FC2ブログ


ココア「お酒に酔ったチノちゃん可愛かったなぁ……メグちゃんやマヤちゃんはどうなるのかな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:42:40.55 ID:K5xYaE7x0.net

メグ「ココアちゃんこんにちは~」

マヤ「来たよー」

ココア「えへへ。待ってたよ~!チノちゃん部屋に連れてってあげてて!私飲み物用意してくるから!」

チノ「わかりました。では部屋でクロスワードでも……」

メグ「心理テストは~?」

マヤ「もっと弾けろよ!」

ココア(えっとカルーアミルクとスクリュードライバーがお酒に慣れてなくても飲みやすいんだよね。どこかなー?)ガサゴソ

ご注文はうさぎですか? アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:47:01.84 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「おまたせ~。はいオレンジジュース」

チノ「あれ?オレンジジュースってありましたっけ?」

ココア「昨日私が買っておいたの!見たこと無かったものだったからつい」

マヤ「なんかこの味へんな感じ」ゴクゴク

ココア「なんか大人っぽいやつなのかな?」

メグ「でもおいしいっ」ゴクゴク

ココア(チノちゃんはお姉ちゃんって呼んでくれたし……メグちゃんとマヤちゃんはどうなるかなぁ)

チノ「……おいしい」ゴクゴク


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:49:13.45 ID:K5xYaE7x0.net

マヤ「ちょっとトイレ……」

メグ「あっわたしも~」フラフラ

ココア「メグちゃん結構飲んだね~」

チノ「……」

ココア「チノちゃん?」

チノ「えっ?あっ!なんでもないです……」

チノ(なんだろうこの感覚……前にも似たようなことがあったような……)

チノ(だめだ頭くらくらする……)

ココア「どうしたのチノちゃん?顔真っ赤だよ?」

チノ「あ……ぅ……」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:52:07.62 ID:K5xYaE7x0.net

ココア(チノちゃんはもう酔っちゃったかな)

マヤ「ただいま~お姉ちゃんっ」ギュッ

ココア「おかえりマヤちゃん!」

ココア(やった!マヤちゃんお姉ちゃんっ子だ!そんな予感がしてたんだよね~」

メグ「……」

ココア(メグちゃんはまだかな?私の見立てだとメグちゃんも甘えてくるはずなんだけど)

ココア「メグちゃん大丈夫?具合悪い?」

メグ「だ、大丈夫~」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:54:46.18 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「全部飲んじゃったね。次のやつもってくるね!待ってて!」

チノ「私もついてく……」

マヤ「じゃあ私もいくー!」

メグ「……トイレいってくるね」

ココア(お酒入れてるとこ見られるわけには……)

ココア「私一人で平気だからお留守番しててねっ」ナデナデ

マヤ「……」グスッ

ココア「あ、あー!すぐ帰ってくるから!マヤちゃんのこと嫌いなわけでもないから!」

マヤ「ほんと?」

ココア「ほんとだから!待ってて!すぐに戻るからね!」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 20:57:44.31 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「お、おまたせー!」

チノ「コーヒー牛乳?」

ココア「えーっと……多分そんな感じかな!」

ココア(飲んだことないからわかんないけど色的に多分そんな感じでしょ)

メグ「あ~これ美味しい!」ゴクゴク

ココア「メグちゃんいい飲みっぷりだね!」

メグ「ココアちゃんは飲まないの~?」

ココア「んー今喉乾いてないんだ~」

マヤ「メグさっきから飲み過ぎじゃないのー?トイレ何回もいってるしー」

メグ「……うっさいな」

マヤ「えっ」


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:00:14.44 ID:K5xYaE7x0.net

メグ「わたしは今ココアちゃんと話してるの!マヤちゃんはそれとお話してればいいじゃん?」

ココア「め、メグちゃん?」

メグ「はーい!なぁに?」

ココア(メグちゃんは酔ったらこうなるのかぁ……甘えてくれるのはうれしいんだけどなぁ)

マヤ「メグが怖いよお姉ちゃん……助けて?」ギュッ

ココア「ま、マヤちゃん~」

チノ「マヤだけずるい!私にも構ってお姉ちゃん!」ギュッ

メグ「……チッ」ゴクゴク


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:02:34.41 ID:K5xYaE7x0.net

数十分後

メグ「う…………ん…………」

ココア(メグちゃん大分おとなしくなったなぁ……)

マヤ「おねーちゃんゲームしよ~」

チノ「私もお姉ちゃんと遊びたいっ」

ココア「うん!いいよ!何して遊ぶ?」

マヤ「なんでもいいよ~」

チノ「お姉ちゃんはなにしたい?」

ココア(ちょっと責めてもいいかな……!)

ココア「じゃあポッキーゲームとか~……だめかな?」

チノ「お姉ちゃんがしたいなら……」ドキドキ


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:05:43.37 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「じゃあお菓子用意してくるね……ん?もう飲み物無くなってる……」

メグ「ちょっともう一回トイレ……」

ココア(チノちゃんとマヤちゃんはあまり飲んでないはず……まさかメグちゃん一人でずっと飲んでたの?)

ココア(まだ未成年だし飲み過ぎたらまずいよね……でも一日くらいなら大丈夫かな?)

ココア(とりあえず次は普通の水にしておこう)

ココア「ただいま~ポッキー持ってきたよ~」

マヤ「じゃあ最初は私!」

チノ「私がする!」

ココア「まぁまぁここは公平にじゃんけんで」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:09:18.28 ID:K5xYaE7x0.net

チノ「やった!勝った!!お姉ちゃーん!」

ココア「はいはいっじゃあチノちゃんそっち咥えてね」

チノ「うんっ」パクッ

ココア「いふよー?せーのっ」

チノ「んっん……」チュッ

マヤ「あー!ずるいー!それポッキーゲームじゃない!!」

ココア「うぇへへ……つ、次だよ~」

チノ「まって……まだっ……」チュッ

ココア(ちのちゃああああああああああああああああああああ!!!!!)ビクッビクビク


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:12:29.15 ID:K5xYaE7x0.net

マヤ「もういいだろ!どいて!!」

チノ「あっ……まだ……まだぁ……」

マヤ「あとがつっかえてるんだから……ココアっはやくやろう!」

ココア(積極的なマヤちゃんかわいいなぁ……マヤちゃんの上目遣いには滾るものがあるよ)

ココア「はいっじゃあそっち咥えてね」スッ

マヤ「……どうせキスするんだからそんなの必要ないよ」

ココア「え」

マヤ「んっ」チュッ

ココア(マヤちゃあああああああああああああああああ!!!!!)

チノ「あああ!!!ずるいずるい!!!私もそういう風にすればよかった!!!)

ココア(えへへ……次はメグちゃん……あれ?そういえばメグちゃんいない……まだ帰ってきてないのかな?)


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:15:21.78 ID:K5xYaE7x0.net

マヤ「ココアっ……ココアぁ……」

ココア(マヤちゃん……舌まで絡めてくるなんて積極的すぎだよぉ……)ゾクゾク

チノ「私もっ私もっ……」ピョンピョン

ココア「んーしょうがないなぁ」チュッ

チノ(やたっ!)チュー

マヤ「むー……今私がしてたのに~」

ココア(まあメグちゃんはおっきい方してるんだよねきっと。でもメグちゃんともキスしたいなぁ)


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:20:59.18 ID:K5xYaE7x0.net

………………
……

ココア(流石に野球拳はやり過ぎだったかな……)

マヤ「ココア~寒い~」ギュッ

チノ「ずるい……私もぎゅってする」ギュッ

ココア「あはは……ちょっとごめんね。おトイレ行ってくるからね」

マヤ「すぐ戻ってきてね」

チノ「すぐだよ?」

ココア「うんうん。すぐ戻るからねー」

ココア(メグちゃん使ってたらどうしようかなーちょっと我慢しすぎちゃったなぁ……?)

メグ「……ッ……ッ」ピクピク

ココア「……え」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:23:40.45 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「えっ!?なっなにこれっ……これってげっげろ……!?」

ココア「うそっうそ……まさか今までずっと倒れてたの……!?」

ココア「どっどう……どうしよ……!!」

ココア「たっタカヒロさんに……!いやっお酒飲ませたことバレちゃう……!」

ココア「どうしようどうしようどうしよう……!!」

ココア「メグちゃんっ?大丈夫?ねえっメグちゃん……」

メグ「……っ」ピクッ

ココア「意識がない……?どうしよう痙攣してる……これやばいやつだ……」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:25:21.80 ID:K5xYaE7x0.net

チノ「お姉ちゃん……?どうした……の……」

ココア「あ……」

チノ「……え」

ココア「ち、チノちゃん見ちゃダメ!」

チノ「うっぷ……!?おえっ……おぇっえええええええええええええ!!!!」ビチャッビチャッ

マヤ「えっ何何!?」

ココア「あっマヤちゃん……」

マヤ「」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:29:37.36 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「どうしよう……とりあえずこれ片付けないと……」

ココア「救急車呼んだほうが……いやでもそしたら……」

ココア「どうしようどうしようどうしよう……」

チノ「こ、ココアさん……!なにしてるんですか……!!」

ココア(チノちゃん酔が冷めちゃった……)

チノ「早く救急車を呼んでください……!お父さんにも知らせないと……!」

ココア「でも……」

チノ「なんですか!?早くしないとメグさんが!!」

ココア「うぅ……」

チノ「……わたしがお父さんを呼んできます!ココアさんは早く救急車を!」

ココア「あっ……ぁ……」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:38:06.33 ID:K5xYaE7x0.net

…………
……

タカヒロ「……自分が何をしたのかわかっているのか?」

ココア「は、はい……」

タカヒロ「……悪ふざけ程度だったら……まだ……」

タカヒロ「だがこれはもう悪ふざけじゃすまない……」

ココア「ご、ごめんなさい……」

タカヒロ「なんであんなことをしたんだ……」

ココア(くだらない理由すぎて言えない……)

タカヒロ「ヘタをすれば死人がでていたんだぞ……」

タカヒロ「もう少し呼ぶのが遅かったらどうなっていたことか……」

ココア「はい……」

タカヒロ「流石にこの件は学校や親御さんに報告せざるを得ない。いいね」

ココア「お願いします……なんでもっ……なんでもしますから……それだけはっ……」

ココア「この街からでていきたくないんです……お願いします……」


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 21:59:47.89 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「お願いします……お願いします……!」

タカヒロ「……」ゴクリッ

ココア「もうお酒が危険だってはっきりわかりました……もう二度としません……だから……だから……」

タカヒロ「確かにチノにとってココア君は大切な存在だ……急にいなくなるのはチノにとっても辛いだろう」

タカヒロ「……なんでもしてくれるんだね」

ココア「はいっ……」

タカヒロ「わかった。この件は私の管理不足ということで処理しよう。チノが眠ったあと私の部屋に来なさい」

ココア「はいっ!」


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:05:27.78 ID:K5xYaE7x0.net

コンコン

タカヒロ「入りなさい」

ココア「あ、あの……私はなにをすれば……」

タカヒロ「何……口止め代わりにちょっとしたご奉仕をしてもらおうと思ってね」

ココア「ご、ご奉仕……」

タカヒロ「高校生なんだ……そのくらい察しがつくだろう?」

ココア「……か、肩もみとか~じゃ……ない、です、よね……」

タカヒロ「……まずは一緒にお風呂にはいろうか」

ココア「……はい」


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:08:34.33 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「……あ、あの」

タカヒロ「言っておくが……この件をバラせば君の罪も公になるぞ」

ココア「……」

タカヒロ「そうなればチノはとても悲しい思いをするだろうな……」

ココア「……」

タカヒロ「じゃあ、早く脱いで。マットは敷いてあるから」

ココア(ごめんねチノちゃん……私汚れちゃう……ごめんね……)


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:14:38.55 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「ほらココア君。綺麗に洗ってくれ。これから咥えるんだからな」

ココア「は、はい……」

タカヒロ「そうだ……いいぞ。ココア君……カリ裏もしっかり擦って……」

ココア「……」キュッキュッ

ココア(おっきくなってきた……)

タカヒロ「現役の女子高生はやはりいい……」

タカヒロ(若かりし頃の妻を思い出す……興奮するなぁ)ムクムク


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:18:57.93 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「よし……じゃあ咥えて」

ココア「は、はい……」

ココア(お、男の人の……口でなんて……でもしなきゃ……)

タカヒロ「今念入りに洗っただろう?ちゃんと綺麗になってるから安心して舐めるんだ」

ココア(そ、そうだよね。ばっちくない……うん……綺麗にしたんだもん……大丈夫……)ペロッ

タカヒロ「よーし……偉い子だ。そのまま亀頭全体に舌を這わせて……ゆっくりと竿にかけて舌を……」

ココア(男の人の……それもチノちゃんのお父さんのを舐めるなんて……)ペロペロ


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:24:58.26 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「じゃあ次は咥えて……」

ココア「ふぁい……」

タカヒロ「うん……ココアくんの口の中は暖かいね……」

ココア(あの時あんなばかみたいな事しなかったらこんなことにはならなかったのかな……)

タカヒロ「もっと奥まで咥えられるかい?」

ココア「んごっ……お……ぉ」プルプル

タカヒロ「そうか……ここが限界か……じゃあ無理矢理突っ込まないとな……」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:30:09.57 ID:K5xYaE7x0.net

ココア(えっ無理矢理って……!)

タカヒロ「ごめんね。ちょっと苦しいよ」

ココア(首がっ……この体勢きついっ……)

タカヒロ「こうすると喉が広がるんだ。おそらく嗚咽してしまうと思うが……」グッ

ココア「ぐぉっ!?ごっ……!おぉ……!!」

タカヒロ「頑張れ……もう少しだ。ここさえ超えたら気持ちいいから……!」グッグッ

ココア(無理無理無理入らない入らない入らないっ……!!)

タカヒロ「よし……いくぞ……いち……にの……!さんッ!」

ココア「ぐご――――――――――――――ッ!!!」

タカヒロ「ほら……しっかり根本まで入ったよ」


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:34:46.92 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「ほら……ここに今亀頭があるんだ。わかるかい?」

タカヒロ「っていっても見えるわけがないか」

ココア(やばいっやばい……息がっ……!苦しいっ苦しい……!!)

タカヒロ「喉の締め付けだけでイこうと思えばイけるな……」

タカヒロ「よしそろそろ動かすぞ。あとすこしだ。耐えてくれ」

ココア(もう無理っ苦しい苦しい苦しい……!!!)

タカヒロ「出たらすぐに抜くから……よし……行くぞ……!」

ココア「ぐぉっお……!ご……ぉ……!お……!!」

タカヒロ「今ココアくんがどんな顔してるのか気になるなぁ……」

タカヒロ「よし……出すぞ」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:39:41.13 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「……ふぅ」

ココア「あ……ぁ……」ガクガク

タカヒロ「そうか……ココアくんはこんな顔をしていたんだね」

タカヒロ「ココアくんの白目……なかなかそそる物がある……」

ココア「げほっぉ……!げほッ!!はぁっ……はぁっ……!!」

タカヒロ「ほら。休んでる暇はないぞ。射精のあとはお掃除フェラだ」

ココア「……は、はい」ペロッ

ココア(まずい……)

タカヒロ「よーしいい子だ……じゃあ次は本番だ」


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:46:56.21 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「あの……本当にするんですか」

タカヒロ「もちろんだ。前戯で終わりなんて生殺しはやめてくれよ」

ココア「……わかりました」

タカヒロ「じゃあ……まずはほぐそう。ほらおしりを向けてくれ」

ココア「は、はい……」

タカヒロ「うん……ココアくんはオナニーはしてるのかな」

ココア「……」

タカヒロ「してるんだね。誰でしてるのかな?俺とかかな?」

ココア「……」

タカヒロ「そうか。まあいい。じゃあほぐすぞ」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:49:50.38 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「んっ……ぅ……」

タカヒロ「あまり自慢できることじゃないがテクには自信があるんだ」

ココア「そ、そうですかっ……」ビクッ

タカヒロ「俺の亡き妻も絶賛だったんだ。丁度今のココアくんみたいな反応をしていたな……」

ココア「へ、へぇ……」ビクビク

タカヒロ「感じやすいところも妻にそっくりだ……ほら。もう汁が溢れてきているよ」ヌチャッ

ココア(なんでこんなに気持ちいいの……くぅ……癖になる……だめだめだめ……!)

タカヒロ「いい具合になったな。じゃあそろそろ……いいね?」


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:54:34.50 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「……ど、どうぞ」

タカヒロ「むっ……流石バージン……キツイな。痛むかい?」

ココア「……」フルフル

タカヒロ「痛かったらすぐに言ってくれ。優しくしてあげるからね……」

ココア(さっきは苦しい思いさせたくせに……)

タカヒロ「よし、全部入ったよ。大分濡れていたからスムーズだったね」

ココア「そっそうですね……」

タカヒロ「じゃあ……いくぞ!」

ココア「んひっ!?あっ……ちょっ……!」

ココア(いきなり激しすぎ!優しくしてくれると思ったのにッ……!!)


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 22:57:29.02 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「あぁ……ココア君……凄いね……すごい……これは名器だ……」

タカヒロ「妻との初セックスを思い出すよ……!」パンパンパン

ココア「くっ……ん……!」

タカヒロ「わかるかい?俺と妻がこうしてチノができたんだ……」

タカヒロ「俺とココア君の間にも……」

ココア「え……」

タカヒロ「妻によく似たココア君なら……いい子が生めるかもしれないな」

ココア「あっあのっ……!それってどういう……!」

タカヒロ「よしっ……出すぞッ!!」


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:01:55.75 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「……ふぅ。二発でこれか……俺も年だな」

ココア「……っ……っ!」

タカヒロ「本当はまだしたかったんだが……仕方ない。続きはまた今度にでもしようか」

ココア「は、はいっ……」

タカヒロ「じゃあココア君は体を洗ってていいよ。俺はマットを片付けておくから」

ココア「はい……」

ココア(物足りない……さっきちゃんとイケなかった……)

ココア(……ちょっとだけ)クチュクチュ


65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:04:21.64 ID:K5xYaE7x0.net

翌日

ココア「おはようチノちゃん」

チノ「……おはようございます」

ココア「あっ。セロリ……チノちゃん残さず食べなきゃだね?」

チノ「……そうですね」

ココア「ほら、あーん!」

チノ「やめてください。自分で食べられます。余計なことはしないでください」

ココア「あ……ご、ごめんね」

ココア(チノちゃん冷たいな……それもそうだよね……あんなことしたばかりだし……)


67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:06:34.48 ID:K5xYaE7x0.net

チノ「ごちそうさまでした。では学校行ってきます」

タカヒロ「いってらっしゃい」

ココア「あっ待って……」

チノ「全部食べてから来てください。では」

ココア「……」

タカヒロ(……よし)

ココア「チノちゃん……」

タカヒロ「まあ仕方ないさ。今は耐えるんだ。誠意を見せ続ければきっとチノも許してくれる」

ココア「……うぅ」


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:09:53.06 ID:K5xYaE7x0.net

ココア(その次の日も……その次の日もずっとチノちゃんは冷たいまま……)

ココア(メグちゃんを殺しかけちゃったもんね……許せないよね……)

ココア(それも酔った姿を見たいっていうくだらない理由で……)

リゼ「おい何ぼーっとしてるんだ?」

ココア「あっ!ご、ごめん!なんでもないよ!」

リゼ「ならサボるな」

ココア「うっうん!」

ココア(あれ?心なしかリゼちゃんも冷たく感じる……いつもどおりのはずなのにな……)


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:12:13.14 ID:K5xYaE7x0.net

ココア(リゼちゃんや千夜ちゃんシャロちゃんは私のしたことを知らないはず)

ココア(なのになんでみんなの視線が痛いんだろう……)

ココア(おかしいな……心が痛い……マヤちゃんやメグちゃんと会うこともなくなっちゃったし……)

ココア(……影でどんなこと言われてるのかな)

ココア(メグちゃんには殺人鬼だと思われてるかも……)

ココア(うぅ……苦しい……だめだめだめネガティブなこと考えちゃだめ……!)

ココア(そんなことしたらまた辛くなるだけ……)フルフル


72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:14:57.34 ID:K5xYaE7x0.net

そしてラビットハウス定休日

ココア「あの……来ました」

タカヒロ「チノ寝たかい?」

ココア「わからないです……お風呂上がってすぐに部屋にいったので……」

タカヒロ「そうか。それですぐに来たんだね」

ココア「は、はい」

タカヒロ「そんなにすぐ相手して欲しかったのかな」

ココア「……!い、いや……そんなことは……」

タカヒロ「ほら。おいで。たっぷりと相手してあげるよ」


73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/10(月) 23:19:04.77 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「んっ……んっ……」

タカヒロ「二回目で自分から咥えるとは……ココア君実は変態基質だったりするのかな?」

ココア「ん……」ジッ

タカヒロ「俺は変態な女の子は好きだぞ」ナデナデ

ココア「ん……」

ココア(頭撫でられるとちょっと安心する……)

ココア(もっと撫で撫でしてほしいな……)

タカヒロ「そろそろ出そうだ……ごめんねココアくんっ!」ガシッ


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:23:33.12 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「んぐっ……ん……」ゴクッゴクッ

タカヒロ「ごめんね……無理矢理奥まで突っ込んでしまって」ナデナデ

ココア「い、いえ……大丈夫です……」

タカヒロ「よし……なら次はそうだな……俺が仰向けになるから上に乗ってくれ」

ココア「はい……」

タカヒロ「気持よくしてくれよ」

ココア「が、頑張ります」

ココア(これって騎乗位ってやつだよね……んー恥ずかしいなぁ……)


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:27:33.15 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「こ、こうですか?」パンパンッ

タカヒロ「ああ。初めてにしては上出来だ。もっと腰をだね……」

ココア「んっ……!」パンッパンッ

タカヒロ「いいぞココア君。その調子だ……」

ココア(最初は嫌だったのにな……なんでだろう。自分からするようになっちゃった)

ココア(……そういえばタカヒロさんと一緒の時は辛くないかも)

タカヒロ「よし……ごめんよもうっ……!」ガバッ

ココア「きゃんっ!」

タカヒロ「よしっ……出すぞっ……!」


79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:31:40.99 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「はぁっ……はぁっ……!」

タカヒロ「よかったよ……やっぱりココアくん最高だよ……」ナデナデ

ココア「えっへへ……」ニコッ

タカヒロ「後片付けはしておくから体を洗ったら寝なさい」

ココア「は、はいっ」

ココア(タカヒロさんに嫌われたくないなぁ……)

ココア(もっといい子いい子されたいな……)

ココア(寝る前に一回くらいしておこうかな……)クチュ

ココア「んっ……」クチュクチュ


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:35:19.31 ID:K5xYaE7x0.net

翌週

ココア「ただいま」

ココア(チノちゃんは部屋……今まではお部屋に直行してたっけ)

ココア(……今日は面倒くさいしいいや)

ココア(チノちゃんと会話するの辛いし……チノちゃんも辛いだろうし)

ココア(さてとどうしようかな……チノちゃんが寝るまで時間が……)

ココア(……したいなぁ)

ココア(い、いいかな……いいよねっ)


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:37:49.87 ID:K5xYaE7x0.net

コンコン

タカヒロ「……どうしたのかな」

ココア「……チノちゃんが寝るまで時間が」

タカヒロ「……我慢できないのかい?」

ココア「……はい」

タカヒロ「ふふ、ココア君は本当にえっちな女の子だね……」

ココア「……は、はい。そうですね……」

タカヒロ「……しかし風呂でするのはアレだな。仕方ないここでしようか」


84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:41:25.19 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「はい!」ピョンッ

タカヒロ「しかしいいのかな。まだ洗ってないよ?」

ココア「だ、大丈夫です。私が綺麗に……しますから」

タカヒロ「そうか……ならお願いしようかな」

ココア「はい……じ、じゃあ……お掃除しますね」ペロッ

タカヒロ(なかなか媚びるようになってきたじゃないか。もうチノ達は切り捨てたか)

ココア「はいっ……綺麗になりましたぁ」レロォ

タカヒロ(いい段階だな。よし……なら少し攻めてもいいかもしれないな)


86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:43:58.78 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「じゃあ次はお尻の穴でも開発してみようか」

ココア「お、お尻の穴ですか」

タカヒロ「あぁ……お尻の穴でオナニーはしたことあるかい?」

ココア「な、ないです」

タカヒロ「そうか。ならゆっくりと開発していこうな……」

ココア「タカヒロさんがしたいなら……」

タカヒロ「よし。ならおしりをこっちに向けて……」

ココア「は、はい……」


88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:46:38.79 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「ローションだ。これは俺のオナニーでも使っている愛用品だ。ココア君にもわけてあげよう」

ココア「ひんっ……変な感じ……」

タカヒロ「まずは指から行こうね。入るかな……。痛かったらすぐに言うんだぞ」ズブッ

ココア「はっ、はい……!」

タカヒロ「まだ大丈夫かな?」ズズッ

ココア(痛い……痛いけど……)

ココア「だ、大丈夫です……あまり痛くないです……」

タカヒロ「そうか。じゃあどんどんいくぞ……」

…………
……


90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:49:45.83 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「ふぅ……もう夕飯の時間か。あっというまだったね」

ココア「は、はい……」ビクッビク

タカヒロ「続きはまたチノが寝てからだ……。次は俺のを挿入してあげるからね」

ココア「はいっ……」

タカヒロ「じゃあ行くか。チノを呼んできてくれるか」

ココア「わかりましたっ……」


91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:52:34.83 ID:K5xYaE7x0.net

ココア「チノちゃん。晩御飯だよ」コンコン

チノ「……わかりました」

ココア「……」

チノ(ココアさんがあまり話しかけなくなってきた……)

チノ(流石に冷たくしすぎたかな……でもココアさんは私達にそれだけひどいことをしました)

ココア「あっ手伝いまーす!」

タカヒロ「ありがとう」


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:55:23.79 ID:K5xYaE7x0.net

チノ(たまには一緒にお風呂にはいってあげてもいいかな。誘ってきたらですが)

……

ココア「ごちそうさまでしたっ。じゃあ私は部屋に戻るね」

チノ「……そうですか。では私はお風呂に」

ココア「うん。いってらっしゃーい」

チノ(あっそうですか)

ココア(お尻の穴……楽しみだなぁ……どんな感じかな……)ドキドキ


94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:57:05.44 ID:K5xYaE7x0.net

…………
……

ココア「タカヒロさんっチノちゃん寝たよ!」

タカヒロ「よし。じゃあお風呂に入ろうか」

ココア「うんっ!」

タカヒロ「それにしても最初はいやいやだったのに今はすっかりやる気満々だね」

ココア「えへへ……そうかなぁ?」

タカヒロ「ああ」


96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/10(月) 23:59:31.68 ID:K5xYaE7x0.net

タカヒロ「じゃあお尻の穴を見せてくれるかい?」

ココア「んっ」

タカヒロ「うん……可愛い……さてとローションを……」

ココア「んぅ……冷たいっ……」

タカヒロ「なんだかさっきより入りやすい……さてはお尻の穴でしてたね」

ココア「えへへバレちゃったっ」

タカヒロ「やっぱりココア君はえっちだね……よしえっちな子にはお仕置きだ!」ズプッ

ココア「んひっ……!い……!」ビクビク


99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:01:24.64 ID:bVJhDhB50.net

タカヒロ「初めてだからね……最初は優しくしてあげるからね」パンパンッ

ココア(優しくって言ってるくせに激しいよぉ……)ビクッビクビク

ココア「もっもっとゆっくりぃ……!」

タカヒロ「すまん……あまりにも気持よくてな……無理だッ!」パンッパンッ

ココア「あぁっん……!だめっ……タカヒロさんっ……んっ……!!」ビクッビクビク


101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:04:15.08 ID:bVJhDhB50.net

タカヒロ「ああ……ココア君はいい子だね……」

ココア(タカヒロさんに優しくされるのもいいけど……)

ココア(最近無理矢理されるのも……いいかもって……)

ココア(だんだんおかしくなってきちゃってる……)

ココア(でももうそれは今更かな……もう……チノちゃんたちと仲直りするより楽でいいや)

ココア(それに……こっちのほうが充実感があるし……)

タカヒロ「よし……イクぞッ!」

ココア「んっあ……ぁ……!」


102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:06:42.77 ID:bVJhDhB50.net

タカヒロ「ふぅ……じゃああとはいつも通り片付けておくから体を洗ったら……」

ココア「あ、あの……タカヒロさん」

タカヒロ「何かな」

ココア「その……タカヒロさんのしたいことならなるべく受け入れますからっ」

タカヒロ「ココア君?」

ココア「ちょっとアレなやつでもタカヒロさんがしたいなら……」

タカヒロ「……そうか。いいんだね?」

ココア「はいっ……」

…………
……


104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:11:33.75 ID:bVJhDhB50.net

数カ月後

ココア(あれから放置プレイ、鞭や針とかの苦痛系……更には欲尿や浣腸……)

ココア(犬の尻尾の飾りをお尻の穴に挿れたりとか……それで犬の格好したりとか……)

ココア(だんだんマニアックなプレイが多くなっていった)

ココア(なんでもタカヒロさんの亡き妻も私に似て変態嗜好だったらしくエッチなコスプレ衣装を自作していたみたい)

ココア(それを着せられて記念撮影とかもしたなぁ……)

ココア(最初はドン引きこそしたものの断りきれなくてやって……そしたらハマっちゃって……)

ココア(もう……ド変態だね。もう元の生活に戻れないや……)

ココア(タカヒロさん無しの生活が考えられなくなってきちゃった……)


106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:13:57.11 ID:bVJhDhB50.net

それから暫くして

タカヒロ「ココア。卒業おめでとう」

ココア「えへへ。ありがとうございます」

チノ「おめでとうございます」

ココア「ありがと」

タカヒロ「それで、本当にいいんだね?実家のベーカリーじゃなくてラビットハウスに就職ということで」

ココア「うん。お母さんにも話しました!」

タカヒロ「そうか。じゃあこれからも色々よろしくね」

ココア「はいっ!」


108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:18:29.76 ID:bVJhDhB50.net

…………
……

タカヒロ「……ココア君」

ココア「はい?」

タカヒロ「そろそろ……いいだろう?」

ココア「……」

タカヒロ「チノにそろそろ妹か弟を作ってやりたいと思っていてな」

タカヒロ「それに……チノにはやはり母親が必要だ」

ココア「いいですよ……?タカヒロさんが作りたいなら……」ドキドキ

タカヒロ「じゃあ……早速これから毎晩するぞ」

ココア「……はいっ」


112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:28:30.90 ID:bVJhDhB50.net

数カ月後

リゼ「大分大きくなったな……」

ココア「うん。あと2ヶ月かそこらで生まれると思う」

ココア「きっとチノちゃん似の元気な女の子になるよ」

リゼ(チノ似で元気……?どういうことだ)

チノ「それにしてもリゼさんバイトやめたのに結構な頻度で通いますね」

リゼ「なんかな。ここに来るのが癖になってるんだよ」

リゼ「最近はこの子の成長も見るのも楽しみだったりするんだ」ナデナデ

ココア「でも流石にそろそろ制服キツイかなぁ?マタニティ仕様にしてもらわないと」

チノ「そんなの無いです。休暇を取ってください」


115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:31:48.83 ID:bVJhDhB50.net

リゼ「で、親父さんの子供を生むからには結婚するのか?」

ココア「うん。これじゃあチノちゃんのお姉ちゃんじゃなくてお母さんになっちゃうね」

ココア「あっ。でもチノちゃんはこれからお姉さんになるね~」

チノ「……まさかお父さんがココアさんと再婚するとは思いませんでした」

リゼ「なぁ?聞いたときはすっごくびっくりしたぞ」

チノ「千夜さんなんて度肝抜かしてぎっくり腰でしたからね」


116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:36:47.55 ID:bVJhDhB50.net

リゼ「じゃあそろそろ帰ろうかな。あっココアが育児休暇を取るならスケットに来るから」

チノ「あ、そのときはよろしくお願いしますね」

リゼ「ああ。じゃあなー」

ココア「うん。ばいばい~」

チノ(妹……お母さん……か)

ココア「大丈夫だよ。ちゃんとお母さんしてみせるからね。お母さんに任せなさい♪」

チノ「……そうですか」

…………
……


118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:40:49.96 ID:bVJhDhB50.net

そして月日は流れ……

ココア「……元気な女の子だね」

タカヒロ「そうだな……ココアに似て元気だ」

ココア「チノちゃんに似てるんだよ」

チノ「どうみてもお母さん似ですよ」

タカヒロ「そうだ……ココア。結婚式の話なんだけど……で……」

ココア「あそこは……で……」

チノ「スピーチは……」

…………
……


120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:43:49.62 ID:bVJhDhB50.net

結婚式当日

チノ「今日は来てくださってありがとうございます。メグさん。マヤさん」

マヤ「楽しみにしてたんだー!」

チノ「メグさんもありがとうございます。その、昔あんなことがあって……」

メグ「ううん。いいの。私来たかったから……」

チノ「メグさん……スピーチも引き受けてくださって……」

メグ「うん……」ニコッ


121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:46:36.68 ID:bVJhDhB50.net

…………
……

千夜「あぁ……ココアちゃん……ココアちゃん……わたしの……ココアちゃん……」

シャロ「私のココアって何言ってるのよ」

リゼ「いいなぁ……こういう雰囲気……私も結婚するときはこういう感じがいいなぁ……」

シャロ「で、ですよね!素敵ですよねー!」

チノ「そろそろメグさんのスピーチですよ」

リゼ「おっ。そうだな」

シャロ「それにしてもなんでメグちゃんなのかしら。普通はチノちゃんかリゼ先輩かと」

リゼ「本当は私だったんだがメグがどうしても変わってくれって言っててな」


124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:52:59.66 ID:bVJhDhB50.net

……

チノ「メグさん上がり症なのによく話せますね……」

リゼ「なかなかしっかりしてるじゃないか」

シャロ「でもなんか単調としすぎじゃない?」

千夜「うぇええええええ……ココアちゃああ……あぁ……」


メグ「……そして私は忘れていません。ココアさんにしてもらったこと……今日はこの場で返させてもらおうと思います」


リゼ「メグはココアに懐いてたもんなー」

シャロ(やっぱりなんかメグちゃん眼が怖いなぁ……ココアの方をじっと見つめてる感じで……)ゾクッ


125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 00:57:11.89 ID:bVJhDhB50.net

……

シャロ(結局何も起こらなかったか)

シャロ「あれ?ココアに注がれてるのってお酒よね?」

チノ「はい。ココアさん4月生まれなのでもう二十歳ですよ」

シャロ「そうだったの」

メグ「……」ニコニコ

マヤ「どうしたのメグ?」

メグ「ううん。なんでもないの。ちょっとね」ニコニコ


127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 01:00:04.67 ID:bVJhDhB50.net

ココア「このお酒ってラビットハウスの?」

タカヒロ「いや違うよ」

ココア「んー結構飲みやすいね」ゴクゴクッ

タカヒロ「あんまり羽目を外さないようにね」

ココア「うん……わかって……?」クラッ

ココア「あ、あれ……?あ、あれ……!」

タカヒロ「ココア?おいココア!?」

ココア「やばっ……!うぇっ……おぇ……おえっえええええええええええ!!!!」ビチャッビチャ


メグ(ただ一夜茸を混ぜた料理を差し入れただけだから)ニコニコ


130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 01:06:35.70 ID:bVJhDhB50.net

メグ(ココアちゃん……私を、私達をふざけた理由で苦しめた……)

メグ(私ね。一度もココアちゃんのことを考えなかった日なんてなかったよ)

メグ(苦しかった……。廊下で吐いて……嘔吐物で喉が詰まって……痙攣して……)

メグ(それなのに助けに来てくれなくて……ずっと一人で苦しんでたんだから……)

メグ(もう少しで死んでたんだよ……。ココアちゃんは私を殺しかけたんだよ)

メグ(ううん。それだけじゃない。もしかしたらチノちゃんやマヤちゃんが死んでいた可能性もあった)

メグ(そんな無自覚な殺人鬼が……こんなところで幸せになるところなんて見たくないよね)

メグ(ふふ。ココアちゃん……私と同じ苦しみを味わって……生と死の境を彷徨ってね……)

メグ(これで今までしてもらったこと……全部返せたよ)ニコッ

BADEND12 今日は妹悪酔い記念日(ページは途中で破かれている)


132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 01:09:35.69 ID:fe4ZV16S0.net

おつおつ どうせこうなるだろうと思ってた
とりあえずまたBADEND書くようになってくれて嬉しい…



【カーテン魂】[ご注文はうさぎですか?]チノやわらかカーペット
【カーテン魂】[ご注文はうさぎですか?]チノやわらかカーペット
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: