FC2ブログ


「もしFateの衛宮士郎が面白黒人だったら」

1: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:26:48.87 ID:bEJWq1U7O

これはFate/staynightの衛宮士郎が面白黒人(cv.山寺宏一)になってるSSです

「設定ミスとか文章力のなさは勘弁してくれよな!(cv.高木渉)」


Fate/stay night コミックアンソロジー ベストエピソード (DNAメディアコミックス)

4: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:29:26.65 ID:bEJWq1U7O


藤村「しろ〜う!おっはよー!」

Shirou「相変わらずあんたのバカ面見てたら安心するぜ、マイシスター」(cv.山寺宏一)

桜「あの.....先輩、おはようございます。朝食の準備ができています」

Shirou「Foooo!グッドモーニン!あんたにゃ何時も感謝してるぜ、僕の天使ちゃん〜」


5: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:30:17.80 ID:bEJWq1U7O

桜「感謝だなんて.......こんなの私が勝手にやっていることですから////」

藤村「早く食べないの?あたしがもらっちゃうわよー」

Shirou「オーケイ、わかったわかった、そんなに急かさなくても勝手に食うからな。このいやしんぼう女め!」


6: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:34:01.21 ID:bEJWq1U7O


桜「藤村先生?時間大丈夫ですか?」

藤村「あっー!やばい!もうこんな時間なの????士郎も遅刻しないでちゃんとくるのよ!!」

ドタドタドタドタ

Shirou「朝からとんだRock 'n' Rollだぜ、静かにしろよな、まったく.......」


ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーーー


7: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:40:13.39 ID:bEJWq1U7O

ー学校ー

桜「先輩、私はこれからアーチェリー部に用事があるので......」

Shirou「まったく糞真面目だなアンタは、尊敬しちゃうよ」


Shirou「Yo!俺はなるぜー♪正義のジャスティスー♪正義の味方♪Yo〜♪Yo〜♪」

美綴「相変わらず元気そうね衛宮」

Shirou「Oh!美綴じゃねーか!相変わらずのナイスバディだな、今日のお昼は僕と一緒に食べな〜い?」

美綴「やめとく」

Shirou「オ〜ゥ!」


8: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:45:47.43 ID:bEJWq1U7O

美綴「実は、慎二のことで相談があるんだけど......」

Shirou「おいおい、マジかよ勘弁してくれよ〜またあのファッキン糞ワカメが何かやらかしたってか?」

美綴「私がいる間は目を光らせているのだけれど、ヤツの部内でのイジメが酷いのだ」

Shirou「そいつはクレイジーだ!」


9: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:50:06.28 ID:bEJWq1U7O

美綴「この前なんて.....私が居ないのを良いことに、男子部員を晒し者にしてたらしいし。許せないわ!」

Shirou「まかせな、レディの悩みを助けてやるのが男ってもんだ」

美綴「士郎、頼むわ」

Shirou「おう、任しとけって!あのファッキン糞ワカメをシバいてきたらぁ!」

ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーー


10: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:55:24.28 ID:bEJWq1U7O

慎二「おう、衛宮じゃないか」

Shirou「ようファッキン糞ワカメ!」

慎二「どうだい衛宮?最近の調子は」

Shirou「パワフルビンビンだぜ」

慎二「君は相変わらずだな〜天才の僕と話してるんだ光栄に思えよな」

Shirou「なぁ、クソワカメ。おめえ最近アーチェリー部で暴れてるらしいじゃねーか。やめとけよな」



12: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 07:58:44.49 ID:bEJWq1U7O

慎二「ふっ、部活を辞めたヤツに何も言われる筋合いはないね」

Shirou「相変わらず口の悪いヤツだよなおまえは。あとその髪型やめろよな」

慎二「ところで衛宮、」

Shirou「何だ?お前の話す話はロクでもねーからな、さっさとすませろってんだ」



14: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:05:42.06 ID:bEJWq1U7O

慎二「こんど僕の家でドラッグパーティーをやるんだ」

Shirou「うっぇえ!?マジかよ!!!どんな娘呼んだんだよ?教えろって!」


慎二「まあ急かすなよ、衛宮。アーチェリー部の後輩とチア部からも何人かくる予定だよ」

Shirou「くぅ〜!羨ましいぜぇ〜ッ!」



15: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:06:44.50 ID:bEJWq1U7O

>>13
あれ変換とか必要やったんか
忠告ありがとすまん


16: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:08:41.54 ID:bEJWq1U7O

>>13
家帰ったらやっとく
m(_ _)mありがと


17: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:13:27.29 ID:bEJWq1U7O


慎二「大丈夫だぞ、衛宮。今回のパーティーにはお前も誘ってやるよ」

Shirou「イヤッハァーー!フォォーーー!!!!やっぱあんた最高だよ!!」

慎二「誘ってやってもいい知り合いなんてお前ぐらいだからな」

Shirou「さっすがボクの親友だぜ!このモテ男!ハッスルしちゃうぞ〜〜!」

『HAHAHAHAHAHA!!!」


18: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:23:40.82 ID:bEJWq1U7O

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

カチャカチャ

一成「すまないな、衛宮」

Shirou「いーよいーよ、こんなことぐれえな。朝からオマエの顔もみれて目が覚めてせいせいするよ」

一成「そのストーブ直りそうか?」

Shirou「ここをこうして、あーして、ほらできた!ママのオッパイしゃぶるぐらい簡単なオシゴトだよ」


カチッ
ストーブ『...........ブスッ』



19: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:26:30.43 ID:bEJWq1U7O

Shirou「ちっきしょー!動けよ!動けってんだ!」

バン!バンバンバン!バーン!

一成「衛宮!」

ストーブ『ブゥーーーン』

Shirou「よぉーし良い子だ」



20: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:28:30.81 ID:bEJWq1U7O

ブルンブルンブル

ボンッ!

ストーブ『...........』

Shirou「............あらぁ」

一成「すまない、君に頼んだ僕がバカだった」


23: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:39:26.05 ID:bEJWq1U7O

一成「ところでだ、衛宮」

Shirou「何だよインテリちゃん。説教はゴメンだからな」

一成「遠坂凛を知っているか?」

Shirou「知ってるも何も、あんなナイスバディーな可愛子ちゃん知らないわけないだろッ!」

一成「学園では彼女は相当モテてるようだが、僕はどうも彼女を好きになれない」



24: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:44:30.66 ID:bEJWq1U7O

Shirou「マジかよ!あんたイかれてやがるぜ!」

一成「彼女とは長く争ってきた身でな.......」

Shirou「おいおいソレはソレ、コレはコレだろ?あんな良いケツした女に欲情しねえヤツなんざホモかインポだぜ?」

一成「忠告しておくからな、遠坂凛には気をつけろよ」

Shirou「オーケイわかったわかった、落ち着けよ。こっぴどくディスられちまったのか?一成ちゃんよ、お前らしくねえな」

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー


26: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:49:11.59 ID:bEJWq1U7O

ー放課後ー

慎二「よお、衛宮」

Shirou「相変わらずモテてんなーワカメちゃんよ」

女A「慎二くーん(ハート)」

女B「慎二くんのお友達?」

慎二「天才の僕だからね、仕方ないさ。モテる男はつらいよ」

Shirou「ったく、1人ぐらい紹介しろよな」


27: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 08:56:56.64 ID:bEJWq1U7O

慎二「こいつはね、僕の変わった友人なんだよ」

女A「へーオトモダチー?」

女B「いや〜ん」

慎二「正義の味方をマジで目指しちゃってるからね〜」

Shirou「ちょっと待ってくれ、今のは黒人差別か?」

慎二「ち、ちがうよ!気にしないでくれ」


28: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:10:44.20 ID:bEJWq1U7O

慎二「実はだなShirou、僕は今夜この娘たちとディナーの予定なんだけどー」

女「キャーーー////」

Shirou「あーはいはい、それで?」

慎二「アーチェリー部の片付けが面倒でね、代わりにやっておいてくれないか」

女「えー悪くないの?それ」

Shirou「オーケイわかった、わかった。部室を片付ける簡単なオシゴトですよはいはい。こんどハイスクールのランチおごれよな?」


29: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:16:50.89 ID:bEJWq1U7O

慎二「じゃーなー衛宮〜!」

Shirou「あーさっさといけって!ドラックパーティ忘れんなよ〜!」

Shirou「ったく」

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー

Shirou「ふぅー思ったよりかかっちまったな。慎二の野郎が約束破ったらぜってぇタマぶち込んでやる.........」


キィン、ガキィンッ!!キィン!!ガンッ!!!

Shirou「なんかハイスクールのグラウンドから変な音が聞こえてきやがる」



31: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:28:21.19 ID:bEJWq1U7O

Shirou「ったく、警備員のおっちゃんも仕事しろよな」

ガキーン、キーンキーン!

Shirou「どうせまた近所のガキンチョがロケット花火でドンパチしてんだr..........」

ガンガンキーンッ!

Shirou「って何だありゃ!!???」



ランサー「へっやるなアーチャー!」

キーンキーン!

アーチャー「お世辞はいらねぇってんだよッ!とっととくたばりやがれってだ!!!」(cv.高木渉)

ガンガンキーン!

ランサー「スキありぃ!」

遠坂「アーチャー!?」

シュッ

アーチャー「おっ!?おわっ!!?危ねえなコノヤロー!!ぶっ殺してやる!!!」

ランサー「甘かねぇか」


Shirou「すっげぇぇぇぇえ!?ありゃ映画の撮影かよ???」


32: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:30:16.92 ID:bEJWq1U7O

>>31
修正


Shirou「ったく、警備員のおっちゃんも仕事しろよな」

ガキーン、キーンキーン!

Shirou「どうせまた近所のガキンチョがロケット花火でドンパチしてんだr..........」

ガンガンキーンッ!

Shirou「って何だありゃ!!???」



ランサー「へっやるなアーチャー!」

キーンキーン!

アーチャー「お世辞はいらねぇってんだよッ!とっととくたばりやがれってんだ!!!」(cv.高木渉)

ガンガンキーン!

ランサー「スキありぃ!」

遠坂「アーチャー!?」

シュッ

アーチャー「おっ!?おわっ!!?危ねえなコノヤロー!!ぶっ殺してやる!!!」

ランサー「甘かねぇか」


Shirou「すっげぇぇぇぇえ!?何だありゃ?映画の撮影か!?」


33: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:35:50.08 ID:bEJWq1U7O


アーチャー「?」

遠坂「あっ!」

ランサー「誰だ!?」


Shirou「おいおいおいおい冗談だろ.......よせよ、よしてくれよ!こっちくんなって!」

ランサー「逃さんッ!」

Shirou「やっべぇ!!逃げろぉぉおおお!!!」



遠坂「まだ学校に人がいたなんて、アーチャー!」

アーチャー「ったく」


34: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:47:04.21 ID:bEJWq1U7O




ゼエゼエ
Shirou「ったくヒヤヒヤさせやがって......青タイツのニーチャンがいきなり追いかけてくるんだもんな。ヘタなホラーよりスリルあったぜ........まったく」

Shirou「ここまでくりゃあ安ぜn.......」

ランサー「よお」

Shirou「わぁぁぁぁあああああ!!!!!」

Shirou「オ~イオイオイ、ビックリするじゃねーか!何いきなり飛び出して来てんだ、おい!聞いてんのか!?」

ランサー「..........」

Shirou「てめえだよそこのイカれた兄ちゃん。いい加減にしねーと俺の拳が火を噴くz…」

チャキッ

ランサー「悪いなボウズ、これもきまりなんでな」



35: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 09:59:43.19 ID:bEJWq1U7O

Shirou「ああぁぁぁ!よしてくれよおい!
わかったわかった降参だよ物騒なソレを降ろしてくれ!」

ランサー「悪りぃな、死んでくれや」

Shirou「おいおいおいおいおい!!よせっ!!よせってば!!アッーーーーーーー!!!カーチャーーンッ!!」

ザクッ

ランサー「へっ」

Shirou「...........」


36: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 10:07:44.83 ID:bEJWq1U7O





遠坂「遅かった.........」

Shirou「」

遠坂「ま、まさか....よりによってアンタだったなんて..........嫌.....そんな」

Shirou「」

遠坂(........アレを使うしか)

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー


39: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 10:16:19.44 ID:bEJWq1U7O

Shirou「ん.......お?......ここは?」

キョロッ

Shirou「見間違えるもんか!僕のマイハウスだ」

Shirou「たしかーボクはコスプレ会場か何かに迷い込んでー」

Shirou「柄の悪いタイツのニイチャンにボコられちまったんだっけ?クソッタレッ!!!」


41: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/04(火) 10:25:00.34 ID:bEJWq1U7O


ドーーーーン!!!ガッシャーンドドドド

ランサー「ようボウズ、やっぱり生きてやがったか」

Shirou「ファッツ!?」

ランサー「へっ」

Shirou「オイオイオイオイ!オタクどうかしてんじゃないの?
アレか?税務署の回しモンか?俺の家をこんなに荒らして一体どーいうつもりなんだ?ヘイ聞けよ!こっちを向けよ!訴えてやるからな!絶対に訴えてやるぞ!
聞いてんのかこのカマ野郎!こっちを向かないとてめえの髪を掴んてドブにたたっこむぞ!クソッタレ!!!」


ランサー「よく喋るやつだ」


52: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:13:42.74 ID:Eq/2aG6JO


ランサー「おらっ!!」

ブンッ!

Shirou「うぉっ!?落ち着け!落ち着けっておい!」

ランサー「問答無用ッ!」

フォン

Shirou「おわああああああああ!!?アノヤロもう許せねえ!ぶっ殺してやる!!!」



53: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:25:45.35 ID:Eq/2aG6JO



Shirou「冬木市の法律しってっか?勝手に家に入ったワルイコちゃんはタマとられちまっても文句は言えねーぜ」

ランサー「さっさとくたばれー!」

Shirou「へっ!てめえのケツの穴いっぱい増やしてやっからな!ありがたく鉛玉くらいやがれってんだよ!」


ババババババババババ!

ランサー「なっ!?おまっ!??」

ババババババババババ!!!!

Shirou「wooooooofoooooo ROCK'N ROLL!!ざまあみろ!くたばりやがったか!?」


54: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:36:14.72 ID:Eq/2aG6JO

Shirou「あんだけ撃ったんだ、生きてるわきゃねーy......」

ランサー「よお」

Shirou「シット!クソッタレ!!!あんたバケモンかよッ!!!」

ランサー「あんなもので俺を殺せると思ったか」

Shirou「いやぁ〜殺そうだなんて〜たまたま爺さんの銃が暴発しただけd...........」

ブオン!

Shirou「やっべぇ!!逃げろぉぉぉおおおおおおお!!!」


55: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:48:14.94 ID:Eq/2aG6JO

魔方陣「」




Shirou「勘弁してくれよぉ〜タイツのニイチャン完全にオカンムリじゃねーかよ」

スチャ

ランサー「観念するんだな、」

Shirou「こんど僕の友達が開いちゃうドラックパーティーに誘ってやっからさぁ〜、見逃してくんない?ダメ??」

ランサー「諦めろ!」

Shirou「カーチャン!」



聖杯「」


56: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:49:46.47 ID:Eq/2aG6JO

>>55修正


魔方陣「」




Shirou「勘弁してくれよぉ〜タイツのニイチャン完全にオカンムリじゃねーかよ」

スチャ

ランサー「観念するんだな、」

Shirou「こんど僕の友達が開いちゃうドラックパーティーに誘ってやっからさぁ〜、見逃してくんない?ダメ??」

ランサー「諦めろ!」

Shirou「カーチャン!」



魔法陣「」


57: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 09:53:33.04 ID:Eq/2aG6JO


Shirou「ったく、家がメチャクチャだよ。助かったら後で弁護士呼んで賠償金ふんだくってやるからな!」


魔法陣「」
パァァァァァァアアア

スゥーー

セイバー「...........」


Shirou「な、何だ?ありゃ」

ランサー「?」


59: ギルガメッシュ 2014/11/05(水) 10:05:15.74 ID:Eq/2aG6JO


セイバー「問おう。貴様が私のマスターか」

Shirou「何てこった!?僕はコスプレ会場に迷い込んじまったのか???何かの悪い冗談だよ、まったく。ちょうどよかった、あの柄の悪い兄ちゃんが僕の家に勝手に上がりこんで暴れまわってんだよクソッタレ!!!たぶんマリファナの吸いすぎで頭ぶっとんだんだ!!!鎧の姉ちゃん助けてくれよなマジ?」

セイバー「わ、わかりました」

ランサー「坊主、お前まさかマスターだったなんてな」




65: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 10:18:04.57 ID:Eq/2aG6JO

セイバー「下がっていてください」

Shirou「お、おう」


セイバー「てやぁぁああ」

キィィイン!キィィン!キン

ランサー「ちぃ」


遠坂「アーチャー!」

アーチャー「おっしゃぁぁぁぉぁぁぁああああ!!!」(cv.高木渉)

ランサー「!?」

Shirou「何だぁ!?」

セイバー「?」


66: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 10:23:07.46 ID:Eq/2aG6JO


遠坂「よかった、間に合った......って、あれはサーヴァント?」

セイバー「はぁぁぁあああ!!!」

キィィィイイン!

アーチャー「さっさとくたばってオネンネしやがれってんだ!」

ガキィィン!キィン!

ランサー「クソッ!今日はもう十分か.......」

シュッ

アーチャー「おっ!?こらぁ!!逃げんなチキン野郎ッッ!!!」


67: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 10:40:02.82 ID:Eq/2aG6JO


遠坂「あの身軽さ、ランサーね」

アーチャー「チキショー!トンズラこかれちまったぜ。眉間でタバコ吸うコツ教えてやろうと思ってたのによ」

Shirou「おいおいおいマジで助かったよ〜散々な一日だったぜ?ハイスクールであんたらのドンパチみたら青タイツのイカレタ兄ちゃんに追いかけ回されるしさぁー家もめちゃめt.......」

カチャ

アーチャー「凛ちゃ〜ん?こいつ敵ってことじゃん?今のうちにぶっ殺しちまうのが無難じゃねーの?」

Shirou「おいおいおいおい!その物騒なブツしまってくれよ.....頼むよ〜」


遠坂「アーチャー!下がりなさい!」

アーチャー「オーケイわかったわかった、あんたの言う事だ聞きますよハイハイ」




68: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 10:57:13.16 ID:Eq/2aG6JO

セイバー「マスター、私はあなたをなんと呼べばいい?」

Shirou「僕はShirou.Emiyaつーんだよ」

セイバー「Shirou、あの2人は我々の倒すべき敵です!」

Shirou「と、とりあえず落ち着けってなぁ」

アーチャー「相手さんもヤル気マンマンのオカンムリってわけだわなぁやー」

Shirou「おいおいとりあえず落ち着けよお前らさぁ!」

セイバー「Shirou、私は戦います!」

アーチャー「ヒューーーー俺もウェルカムだぜ?ヤっちまうか?ここで?おーかかって来やがれ!可愛子ちゃん?」


Shirou「あーーぁぁあ!!もう分かったから!!もう黙ってくれ!!!

黙れよ!」


69: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 11:14:43.09 ID:Eq/2aG6JO

〜1時間後〜

遠坂「過去四回の戦いで聖杯を手に入れた者はいまだ無くt......」

Shirou「ちょっと待て、待ってくれ!アンタのクレイジーなお話をまとめちまうとさ、ディズニーの魔法のランプみたいなトンデモアイテムさんを七人でパーティーしながら奪い合うってこと〜?しかもイカレちまったサーなんとかとかいう変なエイリアン呼んで殺し合いもする?あーすごい、すっげぇよマジで!!」

遠坂「ま、まあそんな話よね」

Shirou「ハイハイ、素敵なSF小説のお話だったよ。ハリウッド映画化間違い無し!僕じゃなくてスピルバーグにでも話すんだね。RINちゃんは優等生頑張りすぎちゃって脳味噌が爆発しちまったんだよ!こんどランチおごってやるからさ家に帰ってゆっくり休めって.......」

遠坂「..............」


Shirou「........マジ?」


70: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 11:26:40.04 ID:Eq/2aG6JO


Shirou「よしてくれよ僕もついにイかれちまったか?」

遠坂「まあとにかく、七人のマスターに選ばれたあなたの手には『令呪』があるはずよ」

Shirou「すっげぇ!マジもんのタトゥーじゃんワォッ」

遠坂「これがある限りはマスターの使役するサーヴァントはマスターに逆らえない。くれぐれも扱いには気をつけて。」

Shirou「マジかよクレイジーだなそれ!チラッ」

セイバー「..........」

遠坂「サーヴァントがどうしても嫌がるような命令も「令呪」があれば強制的に従わせられる。ただし、使えるのは三回までよ。扱いには気をつけて」

Shirou「わかってるわかってるチラッ」

セイバー「............」


71: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 11:34:51.57 ID:Eq/2aG6JO

遠坂「まあ私もあんたも一応は敵同士なんだから常に気を引き締めて、私以外にも冬木市にはマスターがあと五人もいるわ」

Shirou「やべえじゃん」

遠坂「まぁくれぐれも気をつけて行動しないと、あなた殺されるわよ」

Shirou「おー怖い怖い」

ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーー


75: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 12:18:27.98 ID:Eq/2aG6JO

ー翌日ー

慎二「どうした衛宮?お得意のラップも歌わないで?えらく落ち込んでるじゃないか」

Shirou「よう、ブラザー。ファッキンクソッタレよ!聞いてくれよ」

慎二「かまわないが」

Shirou「昨日 聖杯なんたらやらサーなんたらやらでドタバタしちまったBADな一日でさぁー」

慎二「せ、聖杯?続けろよ」

Shirou「それでさ、とある事情で金髪で美人な姉ちゃんが僕ちゃんの家に来たんだよ!」

慎二「美人な姉ちゃん!?衛宮!お前もやるじゃないか!ヤったのか?ヤったのか?」



76: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 12:23:48.41 ID:Eq/2aG6JO

Shirou「まあまあ急かすなよファッキン糞ワカメ。抑えきれない熱いリビドーを前に僕は猛アタックをすることに決め込んだんだ!」

慎二「それで?それでどうなった!?」

Shirou「それがよ.....いざって時にシボンじまったんだよ!!!信じられるかよ!おい!クソッタレッッ!!!」

慎二「HAHAHAHAHAHAHAHAそりゃ傑作だな衛宮」

Shirou「もう僕は男として自信を無くしちまうよ......」


慎二「こんど僕の知ってる美人の女を紹介してやるさ、元気だせよな」

Shirou「マジかよ!?やっぱお前といると退屈しないぜ!!!」

慎二「また本番で縮こまんなよ!」

『HAHAHAHAHAHAHAHAHA』


79: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 12:34:25.07 ID:Eq/2aG6JO

Shirou「おまけによー朝起きたら藤姉ちゃんバレちまってさぁ。お前の妹ちゃんも巻き込んで修羅場っちまってな」

慎二「なんてこった!そいつは勘弁だな」

Shirou「『あんたにゃまだ早い!』だってよ!説教たれやがってあのババア許さねえ!」

慎二「俺たちもうハイスクール生だっつーの!女も抱いてんだぜ!」

『HAHAHAHAHAHAHA!!!』




遠坂「.........」


82: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 12:42:58.82 ID:Eq/2aG6JO

ーーーーーーーーー


遠坂「士郎!あんな性格の悪い男とよく仲良くしてるわね」

Shirou「これだから女ってやつはな〜男の友情ってヤツをわかってねーよな、まったく」

遠坂「忠告しとくけど、サーヴァントも連れないで単身学校に来てるなんて何様なわけ?命を狙われてるのよ?」

Shirou「あーハイハイわかってるってわかってる。護身用にピストルちゃんも持ってるから安心しなってマイハニー」

遠坂「はぁ?マイハニー?バカにしてるの??あんたは気楽な男ね、ホント」


83: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 12:44:44.74 ID:Eq/2aG6JO

>>81
親友の妹とか気マズくてまだ手を出していない設定


96: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:15:50.15 ID:Eq/2aG6JO


遠坂「もし今誰もいないこの場で私があんたを襲ったりしたらどうするわけ?」

Shirou「おいおい勘弁しろって〜。ホラー映画とかで似たようなシチュエーションあったからな」

遠坂「ふざけないで!いい?これだけは頭に入れといて、サーヴァントは常に自分の近くで待機させておくのよ?」

Shirou「ああわかったよ。気をつけますマモリマスー」


97: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:21:44.02 ID:Eq/2aG6JO

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

〜放課後〜

Shirou「あークソッ!!何が『チカクニタイキサセナサーイ』だよ!いきなり学校に金髪白人のネーチャンきてたら怪しさ丸出しじゃねーかよ!!」

Shirou「......ったく」




慎二「よう、衛宮。こんな遅くまで1人で何してたんだい?」

Shirou「生徒会のガリ勉メガネちゃんに頼まれてポンコツストーブ直してたんだよ。オメエは教室でまた女の子とイチャイチャしてたってか?」


98: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:25:40.77 ID:Eq/2aG6JO


慎二「いや今日は違うんだよ」

Shirou「あん?もしかして天才ちゃんのあんたがセンコーに大目玉くらって居残りさせられてた?」

慎二「くっくっくっくっく、まったく鈍いよな衛宮は」

Shirou「!?」





ライダー「....................」


99: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:35:32.28 ID:Eq/2aG6JO


Shirou「うひょぉぉ〜〜〜!!!すっげぇグラマスなオネエサンじゃねーか!!ボンキュッボンだぜ!ケツもムネも超エロい!こりゃたまんねぇ〜な↑」

ライダー「.............」

慎二「紹介するよ、衛宮。こいつはライダー。僕のサーヴァントさ」

Shirou「サーヴァント?って.....オメエまさかそれって!?」

慎二「そのまさかさ、僕はマスター」


100: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:38:07.42 ID:Eq/2aG6JO


>>99


Shirou「うひょぉぉ〜〜〜!!!すっげぇグラマスなオネエサンじゃねーか!!ボンキュッボンだぜ!ケツもムネも超エロい!こりゃたまんねぇ〜な↑」

ライダー「.............」

慎二「紹介するよ、衛宮。こいつはライダー。僕のサーヴァントさ」

Shirou「サーヴァント?って.....オメエまさかそれって!?」

慎二「そのまさかさ、僕はマスターさ」

Shirou「何てこった!いきなり貧乏クジ引いちまったぁぁ!!クソッタレ!!!」


102: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:43:00.77 ID:Eq/2aG6JO


Shirou「おい、何時からだ?何時からボクか聖杯ウォーのマスターだって感づいたんだ?まさか売られちまったのか???」

慎二「今日の朝からだよ、衛宮」

Shirou「おぁぁぁあああ!!またドジふんじまった!!!何時もこんな感じでピンチになるんだ、前は自宅で、その前は自宅で。チキショー!!、」


慎二「まあ落ち着けよ。何も今日は命をとろうと思ってきたんじゃないからな」


103: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:45:19.00 ID:Eq/2aG6JO


Shirou「ホントか?」

慎二「本当だ」

Shirou「星条旗に誓ってもいい?」

慎二「誓ってもいい!」

Shirou「ったく!焦ったぜコノヤロー!」

『HAHAHAHAHAHAHA』


104: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:50:25.23 ID:Eq/2aG6JO

慎二「実はだな、今日ここに来たのはー」

Shirou「もったいぶらずにさっさと言ってば」

慎二「急かすなよ。目的は『同盟』を組まないかって話だよ」



Shirou「ど、同盟?でもオレらって一応は殺し合いしてる関係になるわけだろ!?ブラザー?」

慎二「他に五人もマスターがいるんだぜ?2人で協力したほうが聖杯を手に入れる可能性もあがるってことさ」


106: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:54:34.22 ID:Eq/2aG6JO

Shirou「同盟したいのは山々なんだけどー」

慎二「ん?」

Shirou「ファッキン糞ワカメ!あんたはイマイチ信用ならない部分があるからな、返事は決めかねちゃうな」

慎二「くっ」

Shirou「覚えてるか?以前に『ハイスクールのランチ奢るぜ』って言って奢ってなかったりだとか、他にもあるぜ。子供の頃に飛行機のオモチャ壊されたこともある!」

慎二「まあ落ち着け、衛宮」


107: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 16:59:42.36 ID:Eq/2aG6JO

慎二「僕らは親友だろ?落ち着いて聞いてくれ、」

Shirou「ああ、親友さ。ブラザーって呼んでるし」




慎二「今夜はクラブを貸し切ったんだ!パーティだぞ衛宮!」

Shirou「マジかよ!?女の子いっぱいきてる」

慎二「ああ、沢山よんでるよ!」


Shirou「くぅーー!こりゃ一本取られたぜ!間違いない、『同盟』するぜこりゃ!!!!」




112: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:07:08.38 ID:Eq/2aG6JO

〜その夜〜

ズンチャカズンチャカ♪

セイバー「士郎、これはいったい?」

ズンズン♪ドムッドムッ♪

Shirou「イィィィィィィィイヤッッハァァァァァアアア!!!!!フォーーーーーー!!!」

ズンチャカズンチャカ♪

慎二「今夜は僕の奢りだ!楽しんでけよな!」


Shirou「Hey!セイバーも↑ライダーも↑一緒にダンスだぜ↑!キャッフゥー」


ズン♪ズン↑♪

ライダー「.......下手くそですね」

Shirou「こういうのはノリが大事なの〜↑ノリがよ!イャッファッフォォォオオ!!!」


113: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:12:38.25 ID:Eq/2aG6JO


慎二「酒だ!酒をもってこーい!」

女『キャーステキ!』

『カッコイイ!』

慎二「今夜は寝かせないぞ〜!」

Shirou「Yeah!」

ライダー「なっ!?どこ触っているんですか......?/////」

Shirou「今夜はパーティだぜ!硬いこというなって〜」

ライダー「.....もう/////」




116: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:16:12.15 ID:Eq/2aG6JO


セイバー「なぜこのようなことに......」

慎二「お〜い〜セイバァ〜お前も楽しめよぉ〜」

セイバー「くっ........もうヤケクソだぁぁあ!!!」

グビグビグビグビ


セイバー「うぃ〜////」


ーーーーーーー
ーーーー
ーー


118: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:27:01.74 ID:Eq/2aG6JO



ライダー「次は私の番です。回してください」

クルクルクル

慎二「ライダー、【足】を【赤】色だ。」

ライダー「くっ......./////」

Shirou「おっほぉぉお〜〜ライダーちゃんのイケナイ部分ががホッペに当たってるぅー↑」

セイバー「次は私だ」

クルクル

慎二「セイバー、【手】を【黄】色だぞ」

セイバー「そ......そんなところ....」

Shirou「なんてこった!これじゃあ2人のオッパイにサンドイッチされちまうぞら!?ヒャッフゥーーー!!!!」

慎二「わかってるか?負けたら罰ゲームだぞ?クックック」


121: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:32:01.78 ID:Eq/2aG6JO

慎二「ほ〜らShirou!次はお前の番だぜ?」

クルクル

Shirou「マジかよ!【足】を【赤】色にだって!?これじゃあまるでヨガの修行僧だぞ!おわぁぁぁあああああ」

バタバタバタ

ライダー「Shirouの負けですね」

セイバー「罰ゲームですよ、テキーラの一気飲み」

慎二「ほらほら」

グビグビグッ

Shirou「くぅ〜チキショー!次は負けないからな〜」


122: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:43:58.41 ID:Eq/2aG6JO

〜翌朝〜

Shirou「あ"ぁーーぁぁぁあクソッ!頭がいってぇ.......」

セイバー「あれだけバカ騒ぎしていしていたんだから当然でしょう」

Shirou「やっぱ女はナイスバディちゃんに限るね、慎二が羨ましいわアタマイッテェ」

セイバー「なっ!?」

Shirou「いやいやいや!冗談だって冗談!!!アダダダダ」


ピンポーーーン♪

セイバー「誰だ?」

遠坂「士郎、教会に行くわよ!」


124: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:50:37.88 ID:Eq/2aG6JO

ーーーーーーー


遠坂「〜でね、この協会が聖杯戦争を管理する中立の存在ってわけ」

セイバー「なるほど」

Shirou「..........」

遠坂「それで監督官の言峰神父に会ってもr......」

Shirou「..... オヴェェゲロロロロ」

遠坂「士郎!?」

Shirou「な、何でもねえって..... オロロロロ」

遠坂「セイバー!士郎に何が起こったの!?大丈夫?士郎?」


125: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 17:56:05.94 ID:Eq/2aG6JO


セイバー「二日酔いです」

遠坂「は?」

Shirou「いやぁ流石にウォッカとかヤバかったわ、マジで」

セイバー「実は前日、『間桐慎二』から同盟の申し出がありまして、Shirouはこれを受諾。明け方までクラブを貸切にして遊んでいました」

遠坂「呆れた.....」



127: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 18:04:56.95 ID:Eq/2aG6JO

ーーーーーー
ーーー

言峰「ほう、この少年がセイバーを召喚したという」

遠坂「衛宮士郎よ」

Shirou「よう神父のおっさん、イかれた聖杯ウォーにも秩序をってか?そんな仏頂面してたら女にもてねーぜ?」

言峰「ユニーク男だな、まったくイラッ」

遠坂「ご、ごめん」

Shirou「もっと笑わなきゃよ、スマイルだぜスマイル。聖職者ってどーも気に入らないね」

言峰「イラッ」


136: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 19:54:42.81 ID:WmEOYHES0


イリヤ「追いかけてバーサーカー!」

バーサーカー「..........ッ!」


イリヤ「!?」



アーチャー「ほぉーらー注目!風船おじさんだよ〜マズはそこのイカついお兄さんにまずはキリンさんのプレゼントだ〜」

バーサーカー「........グゥゥ////」

イリヤ「ちょっと!」

アーチャー「おっと!落ち着くんだよお嬢ちゃん。いま君のも作ってあげるからねぇ〜」

チョイチョイチョイ

イリヤ「わぁ〜本当!」

チョイチョイチョイ

アーチャー「ほ〜らトイプードルだ!」

イリヤ「ありがt......」

パンッ!!

アーチャー「おっといけねー!こいつは狂犬病で死んじまったみてえだな!」

イリヤ「...........」


138: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:06:21.04 ID:WmEOYHES0

Shirou「なーなー神父のおっちゃんさぁー?よくわかんねーけどお疲れじゃん」

言峰「気にするな、これが私の仕事だ」

Shirou「うはっ!真面目じゃん!ジャパニーズの鏡だわこりゃwさっすが神様にお使えしてるだけあるわな」

言峰「そうだなイラッ」

遠坂「もぅ..........」

Shirou「神父のおっちゃん、なんか元気の出る食いもんない?二日酔いキツすぎて吐きそうだわ........コーラとかさぁ」


139: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:12:23.53 ID:WmEOYHES0


遠坂「こらっ!ここは喫茶店じゃないわよ!」

言峰「かまわんよ、衛宮士郎くんは体調が悪いと見える。こんな状態で話をしていたのでは頭に入らんだろうからな」

Shirou「神父のおっちゃんサンキュー愛してるぜ!」

言峰「これを食べれば間違いなく元気を取り戻すだろうなニヤリ」


紅洲宴歳館 泰山特製

麻婆豆腐


Shirou「おわっ!?ナンテコッタ!」


140: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:29:54.36 ID:WmEOYHES0

言峰「遠慮せず食べなさい、私の奢りだ」

遠坂「私はいらないからね♪」

Shirou「コ、コレって絶対にやべぇやつじゃねえの??オイ!コラ!凛ッ!おいてくんじゃねーこら!」

ーーーーーーーー
ーーーーー
ーー

セイバー「戻りましたか」

Shirou「まったく酷い目にあったぜ.....何だよあのハバネロの塊は!まだ口の中がヒリヒリしやがるっての」

遠坂「良かったじゃない、元気になったんだし」

Shirou「ボクをほっぽり出して逃げやがったな!覚えてろよ!」

遠坂「あーハイハイ」


141: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:40:03.33 ID:WmEOYHES0

セイバー「何かあったのですか?」


遠坂「大丈夫よ、たいしたことないから。そもそも士郎、あんたが生きてるのってアタシのおかげなんだけど.......」

Shirou「あーはい、あの時はホントどうなるかと思ったぜ。いやあホント助かった。マジで思うよホント。恩に着るよそれじゃなアバヨ!もう二度と会うこともないだろう!バイ!」

遠坂「もうしんじらんない!」





Shirou「ったくよ、これだから女ってヤツは」

Shirou「慎二のヤローでも誘ってナンパでもしにいくか」

ズゥン、ズズンッ、ズン、ズゥン

Shirou「」


142: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:49:12.24 ID:WmEOYHES0


バーサーカー「グゥゥゥ..........」

Shirou「で、でっけぇ〜ッッ!!!!」


イリヤ「はじめまして、私は『イリヤスフィール・フォン・アインツベルン』」

バーサーカー「ウググギィォォオ!!」

イリヤ「ダメよバーサーカー、まだ暴れちゃダメ!」

Shirou「で、可愛いお嬢ちゃんが恐いお兄さん連れて僕に何のようってわけ?言っとくけどアンタのバービーちゃん人形とか壊した覚えないからな!」

イリヤ「うふふ、士郎。私は聖杯戦争のマスターとして戦いにきたのよ」

Shirou「ってことは」

イリヤ「やっちゃえ!バーサーカー!」

Shirou「やっべぇぇぇぇぇぇぇえええええ!!!!」


144: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 20:58:57.88 ID:5UmrCQWM0


ーーーーー

セイバー「私も士郎のワガママには頭が痛いです」

遠坂「まったく、根はいいヤツなんだけど..........ってアレは!?」

セイバー「士郎です。追われている?」




Shirou「逃げろぉぉぉぉぉぉぉおおお!!!うわぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!」

ズンズンズンズンズンズンズン

バーサーカー「ガァァァァァアア!!!」

イリヤ「その調子よバーサーカー!殺しちゃえ!」


ガキンッ!

バーサーカー「グウッ!?」

セイバー「士郎さがって!」

Shirou「あ"ぁーーぁマジで死ぬかと思ったわアンタは恩人だぜクソッタレ!!!」


145: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 21:07:00.30 ID:5UmrCQWM0

イリヤ「アタシのバーサーカーは最強なんだからね!」

バーサーカー「ゥグァァァァァアアアアアアオオ」

ガンッ!ガンッ!

セイバー(なんて力だ!)

セイバー「くっ、やるな!」

イリヤ「あらあら、とんだ雑魚サーヴァントじゃない!遠坂凛、あんたも殺してあげるからね!」

バーサーカー「グゥゥゥゥウ」


遠坂「ガンド!」

バババババ

バーサーカー「グゥゥ?」

遠坂(効かない!?効果なしね)


146: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 21:14:50.82 ID:5UmrCQWM0

Shirou「おいコラ!」

イリヤ「?」

Shirou「さっきからガキんちょのクセに調子乗りやがって!大人をナメると痛い目にあうぞ?泣かされたくなかったら家に帰っておママごとしてるんだな!」


イリヤ「やっちゃえバーサーカー!」

Shirou「コノヤロッ!アンタがそうくるって言うならオレの本気をみせてやっからな!これでもジャパニーズ武道を習ってたんだぜアチョーー!!」

ペチペチ

バーサーカー「...............」

Shirou「あーそのなんだー、言いにくいんだけどーそのー」

バーサーカー「ガァァァァアアアアアア!!!」

Shirou「ごめんなさぁぁぁああい!!!!」


147: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 21:22:55.72 ID:5UmrCQWM0


遠坂「アーチャー!出番よ!」


ーーーーー



アーチャー「あーハイハイわかってるってわかってる。あの筋肉ダルマさん撃つだけの簡単なお仕事ですよハイハイ」(cv.高木渉)

チャキッ

アーチャー「へっ!あのクソガキごと葬ってやんよ!仲良くラズベリージャムだぜ!」

アーチャー「おっしゃぁぁあ!いくぜぇ!ブチかますぜ!!ファイャァァア!!!」


ドォォォォォォオ!!!!


148: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/05(水) 21:27:22.60 ID:5UmrCQWM0


ーーーーーーーー
キィーーン


セイバー「あれは?」

遠坂「アーチャーの攻撃よ!」

バーサーカー「グゥゥ.....?」


ドーーーーーン!

バーサーカー「ギグォォォォォオアアア!!!????」




アーチャー「いよっしゃぁぁぁぁぁあああざまあみやがれ!命中しゃがったぜフォォォオオオオオ!!!!Rock 'n' Roll !!!!」



155: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 06:55:24.66 ID:aaOeOnRiO

ブォォオオオオ

Shirou「って、待て待て待て待ておわぁぁぁあああ危ねえ!!!爆風大きすぎんだろクソッタレ!!絶対ワザとだろ」

遠坂「ぐっ!?」

セイバー「これはアーチャーの!?」

バーサーカー「グゥゥゥゥ......」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ


アーチャー「しまった!!!ガラドボルグの爆風デカすぎんだろコレ!?チキショーこりゃ後でRINちゃんに大目玉くらっちまうわ」



ヘラクレス「ガァァァァァアアア!!!」

Shirou「まだ元気じゃねーか!!ふざけんな!!!」

遠坂「そんな......不死身なの???」


156: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 07:03:51.02 ID:aaOeOnRiO

イリヤ「言ったでしょ、私のバーサーカーは最強だって!」

バーサーカー「グォォォォオオオ」

Shirou「おいおい勘弁してくれ」

イリヤ「この際だから教えてあげる。私のサーヴァントはギリシャ神話の英雄『ヘラクレス』なんだから!」

遠坂「ヘラクレス!?あの12の試練で命を12個得たって伝説がある不死身のヘラクレス!??」

Shirou「ヘラクレス!?知ってるぜ、アレだろ?ディズニー映画でいたヤツでしょ?子供の頃よくみてたぜまったく......あんなイケメンがどうしたらこんなに怖くなっちまうの!?」



157: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 07:34:03.36 ID:aaOeOnRiO


イリヤ「あんたたち全員皆殺しよ」

遠坂「マズイ状況ね」

Shirou「なあなあ、こんど新しいファービーとか買ってやるからさ?頼むから殺すなんてジョーク言わないでくれよ.......な?」

バーサーカー「■■■■■■ッッ!!!!」



(お互い目を合わせて)
遠坂
Shirou
『逃げろぉぉぉおおおおおおおおお!!!』


バーサーカー「グォォォオ!!!」

Shirou「ありゃやっべぇ!!!捕まったら絶対にラズベリージャムにされちまう!!!ちょちょちょ!?こっちくんな!あっちいけ!」

バーサーカー「グゥゥ」

ガシッ

Shirou「おわぁぁぁぁああああ捕まったぁぁあ!!???」


158: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 07:40:50.86 ID:aaOeOnRiO


バーサーカー「..............」

Shirou「この際だから言っといてやる!僕を食べても絶対マズイからな?ウンコだってまだしてないし!!!それでも食っちまうか?ん?」

バーサーカー「■■■■■■■■■■ッッ!!!!」

Shirou「ひぃぃぃぃい!?すいません調子乗りました!!!頼むから殺さないでくれぇ〜!」

イリヤ「バーサーカー、士郎を黙らせといて」

バーサーカー「グゥゥ」

ポカッ

Shirou「.....................」


セイバー「士郎!?」


159: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 07:48:57.31 ID:aaOeOnRiO

イリヤ「今日のところは見逃してあげる。次は殺すけどね」

遠坂「士郎をどうするの!?」

セイバー「くっ、士郎を返せ!」

イリヤ「ちょっと色々聞きたいことがあってね......帰るわよバーサーカー」

バーサーカー「ゥゥウ」

Shirou「..............」

ズゥン!ズゥン!ズゥン!


セイバー「いってしまった」

遠坂「いってしまったわね」

セイバー「行かせてくれ!士郎を助け出さないと!止めるな!」

遠坂「まあまあ落ち着きなさい、セイバー。士郎は大丈夫よ」

セイバー「こんなことで落ち着けるか!凛、あれでも士郎は私のマスターなのだぞ?根拠は?」

遠坂「女の勘ってやつ」

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー


160: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:02:49.11 ID:aaOeOnRiO


慎二「なんだい?遠坂。君が僕を訪ねてくるなんて珍しいじゃないか?セイバーもつれて」

セイバー「..........」

遠坂「慎二、あんたは気に入らないけど、私とあんたは士郎経由で同盟関係のハズね」

慎二「そうなるな。どうした?とりあえず今晩は街までいってみんなでディスコに踊りに行くかい?」

遠坂「それどころじゃないの!士郎が敵のマスターにさらわれたのよ!」

慎二「な、何だって!?」


162: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:09:13.20 ID:aaOeOnRiO

遠坂「二日酔いの士郎を連れて言峰教会に行った帰りにバーサーカーの襲撃にあったのよ!」

セイバー「それで.....士郎はお持ち帰りされたのです」

慎二「なんてクレイジーな一日なんだ!バーサーカーがゲイだったら間違いなくShirouは掘られちまうな」

遠坂「みんなで救出しにいくわよ!」

慎二「オーケイ、親友の危機とあって助けに行かないヤツはチキン野郎だからな!遠坂、こんどデートに付き合えよな?貸しだぞ?」

遠坂「うるさい!」


163: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:18:42.73 ID:aaOeOnRiO


セイバー「かたじけない!」

慎二「そう硬くなるなよセイバー、いっしょにツイスターゲームした仲だろ?」

ライダー「Shirouの救出、任せてください」

慎二「どうせあいつのことだからナンダカンダで生きてるに決まってるさ、とりあえずコーヒーでも飲んで時間潰してけよな」

遠坂「あいつ今頃どうなってるかしらね........」


ーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

Shirou「なあなあお嬢ちゃん?この縄さぁ、いい加減にほどいてくんない?キンタマの位置直したいんだけど」

イリヤ「あーもーさっきからウルサイわね!!!バーサーカー!黙らせて!!!」

Shirou「おわぁぁぁあ!??黙ります黙りますってば!!!」


165: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:28:45.02 ID:aaOeOnRiO


イリヤ「ねえ士郎」

Shirou「あーハイハイハイおママゴトの相手は勘弁だぜ」

イリヤ「『衛宮切嗣』知ってるでしょ?」

Shirou「僕のダディーがどうかしたのかい?って、なんで知ってんの?切嗣ダディーがどうしたって?ん?」

イリヤ「切嗣はね〜私のパパなの〜」

Shirou「ちょ、おま!?パ、パパァ〜?切嗣ダディーがアンタみたいなクソガキのパパだって?あー嘘だね、ディズニーアニメの見過ぎで脳みそがゼリーになっちまったか?え?そしたらボクがオニーチャンってわけk........」

イリヤ「バーサーカー!」

Shirou「ぁぁああ"ダメダメ!!そいつだけはダメ!落ち着け!落ち着けってば!」


166: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:39:25.35 ID:aaOeOnRiO

Shirou「誰だって突然さらわれて縛られたと思ったら目の前のお嬢ちゃんに実はパパが一緒だったの〜なんて告白されたら騒ぎたくもなるよ!」

イリヤ「切嗣は私とママを捨てたのよ!」

Shirou「なんてこったそれマジかよ!?」

イリヤ「それでのうのうと日本で養子をとって暮らしてたなんて......私は許さない!」

Shirou「養子?まさかボクは違うタネってこと!?ナンテコッタ悪い夢に決まってる!」



167: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 08:44:22.30 ID:aaOeOnRiO

イリヤ「切嗣はもう死んじゃったから......代わりにあなたを苦しませてあげる!」

Shirou「ホワッツ???とばっちりじゃねーか!!!」

イリヤ「ウフフ」

Shirou「やっべぇ!?完全にイかれてやがる。まだ桜とヤってねーのに死にたくねえよ!!勘弁してくれ!アッーーーーーーーー!!!」


ーーーーーーーー
ーーーー


173: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 09:08:08.52 ID:aaOeOnRiO




Shirou「うぇーまたやるのかよ!赤ちゃんの服にオシャブリ咥えて恥ずかしいったらありゃしねえ!赤ちゃんプレイの趣味はないっつーの!!!」

イリヤ「ダーメ!Shirouは赤ちゃんの役やるってイリヤが決めたの!バーサーカーはパパの役だから」

バーサーカー「.........ヴゥウ」

Shirou「ハイハイ、オママゴにつきあてやりゃーいいんでしょ!カンタンなオシゴトだぜまったく!!」

イリヤ「真面目にやって、士郎!」

Shirou「ば、バブゥ」

バーサーカー「グゥウ」


176: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 09:23:04.33 ID:aaOeOnRiO

〜1時間後〜

イリヤ「士郎!いっしょにディズニーみよ!」

Shirou「あぁん?イリヤちゃん?僕はディズニー作品にはウルサイぜ?」

イリヤ「そんなこと言うなら士郎が選んでよね」

Shirou「僕のイチオシは初代『トイ・ストーリー』だぜ!」

イリヤ「えーつまんなそー」

Shirou「いいからみろって!無限の彼方にさあ行こう!」


〜視聴後〜

キミハートモダーチー オイ!バズ!シドハオモチャヲイジメルンダ!



イリヤ「すごく面白かった!シドが怖かったけど最後はスカッとしたわ!」

バーサーカー「グゥゥウ!」

Shirou「飛んでるんじゃない、落ちてるんだ、かっこつけてな!最高だろ!?オモチャは大事にするんだぜ?イリヤちゃん?」

イリヤ「うん!」



178: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 09:37:12.59 ID:aaOeOnRiO

〜さらにその後〜

ズンチャチャッ♪ズンチャ♪

Shirou「ほらほらもっと腰ふって↑踊るんだ〜↑♪ヒャッホーー!!!」

バーサーカー「グゥゥウウウ!」

ズンチャチャ♪キュワキュワ♪

Shirou「ほらほら〜↑ほら〜↑バサカのオジサンも柔らかく踊らねえとな〜♪レディにソッポむかれちまうぜ!」

イリヤ「士郎の踊りおっかしーの!アハハハハハ」

ズンズンワキャワキャ♪ドムドム♪

Shirou「さっすがだぜ↑超イカしてるぜイリヤちゃん!!!切嗣ダディの娘なだけあるな〜負けねーからな↑イャッフォォオオオ!!!!」



187: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 13:28:46.81 ID:aaOeOnRiO

ーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

遠坂「ここがアインツベルンの城よ。日本滞在時の別荘らしいけど」

セイバー「ここが...........」

慎二「Shirouのやつどう料理されちまってるかな」

ライダー「.......どうしますか?」

アーチャー「あんなヤツほっといちまって良いんじゃねえの?」

遠坂「アーチャー!」

アーチャー「あいあいそんな怒んなって美人が台無しだよまったくもう、ヤンなっちまうぜ!」


188: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 13:39:13.77 ID:aaOeOnRiO

セイバー「私が囮になります」

遠坂「それもアリだけど、バーサーカーと戦ってる間に士郎が殺されちゃったりするかも......」

ライダー「では隠密行動で?」

慎二「さっさと済ませてパーティーしよぜ」

アーチャー「おい!ファッキン糞ワカメ!こんどはオレも誘えよな!!!オレだって女の子と遊びてぇッ!!!!!」

慎二「いいよ、パーティーは人が多いほうが盛り上がるからな!」

アーチャー「流石は選ばれた魔術師様!!!あんたワカメでも超最高級のほうのワカメだぜ!!!!」

慎二「そりゃ褒めてるのか悪口か解らないぞ?アーチャー?」

『HAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!』


遠坂「仲良いわねあんたら」


189: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 13:50:03.82 ID:aaOeOnRiO


遠坂「はいはい、隠密行動でいくわよ」

ライダー「...............」

セイバー「どう別れますか?」

慎二「五人だから二人と三人になるな」


アーチャー「ハイッ!ハイハイッ!提案ありま〜す!!」

遠坂「何?アーチャー?」

アーチャー「オレとライダーとセイバーで三人組ッ!!!チラッ」

ライダー「?」
セイバー「えっ?」

遠坂「駄目よ却下。あんたアタシのいないところでライダーとセイバーに手を出すきマンマンでしょ?」

アーチャー「うぉわっ!?バレちまった!!!ち、違うんだ!ただオレは魔力供給したり今後のために仲良くしようt.....」

遠坂「黙りなさい!」

アーチャー「」

遠坂「とりあえず私とアーチャーの2人組と慎二、セイバー、ライダーの3人組でいくわよ!」


190: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 14:08:27.27 ID:aaOeOnRiO


慎二「よし、セイバー!ライダー!僕の命を預けるぞ」

ライダー「はい、慎二」
セイバー「必ず士郎を助け出す!」

遠坂「みんな準備できたかしら?アーチャーも行くわよ!!!」

アーチャー「おっしゃぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!」(cv.高木渉)



アーチャー「って待て待て待て!!!あそこの庭にShirouがいる!!!」

セイバー「何!?」

遠坂「様子はどうなの??」

アーチャー「ナンテコッタ!イかれてやがる!!!クソッタレめッッ!!!!俺たちの苦労は何だったんだよ畜生ッ!!!!」

遠坂「まさか......死んでるの?」
セイバー「士郎はどうなんだ!教えてくれ!」

アーチャー「いやいやお元気だわありゃ。何しろイリヤちゃん肩車してキキャハハウフフしてるんだからな」

遠坂「嘘でしょ!?」

慎二「さすが衛宮といったところか」



191: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 14:13:42.84 ID:aaOeOnRiO

ーーーーーーーーーーーー

Shirou「ほらほらほら!肩車だぜ〜!

イリヤ「へへーん!バーサーカーのが高く肩車してくれるもん!士郎のは低い!」

Shirou「はぁん?言ってくれるじゃない?」

Shirou「バーサーカー!ボクをイリヤごと肩車しやがれ!」

バーサーカー「グォォオオオオ」

Shirou「ぁぁぁああ!?すんげえ馬鹿力だなオッサン!!!たまんねーな!」

イリヤ「あ〜士郎ずる〜い!でも高い高ーい!!!」

Shirou「おう?楽しんでやがるな!」

バーサーカー「グゥゥゥウ」

イリヤ「アハハハハハハハハハハ」

Shirou「Foooooo!!!」




ライダー「..........楽しんでますね」



198: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 20:20:57.14 ID:aaOeOnRiO


セイバー「士郎!」

Shirou「あっおまえら!!!」

イリヤ「あいつは!?」


遠坂「士郎!?あんた何してるの??イリヤスフィールは私達を殺そうとした敵よ!?そんなヤツと......正気なの?」

Shirou「まあ落ち着けって、お互い誤解してんだって?最初はクレイジーなお嬢ちゃんかと思ってたんだけどな、話してみりゃーイイヤツだぜマジ」

イリヤ「えへへ〜士郎大好き!」

慎二「子供の相手は僕の専門じゃないね」

遠坂「聖杯『戦争』とはいったい......」



199: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 20:30:23.44 ID:aaOeOnRiO

ーーーーーーーー
ーーーーー
ーー

遠坂「はい、というわけで」


慎二「......」
Shirou「.....」
イリヤ「......」

遠坂「同盟した仲間同士で、うん.......その.......会議を......」

バーサーカー「............」
セイバー「......」
ライダー「............」
アーチャー「..................」


遠坂「って!多すぎでしょコレ!??どうしてこうなったの!????」



200: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 20:44:28.42 ID:aaOeOnRiO


イリヤ「私とバーサーカーが仲間になったのよ!!!もっと喜びなさいよ!!」

アーチャー「おいふざけんなクソアマ!!8人だぞ!?8人!!!四組もいるじゃねーか!!!聖杯ウォーは七組なのによ?民主主義なら過半数でボロ勝ちだぜチキショーくそったれ!!!」

Shirou「こらこら落ち着けよ」

慎二「その口喧嘩に僕も巻き込んでくれるなよ」

セイバー「私も反対だ!!所詮は敵同士、いつ寝首をかかれるかわかったものではない!!」

Shirou「いい加減にしろって....おいおい」

遠坂「あぁぁああ!もう何なのよあんた達!!!アタシのサーヴァントは意味不明な男がくるしShirouはダメ男、女ったらしのワカメと同盟組んだかと思ったらあたし等殺そうとしたアインツベルンと同盟って!!!」

イリヤ「言ったわね?私とバーサーカーが嫌いなら何時でも戦ってやってもいいのよ!!!あなたの雑魚サーヴァントで勝てるかしらねホント!!!バーカバーカ!!!」





Shirou「あ"あ"ぁぁぁぁぁああああ!!!!分かったからもう黙ってくれ!黙れよ!!!!」


201: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 20:56:48.88 ID:aaOeOnRiO


遠坂「...........」

イリヤ「............」

セイバー「.............」


Shirou「いま味方で争ってる場合かよ?敵はまだいるんだぜ?何だよこの有様は?糞食らえだぜまったくよ」

アーチャー「........ちっ」

Shirou「凛ちゃん、敵のマスターは誰がいるんだい?」

遠坂「キャスター、ランサー、アサシンの三組よ」

Shirou「そうその三組みってわけだ」

セイバー「.........」

Shirou「喧嘩はこいつら倒してからにしようぜ、な?」

慎二「同感だな」


202: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 21:00:30.44 ID:aaOeOnRiO


遠坂「そうよね、熱くなって悪かったわイリヤ」

イリヤ「この三組倒したら次は凛よ?」

遠坂「ちっ」

アーチャー「ガキの言うことにムキになってちゃ身がもたねーぜ?RIN?」

ライダー「キャスター、アサシン、ランサー。やっかいな相手です。」


206: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 22:57:33.30 ID:aaOeOnRiO


Shirou「アレコレ言うのは敵を倒してからにしちまおーぜ?てか今日はイリヤちゃんの歓迎パーティーしようぜ!!!」

慎二「会場は僕の家を貸してやるよ」

Shirou「お〜!何時もありがとよ!!」

慎二「かまわないさ、衛宮。当然の事さ」

Shirou「とか言っちゃって、ナオンに手え出す気マンマンなんだろ?」

慎二「コラコラ!それはお互い様だろ?」

『HAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!』



208: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 23:11:05.39 ID:aaOeOnRiO


ーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーー

ー キャスター陣営 ー



キャスター「マズイです、宗一郎様」

葛木「......どうした」

キャスター「セイバー、ライダー、アーチャーの三組とバーサーカーの相打ちを狙っていたのですが.......相打ちどころかパーティーでドンチャン騒ぎしている始末で」



『ライダーちゅわ〜ん。ボクちゃんにライダーさせてくれな〜い?』
『と、隣にみんながいるんですよ!?』
『今夜だけ、今夜だけボクのサーヴァントに!』
ガチャ
『士郎?どこいっt........いやぁぁぁぁあ!?な、何してるのよ!服着なさいってば!!!!』
『おわぁぁぁあ!!?違うんだって遠坂!コレはプロレスごっこしてた最中でs..........』
『最低よ!』




葛木「.......仲が良いな」

キャスター「とってもおバカさんな連中ですね」


211: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/06(木) 23:21:38.60 ID:aaOeOnRiO


キャスター「以前から観察しておりましたが、あのセイバーのマスターである衛宮士郎は魔術師の心得すら知らない素人です。」

葛木「.....続けろ」

キャスター「私の魔術を行使すればこの衛宮士郎を捕まえることができると思います」

葛木「.....任せる」

キャスター「ではお任せください、宗一郎様」



216: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 11:02:57.59 ID:VrApXdrmO


葛木「.....お前が思うことをすればいいだけの話だ」

キャスター「宗一郎様......////」

アサシン「ふっ....」

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

〜数時間後〜

イリヤ「......スゥー」

慎二「.....zzZZ」

セイバー「zzZZZ」

コッチヘオイデ
Shirou「....zzZ...う〜ん」

コッチニオイデ
Shirou「.........うぅん」

Shirou「.....いきますよぉ......zzZZ」

テクテク

キャスター《そう、それでいいのよ。そのまま1人で私の所に来るのよ?》

Shirou「zzZZ.....オー....ケイ.....」

テクテク


217: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 11:11:16.64 ID:VrApXdrmO


アーチャー「....ズビィーズゴォーズゴゴー......zZZ」

ライダー「.....スゥー....スゥー.」

遠坂「.......zzZ」

Shirou「..............」
テクテクテク

セイバー「zzZ..........?」

セイバー(士郎、こんな夜中に何処へ?)


ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーー


218: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 11:30:05.09 ID:VrApXdrmO

トボトボ

Shirou「ライダーチャンノケツ......サクラチャントノデート......」

テクテク

Shirou「セイギノミカタ........zzZZ.....って!?」

キョロキョロ

Shirou「おいおいおいおい!!!ここどこ!?山の中じゃねーか!!!しかもパンツ一丁で!?あれ?ダルイ石段に無駄に金のかかってそうな門構え........」


《....................》

Shirou「柳洞寺?柳洞寺かここ?どうしてココにいんだよボクちゃん!??あー待てよ、思い出してきたぞ.....二日酔いなのに調子乗ってテキーラを一瓶飲み干しちまったんだっけ??そんで勢いでライダーちゃんとハメハメしてたら凛の野郎に邪魔されてキンタマ蹴られたんだっけか......まったくヒデェことしやがるぜ!!!その後またテキーラ飲んで......ってやっぱワケわかんねえ!?いつ服脱いだんだ?」

キャスター《はじめまして、衛宮士郎くん?》

Shirou「おわっ!?だ、誰だよ!!?」

キャスター《私はキャスターよ。》


221: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 11:42:51.77 ID:VrApXdrmO


Shirou「何だこりゃ!?声だけ聴こえてきやがる?」

キャスター《魔術に関して本当に素人だったみたいね、私の催眠魔術に簡単にかかっちゃうなんて。フフフ》

Shirou「何だかよくわかんないけどさ、アンタがボクをここに連れてきたわけ?どうでもいいけどなんか着るものくれない?ハート柄のパンツ一丁姿で街に行ったらオワマリに厄介になっちまうしよ」

キャスター《心配しなくても良いのよ?》

Shirou「おいおいジョークはよしてくれ?それに寒いからよ、このままだと明け方には冷凍食品になっちまう」

キャスター《フフフ、ユニークな人ね。でも、大丈夫。なぜならアナタは今ここで死ぬんだから》

Shirou「おい、今なんつった?ちょ、落ち着けって!!勘弁してくれよ......」


222: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 11:52:21.90 ID:VrApXdrmO

キャスター《アサシン、殺ってしまいなさい。》

アサシン「..........」チャキッ

Shirou「タンマタンマ!ちょストップ!!頼むからやめてくれって!!


アサシン「悪いな、これも仕事なんでな」

Shirou「おわぁぁぁぁぁぁあああ!!!」


223: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 13:50:05.39 ID:VrApXdrmO

セイバー「士郎!」

Shirou「この声は!?セイバーか?」

アサシン「く、命拾いしたな」

セイバー「ここは私が相手します!士郎は下がっていてください!!!」

Shirou「お、おう!すまねえな!恩に着るぜ」


遠坂「何やってんのよバカ!さっさと服着なさいよ!!!」

慎二「まったく世話が焼けるな」

イリヤ「パンツの柄だ咲いね、士郎」

Shirou「お前らまで!?」


224: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 14:01:11.40 ID:VrApXdrmO

遠坂「柳洞寺....なるほどね、霊地としてここはうってつけだから拠点としては当然候補になる場所ってことね」

イリヤ「気をつけて、凛。キャスターのことだから何してくるかわかったもんじゃない!」


アーチャー「凛ちゃ〜ん?とりあえずよぉ、あの目障りなイケメンのアサシンちゃんをボコにしちまおうぜ?」

アサシン「卑怯だぞお前ら!!!」

慎二「賛成だ!やっちまえライダー!」

ライダー「はい」

アーチャー「よっしゃぁぁあ!!!!あいつのケツにガラドボルグブチ込んでやらぁ!!!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■ッッ!!!!」



アサシン「おい!四人がかりなんて!?こらおいやめr....
ぎぃぃやぁぁぁぁぁぁあああ〜!!!」


226: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 14:07:55.53 ID:VrApXdrmO


アサシン「........酷い泣」



イリヤ「バーサーカー!そんな山門吹っ飛ばして!!!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■ッッ!!!!」

ドドドドーーン!!!

アーチャー「ヒュ〜〜スッゲェや!」

ライダー「突入します」

セイバー「私もいくぞ!」

Shirou「あーあーやっちまったな.......後で一成ちゃんにゴメンネしないとなコレ......こんなん見ちまったら絶対にオカンムリだぜこりゃ」


227: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 14:17:35.55 ID:VrApXdrmO

アーチャー「イヤッフォーーー!!!オレたちゃ最強のチームだぜ!」

慎二「いけいけ!それそれ!」

ライダー「.....バーサーカー、やはり強いですね」

セイバー「敵ながらあっぱれだ」

遠坂「馬鹿やってないでキャスターとそのマスターを叩くわよ!」

ドンドンドンドンドンドン
バーサーカー「オオォォォオオオオ!!!!」
ズンズンドンドンドンドン


ーーーーーーー

遠坂「ここが柳洞寺の境内ね.......」

イリヤ「キャスターはどこかしら?」



キャスター「こんばんは、お元気そうで何よりね」


遠坂「お出ましってワケね」

慎二「あいつが」

ライダー「キャスターですね」


233: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 17:30:47.96 ID:VrApXdrmO

セイバー「よくも姑息な手で士郎を殺そうとしましたね」

キャスター「姑息?この聖杯戦争という殺し合いの中で姑息ですって?能天気な小娘だこと」


Shirou「なんかよくよく見ればナイスバディなお姉さんじゃねーか!ボクちゃん殺そうとしたのチャラにしてあげるから今晩はいっしょに楽しまな〜い?もうボクのアソコはカチンコチン!!!」


キャスター「ふん、下衆な男。私には宗一郎様がいるの。いくら口説いたって無駄よ!!!」

Shirou「あ〜ぁフられちまった泣けるぜまったく.......」

遠坂「なにやってんのよもぅ......」

慎二「これだけの人数がいるんだ、さっさと降参して死ぬんだな。そうすればあんたのマスターの命だけは助けてやるよクックック」




キャスター「負け?何の策も無く私がここに来たと?おバカさんねぇ!!!」


234: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 17:39:15.98 ID:VrApXdrmO


言峰「仲良く騒がしくて結構だな、お前たち」




遠坂「あっ、あんたは!?」

慎二「言峰教会の神父じゃないか!?」


ランサー「弱いものイジメはダメじゃねーか?ん?」

セイバー「ランサー、貴様のマスターはあの神父だったのか」


キャスター「何も同盟してるのがあなた達だけとは限らないのよ?」


遠坂「あんたがマスターだったなんてね、言峰綺礼!!!」

言峰「未成年の癖に酒を飲んでドンチャン騒ぎをしていた割には元気そうだな。遠坂凛」


Shirou「な、なんだよそれ!?あいつボクに激辛料理食わせたマーボー神父じゃねーか!!!!」



235: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 17:50:21.72 ID:VrApXdrmO


遠坂「中立の監督官のフリしてアタシ達の行動を監視してたわけ?」

言峰「言い訳はするまい」


イリヤ「で?そちらは二組、こちらは四組よ?私のバーサーカーと戦ってみたいかしら?」

キャスター「二組?いつそんなこと言ったかしら?早計すぎるのは命取りよ」

慎二「サーヴァントは全部で七体だろ?山門で気絶してるアサシンを含めてここに七体揃っているはずさ。いまさら人間の協力者が増えた所でどうs......」


???「黙らんか。雑種どもめ」


236: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:01:06.05 ID:VrApXdrmO


ライダー「なっ、」

バーサーカー「........グゥゥ」

アーチャー「だ、誰だありゃあ!?」

セイバー「あいつは.....そんなまさか......」



ギルガメッシュ「ふん」



遠坂「アレは、サーヴァント!?」

イリヤ「まさか存在しないはずなのに!?」



Shirou「なあ、セイバーちゃん。あの金ピカの鎧ってめっちゃダサくね?ハロウィンのコスプレパーティでもあんなの着ねーな」



ギルガメッシュ「何だと?ダサいだと?下衆の分際で我の嫁に話しかけおって。万死に値するぞ?」

Shirou「いや冗談冗談、マジでジョークだってマジになんなよホント!!!てか嫁って???アレ?セイバー?」



237: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:10:54.55 ID:VrApXdrmO

ギルガメッシュ「我が妻セイバーよ、目の前で貴様のマスターを葬ってくれるわ」

宝具
ゲート オブ バビロン
王の扉


セイバー「私はお前の妻になった覚えはないッッ!!!!」

Shirou「つかあの剣の山はなんだぁぁあ!?絶対ヤバイやつじゃん!!!」


ギルガメッシュ「せめて死に様で我を興じさせよ」

Shirou「おわぁぁぁぁぁあああ!!???」

ドドドドドドドド!!!!

セイバー「士郎!」

慎二「ライダー!」
遠坂「アーチャー!」
イリヤ「バーサーカー!」

ドドドドドドドドド!!!

Shirou「あっぶねぇ〜!助かったぜお前ら〜」


ギルガメッシュ「雑種が何体こようと所詮は雑種!貴様らごとまとめて殺してくれるわ!!!」

言峰「待て、ギルガメッシュよ。そう興奮するな。用があるのは聖杯の器だ」

キャスター「器を我らが手に収めてしまえば聖杯は完成しますゆえ」


238: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:18:30.00 ID:VrApXdrmO


ギルガメッシュ「どのみち小娘以外は殺してしまって構わんはずだが?」

言峰「ここで楽しみを一つ減らしてはつまらんだろう?ヤツ等には我々を楽しませる道化になってもらうさ」

キャスター「もう術は整いました。」


ズズズズズ
イリヤ「なっ!?何なのこれぇ!?」

キャスター「これで聖杯は我等の手に」

慎二「な、なんだこの沼は??」

遠坂「これは、イリヤを捕まえるつもりなの!?」

ズブズブズブズブ

イリヤ「い、嫌ぁ!誰か!誰か助けt.........」


Shirou「イリヤァァァァア!!!今助けるぜぇ!!!っておわぁぁあぁぁあ!???オレごと吸いこまr..........」

ズブズブズズズズ


239: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:22:37.24 ID:VrApXdrmO


言峰「何か余計なモノまで吸い込んでいったな」

キャスター「.......すいません」




アーチャー「おいおいどうすんだよコレ!?」

ライダー「あの金色の男をどうにかしなければ.......」

バーサーカー「■■■■ッッ!」

セイバー「く、どうすればいい!?」





240: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:37:55.77 ID:VrApXdrmO

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

Shirou「....ここは?」

Shirou「つーかまたこのパターンかよ!!!」

Shirou「バーサーカーのオッちゃんにさらわれたかと思ったらキャスターの姉ちゃんにさらわれて、んでまた捕まったと」




Shirou「ここ、どこ?」



241: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/07(金) 18:42:13.55 ID:VrApXdrmO


Shirou「誰もいないし自慢のラップの練習でもしちまうk......」


アンリマユ《ここは聖杯の内側》

Shirou「だぁぁぁあ!!!いきなり話しかけんな!ビビるわ!!!」

アンリマユ《さあ願うのです、さすれば聖杯は起動する........》

Shirou「あの?話飛び飛びでワケワカンナイんだけどさ?ちゃんと説明してくんない?」


251: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 08:17:37.84 ID:1ul0Xzh3O

アンリマユ《聖杯の器に魔力が満たさた》

Shirou「ちょいちょい待てよそれ、聖杯ウォーに決着がついちまったのか!?」

アンリマユ《さあ後は願うだけ!》

Shirou「クソッタレ!会話のキャッチボールのできないやつだなオマエ?てかイリヤちゃんどこ?」

アンリマユ《イリヤスフィール・フォン4アインツベルンは聖杯の器としての役目を果たしている》


Shirou「ファッ!?わけわかんねー!!!イリヤちゃんを返しやがれってんだ!!」




252: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 08:24:08.90 ID:1ul0Xzh3O

アンリマユ《さあ、さっさと願うのです。》


Shirou「願え願えゆうから聞いちまうけどよ?SEIHAIは何でも願いを叶えてくれる魔法のランプみたいなものだって凛ちゃんから聞いてたんだけどさ、マジで叶えちまう?」

アンリマユ《OK!》

Shirou「いきなり砕けてきやがったなクソッタレ!とりあえずボクちゃんの『モテモテのプレイボーイ』になるって願いをどう叶えちゃうの?」

アンリマユ《それはあなた自身がよ〜く理解しているはずよ?》

Shirou「あぁ〜もぅ〜〜もったいぶらずにさっさと言えや」


ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーー

Shirou「こ、ここは?」

Shirou「ホテル?ラブホテルじゃねーか!?」


253: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 08:40:35.14 ID:1ul0Xzh3O


Shirou「相手もいねーのにラブホテルとか誰得だよ」


ブォン
テレビ《衛宮Shirou、貴様は今街でナンパしていると仮定しよう。》

Shirou「おわっ!?」

テレビ《そこで君は2人の女を捕まえた。片方は金髪美女のナイスバディ、もう片方は貧乳気味だが超カワイイ系の女の子。しかしプレイできるのは1人だけだ。どうする衛宮Shirou?》

Shirou「そ、そんなの選べるわけねえよ!!!」

テレビ《答えは『2人ともホテルに連れて仲良く3P。正解。》

Shirou「Wow!」


255: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 08:51:31.96 ID:1ul0Xzh3O


テレビ《続いての質問だ、ホテルに連れて行った女達は本番直前でニューハーフだと発覚した。片方は金髪ナイスバディのニューハーフ、もう片方は超絶カワイイ系の男の娘だ。どうする衛宮Shirou?》


Shirou「ホワッツ!!?そんなの決まってる!ボクはゲイじゃないからな?ダッシュで逃げるさ」


テレビ《結局は欲望に負けてニューハーフとヤってからメチャクチャ後悔する。正解。》

Shirou「おい!?こらふざけんクソッタレ!ボクはゲイじゃないぞ!!勝手にお話作ってんじゃねー!そもそも仮定する内容が糞過ぎんじゃねーかファック!!」

テレビ《いいや間違っちゃいない。君はエロかったらとりあえずヤル》

Shirou「嘘だぁぁぁぁああああ!!!」


ーーーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーー


256: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 08:59:53.66 ID:1ul0Xzh3O


ギルガメッシュ「ふん、手応えのない連中よ。所詮はは雑種か」


バーサーカー「...............」
ライダー「.............ウッ」
アーチャー「.........やべぇこりゃ、負けたわ」

セイバー「ま、まだだ......」

ギルガメッシュ「諦めて我に降れ、セイバー。さすればこの世の全ての悦をたまわしてやろうクックックック」


言峰「聖杯の準備は整ったか?」

キャスター「聖杯の器たるイリヤスフィールに魔力を注ぎ込みました。あとは、起動するのみ........ただ、」

言峰「ただ?」

キャスター「あの衛宮Shirouとかいう男を取り込んでしまったせいでなかなか起動しなくて.......」

言峰「目障りな男だな」


257: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 09:06:18.73 ID:1ul0Xzh3O

キャスター「心配には及びません。あの男は聖杯の魔力の渦の中で勝手に消化されていくでしょう」

言峰「哀れな最後だな」



ランサー「悪いなお前等、これも戦争なんでな」

セイバー(士郎....士郎なら絶対に戻ってくる......)

ギルガメッシュ「この余興にも飽いた頃合いだ、まとめて消してくれるわ」

遠坂「これまでね」

慎二「ち、ちくしょう!」


258: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 09:13:11.52 ID:1ul0Xzh3O

ーーーーーーー
ーーーーー

Shirou「クソッタレ!とりあえずイリヤとボクを元の世界に戻しやがれってんだ!!!」

アンリマユ《この私を否定するか!》

Shirou「ああファックユー!お前に願い叶えられてニャーハーフとヤらされたらたまったもんじゃねーからな!!あん?」

アンリマユ《ならば呪ってやる、呪ってやる》


Shirou「うわっなんか突然ヤバくなってねーかこいつ!?」


アンリマユ《我が呪いに苦しむがいい!!!》

Shirou「おわぁぁぁぁぁあああああ」


259: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 09:21:30.06 ID:1ul0Xzh3O


アンリマユ《苦しむがいい!!!》


男♂『HAHAHAHAHAHA』

Shirou「や、やめろ!」

男♂『Oh!Yes!』

Shirou「頼むからこんなの見せないでくれぇ!!!ぁぁぁああああああああああああああ」

男♂『Come on 』

Shirou「ぎゃぁぁぁあああああああああああああああああ」


260: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 09:28:44.91 ID:1ul0Xzh3O


ドックン、

Shirou(慎二と約束してたドラッグパーティーもまだじゃねえかぁ!)

ドックン、

男♂『Yeah........』

アヴァロン「」

ドックン、

Shirou「まだセイバーとも桜ちゃんともヤってないんだ!!!死ねるかぁぁぁぁぁああああああ!!!ちくしょぉぉおおおお!!!!」

アヴァロン「」

パァァァァァァァア


Shirou「な、なんじゃこりゃぁぁあ!?ボ、ボクのアソコが輝いてる!!???」

パァァァァァアアアア


264: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 12:52:47.27 ID:1ul0Xzh3O

ーーーーーーー
ーーーー
ーー

パァァァァアアアア

言峰「なっ、どうしたというのだ!?」

キャスター「どうして!?何が起きたの!?」

聖杯「」

サァァァァァァアアアア





ランサー「なんだありゃ??」

遠坂「聖杯が....光輝いている?」


セイバー「あ、アレは!?士郎!!!」





Shirou「ゲホッゲホッ.....あ"ぁーえらい目にあったわ.....」


言峰「なっ!?」

キャスター「その股間にさしている剣の鞘は!?」

セイバー「そ、そんなところにあったとは.........」


ランク:EX
種別:結界宝具

「この世最強の守り」
全て遠き理想郷
アヴァロン


ライダー「まぁっ////」

セイバー「やめろぉぉおおおおおお/////!!!!!」


265: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:00:30.96 ID:1ul0Xzh3O


キャスター「あれは六次元までのあらゆる干渉からの遮断、魔法も通用しない『この世最強の守り』」

遠坂「かつてアーサー王が所有していたと言われる伝説の剣の鞘、」


慎二「それが今、」

セイバー「士郎の股間に.......」


Shirou「気がついたらパンツまで無くなってるし仕方ないだろ!!!隠すものがねーんだよチクショー!!」

遠坂「行きなさいセイバー!アレがある限り負けないわ!!!」


セイバー「は、はい!」

言峰「展開がムチャクチャだ!!」


ギルガメッシュ「股間を何かで隠した裸族が1人増えたところでぇぇ!!!!エヌマ・エリッシュ!!!」


266: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:05:24.81 ID:1ul0Xzh3O


Shirou「おわぁぁぁぁあ!!!!???待て待て待て落ちつけって!!???」

セイバー「士郎!股間の鞘をあの男に向けてください!!!」

バァァァァァアアアアアアアア


ギルガメッシュ「のわっ!?」

Shirou「す、すっげぇ!?」

セイバー「これがあれば負けません!!突撃です士郎!!!」

Shirou「行くぞぉぉぉぉぉぉお!!!」


268: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:10:22.65 ID:1ul0Xzh3O


セイバー「エクスカリバー!」

ギルガメッシュ「へぶし!」

セイバー「エクスカリバー!」

言峰「ごほぉあ!?」

セイバー「エクスカリバー!」

キャスター「........宗一郎様」

セイバー「エクスカリバー!」

ランサー「あべし!」


Shirou「よっしゃぁぁぁぁぁああ!!!倒したぜ!!!」

遠坂「助かったわ士郎、セイバー。ありがと」

慎二「まったくヒヤヒヤさせやがるぜ」


Shirou「早くイリヤちゃんを助けにいかないと!」


271: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:27:15.17 ID:1ul0Xzh3O


ーーーーーー
ーーー


ライダー「あれが聖杯.....」

Shirou「ワオッ!?なんてこった!!ファンタスティック!!俺にロリの趣味はねーぞ!!!」

イリヤ「............」

セイバー「気を失っていますね」

遠坂「聖杯の器としての魔力を注ぎこまれて気を失ってるだけみたいね。幸いまだサーヴァントが一体も脱落してないから元に戻れるはずよ」

Shirou「器とかよくわかんねーけどとりあえずさっさと助けろよ!!!ファッキンロリ神父は後でオマワリに通報してやっからな!!」


バーサーカー「ォォォオオオオ!!!」


Shirou「ほら?バーサーカーも言ってる」

アーチャー「オーケイ、わかってるわかってるって。だから少し落ち着けよ?ん?」


273: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:30:48.88 ID:1ul0Xzh3O





イリヤ「.........みんな」

遠坂「よかった、意識が戻ったみたいね」

バーサーカー「■■■■■■■ッッ!!!泣」

Shirou「うぉぉおお!!!意識戻ったぁ〜!!泣)イリヤちやぁぁぁあああ」




275: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:36:58.96 ID:1ul0Xzh3O


セイバー「イリヤスフィールの意識も戻った.......」

ライダー「後はこの聖杯をどうするかですね」

アーチャー「あんたらの好きにしなって」

慎二「思っていた以上に醜悪なモノだな、コレ」


遠坂「ど、どうする?」


Shirou「俺に任せな?」

一同『へっ?』


ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー


277: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:46:42.63 ID:1ul0Xzh3O


〜数年後〜
12月24日

ズンチッズンチッ♪ズンチャカズンチ♪

Shirou「イヨッシャァ!プレゼント交換の時間だぜ〜!」

ランサー「よし!」

桜「楽しみですね」

遠坂「士郎?くだらないもの入れてないでしょうね?」

慎二「まったくこうゆうの好きだよな〜お前ら」

言峰「では私から開けるとしようか、」ガサガサ

イリヤ「.......ふふっ♪」

言峰「これは!?クマのぬいぐるみか?」

イリヤ「えへへ〜それ私のプレゼントー!!!」

言峰「ふっ、教会に飾っておくとしようか」


279: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 13:54:21.17 ID:1ul0Xzh3O


ギルガメッシュ「ハッハッハッハッハ!!!綺礼、クマの玩具とはなハッハッハッハッ」

言峰「うるさいぞ////」

アーチャー「次は俺だぁ!!」
ガサガサ

アーチャー「何じゃこりゃ?変な生物のミイラとか怪しい呪術っぽい道具とか?」


キャスター「それ、私と宗一郎様からよ、フフ」

宗一郎「.........」


アーチャー「どう使うんだよこれ!?」

ライダー「....愉快ですね」


280: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 14:03:04.98 ID:1ul0Xzh3O


遠坂「まったくあの時は何を言い出したかと思ったわ、ホント」

セイバー「ええそうでした」

遠坂「『アヴァロン装備したボクちゃんは無敵だ〜!!』って叫びながら聖杯にまた取り込まれた挙句に汚ないラップとマシンガントークを聞かせまくって聖杯自身をノイローゼにさせた挙句に『超イケてる世界にしろって!』ってやって........」

遠坂「ぁぁぁああああ説明してもわけ解らん!!」

セイバー「気にしてはダメです。要するに適当にやり過ごしたというわけですね」

遠坂「考えるだけ馬鹿らしいからパーティーを楽しみましょ.....」

セイバー「はい」


281: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 14:20:24.30 ID:1ul0Xzh3O


ランサー「うぉぉお!?女物の服じゃねーか!?」

遠坂「ごめん!それアタシのやつ!」

バーサーカー「..........ウゥウ」

ライダー「アサシン、尻を触らないでください」

アサシン「今晩ディナーでもどうかな?ライダー」

アーチャー「なっ!?アサシンてめぇ!!」

ギルガメッシュ「セイバー、我の妻t.....」

セイバー「断る!」

言峰「ケーキを取り分けるぞ」

イリヤ「やったー!」

桜「お皿はいくつ足りませんか?」

慎二「おいおいカーペットを汚してくれるなよ?」

キャスター「.....宗一郎様////」
宗一郎「........」






282: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 14:23:35.59 ID:1ul0Xzh3O


Shirou「なあ、桜ちゃん?」

桜「どうしたんですか?センパイ」

Shirou「今夜は性なる夜ってわけだが、僕ちゃん今晩は桜ちゃんとハッスルしちまうぜぇ〜↑ヒャッホォォオ!!!」


桜「そんな////こんなところで言わなくても////」

チュッ・



お わ り


283: ギレン ◆bsViUL4o4k 2014/11/08(土) 14:25:42.35 ID:1ul0Xzh3O

正直なところ思いつきと勢いで書いてしまったので、10分放置したカップラーメン並にグダグダしましたが(特に最後らへん
読んでくれた方々ありがとうございます
m(_ _)m

設定ミスとかのご指摘も有難かったですマジ


284: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/08(土) 14:27:42.21 ID:ICai1j1kO


皆が幸せそうで何より

ところでこの世界のゾォルケンのじい様はやっぱりたいコロ仕様だったり?



Fate/stay night シャイニータイム編―コミックアラカルト (角川コミックス・エース 117-10)
Fate/stay night シャイニータイム編―コミックアラカルト (角川コミックス・エース 117-10)
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2014/11/18 09:00 ] SS一覧 Fate | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: