fc2ブログ


マミ「お菓子でも作りましょうか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 04:58:28.55 ID:N3dS3qI+0.net

マミホーム

マミ「…」ズズッ…

マミ「ふぅ…」コトッ…

マミ「暇、ねぇ…」

マミ「鹿目さん達は今修学旅行中だし…」

マミ「QBも『修学旅行中皆になにか会ったら心配だからね、念のため着いて行くよ』って行っちゃったし」

マミ「久しぶりに…ひとりぼっちね」ズズッ…

マミ「…」フゥ

マミ「…よし」コトッ

マミ「お菓子でも作りましょうか」スクッ

figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 制服ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:06:19.17 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「材料は…うん、大丈夫ね」ガタゴソ

マミ「問題は何を作るかだけど…」ウーン

マミ「ケーキ、フィナンシェ、シュークリーム…」

マミ「うーん…どれも手間がねえ…」

マミ「…小手調べってことで、無難にクッキーにしようかな」

マミ「…うん!そうしましょう!」

マミ「そうときまれば準備準備!」ガサガサ


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:12:37.92 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「沢山のボールオッケー!」ビシッ

マミ「薄力粉オッケー!」ユビサシッ

マミ「粉糖オッケー!」ドンッ

マミ「卵オッケー!」デデンッ

マミ「バニラエッセンスオッケー!」ジャーンッ

マミ「バターオッケー!」マミーンッ

マミ「オールオッケー!」マママミーンッ

マミ「いぇいっ!」ステップタタンッ

マミ「…さて、作りましょうか」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:19:57.50 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「えーっとまずは…薄力粉からかしらね?やっぱり」

マミ「はかりの上にボールをのせて…」コトッ

マミ「念のためリセットボタンを…」カチッ

マミ「…もう一回、念のため」カチッ

マミ「…よし、0になってるわね」

マミ「そしたら、ボールに薄力粉200グラムを…」ガサガサ

マミ「…大体、このくらいっ!」ピタッ

マミ「2グラム多い…負けた…」ズーン

マミ「って何に負けたのかしらね」フフッ

マミ「えっと、スプーンスプーン…」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:33:35.00 ID:N3dS3qI+0.net

~~~~~~~~~~~~~~~

マミ「…ふぅ、後は卵ちゃんだけね」スッ

マミ「…がんぐろたまごちゃん、可愛かったなあ…」コツコツッ

マミ「今度TATSUYAでおでんくん借りてこようかしら…」パキッ

マミ「…ヒゲぴよも捨てがたいわね」トロー…

マミ「ととっ…この白身が落ちて黄身と分かれる瞬間の重量感が好きなのよね」ボトッ

マミ「ってこんなの好きなの私だけ、かな?」オサラニキミポトッ

マミ「…」

マミ(なんだかこのお皿の上でぽつーんとしてる黄身に謎の親近感が…)

マミ「…」フッ

マミ(貴方も孤独に身を馳せし者、なのね…)

マミ「…よしっ、前準備ほとんど完了!」


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:47:31.11 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「さて、ここからが本番ね!」マミーン‼︎

マミ「一気に ザ、お菓子作りって感じになってなんだかウキウキしちゃうのよね」

マミ「…」

マミ「…フフッ」

マミ「よしっがんばるぞー」ボソッ

マミ「おー!」ボソソッ

マミ「…まずはバターから、」

マミ「120グラムに測ったバターを、レンジに入れてっと」

マミ「あたため、スタート!」ピッ

マミ「…」ブゥーン

マミ「…カレーはっ横須賀、横浜っ、横須賀っ」ブゥーン

マミ「…モアちゃんのあの杖、ほしかったなあ…」ブゥーン

マミ「とっ…うん、そろそろ良い具合かな?」ピーッ

マミ「うん、溶けてる溶けてる…」

マミ「…ケロロも後で借りに行きましょ…」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 05:59:51.78 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「バターを泡立て器でいい感じに混ぜてっと…」カッカッカッカッ

マミ「…うん、次は、っと」カチャッ

マミ「パウダーシュガーを振るいにかけ...」スチャッ

マミ「あ、振るいと言えば」

マミ「そういえばこの前確か…鹿目さんが…」


まどか『マミさん、この間さやかちゃんと一緒にモール行ってきたんですけど…』

まどか『その時に買ってきたプレゼントですっ!受け取ってください!」

まどか『便利な物ですからきっと役に立つはずです!』

マミ『ありがとう、開けてみてもいいかしら?』

まどか『えへへぇ…はい、見てみてください!』

マミ『…』カチャッ

マミ『…振るい?』カシュッカシュッ


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:10:13.16 ID:N3dS3qI+0.net

まどか『はい!』

マミ『確かに便利なものだけれど…どうして?』カシュッ

まどか『えっと…前にマミさんにお菓子作り教わったことあったじゃないですか』

マミ『えぇ…確か暁美さんへのサプライズケーキ、だったかしら』

まどか『マミさんが私の家で教えてくれましたよね』

マミ『あの時の鹿目さんったら、ココアパウダー散らせちゃったり、サプライズなのに途中から暁美さんが家に来ちゃったりして慌てちゃったり、可愛かったなあ』フフッ

まどか『わわっ!あれはいきなりほむらちゃんが来てびっくりしちゃったから…』ブツフツ

まどか『って話ズレちゃってますよ!』

マミ『あらあらそうだったかしら?』カシュッ?

まどか『もぅ…マミさんの意地悪…」プゥ


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:22:14.09 ID:N3dS3qI+0.net

マミ『ごめんなさい…思い出したら面白くって…』フフッ

まどか『…で、理由ですけど』ムスー

マミ『はいはい』カチャカチャ

まどか『…薄力粉をマミさん、振るってくれたじゃないですか』ムスー

マミ『? えぇ、確か、最初の分量やらは私がやっちゃったわね』

まどか『…その時にマミさんが使ってた振るい、覚えてますか?』

マミ『うちから持参した物を使った覚えがあるし、多分円い感じの…』

まどか『はい、どじょうすくいみたいな感じのでした』

マミ『どじょ…いや、見えなくはない、かな?』

まどか『必死に手首揺らしてるマミさん隣でみてて』

まどか『…マミさんが少しでも楽にならないかなーって思ったんです』

マミ『それで、これを?』カチョンカチョン

まどか『…はい』\\\


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:32:38.67 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「ああ言う疲れるのも含めて結構楽しかったりするんだけど、な」ガチャッ

マミ「…」ガサゴソ

マミ「…拗ねながら照れてる鹿目さん、可愛かったなあ…」ガサッ

マミ「あ、あったあった」カチョンカチョン

マミ「ちょっと水でも洗って…」ジャー

マミ「…よしっ、後はキッチンペーパーで水滴を拭いて、っと」フキフキ

マミ「鹿目さんプレゼンツ、カシャカシャするタイプの振るい~!」ジャジャーン!

マミ「…文明の利器の力、見せてもらうわよ!」

マミ「測ったパウダーシュガーを入れて…っと」ガササッ

マミ「バターボウルに向かってひたすらカチャカチャするだけ!」

マミ「うおおおおおおおおお」カチャチャチャチャチャチャチャ‼︎‼︎

マミ「うおおお…」カチャカチャ

マミ「…」カチャカチャカチャカチャカチャカチャ


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:40:39.83 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「すごい…あっというまにササッと落ちてる…!」

マミ「文明の利器、恐ろしい子…!」カチャンッ

マミ「これは偉大な発明ね…鹿目さんに感謝しなくっちゃ…」

マミ「って鹿目さんが作ったわけじゃないだろー!」ビシッ

マミ「…我ながらナイスツッコミね!」

杏子「何やってんだお前…」

マミ「!!!!!!!!!!」ティローン

杏子「昨日からさやかもアテになんないし、腹が減ったから来てみりゃ…」

マミ「ささささささ佐倉さん?」

杏子「んだよ」

マミ「…いつから?」

杏子「恐ろしい子くらいから」

マミ「ほとんど全部じゃないのよ!!」ビシッ

杏子「お、ナイスツッコミ」


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:47:11.52 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「うぅうぅううぅ…///」

杏子「…あーまあいいや、何作ってんだ?」ヒョイッ

マミ「…」

マミ「…クッキーよ…」

杏子「ほお、それは楽しみだな」

杏子「じゃあ部屋で待ってるから」タタタッ

杏子「あたしダージリンなー」フリフリ

マミ「散らかしちゃ、だめよ」

杏子「おーう」バタン

マミ「…」

マミ「…しにたい」ズーンッ

マミ「恥ずかしいぃ…」///


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 06:55:30.53 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「…さて、気をとりなおして」

マミ「振るい入れた粉糖を泡立て器で…」カカカカカッ

マミ「…」カカカ…

マミ「…ちょっと生地が重いわね…」カッ

マミ「…ハンドミキサー、検討してみようかしら?」カカカカカカカ

マミ「…うん、そろそろかな、これに…」コトッ

マミ「卵黄と、バニラエッセンスを少々」ポトッピッピッピッ

マミ「…それを」

マミ「また混ぜ合わせる!」カカカカカカカカカカッ

マミ「…」カカカカカッ

マミ(こういうとき、魔法少女で良かったって思うわね…)

マミ「ハンドミキサーはいっか」カッカッカッ

マミ「よし」カチャッ


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:07:52.54 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「これに、薄力粉を振るい入れ」カチャカチャカチャ

マミ「…」カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ

マミ「…」カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ

マミ「…ふぅ」

マミ「これを、ゴムベラで切り混ぜるっと」スッスッ

マミ「…あぁ」スッスッスッ

マミ「この切り混ぜ始めの一刀目の感覚、いいわぁ…」スッスッキュッ

マミ「…まぁ、直ぐに重たくなっちゃうんだけどね…」クックックッキュッ

マミ「…」

マミ「このお菓子、初めて作った時はこの行程で全く生地が纏まらなくて焦ったなあ…懐かしい」フフッ

マミ「結局釣りみたいなもので、お菓子作りも気力と根気、なのよねぇ…」サッサッサッ

マミ「…」

マミ「あのとき結局、待ちきれなかった私は手で適当に生地、固めちゃったんだっけ…」サッサッサッ

マミ「今じゃ考えられないわね…」フフッ


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:16:26.51 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「…よしっ」

マミ「ラップラップ…あ、あった」

マミ「これを…広げて」ビーッ

マミ「おかっぱ顔が見えたら千切る!」ピリッ

マミ「…」

マミ「この子、まるこちゃんみたいね」

マミ「…」

マミ「全く関係ないのにあさりちゃんが読みたくなって来たわ…」

マミ「あさりちゃんのお母さん、白いアスパラ嫌いなんだっけ」

マミ「私、白いアスパラって食べたことないのよね」

マミ「…そもそもなんの料理に使われるのかしら?」

マミ「…」

マミ(あとで鹿目さんにでも聞いてみましょ、お父さんのレパートリーに入ってそうだし)

マミ「…っと、このラップの上に生地を投下して」ボトッ

マミ「キャンディみたいにくるくるーっとな」コロコロー


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:25:30.58 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「大体3センチくらいの幅にコロコロして…」コロコロッ

マミ「端っこを、止めてっと」キュッ

マミ「冷蔵庫にイン!」ポーイ

マミ「あとは1時間待つ!その後切って焼く!」

マミ「その後冷ます!」

マミ「お菓子作りは根気良くね!」

マミ「…」

マミ「…?」

マミ「何か…忘れているような…?なんだったかしら…?」

杏子「マミーそろそろできたかー?」ガチャッ

マミ「あ」

杏子「あ?」

マミ「…」タラー

マミ「…あと2時間くらい待てない?」

杏子「無理」キッパリ


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:38:03.44 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「そうよね…無理に決まってるわよね…」

マミ「暴飲暴食仏様もびっくり佐倉さんですものね…」ハァ…

杏子「喧嘩売ってんのか?」

マミ「佐倉さん、お腹の減り具合は?」

杏子「ん、割と本格的」グルルル

マミ「…」

マミ「…うん、時間も丁度お昼頃だし、簡単なご飯でも作りましょうか」

杏子「よっしゃ!なあマミ!あれ作ってくれよ!カルボナーラ!」

マミ「手間かかるし時間もかかるわよ?」

杏子「…んならいいや」

マミ「んー…さっき冷蔵庫みたときに残っていたもので出来そうなものは…」

マミ「…そうね、オムライスなんてどうかしら?」

杏子「!!!!!!!!」

杏子「オムライスなんて久しぶりだ!!!!」キラキラ

マミ「あら、以外と好感触」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:45:49.58 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「って言っても、ミックスベジタブルも鳥肉も使わない本当残り物処理みたいなものだけなのだけれど…」

杏子「オムライスならなんでもいいって!!!」ワクワク

マミ「…そう?ならちゃちゃっと作っちゃうから、テーブルの上片付けて来てくれない?」

杏子「エェー…めんどくs」

マミ「働かざるもの食うべからず」ビシッ

杏子「…わかったよ」トボトボ

マミ「ちゃんと布巾絞ってからテーブル拭くのよー!」

杏子「それくらいわかってるって!アンタはあたしの母さんか!」

マミ「…それもいいかも」

杏子「おい」


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 07:55:19.76 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「さて、本当ちゃちゃっと作っちゃいますか!」フンスッ

マミ「とその前に、レンジを150度で予熱しておいて…っと」ピッピッ

マミ「…よしっ!じゃあまずは冷蔵庫から、卵、玉ねぎ、ハムを取り出して」バババババッ

マミ「ジャーから昨日の残りのご飯をだす!」バッ!

マミ「玉ねぎハムは細かく刻んで…っと」トントントントントン

マミ「そのままサラダ油を熱したフライパンにジュー!」ジャアアア

マミ「本当に適当に塩コショウを振り入れて」パパパパパパパッ

マミ「そこにご飯をどーん!」ドーン

マミ「あとは火加減をみながら適当に炒めます!」ジュージュー

マミ「…って誰にいってるのかしらね」


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 08:04:24.95 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「…ええい!ここまできたらこのまま突っ走るわよ!」

マミ「いい感じに炒め終わった焼き飯にケチャップを目分量で入れまくります!」ブチュチュチュチュチュチュ!

マミ「あとは絡めてもう一回炒める!」ジュージュージュー

マミ「いいかなって思ったくらいでなんちゃってケチャップライスをボウルに入れます!」ドサドサッ

マミ「中身が空になったフライパンをキッチンペーパーで簡単に拭きます!」シュウウウウウ

マミ「うわぉ!オレンジ!マーベラス!」ウワーオ

マミ「最後に!バターまたはマーガリンを温めまくったフライパンに卵二つを混ぜながら入れて!」カッカッカッカッカッジュウウウウウウウ

マミ「菜箸で卵をいい感じにかき混ぜましょう!」ジャッジャッジャッ

マミ「卵が固まってきたらケチャップライスをドーン!」ドサッ

マミ「お皿にあてがいながらいい感じに巻いて…完成!!!!」ジャャーン


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 08:14:16.32 ID:N3dS3qI+0.net

杏子「マミー片付けとか食器とか飲み物とか持って行ってるぞー」

マミ「はーいすぐに持って行くわねー」

杏子「いい匂いだ…」クンクン

マミ(…自分で作っておいてなんだけど)

マミ(鹿目さんや美樹さんにはこんな残り物ご飯絶対に食べさせられないわね…)

マミ(暁美さんは1人暮らしだしわかってもらえそうだけれど…)

杏子「はやくはやく!食べようぜっ!」ワクワク

マミ「もう、そんな急がなくったってご飯は逃げないわよ?」コトッ

杏子「うひょー!いただきまーっす!」

マミ「はいどうぞ」クスッ

杏子「ガツガツガツガツ」ガチャガチャガチャ

マミ(…自分が作ったもので喜んでもらえるのはどんなものであろうと嬉しいものよね)

マミ「ああほら口の周りがベタベタよ?」

杏子「だふぁふぁおまふぇふぁはあはんはっへの!!!!!!!」モグモグモグモグ

マミ「飲み込んでからしゃべりなさい」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 08:24:03.29 ID:N3dS3qI+0.net

~~~~~~~~~~~~~~~

杏子「ふぃー…食った食った…ごっそさーん…」ゲップ

マミ「お粗末様」フフッ

杏子「…そういやさ、マミ」

マミ「ん?」

杏子「玉ねぎやらはともかくさ、どうしてご飯が余ってたんだよ?」

杏子「マミってそこら辺結構キッチリなくなるようにしてた記憶があるんだけど」

マミ「…QBの分よ」

杏子「え?QBって確か今あいつらの方について行ってるんだよな?」

マミ「…そうなんだけど」

マミ「毎日やってたことだから、つい癖でね…」

杏子「あー」

マミ「炊きおわった3合のほっかほかご飯を見た後、静かに後悔したわ…」

杏子「…まあ、どんまい」

マミ「…グスッ」


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 08:36:43.44 ID:N3dS3qI+0.net

~~~~~~~~~~~~~~
オッジャマジョーハー

杏子「やっぱりおジャ魔女はしゃーぷだよな」

マミ「衣装やお店的にはもーっと!も捨て難いんだけどね」

杏子「衣装は無印だろー」アハハ

マミ「袖のフォルムと胸のワンポイントの差がねー」

ピピピピピピッ

杏子「ま、そこは好みだよな…ん?なんだこの音?ってあぁ、できたのか」

マミ「ちょっと行ってくるわね、40話はまだみちゃだめよ?」

杏子「へいへーい」ケラケラ


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 08:51:51.96 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「150度で予熱しておいたオーブンレンジで3cm幅に切り分けたクッキーを23分程焼いて、更に冷蔵庫で粗熱をとったのがこちらですっ」ジャーン

マミ「生地を切り混ぜるときに控えめにすればサクホロで大きめ、頑張って混ぜたらちょっと硬めで膨らみも控えめのものができます」

マミ「いい感じの甘さなので、そのままでもいいし、紅茶に合わせてでも美味しいですよ」

マミ「…」

マミ「…はっ!?私また独り言を…?」ハッ

マミ「…紅茶淹れましょ」

マミ「…えっと、ダージリンだったかしら」

マミ「95度以上の温度のお湯でまず茶葉を蒸らして…」トポポ

マミ「…いい香りね」フゥ

マミ「蒸れたらお湯をたっぷり淹れてっと…」トポポポポ

マミ「…砂糖とミルク、あとレモンくらいかな」

マミ「クッキーにティーセット、砂糖にミルクにレモン…」ゴチャゴチャ

マミ「…おぼん使って持って行きましょ」


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:03:14.97 ID:N3dS3qI+0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~
オカアサン!ピアノオシエテ!

マミ「」

杏子「おっ、クッキーついに出来たのか!」ヒョイパクッサクッ

杏子「んっめえ!」サクッサクッ

マミ「」カタカタ…

杏子「…マミ?どうしたんだ?」

マミ「…佐倉さん?40話、まだみちゃだめって言ったわよね…?」

杏子「…あっ」

杏子「…」ダラダラ

マミ「…ねぇ?」カタカタカタ

杏子「い、いやまだ始まったばっかだし、今から止めようとおもってたんだよ!」アタフタ

マミ「…佐倉さん?」ニコッ

杏子「…そ、それよりもさ?はやくクッ…」


マミ「ボンバルダメント!!!!!!!」チュドーン


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:07:19.11 ID:N3dS3qI+0.net

これにてティロフィナーレです

初SSでした

クッキングバトルとかの人に憧れてやってみたんですけどやっぱり台詞回しとか、表現とか難しいですね

また話作る練習のために建てるかもです。
ではおやすみなさい。ありがとうございました


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:10:06.53 ID:N3dS3qI+0.net

じゃあちょっとだけ続きかこうかしら


65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:24:49.35 ID:N3dS3qI+0.net

杏子「…」ボロッ

杏子「なあマミ…本当悪かったって…」

マミ「約束破って1人で1番いい回をみてる佐倉さんなんて知らないっ」プンプン

杏子「そんな…マミの作った美味いクッキー楽しみにしてたのに…」ガッカリ

杏子「マミが作ったクッキー…もっと食いたかったなあ…さっき1枚食べたけど本当びっくりするほど美味かったもんなあ…」

マミ「…」ピクピクッ

マミ「…」

マミ「それほんと?」

杏子「口に入れた瞬間バニラエッセンスの柔らかい香りと優しい食感が堪らなかったなあ…マミ(の作ったお菓子や料理)が大好きなのになあ…」

マミ「も、もう///!おだてても何も出ないわよ?」

杏子「…本当、好きなのになあ」

マミ「…!!や///やだそうだったクッキーあったんだったわ?ね?佐倉さん食べましょ?ね?」

杏子「でも…マミ約束破りは知らな

マミ「え、えー!?そんなこと言ったかしら??さ、一緒にアニメみながら私の!!お菓子食べましょう?」

杏子「…うん」(ちょろいぜ)


67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:31:53.30 ID:N3dS3qI+0.net

杏子「うまああああああい!」サクッホロッ

杏子「口に入れた瞬間崩れて行くんだけどその崩れた瞬間口の中を広がって行くバターとバニラエッセンスの香りが…!」サクサクッ

杏子「うん!やっぱマミ(の作ったお菓子)は最高だ!」

マミ「///」テレテレサクサクッ

マミ「そっそうだ!佐倉さん!紅茶はどうする?」

杏子「ん?んー…ミルクで頼む!」

マミ「はいはい、お砂糖は?」

杏子「5杯!」

マミ「…虫歯になるわよ?」

杏子「あたしはそんなヤワにできてねえよ!」ニカッ

マミ「…はいはい」トポポッ


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:41:14.83 ID:N3dS3qI+0.net

マミ「はい、砂糖たっぷりだから、ちゃんと混ぜて飲みなさいね?」カチャンッ

杏子「お、サンキュー」クルクル

杏子「ほんとうめぇ…」サクッモグモグッ

杏子「紅茶も甘くて美味え…」ズズッ…

マミ「…ふぅ」

マミ「さて、私も舌つづみと洒落込もうかしらね」

マミ「っと、その前に私も紅茶、淹れないと」

マミ(…佐倉さんはミルクティーだし、私はレモンティーにしようかしらね)トポポ

マミ(熱々のダージリンに、輪切りのレモンを乗っけて、っと…)チャプ

マミ(砂糖は1.5杯くらいかな、うん)サラサラ

マミ(…うん)ズズッ

マミ(少し甘めに淹れられた紅茶を、レモンが程よく落ち着かせてくれる)フゥ


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:50:48.45 ID:N3dS3qI+0.net

マミ(そして今回のメイン、アイスボックスクッキー)

マミ(アイスボックスって聞いたら白黒の可愛いのを想像してしまうけれど…)

マミ(今回作ったのは本当に至っててシンプルまるい形のプレーンバニラクッキー)

マミ(他のお菓子より手間がかからない割に、味と食感がイケるのよね)サクッ…

マミ「…んっ」ホロッ

マミ(…本当、さっき佐倉さんが言っていた通りね)サクッサクッホロッ

マミ(味、食感、大きさ共に今回は大成功)

マミ「…そして」ズズッ

マミ(…うん、レモンティーが口の中に絡みついた甘みやクッキーを優しく流してくれる…)スーッ

マミ(砂糖を2杯でなく1.5杯にしたのは正解だったわ…)

マミ(とてもほっこりできる味に仕上がって、満足かな満足かな…)ホッコリ


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 09:59:49.85 ID:N3dS3qI+0.net

~~~~~~~~~~~~~~~


杏子「ふぅー…」

マミ「…」フゥ

杏子「美味かった~…」

マミ「満足していただけたようで、良かったわ…」

杏子「…サンキューなー、マミー」

マミ「どういたしまして…」

杏子「…アニメも終わったなー」

マミ「…そうね、やっぱり40話は作画、テンポ、全てが神がかっていたわ…」

杏子「お母さんってやっぱりいいな…」

マミ「そうね…」

マミ杏子「…」

マミ「…ねえ佐倉さん、提案があるんだけど」


73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 10:06:13.86 ID:N3dS3qI+0.net

杏子「…ん?どうした?」

マミ「腹ごなしにパトロールでも、どうかしら」

杏子「…そうだな、行くか」スクッ

マミ「あ、後片付けちゃちゃっとやっちゃうから、それまでもう少し休んでくれてていいわよ?」スクッ

杏子「…まあなんだ、せっかくこんな美味いもんご馳走になったんだ、片付けくらい手伝うよ」ポリポリ

マミ「…」

マミ「…なら、お言葉に甘えちゃおうかしら?」フフッ


Fin


74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 10:09:18.61 ID:N3dS3qI+0.net

くぅ疲

今度の今度こそ本当の本当に終わりです

ほむらさやかなぎさだしたかったなあ…
なぎさは杏子とバッタリあったりしても良かったかも…

気に入っていただけたなら幸いです
ではおやすみなだい


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/31(日) 10:36:40.37 ID:R/K8ypLv0.net

乙 次回作期待してふ



魔法少女まどか マギカ ソウルジェム風 ネックレス 巴マミ
魔法少女まどか マギカ ソウルジェム風 ネックレス 巴マミ
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【217件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: