女は思い出していた。少年は持久戦が得意だと。相手が隙を見せるまでひたすら我慢する、と。

それは焦らすのが得意だということである。女はその全身をもってして少年の言葉が真実であったと確信していた。


46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:05:19 ID:65lTPXA.

内腿を舌で堪能した少年は、そこを手のひらで撫でさすりながら次の狙いを女のへそへと定めていた。

うっすらと女の肌に滲んだ汗をも舐めとりながら、少年は舌で腹の奥底までほじくり出すように舌でその窪みを愛撫する。

最初はくすぐったいとかむず痒いと言った感じだったが、時間をかけてじっくり丹念に嬲られることで段々と気持ちよくなってくる。

それは他の場所も同様だった。へその次は足の指、その隙間、足裏、二の腕。ありとあらゆるところを責められ、どんどん「キモチイイ」が形作られる。

女の秘所は既に濡れているどころか溢れていると言った有様で、少年は折につけその惨状を彼女に伝え、女の肌を更なる羞恥で染め上げた。

そして、固く尖った秘芯や乳首、蜜の零れる秘所を霞めては女のそこを虐めてもらえるかもしれないという甘い期待を打ち砕くのであった。

いつしか女は身体のどこを触られても舐められても吸われても快感が生じるようにさせられていた。

しかし、ただの一度も絶頂もさせられていなかった。

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:05:57 ID:65lTPXA.

ふと、少年が女を責める手を止めた。このままではフェアでない、そう言いながら。

女は唐突に少年の苛烈な責めから解放された。そして、その眼前には少年の男の証明書が突きつけられる。

しかし、女は一刻も早く絶頂したいとほとんど力の入らない手で自らの秘所を責めようとした。

が、寸でのところで少年がその手を掴みあげ、女を諭した。そんなことをしたら不戦敗になる、と。

ポロポロと涙を零し、女は弱々しい声で少年に訴えた。お願いだから、もうイカせて――――

少年は女の涙を舐めとると、今までのような彼女を責めるキスではなく恋人同士がするような優しい口づけをし、女をゆっくりと組み敷いた。

いよいよバトル開始だと、少年が雄の象徴の先端を女の雌の象徴の入り口に押し付けながら宣言する。

少年に貫かれることによってようやく得られるであろう雌の悦びへの期待に震えながら女は同意した。

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 17:10:17 ID:65lTPXA.

??? 「 合意 と見てよろしいですねっ!」 ドバァァーーーーーーン!!!

ミホシ「きゃ――――――――っ!?なに?何なの?誰なの!!?」

 セイ「世界メダ○ット協会日本支部所属の公式審判兼国際ナイトガンプラバトル公式審判員のミスターう○ちさんです。ナイトルが始まると何処からともなく現れるんですよ」

ミホシ「公式審判!?なんでそんなのがいるのよ!まさかこんなよく知らない奴に見られながらやるわけ!?あと、伏字の位置がアウト!」

ミスターう○ち 「これより、夜のガンプラバトル、通称" ナイトル "を開始いたします!」

ミホシ「無視!?」

ミスターう○ち 「ルールは簡単!互いのガンプラではなく肉体を戦わせ、先に相手の身体を絶頂させた方が勝ち!勝ったら相手のアナルをビームサーベルでピストンすることができます!」

ミスターう○ち 「双方とも準備はよろしいでしょうか!?」

ミスターう○ち「それでは!>>37を縦読みしていただきましょう!【ようこそIDフっ今す0へ】=【ようこそID腹筋スレへ】とありますね?」

  ∧,,∧
 ( `・ω・) ようこそID腹筋スレへ
 / ∽ |
 しー-J
ここはとりあえず書き込み、出たIDの数字の回数だけ基本の100回に+αして腹筋をするという、
きのこの山派なトレーニングスレに乗っ取られたスレです。
例1 ID:wwh7KM12 ID抽出 の場合 7+12=19 なのでそこに基本の100回を足して119回頑張りましょう。
例2 ID:bicycle. ID抽出 の場合 数字がないので基本の100回頑張りましょう。
さあ、最低100回は腹筋するがよい↓(`・ω・´)

セイ・ミホシ・ミスターう○ち「「「ID腹筋~!ファイトォッ!!」」」 「古今和歌集!」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/15(土) 22:49:34 ID:8waCHt1s

何をしているんだ…いくらDUALの売り上げが7より落ちたからって…



MG 1/100 戦国アストレイ頑駄無 (ガンダムビルドファイターズ)
MG 1/100 戦国アストレイ頑駄無 (ガンダムビルドファイターズ)
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: