FC2ブログ


ココア「今日千夜ちゃんの家にお泊りするから御飯いらないから」 チノ「え……あ、そ、そうですか」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:25:43.30 ID:Axmzlwml0.net

チノ(ココアさん……嬉しそうだな……そんなに千夜さんの家にお泊りするのが楽しみですか)

ココア「チノちゃんエスプレッソ一つオーダーはいったよ」

チノ(きっと千夜さんと一緒にお風呂にはいって……一緒に寝るんだろうな)

チノ(私だけの特権のはずなのに……うぅ)

ココア「チノちゃん?オーダー入ったよ?」

チノ「えっ……?あっなんでしたっけ……」

ココア「エスプレッソだよ~」

ご注文はうさぎですか? アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス)

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:27:51.34 ID:Axmzlwml0.net

チノ(私としたことが……)

ココア「あれっチノちゃん!エスプレッソだよ!ミルクいらないよ!」

チノ「えっ!?あっ……!すみませんっすぐに淹れ直します!」ワタワタ

チノ(私と……したことが……)

ココア「チノちゃんにしてはちょっと珍しかったね~あんなミスしちゃうなんて」

チノ「そう……ですね……」

チノ(誰のせいだと思ってるんですか……)


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:29:50.08 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……そろそろ店閉めましょうか」

ココア「え?まだ30分あるけど……」

チノ「今日はお客さんも少ないですし……ココアさんも早く千夜さんのところに行きたいですよね?」

ココア「じゃあ……お言葉に甘えよっかな!」

チノ(嬉しそう……こんな笑顔……私初めてみました……)

ココア「じゃあ着替えてくるねっ」

チノ「……はい」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:33:00.24 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……」

チノ「おかしいな……ココアさんが来る前はいつもこうして一人で……」

チノ「それに今回が初めてのお泊りというわけでもないのに……」

チノ「なんでいきなりこんな……こんなに胸がズキズキするんだろう……」

チノ「あっ……間違えてココアさんの分まで作っちゃった……」

チノ「……なにしてるんだろう……私」

チノ「……今頃千夜さんの家についたかな。もう晩御飯作ってるかな……」

チノ「……苦しい」


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:35:07.06 ID:Axmzlwml0.net

その頃

ココア「おまたせ千夜ちゃんっ!」

千夜「あらっ結構早かったのね」

ココア「えへへ。チノちゃんが早仕舞いしてくれて」

千夜「そうなの。もう少し遅れるかと思って……まだ晩御飯できてないの」

ココア「あっなら一緒につくろうよっ!」

千夜「あら、いいの?」

ココア「えへへっ千夜ちゃんと一緒に作りたいな」

千夜(……ココアちゃん)ドキドキ


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:38:00.79 ID:Axmzlwml0.net

ココア「うぅ……玉ねぎが目にしみるよぉ……」トントン

千夜「お婆ちゃんがたしか割り箸を噛めば涙がでなくなるって……」トントン

ココア「えぇ……?というか千夜ちゃんなんで平気なの……」

千夜「繊維に沿って切れば目に染みないのよ。ほらちょっと手かして?」ギュッ

ココア「あっ……」ドキッ

千夜「……こうして、こんな感じで……」ドキドキ

ココア(千夜ちゃんの吐息がっ……なんか緊張するっ……)


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:40:26.82 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……ごちそうさまでした」

チノ「……ココアさんの分どうしよう」

チノ「流石に明日食べてもらうわけにはいきませんし……」

チノ「捨てるのももったいないし……」

チノ「ちょっときついけど……きちんと食べよう……」

チノ(寂しい……なんで……何かあるわけでもない、ただのお泊りなはずなのに……)

チノ(なんでこんなに……こんなにっ……)プルプル


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:42:49.84 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……お風呂も久しぶりに一人で入ったな」

チノ「……いつもは隣にココアさんがいたのに」

チノ「……あっ、今日は流しっ子できないんだ」

チノ「そっか……今日は千夜さんとしてるんですね」

チノ「ココアさん……ココアさん……寂しいです……一人は……寂しいです……」

チノ「……しちゃおっかな。いいよね……」クチュッ


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:45:18.07 ID:Axmzlwml0.net

その頃

ココア「ごちそうさま~!」

千夜「お粗末さまでした♪」

ココア「ちょっと早いけどお風呂入っちゃおうよ~」

千夜「いいわよ。じゃあお湯張らなきゃね」

ココア「千夜ちゃんの家のお風呂久しぶりだな~」

千夜(ココアちゃんとお風呂……なんでこんなにドキドキしてるのかしら……)ドキドキ


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:50:15.29 ID:Axmzlwml0.net

ココア「ふぅ~……千夜ちゃんの家のお風呂は熱めだねぇ……♪」

千夜「大丈夫?熱すぎたりとか」

ココア「ううん。たまにはこういうのもいいかも……今日寒かったし……」

千夜「そう?ならよかった」ギュッ

ココア(改めて見ると……千夜ちゃんの大きいな……いいな)マジマジ

ココア「うぅ……努力しなくてもスタイル保つ秘訣って……」

千夜(そんなにまじまじと見つめられたら……恥ずかしい……)ドキドキ


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:53:04.18 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……ココアさん」

チノ「寝るまでまだ少し時間ある……どうしようかな……」

チノ「……ボトルシップでもしよう」

チノ「……ココアさんが来る前までこの時間って何してたっけ」

チノ「ココアさん……ココアさん……」

チノ(だめだ……集中できないっ……ココアさんに会いたい……ココアさんっ……ココアさん……)


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:55:33.09 ID:Axmzlwml0.net

チノ(だめっ……さっきしたばっかりなのにっ……また……!)クチュッ

チノ(だめだ……ココアさんのことが頭から離れないっ……)クチュクチュ

チノ(ココアさん……ココアさんっ……!)クチュクチュ

チノ「はぁっ……はぁっ……!なんでっ……なんで千夜さんのところにっ……!」クチュクチュ

チノ「私だけを見ていて欲しかったのにっ……なんで……なんで……!」クチュクチュ

チノ「んっぅぅ……!ここぁっ……さんっ……!」ビクッビクビク


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:57:26.99 ID:Axmzlwml0.net

チノ「はぁっ……はぁっ……!」

チノ(だめだ……まだ……まだ足りない……)

チノ(もう2回もしてるのに……まだし足りないなんて……私いけない子になっちゃう……)

チノ(もうなっちゃってますね……)

ガチャッ

チノ(こんな格好……下着姿でココアさんの部屋にきちゃうなんて……)

チノ(ココアさん……)クチュッ


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 00:59:49.03 ID:Axmzlwml0.net

その頃

ココア「ふぅ……気持ちよかったぁ……」

千夜「じゃあそろそろ勉強しなきゃね」

ココア「んっ!」

千夜「さっそくなんだけど物理で聞きたいことが……」

ココア「いいよーなんでも聞いてっ」

千夜「えっとね……ここの波長の求め方なんだけど……」

ココア「んとねーここは……」

千夜(ココアちゃんっ髪近いっ……あぁっココアちゃんのまだ髪の毛の湿り気がっ……)ドキドキ


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:03:06.60 ID:Axmzlwml0.net

千夜(ココアちゃん……お風呂あがりのココアちゃん……)ドキドキ

ココア「……で終わりっ」

千夜「えっ?あっあぁっ!ごめんなさいっもう一度教えてっ?」

ココア「ん、いいよっ」

千夜(いけないいけないっ……勉強しなきゃっ……!)ドキドキ

ココア(千夜ちゃん……吐息が激しい……うぅ……千夜ちゃん……こっちまでっ……)ドキドキ


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:06:40.33 ID:Axmzlwml0.net

ココア「……で、終わり」

千夜「あ、ありがとうっ。ばっちり」ニコッ

ココア「そ、そう?ならよかった……」

ココア「……なら、今度は私が聞いてもいいかな」ズイッ

千夜(顔っ近いっ……!)ドキドキ

ココア(千夜ちゃん心臓ばくばくだ……うぅぅ……なんか集中できないっ……)

ココア「えっとね……この訳し方なんだけど……」ドキドキ

千夜「え、ええっ。えっとね……そこは……」ドキドキ


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:11:02.17 ID:Axmzlwml0.net

チノ「ココアさん……ココアさん……」クチュクチュ

チノ「ごめんなさいっ……ごめんなさいっ……!こんなイケナイ子でっ……!」クチュクチュ

チノ「好きな人の部屋で……オナニーしちゃうド変態でっ……ごめんなさいっ……!」クチュクチュ

チノ「ココアさん……あっ……あ……んっ……!」ビクッビクッ

チノ「はぁっ……!はぁっ……!カーペット……染みに……」ビクッビクッ


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:13:36.33 ID:Axmzlwml0.net

チノ「まだ……まだ満たされないっ……」

チノ「まだ……!足りないっ……」

チノ(あぁ……これ……絶対に満たせないやつだ……)

チノ(ココアさんがいないと……だめなやつだ……)

チノ(でもっ……どうしようもないじゃないですかっ……)

チノ(今更千夜さんの家にいけるわけっ……!)クチュックチュッ

チノ(ココアさんココアさんココアさんっ!!なんで……なんで私がこんなに想ってることに気づいてくれないんですかッ……!)クチュクチュ


41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:17:25.56 ID:Axmzlwml0.net

その頃

千夜「……って感じね。どう……?」ドキドキ

ココア「あ……うん……ありがとっ……」ドキドキ

ココア(だめだ……集中できないっ……さっきから千夜ちゃんのことばっかり考えちゃうっ)

ココア(……千夜ちゃんもドキドキしてた。……もしかして、もしかしてだけど……私の事考えてくれてるのかな)ドキドキッ

千夜「……ねえ、ココアちゃん」

ココア「へっ!?な、なにかな!?」ドキドキ

千夜「集中できないし……一旦休憩にしましょ……?」ドキドキ


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:19:58.79 ID:Axmzlwml0.net

ココア「そ、そうだねっ!うんっ」

千夜「……」ジー

ココア「ち、千夜ちゃん……?どうしたの……?」ドキドキ

千夜「たぶん……このままだといつまでたっても……」スッ

ココア「ち、千夜ちゃんっ!?顔近いよっ……?」ドキドキ

千夜「集中できないままだと思うの……このもやもや……スッキリさせなきゃ……」ギュッ

ココア「ち、千夜ちゃんっ……千夜ちゃん……!」ドキドキッ


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:22:03.25 ID:Axmzlwml0.net

千夜「……いい?」

ココア「な、なにが……?」ドキドキ

千夜「わかるでしょ?ね?してもいい……?」

ココア「……」

千夜「……だめ?」

ココア「……んぅ……いいよ?」ドキドキ

千夜「やったっ……じゃあ……」チュッ

ココア「んっ……」ドキドキ


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:24:45.05 ID:Axmzlwml0.net

千夜(……何秒経ったかしら)チュー

ココア(……いつまでしよっかな。まだしたいな……)チュッ

千夜(……ココアちゃん離れないわね……じゃあ……私ももう少し)チュッ

ココア(……じゃあ私もっ)チュー

…………
……

ココア「ぷはぁっ!はぁっ……はぁっ……」ドキドキ

千夜「……なんだかさっきより……悪化しちゃったかも」ドキドキ


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:27:20.52 ID:Axmzlwml0.net

ココア「……私もさっきよりドキドキしてる」ドキドキ

千夜「……」ジッ

ココア「……いいよ?」

千夜「……いいの?」

ココア「千夜ちゃんがしたいなら……うん……いいよ」

千夜「……歯止め効かなくなるかも」

ココア「……いいよ?」

千夜「……ココアちゃんっ!」ギュッ

ココア「千夜ちゃん……」ギュッ


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:30:56.30 ID:Axmzlwml0.net

チノ(……今日はココアさん帰ってこないし……ココアさんの布団で寝ちゃえっ)

チノ(ココアさん……気のせいかもですが、ココアさんの温もりを感じます……)

チノ(ココアさんの香りがする……一番落ち着く香りです……)

チノ(今日は……ココアさんと一緒に寝たかったな……)ポロポロ

チノ(ココアさん……でも……明日帰ってきてくれるんですよね……)ポロポロ

チノ(テスト前の勉強合宿なんですし……これからはしばらくずっと一緒ですよね……)ポロポロ

チノ(……そうですよね)ポロポロ

…………
……


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:33:58.05 ID:Axmzlwml0.net

ココア「ただいまチノちゃんっすぐ着替えてくるね」

チノ「おかえりなさい。急がなくてもまだ開店まで余裕ありますよ」

チノ(……抱きつきたい。ぎゅってしたい……されたい……)

チノ(ココアさん……心なしか満足気な顔してた……そんなに楽しかったんですか)

チノ(……千夜さんと二人きりで一緒に過ごして……千夜さん……千夜……)ギリギリ

ココア「おまたせチノちゃんっ!」ギュー

チノ「なっ!?いきなり抱きつかないでください!」

ココア「あっ……ご、ごめんねっつい」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:36:42.28 ID:Axmzlwml0.net

チノ(あっ……抱きついてもらいたかったのに……)

チノ(また……素直になれなかった……)

チノ(……なんでっなんでぇ……!)

ココア「チノちゃん?」

チノ(今……ぎゅってしてもらえたのに……!!)

ココア「チノちゃんっ!もう開店時間だよ」

チノ「わかってますよッ!!」

ココア「……」ビクッ

チノ(あっ……)


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:39:00.22 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

チノ(ココアさんが帰ってきたのに……)

チノ(なんで……こんなに胸が苦しいんですか……)

チノ(さっきからココアさんの事を考えると……千夜さんがそれを遮ってくる……)

チノ(なんなんですか……!邪魔しないでください……千夜さん……邪魔……!)ギリギリ

ココア(チノちゃんさっきから怖い顔してる……話しかけづらいなぁ……)


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:41:41.19 ID:Axmzlwml0.net

チノ(結局……今日一日特にお話できなかったな……)

チノ(なんでかな……昨日よりも胸が苦しい……)

チノ(あっ……そっか。いつも笑顔が絶えないココアさんの……)

チノ(笑顔みてないんだ……私の……私のせい……)

チノ(いや、違う……千夜さんだ……千夜さんが……!千夜さんが……ココアさんを……)

チノ(そうだ……そうに違いありません。私がココアさんを笑顔にできないはずがないんです。ということは千夜さんが何かしたんです)

チノ(許せない……許しません……)


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:43:47.59 ID:Axmzlwml0.net

数日後

ココア「チノちゃん。私また明日千夜ちゃんの家に泊まるから晩御飯いらないから」

チノ「え……?テストはもう終わりましたよね……?」

ココア「えっ?う、うん。終わったけど……あ、勉強合宿じゃなくて、ただ泊まるだけだよ」

チノ「そ、そう……なんですか。わかりました」

…………
……

チノ(あれからココアさんのお泊りの回数は……だんだんと増えていった)


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:46:47.33 ID:Axmzlwml0.net

夏休み

ココア「チノちゃんっ私今日からしばらく千夜ちゃんの家のお手伝いしにいきたいんだけどいいかな?」

チノ「リゼさんがいいなら」

リゼ「まあしばらくは予定も空いてるし……うん、問題ないよ」

チノ「……わかりました。大丈夫ですよ」

ココア「ありがとっ!」

チノ(……そんなに嬉しそうにして……千夜さん……あはっ……)


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:49:52.60 ID:Axmzlwml0.net

翌日

リゼ「どうしたチノ?元気ないのか?」

チノ「……はい」

リゼ「……私で良ければ力になるぞ」

チノ「……本当ですか?」

リゼ「ああ」

チノ「…………あの、これからしばらく付き合ってもらえませんか」

リゼ「つ、付き合うっ?」

チノ「はい。運動の相手に……最近ちょっともやもやというか、むかむかするんです……体を動かしたら発散できるかと思いまして」

リゼ「あぁっなるほどな。確かにスポーツはリラックスには最適だしな!いいよ!付き合ってやるよ!」


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:52:14.59 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

チノ「はぁっ……!はぁっ……!」

リゼ「流石にもう限界じゃないのか?」

チノ「いえ……まだ……!」

リゼ「ふふ……そういう無謀に挑戦する心意気は嫌いじゃない。仕方ない……」

リゼ「気の済むまで付き合ってやるよ!」

チノ(……ココアさん、千夜さん待っていてくださいね)ニコニコ


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:54:22.61 ID:Axmzlwml0.net

チノ「はぁっ……!はッ……ぁ……!」

リゼ「チノにしては頑張ったな……本当に動けなくなるまでやり続けるとは……」

リゼ「そこまでして何かしたいのか?」

チノ「……」コクッ

リゼ「そうか……ならとことん付き合う。ほら、家までおぶってやるよ」

チノ「……あ、ありがっ……」

リゼ「無理に喋らなくていいぞ」ナデナデ


67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:56:07.45 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

prrrrrr....

チノ「はい、どうしました?ココアさん」

ココア「あ。チノちゃん?えっとね……ちょっと千夜ちゃんのところが忙しそうで」

チノ「はい」

ココア「夏休み全部こっちにいることになるかも」

チノ「……わかりました。いいですよ」


69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 01:59:54.91 ID:Axmzlwml0.net

夏休み終了後しばらくして

リゼ「んー結構筋肉ついたな。チノ」

チノ「そうでしょうか。そんなに見た目に変化は……」

リゼ「いやいや、しっかりとついてるさ。ほらちゃんと引き締まってる」

リゼ「それに今までばててたのが今じゃ結構余裕できてるじゃないか」

チノ(……そろそろ、いいかな)

チノ「あの、リゼさん……わたしまだリゼさんと居たいです」

リゼ「ん、でももうこんな時間だぞ」

チノ「……お泊りしたいです」


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:02:45.56 ID:Axmzlwml0.net

リゼ「お、お泊りっ?」

チノ「……ココアさんこの土日も千夜さんの家にいるんですって」

チノ「寂しいんです……」

リゼ(あぁ……そうか……ココアがいなくて寂しかったから……私と……)

リゼ「ああ……いいぞ!」

チノ「ありがとうございます」ニコニコ


72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:05:22.76 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

リゼ「ふぅ……さてと次は何しようか。あ、ゲームでもするか?最新の……」

チノ「あ、あの。実は私ミリタリー系にもちょっと興味が湧いてきまして……」

チノ「その、もしよろしければ本物の武器とか見せてもらえたら……うれしいです」

リゼ「そうか……よしっいいぞ!私のとっておきを見せてやるよ!」

チノ「ありがとうございます」ニコニコ


79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:07:30.41 ID:Axmzlwml0.net

チノ「すごいですね……この前のは確か全部モデルガンでしたよね」

リゼ「ああ……でもこいつらは全部本物だ。弾も見てみるか?」

チノ「みたいです!」

リゼ「ほら。これが……」

…………
……

リゼ「ふぁぁ……まさかチノにもこういう趣味があるとはな……こんな時間になっちゃったな」

チノ「はいっ……とっても楽しかったです」

リゼ「じゃあ、そろそろ寝るか?」

チノ「はいっ」


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:09:27.13 ID:Axmzlwml0.net

リゼ「……zzz」スゥスゥ

チノ「……」ムクッ

チノ「……」

ガチャッ

チノ「……」

チノ「すみませんリゼさん」

チノ「全てことが済んだら……お返しします」

チノ「……ココアさん。千夜さん。会いにいきますね」ゴキッゴキッ


83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:12:35.71 ID:Axmzlwml0.net

その頃

ココア「千夜ちゃんっ……千夜ちゃんっ!!」

千夜「ココアちゃん……もっと……?いいわよっ……ふふっ」クチュックチュ

ココア「んぁっ……!いっ……んッ……ぅっ……!!」ビクッビクッ

千夜「あはぁ……これで今日何回目の絶頂かしら……」

ココア「数えきれないくらいぃ……」ビクビクッ

千夜「私まだしたりないわ……」

ココア「……千夜ちゃんの好きにしてって言ったでしょ?いいよ……好きなだけしてっ!」

千夜「ココアちゃんっ!!」ギュッ


86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:15:46.23 ID:Axmzlwml0.net

ココア「千夜ちゃん……」ギュッ

千夜「あはっ……ココアちゃん汗でべちょべちょ♪」

ココア「千夜ちゃんもだよ?」

千夜「ふふ……ココアちゃん……」

ピンポーン ピンポーン 

ココア「え……?い、今2時だよ?」

千夜「お婆ちゃん寝てるし……着替えなきゃ」

ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン 

ココア「え……なにこれ」


88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:18:18.12 ID:Axmzlwml0.net

千夜「もうっ……そんなに押さなくても……近所迷惑じゃないの……」

ココア「ねえ千夜ちゃん気をつけて……もしかしたら……」

千夜「大丈夫。ちゃんと確認するから……」

千夜(誰かしら……?)ジッ

チノ「……」

千夜(チノちゃん!?なんでこんな時間に……)

千夜「チノちゃんみたい。開けるわね?」

ココア「えっ?ち、チノちゃん……?う、うん」


90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:20:13.86 ID:Axmzlwml0.net

千夜「ど、どうしたのチノちゃん……?こんな夜遅くに」

チノ「……寂しくて」

ココア「え……?」

チノ「ココアさんを取り戻すために……ここに来ました」

ココア「え?えっ……?何を言って……」

千夜「ち、ちょっとチノちゃん……?取り戻すって……別にただお泊りしてるだけよ?」

チノ「とりあえず……中に入っていいですか」


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:22:53.87 ID:Axmzlwml0.net

千夜「そ、そうね……」

ココア「今ならまだタカヒロさん起きてるかもしれないし、連絡したほうが」

千夜「そうねっ」

チノ「その必要はありません。今日はリゼさんの家に泊まると言ってありますので」

ココア「え?じゃあリゼちゃんのお家にいなきゃ……」

千夜「そうよ。朝になったらリゼちゃん困っちゃうわよ?」

チノ「どうでもいいですよ。とりあえず寒いので中にいれてください」

千夜「ダメよ!リゼちゃんの家まで送るから……」

ドゴォオオオオッ


94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:25:00.51 ID:Axmzlwml0.net

千夜「うッ……?えッ……!?」ビクッビクッ

ココア「……え」

チノ「……千夜さん……私からココアさんを奪っておいて……そんな口聞くんですか」ググッ

千夜「おぇッ……!?えぇ……ッ!!」

千夜(なにこの力ッ……!明らかに女の子の力じゃないっ……!)プルプル

ココア「ち、ちょっとチノちゃん何を!」

チノ「粛清です」ゴキゴキ


95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:28:07.69 ID:Axmzlwml0.net

ココア「何言ってるの!やめなよ!」ガシッ

ココア(え……?何この腕……!すっごく硬い……!?)

チノ「ココアさん……ココアさんもココアさんですよ。私がこんなにもココアさんのことを想っているのに」

チノ「あんなのに誑かされて……あなたも……罰が必要ですねッ!!」ゴンッ

ココア「えっ!?ぶぎャッ!!!?!?がっ……!ぁあッ……!!??」ポタポタ

ココア(顔面っ……!うそっ……鼻っ……潰れっ……血……とまら……!?)ガクガクッ

チノ「そこで大人しくしていてください……」ゴキゴキ


98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:31:45.60 ID:Axmzlwml0.net

千夜「ひっ……ひぃぃッ……!!」

チノ「千夜さん……私が受けた苦しみ……それがどれだけのものかわかっていますか?」ガシッ

千夜(なにこの力っ……うそっ……うそっ……!)

チノ「たっぷりと苦しませて……殺してあげますからね」

チノ「さてと……どう痛めつけましょうか……」

チノ「まずは……急所責めから行きますかね」


102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:38:55.37 ID:Axmzlwml0.net

チノ「リゼさんに色々教わったんです……」

チノ「鶏口拳による点穴の痛打は両腕の経絡を断ち切ります……」ゴッ

千夜「……!?」

千夜(腕がっ……!うごかなっ……!?)

チノ「せっかくですしココアさんとお揃いにしてあげたいところですが……ッ!」ドンッ

チノ「ここは筋肉の薄い膀胱への平拳です」

千夜「うぇッ……えええッ……!?」


105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:42:18.66 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……本当はこのまま人中でフィニッシュですが……まあそしたら流石に気絶しちゃいますしね……」

チノ「そしたらつまらないですからね……」

チノ「どうですか。膀胱への平拳は。子宮への平拳は」ゴッゴッ

千夜「ぐぇッ……!!うぇえッええええ!!!」ビクッビクッ

チノ「千夜さんドMですし気持ちいいですよね?ねッ!?」ゴッ

ココア「やめてっチノちゃんやめてぇええ!!」


107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:46:15.98 ID:Axmzlwml0.net

チノ「あははっ……!さっきから下品に揺らしてるこれはなんです?」ギュッ

千夜「うぎっ……!」

チノ「まるでパンチングマシーンですね……」

チノ「ぶっ壊していいですか?いいですよね?どうせ千夜さんこれから死にますし……いいですよねッ!」ドゴッ

千夜「ぎッひぃッ……!!!」

千夜(なにこれ……女の子の力じゃないっリゼちゃんっ……なにをして……!!)


110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:48:47.51 ID:Axmzlwml0.net

ココア「ち、チノちゃん……やめてぇええええええええッ!!!」ガバッ

チノ「大人しくしててくださいって……言ってましたよねッ!!」ゲシッ

ココア「ぐぎゃッ!!??あっあああああああああッ!!?!?!?」

千夜(こ、ココアちゃんの膝がっ……折れ曲がった……!逆にっ……!)ガクガク

チノ「……折れちゃいましたか。ちょうどいいですね。もうこれでまともに動けないでしょう」


112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:51:27.88 ID:Axmzlwml0.net

チノ「あ……今ので思い出しました。パッキン棒とかチューペットとか……そういうアイスありましたよね」スッ

千夜「え……?」

チノ「私最近思ったんですよ……あれって腕に似てるなぁって」

千夜「あっ……あぁぁぁ……!!!」

チノ「丁度……こんな感じでッ!!」ゴッ

千夜「ひぎゃッぁああああああああッ!!!!ああああああああああッ!!!!!」バタバタ

チノ「ほら……逆方向……」ニコニコ


113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:54:23.80 ID:Axmzlwml0.net

チノ「あぁ……そういえばこういうのも借りてたんでした」

千夜(な、ナイフ……!!!)

チノ「本当はもっと大きなのが欲しかったんですが……流石に持ち運べなかったので」ザクッ

千夜「ふぎッ……いッ……!!!」プルプル

チノ「ナイフで千夜さんの腕……切断できるかな」グリグリ

千夜「ぎッぃぃぃっ!!!!!あぁっああああああああああああッ!!!!」


114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:56:59.10 ID:Axmzlwml0.net

チノ「さっき骨折って良かったです。これなら楽ですね」グリッグリッ

ココア「あ……ぁあ……!!」

チノ「ココアさん……今からいいものを見せてあげますね……」

ココア「やめて……やめて……やめてえええええええええええ!!!!」

チノ「いっせーのー……でッ!!!」

ブチッブチブチブチィイイッ

千夜「ああッあああああああああああああああッ!!!!!いだっいだいああああああああああああああ!!!!」


115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 02:59:34.89 ID:Axmzlwml0.net

チノ「あはは……苦しいですか……苦しいですよね……」

チノ「私もこれだけ苦しんだんですよ……」

チノ「まだ死なせませんよ……このまま四肢をもいで……胸も切り取ってあげます……」

チノ「性器だって破壊しますよ……そうだ。膣にナイフ突き刺してこねくり回してあげます」

チノ「あはは……楽しいですね……!楽しいですね……!あははっ!!!」

…………
……


118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:03:09.88 ID:Axmzlwml0.net

千夜「あっあぎゅッ……ぐ……ぅ……!」

ココア「もう……殺してあげて……お願い……チノちゃん……」

チノ「なんでです?これからおっぱいにこの拳銃で風穴を開けるんです」

ココア「お願い……チノちゃん……もう……千夜ちゃんの悲鳴聞きたくないよぉ……」

チノ「え?心地いいじゃないですか。これの悲鳴……ほら、もっと泣いてください」パァンッ

千夜「んぐぐぅうぅううううッ!!!!!!!」

チノ「これでおっぱい全滅ですね!私より小さくなっちゃいましたね~?あはっ!」

ココア「あっ……あ……」


124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:07:04.83 ID:Axmzlwml0.net

チノ「ほら……ココアさん。もうココアさんをたぶらかした奴は肉塊になりましたよ」

チノ「これからは私を愛してくれますよね」

ココア「チノちゃん……狂ってるよ……?ねえ、なんで……なんで……」

チノ「……そうですよ。狂ってますよ。こいつのせいでッ!!」パァンッ

千夜「んぐッぅう!!!!!」

チノ「そうです……こいつがッ!!こいつさえいなければッ!!」パンッパンッ

チノ「私は……今頃ココアさんと一緒に……一緒に幸せになれていたんです」

千夜「あっぅ……!こ、ここっぁ……ちゃ……!」ピクピク


125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:09:58.74 ID:Axmzlwml0.net

チノ「この期に及んでまだココアさんの名前を呼びますか」

チノ「そうですか。なら……最後に特別にいい思いをさせてあげますね……」

チノ「はい。ココアさん。この銃を貸してあげます。これで千夜さんを楽にしてあげてください」

ココア「あっ……」

チノ「頭をぶち抜けば大抵死にますよ。ほら、楽にしてあげてください」

ココア「うっ……うぅ……!」

ココア「ち……チノちゃんッ!!」パァンッ


129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:16:40.96 ID:Axmzlwml0.net

チノ「……まったく。まさか私を撃とうとするなんて……」

ココア「そ、そんな……なんでこんな距離からっ……避けっ……」

チノ「平均初速度300m/秒……肉眼不可視の領域なれど恐るるに足らず」

ココア「あっあぁ……!!」

チノ「拳銃の持つ3つの限界……手動で狙いを定めなくてはならない。その位置その角度でトリガーを引かねばならない」

チノ「そして弾丸は―――――まっすぐにしか飛ばない。すなわち銃口から目を離さず……常に事前に射線外に身を置くかぎり……」

チノ「決して被弾らないんです」ドゴオッ

ココア「うぐぇえええええッえええええ!!!!」ビクッビクッ


135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:19:36.61 ID:Axmzlwml0.net

チノ「まったくココアさんじゃ駄目ですね」

千夜「あぁっ……あぁあああああ……」

チノ「せっかくココアさんに殺してもらえるチャンスだったのに、残念でしたね」

千夜「ま、まって……わかったわ……殺されるっ殺されるから……最後に……ココアちゃんに一言言わせて……」

ココア「ち、千夜ちゃっ……!」

千夜「ココアちゃん……だいす……」

チノ「耳障りです」パァンッ


138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:21:56.25 ID:Axmzlwml0.net

ココア「あ……あああああああああああああッ!!!!!!!?!?!?」

チノ「ふふ……脳みそ吹き飛びましたね……これで生きてるわけないですね」

ココア「うぁあ……ああああああああああああ!!!!!!」

チノ「これからは私が……ココアさんと一緒にいますから……ご安心を」

ココア「ち、チノちゃん……ぁああああああああああああああああああああああッ!!!」ブンッ

チノ「……仕方ないですね」ゴキゴキ

チノ「ココアさんも達磨にしなきゃ……」


141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:24:57.78 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

チノ「邪魔者を射殺しながら逃亡して1週間……」

チノ「あは……いつまで逃げられると思いますか?」

ココア「……っ……っ」

チノ「え……?チノちゃん愛してる……ですか?」

チノ「私もです……ココアさん愛してます……」

チノ「ココアさん……あは……ずっと……ずっと一緒ですよ……」


145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:30:00.73 ID:Axmzlwml0.net

…………
……

チノ「リゼさんの家からもっと弾持ってくるんでした……」

ココア「あぁ……ぁ……!」

チノ「そうですか。チノちゃん愛してる……ですか」

チノ「私も愛してます……」

ファンファンファンファン...

チノ「……もう、ここでおしまいみたいですね」

ココア「……っ……っ」

チノ「ほら。こうして頭を並べれば……たった一発でも一緒にいけますよ」

<ヤメタマエッ!ヤメナサイッ!ヤメロオオオオオオオッ!!!

チノ「ココアさん……ずっと……一緒ですよ……あははっはッ!!!」

パァンッ

BAD END18 CHINOCHIYA THE MISSION 


146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/22(土) 03:31:04.98 ID:+ohYoUzu0.net

おつおつ 最近ハイペースでいいね



ご注文はうさぎですか? きゃらいど ラバーストラップ あんこ on ティッピー
ご注文はうさぎですか? きゃらいど ラバーストラップ あんこ on ティッピー
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: