FC2ブログ


ユミル「気持ちよくして///」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 22:40:17 ID:xmHKFPYs

ユミル「気持ちいいか?///」の続きです。

簡単に説明するとユミルがジャンのことを好きです。

キャラ崩壊あり

進撃の巨人 メタルカードコレクション シール No.S16 ユミル&クリスタ

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 22:40:58 ID:xmHKFPYs

ジャン「夢・・・じゃないよな・・・」

ジャン「うぅ・・・眠たい・・・」

ジャン「食堂・・・行くか・・・」


ーー食堂ーー

マルコ「おはよう!ジャン!」

ジャン「おう・・・マルコか・・・」

マルコ「どうしたんだい?眠たそうだけど・・・」

ジャン「いや、昨日ちょっとな・・・」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 23:15:49 ID:xmHKFPYs

マルコ「なんでもいいけど訓練に支障がでないようにしろよ」

ジャン「ああ……っと」

ライナー「よぉ!ジャン!マルコ!」

ベルトルト「おはよう」

ライナー「こっちにこいよ!一緒に食おうぜ!」

マルコ「そうさせてもらうよ。行こう、ジャン」

ジャン「おぉ……」

マルコ(ほんとに大丈夫かな?)

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 23:26:19 ID:xmHKFPYs

ライナー「今日はなんの訓練だっけ?」バクバク

ベルトルト「対人格闘訓練だよ」モグモグ

マルコ「また、ライナーが宙を舞うね」ハハハ

ジャン「そうだな……」ボケー

ライナー「おいおい、やめてくれよ……お、我らが天使のご登場だ」

ベルトルト「相変わらずだね、君は」

ジャン「!」

マルコ「あれ?今日はユミルがいないみたいだね」


6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 23:38:29 ID:xmHKFPYs

ジャン(? なんであいついねえんだ?)

ジャン「おい!クリスタ!」ガタ

ライベルマル「!?」

クリスタ「え?ジャ、ジャン!?……おはよう」

ジャン「なんだよ?なんでそんなに驚くんだよ?」

クリスタ「いや、だってジャンが話しかけてくるなんて意外だったから……ごめんね?」

ジャン「いや、別にいい。それよりあいつはどうしたんだ?」

クリスタ「あいつ?」キョトン

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/07(水) 23:52:07 ID:xmHKFPYs

ジャン「あいつだよ、あいつ!」

クリスタ「えっ……ともしかしてユミルのこと?」

ジャン「そ、そうだ。ユミル!なんでいねえんだよ?」

クリスタ「なんか気分が悪いから訓練まで起こさないでくれって……なんか昨日夜は泣いてたみたいで……目が真っ赤に腫れてた…クマも凄かったし……」

ジャン(あいつ……一晩中泣いてたのか…?いや!なんであいつのことなんか考えてんだ?俺はミカサ一筋のはずだ!)

ジャン「そうか……呼び止めて悪かったな……」

クリスタ「ううん、でもなんで急にユミルのことを聞いてきたの?」

ジャン「別に……一緒にいなかったから気になっただけだ……」

クリスタ「そっか…」

クリスタ(あやしい……これはなにかありそう)

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 00:24:46 ID:mQ3.u6K.

サシャ「クリスター!早く来て食べましょうよー」フリフリ

ジャン「ほら、呼んでるぜ」

クリスタ「うん、またね」タッ

ジャン「おう」


ジャン「ふう…」ガタン

ライナー「どうしたんだよ?ユミルのことなんか聞いたりして?」ニヤニヤ

ジャン「……別になんもねえよ」

ライナー「本当か?」ニヤニヤ

ベルトルト(クリスタが目的じゃなかったのがそんなに嬉しかったのか……)

ジャン「だからなんもねえんだって!早く食って訓練に行くぞ」

マルコ「そうだね、もう時間がないしね」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 01:00:19 ID:mQ3.u6K.

ーー女子寮ーー

クリスタ「ユミル?起きてる?」

ユミル「ん……おぉ…」ムク

クリスタ「早く起きないと訓練始まっちゃうよ!はいこれ」

ユミル「ん…パン?」

クリスタ「ユミルの分も貰って来たの、ちゃんと食べないと力でないよ?」

ユミル「さっすが私の天使」ガバッ

クリスタ「きゃっ!やめてよユミル」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 01:18:53 ID:mQ3.u6K.

ユミル「えぇー、連れねえなぁー」

クリスタ「それよりちょっと聞きだいことがあるんだけど…」

ユミル「ん~?なんだ?」モグモグ

クリスタ「昨日の夜…何があったの?」

ユミル「ゴホッ……何もねえよ……」

クリスタ「嘘だ!じゃあ何で夜泣いてたの!?」

ユミル「う……聞いてたのか…?」

クリスタ「いや、ただ泣きはらした跡があったから」

ユミル「そうか……」ゴシゴシ

クリスタ「何があったか話してくれる?」

ユミル「うん……」


12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 01:31:04 ID:mQ3.u6K.

ーーー
ーー


クリスタ「そっか……そんなことが……」

ユミル「ああ……」

ユミル(さすがに襲った襲われたは言えねえよな…)

クリスタ「で、ユミルはそれで諦めちゃうの!?」

ユミル「え?……で、でも……」

クリスタ「好きなんでしょ!?」

ユミル「う……うん///」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 01:56:28 ID:mQ3.u6K.

クリスタ「じゃあ、諦めちゃダメじゃない!」

ユミル「そうか……そうだよな!私頑張ってみるよ!」

クリスタ「うん!応援してるよ!」

ユミル「ありがとな……あ!

クリスタ「え……あ!時間!」

ユミル「やべえ!急げクリスタ!」ダダッ

クリスタ「うん!」ダダッ

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 02:15:37 ID:mQ3.u6K.

ーー対人格闘訓練ーー

ジャン「ミ、ミカサ!俺と組まないか?」

ミカサ「悪いけどわたしは」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 02:30:23 ID:mQ3.u6K.

ミカサ「悪いけど私はライナーと組む」

ライナー「お、俺!?」

ジャン「そうか…」

ギャアアアア




ジャン「誰か他にいねえかな?」キョロキョロ

クリスタ「来たよユミル!」

ユミル「お、おう」ドキドキ

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 02:32:56 ID:mQ3.u6K.

ユミル「よ、よう!」

ジャン「……おう」

ジャン(クマがすげーな……こいつ寝てないのか?)

ジャン「なんか用か?」

ユミル「もし、相手がいないなら私が組んでやろうと思ってな」

ジャン(なんだよ……意外に元気じゃねーか)

ジャン「言っとくが今の俺は結構つええぞ?」

ユミル「はん!後悔すんなよ!」

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 02:43:32 ID:mQ3.u6K.

ジャン「じゃあ、最初は俺がならず者だな……行くぞ!」

ユミル「ふっ」パシ

ジャン「うぉ!?」ドサッ

ユミル「へへーん!どうだ!?」

ジャン「イテテ……意外にやるじゃねえか…」

ユミル「そ、そうか?///」テレテレ

ジャン「じゃあ、次はお前の番だな」

ユミル「オッケー、行くぞ!」

ジャン「はっ」グイッ

ユミル「甘いっ」バッ

ジャン「うわっ」グラッ

ユミル「え?」グラッ



ドサッ

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 02:54:40 ID:mQ3.u6K.

ジャン「う……イテテ………大丈夫か?ユミル?」

ジャン「」

ユミル「あぁ……なんとか……」

ユミル「」



クリスタ(ユミルうまくいってるかなぁ)

クリスタ(! ユミルがジャンを押し倒してる!?///)

クリスタ(積極的すぎだよ!ユミル!///)

ジャン「えーっと……」

ユミル「///」

ジャン「その………降りろよ……」

ユミル「えっ?あ、す、すまん」バッ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 18:44:45 ID:mQ3.u6K.

ジャン「まったく……他の奴に見られでもしたらどうす……」

クリスタ「あ……」

ジャン「あ……」

クリスタ「ワタシハナニモミテナイヨ」タタタ

ジャン「おいおい、まじかよ……」

ジャン「ユミル!クリスタに見られちまったぞ!」

ユミル(ジャン……意外と筋肉あるんだな……///)

ジャン「おーい!」ユサユサ

ユミル「ふぁい!?
」ビックゥ

ジャン「しっかりしてくれよ……いいのか?クリスタに見られちまったぞ」

ユミル「え……あぁ……クリスタには後から私が説明しとくよ」

ジャン「ならいいけど……変な噂たてられても困るしな」

ユミル「だ、だよなー」ハハハ

ユミル(……変な噂……か)ズキン


25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 18:50:36 ID:mQ3.u6K.

ユミル(くそっ・・・なんだよこれ・・・あいつは別に私のことなんかなんとも思っちゃいねえんだ・・・)ズキンズキン

ユミル(当然の反応だろ・・・なのに・・・なんで・・・)ポロ

ジャン「おい・・・いつまでもこのままじゃ教官にどやされるぞ。早く続け・・・」

ジャン「!? お前・・・泣いて・・・」

ユミル「ち、ちげーよ!砂が目に入ったんだよ!」グシグシ

ジャン「そうかい、じゃあさっさとはじめるぞ」

ユミル「・・・おう」ゴシゴシ

ジャン(下手な嘘つきやがって・・・今は砂なんて舞ってねえだろうがよ・・・)

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 18:56:18 ID:mQ3.u6K.

ーーー
ーー



エレン「あぁ・・・今日もアニに勝てなかった・・・」

アルミン「相変わらずだね・・・エレンは」ハハハ

エレン「くそっ・・・次こそは・・・」

ミカサ「エレン・・・私があなたを守る、のでエレンは無理をしなくていい」

エレン「俺はあのころとは違うんだ!いつまでもガキ扱いするんじゃねえ!」


ギャアギャア


マルコ「相変わらずだね・・・あの2人は」

ジャン「・・・そうだな」

ライナー「・・・」

ライナー(ジャンの奴どうしたんだ?いつもならエレンに嫌味の1つでも言いに行く場面なのに・・・)

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:07:30 ID:mQ3.u6K.

ベルトルト「結局今日もライナーは宙を舞ってたね」

ライナー「言うな・・・思い出したらまた痛くなってきた・・・」ズキズキ

マルコ「ライナーとミカサも相変わらずだね」

ライナー「勘弁してくれ・・・」

ハハハハ


ジャン「・・・・・・」

ライナー「おい、ジャンの奴どうしたんだ?ミカサのことが話題に出てもピクリともしないぞ」ボソボソ

マルコ「朝からずっとだよ・・・何かあったのかな?」ボソボソ

ジャン(あいつは・・・本気で俺のことを・・・)

ジャン(あぁもう!わけわかんねぇ!なんなんだよこれ!)

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:17:28 ID:mQ3.u6K.

ーー夕食ーー

ユミル「・・・・・・」モグモグ

クリスタ(ユミルどうしたんだろ・・・?あれからなにかあったのかなぁ・・・?)

サシャ「ユミルッ!食べないならそのパンもらいますねっ!」

ユミル「・・・・・・」

サシャ(・・・あれぇーーー?)

クリスタ「サ、サシャ!ユミルのとっちゃだめだよ!パンなら私のあげるから!」

サシャ「い、いえ・・・やっぱり遠慮しておきます・・・おなかいっぱいになっちゃいました・・・」

クリスタ「・・・・・・そっか」

サシャ(ユミル・・・なにかあったんでしょうか・・・)

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:19:41 ID:mQ3.u6K.

ジャン「・・・・・・」

ライナー「よし!飯も食ったことだし風呂にいこうぜ!」

ベルトルト「そうだね!早く行かないと」ガタ

マルコ「ほら、ジャンも早く行こう」

ジャン「え・・・あ・・・おぅ・・・」ガタ

マルコ(・・・・・・)

ジャン「あ、悪い・・・今日俺水汲み当番だから先行っててくれ」

マルコ「分かった、早くこいよ」ニコ

ジャン「おう」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:29:23 ID:mQ3.u6K.

クリスタ「そろそろお風呂行こっか。早くしないと入浴時間過ぎちゃうからね」

ユミル「・・・そうだな」ガタ

オレミズクミトウバンダカラサキイッテテクレ
ワカッタ、ハヤクコイヨ


ユミル「!」

サシャ「私水汲み当番なのでお先にどうぞ・・・」トボトボ

ユミル「待て!芋女!」ガシ

サシャ「きゅ、急になんですか!?」

ユミル「いつも、お前にやらせてばかりじゃ悪いから今日は私がやってやるよ」

サシャ「え・・・でも・・・」

ユミル「いいからお前は風呂に行っとけ!」タタタ

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:31:15 ID:mQ3.u6K.

サシャ「ほんとにどうしちゃったんでしょうか・・・ねえ、クリスタ?」

クリスタ「・・・・・・」

サシャ「クリスタ?」

クリスタ「サシャ!私用事思い出したから先にお風呂行ってて!それじゃ!」タタタ

サシャ「ちょっ・・・・・・本当に何なんでしょう・・・?」ポツーン



ジャン「よっ・・・と」ザブ

ジャン「ったくもう1人の当番はどうしたんだよ・・・くそっ」

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:39:00 ID:mQ3.u6K.

ユミル「ジャン!」

ジャン「おい!おせーー・・・ぞ」

ユミル「わ、悪い・・・」ゼェゼェ

ジャン「気にすんな・・・なんかあったのか?」

ユミル「え・・・いや・・・」

ジャン「そもそもお前今日当番だったか?」

ユミル「え・・・あー、そうそう芋女の奴が腹が痛いって言い出してよぉ・・・クリスタにやらせるわけにはいかねえし私が来たってわけだ」

ジャン「そうか・・・今日はサシャが当番だったのか」

ユミル「ああ、私が来なかったら1人でする羽目になってたんだから感謝しろよ?」

ジャン「バカ言ってねえでさっさとやっちまうぞ・・・」ザブ

ジャン(ほんとに嘘が下手だな・・・サシャならさっきそこを普通に歩いてたぞ・・・)

ジャン(こいつは・・・そこまでして・・・くそ・・・さっさとやっちまおう)ザブザブ

ユミル「へいへい・・・よっと」ザブ

ユミル「・・・・・・」ギリ

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 19:46:47 ID:mQ3.u6K.

ジャン「ふぅ・・・やっと終わった・・・」

ユミル「それもこれも私のおかげだな」

ジャン「あぁ・・・そうだな。つーか早くしねえと入浴時間終わっちまうぞ、戻ろうぜ」

ユミル「そうだな・・・」

ジャン「おう、また明日な」スタスタ



ユミル「・・・・・・いて」

口の中が血の味がする・・・涙をこらえるために下唇をずっと噛んでいたせいだ

いつから・・・いつから私はこんなに涙脆くなってしまったのだろうか・・・

あいつだからなのか?自分に聞いてみても答えは返ってこない

ユミル「・・・もどろ」ゴシ

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 20:04:25 ID:mQ3.u6K.

ユミル「はぁ・・・また明日・・・か」

クリスタ「ユーミルッ!」

ユミル「クリスタ!?ど・・・どうして?」

ユミル「ま、まさか見てたのか!?」

クリスタ「え・・・アハハ・・・ごめんね・・・?」

ユミル「いや・・・別にいい」

クリスタ「ねえユミル・・・今日あの後何があったの?」

ユミル(こいつ・・・けっこう聞いてくるな・・・)

ユミル「別に何もねえよ・・・」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 20:05:16 ID:mQ3.u6K.

クリスタ「ほんとに・・・?あの後から急に様子がおかしかったように見えたけど・・・私の気のせいかな?」

ユミル「あぁ?気のせいだろ・・・」

クリスタ「・・・サシャも心配してたよ・・・」

ユミル「・・・っ!」

クリスタ「・・・無理に聞こうとしてごめんね。早くお風呂いこっ?」

ユミル「・・・・・・」ギリ

クリスタ「ユミル・・・?」

ユミル「・・・っ・・・・・・私は・・・」


38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 21:23:31 ID:mQ3.u6K.

ーーー
ーー


クリスタ「そっか・・・そんなことが・・・」

ユミル「・・・うん」グスン

クリスタ「でもそれってジャンはユミルのためを思っていってくれたんじゃないかな?」

ユミル「・・・・・・え?」グス

クリスタ「ジャンはユミルがジャンのことを好きなのを知ってるんだよね?」

ユミル「え・・・あ、うん」

クリスタ「もしユミルがジャンのことを好きってみんなにばれたとしたらどう?」

ユミル「え・・・それはちょっと嫌かな・・・」

クリスタ「でしょ。あくまでこれは私の推測なんだけどジャンはそのことがみんなに知られないようにってことで言ったんじゃないかな?」

ユミル「そっ・・・か・・・」

ユミル「なんだ・・・私の勘違いだったってわけか」

クリスタ「あくまで推測だけどね。でもジャンがユミルのことをなんとも思ってないってことはないと思うよ?」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/08(木) 21:45:43 ID:mQ3.u6K.

ユミル「なんで・・・?」

クリスタ「今日の朝ねジャンに聞かれたの」

ユミル「・・・なんて?」

クリスタ「ユミルはどうかしたのかって」

ユミル「うそ・・・」

クリスタ「きっとジャンもユミルのことをジャンなりに気にしてるんだと思うよ」

ユミル「そっかぁ・・・よかったぁ・・・」ポロポロ

クリスタ「私はいつでもユミルの味方だからね」ギュッ

ユミル「うん・・・」

クリスタ「じゃあ、早くお風呂に行かないとね」

ユミル「そうだな・・・行くか」

クリスタ「うん!早く早く」

ユミル「ありがとな・・・クリスタ」ボソ

クリスタ「ん?何か言った?」

ユミル「いや、何も。それより早く行こうぜ!」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/09(金) 23:55:03 ID:8t9y1qzM

ーー男子風呂ーー

ライナー「相変わらずいいケツしてるな」サワサワ

アルミン「や、やめてよライナー」

ベルトルト「うわぁ……」

ジャン「……俺先に上がるわ」ザバ

マルコ「え……おう」



ジャン「今日はいろいろあって疲れたな……部屋に戻って寝よ」

ユミル「あ……」

ジャン「え……」

ユミル「な、何やってんだ?こんなとこで?」

ジャン「そりゃこっちの台詞だよ。俺はただ部屋に戻る途中だよ」

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/10(土) 00:04:48 ID:Kxs6b27E

ユミル「そうか…」

ジャン「で、お前はなにやってんだ?」

ユミル「わ、私はただ散歩してただけだ」

ジャン「そうかい、じゃあ俺は部屋に……」  

ユミル「あ、あのさ!もしよかったら一緒に散歩しないか?」

ジャン(別に就寝時間まで暇だし、それにこいつの好意を無視するのもあれだしな)

ジャン「しょうがねえ、付き合ってやるよ」

ユミル「ほ、ほんとに!?///」

ジャン「ほんとだよ」

ユミル(や…やった!これでジャンと…)

ジャン「んで、どこを散歩するんだ?」


43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/10(土) 00:29:31 ID:Kxs6b27E

ユミル「え、そ……そうだ!星がよく見えるところがあるんだ!そこへ行こうぜ!」 

ジャン「そうだな、今日は晴れてるしよく見えるんじゃねえか?」





ユミル「………あ!ついたぞ!ここだ!」

ジャン「へえ……なかなかいい場所じゃねえか」

ユミル「だろ!まぁ、ここに座れよ」ポスポス

ジャン「よっと」ストン

ユミル「……」

ジャン「……」

ユミル「星……綺麗だな……」

ジャン「そうだな……」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/10(土) 00:39:41 ID:Kxs6b27E

ユミル「……」

ジャン「……」

ユミル「なぁ、ジャン」

ジャン「なんだよ?」

ユミル「お前はやっぱりミカサが好きなのか?」

ジャン「……よく分かんねえ」

ジャン「朝からずっとお前の事ばっかりかんがえちまってよ……どれがほんとの気持ちなのかわかんなくなっちまったよ…」

ユミル「そうか……」  

ユミル「私はさ……やっぱりお前の事が好きなんだよ……」

ジャン「そうかい」

ユミル「だからさ……私はもう我慢できないんだよ///」ガバッ

ジャン「なっ!?うわっ!」ドサッ



51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/11(日) 23:28:21 ID:43wLgv.w

ジャン「バ…バカ……こんなとこで…誰かに見られでもしたら……」

ユミル「大丈夫だよ、ここは私が見つけた穴場だからさ」ヌガセヌガセ

ジャン「だ……だからって……」

ユミル「その割にはここ、ビンビンじゃねーか///」シコシコ

ジャン「あっ……うぁ……」

ユミル「昨日あんだけ出したのに元気なもんだな」シコシコ

ジャン「っあ……くぅっ…」

ユミル「どうだ?気持ちいいか?」シコシコ

ジャン「……ぁあ……気持ち……いい」

ユミル「今日は素直にいえるじゃねーか。そんなジャンにはご褒美をやらないとな」シコシコ


53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/11(日) 23:37:11 ID:43wLgv.w

ジャン「ご褒美……って…なん…だよ?」

ユミル「今まで手、胸、足、口でしてやったけどあと一つしてないところがあるだろ?」シコシコ

ジャン「ぐ…ぁ……どこ……だよ?」

ユミル「ここだよ」スルスル

ジャン「あっ……つぁ……」

ユミル「どうだ?私の尻は気持ちいいか?///」スリスリ

ジャン「うっ……く……うぁっ……」

ユミル「お前のここ……ビクビクなってるぞ?」

ジャン「っ……言う……なよ……うっ……」

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/11(日) 23:44:33 ID:43wLgv.w

ユミル「それで?もうイキそうなんだろ?」スリスリ

ジャン「そんなこと……ねぇよ……」

ユミル「ほんとかよ」スリスリ

ジャン「く……くぅっ……」

ユミル「ふふ……強がらなくてもいいぞ」スリスリ

ジャン「強がってなんか……ねえ……よ……うぁっ…」

ユミル「やっぱり素直じゃねえなぁ」スリスリ

55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/11(日) 23:54:33 ID:43wLgv.w

ユミル「ほらほらどうだ?」スリスリスリスリ

ジャン「そっ…そんなに速くしたら……うぁっ」ドビュルルル

ユミル「なんだよ……やっぱりイキそうだったんじゃねえか」

ジャン「うるせぇよ……」
 
ユミル「じゃあ次はさ…私を」

ユミル「気持ちよくして?///」



おわり

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/11(日) 23:56:03 ID:43wLgv.w

おわりです。
ここまで読んでくれた方ありがとうございます。

ジャンとユミルのカップリングがあったっていいじゃないか!

ではまたの機会に

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/12(月) 00:10:55 ID:folASuNM

ユミル攻めのジャンユミ…ありじゃないか!



進撃の巨人 木製ストラップ ユミル
進撃の巨人 木製ストラップ ユミル
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2014/03/10 06:00 ] SS一覧 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: