FC2ブログ


撫子「ドラマティック・アクシデント」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:46:41.17 ID:YvJkjBc4o

「う……嘘……!?」

「どうしたの? 撫子おねえちゃん」

「い、いや……別になんでも……」


『昨日のドラマ、録画してるから帰ったら見るよ』―――その言葉に嘘は無かったのだが、まさかこんなことになるとは思わなかった。

昨今どんな話を描くにしても、現実の流行を取り入れることで話題を集めるのは確かに常套手段といえる。どんな国が舞台でも、仮に「壁ドン」なんて言葉が生まれる前の時代だったとしても、演出としてシーンに組み込むのは悪いことではない。


ただ、今の私にとっては少し複雑な状況を生んでしまう原因になった。

まさか、こんなことになるとは。


「最近壁ドン流行ってるね。学校でも未来とかがばんばん壁に追い詰めようとしてきて、困っちゃうし」

「そうなんだ……」


夜、妹の花子と一緒に録画したドラマを見ていると、劇中のいい所でその問題のシーンが挟まった。今話題を呼んでいる俳優が、最近急速に人気の出てきた女優を、壁と挟むように追い詰めて視線を交わすシーンだ。

俗に言う、壁ドン。

出所は不明だが、少し前から全国民の間で流行りだしている行為。


ゆるゆり (13)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:47:28.67 ID:YvJkjBc4o

(見てないよ……本当に見てなかったんだ……)


もはやドラマの内容なんて全然入ってこない。私の頭の中はある一人の女の子のことだけが頭を占めていた。

クラスメイトで、友だちで、私の彼女。名を三輪藍という。


このドラマを見始めたのも藍の誘いだった。話題の作家の推理小説を原作としたドラマで、多少改変が加えられえてはいるものの、内容と演出がなかなか面白いとのことで私の興味も存分に惹かれた。

ためしに見てみると、これが想像を超えて面白く、毎週の放送はすぐに私の楽しみに変わった。

ドラマの内容ももちろん楽しみであったが、何より楽しみなのは視聴した翌日に藍と感想を交わすことであった。

昨日も本当はリアルタイムで見たかったのだが、花子と違って我儘な方の妹・櫻子にチャンネルを譲って録画という形になり、一日見るタイミングがずれただけの話なのだが……その一日の間にとんでもないことが起こってしまった。


(壁ドン……私もやっちゃったよ……)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:48:36.28 ID:YvJkjBc4o

今日のいつ頃だったか。

ジュースを買いに行って教室に戻ろうとすると、たくさんのプリントを抱えた藍に偶然出会った。

藍も楽しみにしていたのだろう、すぐに昨日のドラマの話題を振ってきた。私は録画していたから帰ったら見るという旨を伝えると、ネタバレしそうになったと冗談まで言ってくれた。

……ここまでは別によかった。


この後、藍の手からプリントの束が滑り落ちる。それを避けようとした私はバランスを崩し、藍の方にもたれかかりそうになった。

ぶつかるわけにはいかない―――とっさの判断で奥の壁に手をつき、衝突を免れる。

……それが奇しくも「壁ドン」の様相を呈していたことに気づくのに時間はかからなかった。何より近くで見ていた友人のめぐみたちに、「これが俗に言う壁ドン……!」とまで冷やかされてしまったのだ。


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:49:04.20 ID:YvJkjBc4o

この時の私はまだドラマの内容なんて知らない。つまり昨日放送されたドラマに壁ドンのシーンがあったことを知らない。

しかし藍にしてみれば、ちょうどそのドラマの話題を振ったところに、おそらく藍が話したかったであろうシーンを私が再現した形になる。偶然とはいえ、結果的にそうなってしまった。


―――私は、藍にどう思われた?


私はあのとき友人たちの冷やかしに恥を覚えていた。そして、藍と自分の関係が知られるきっかけになったらまずいと思い、必死に偶然であることを説明した。

めぐみたちはどうやらプリントが落ちる前から一部始終を見ていたので弁解に時間はかからなかったが、事がそれだけで終わらない事情になってきている。


藍からしてみればどうだろう。私が壁ドンを狙っていたと思われていても仕方がない。

昨日の放送に影響されて、仕掛けようとしてくれたのかなと思われても、何ら不自然ではない……


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:49:31.60 ID:YvJkjBc4o

「あーっ、良いところで終わっちゃったし!」

「…………」


気づくともうエンディングの歌と共にスタッフロールが流れている。まだなんとなくしか内容はつかめていない。

時計を見ると、時刻は夜の9時。


あと一時間後に、間違いなく電話がかかってくることだろう。私は言い訳……もとい説明を考えるため、テレビを後にして部屋に戻った。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:50:16.33 ID:YvJkjBc4o




「撫子見た? 昨日のドラマ」

「……うん、見た。あのね、藍……私本当に今しがた見たばっかりで……!」

「あはははは……そのテンションってことは、やっぱりそういうことだったのね」


電話を睨んでいると、きっかり夜10時になったところに藍からの着信があった。すぐさま手に取り、一時間悩みに悩んだ弁明を始める。

しかしどうやら藍も事情を想像してくれていたようで、抱えていた大きな不安はすぐに掻き消えた。


「偶然って、恐ろしいよね……」

「ふふ、ほんと」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:50:47.91 ID:YvJkjBc4o

今日の藍はどことなくご機嫌だった。電話越しの明るく愛しい声は、いつもより少しうれしそうにしていた。


「私、撫子がわざとやったのかと思っちゃった」

「それだよ! そう思われてるんじゃないかって、すごい不安になっちゃってさ……でも本当にわざとじゃないからね?」

「わかってるわかってる。だってもしわざとだったら撫子、もっと恥ずかしそうにしてたと思うもん」


「あの時もめぐみたちに見られて恥ずかしかったけど……正直今の方が恥ずかしいかな。まさかこんな偶然起こるなんて」

「ドラマの内容入ってきた?」

「あー……実は、そんなに」

「あははは……でも大丈夫。推理シーンは次回に持ち越しだから、そっちを見れば今日の内容もだいたいわかるはずよ」

「そうなんだ、よかった」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:51:32.54 ID:YvJkjBc4o

徐々に私の心も落ち着きを取り戻してくる。藍が物わかりの早い子でとても助かった。

電話の向こうで笑顔になってくれているところを想像すると、私の頬も少し緩む。


「ちょっと前に二人でいるときも、壁ドンの話したことあったよね」

「うん、それも悩みのタネでさ」

「撫子はあのとき、恥ずかしいからやだって言ってたけど……考え直して、やってくれることにしたのかなって思っちゃったよ」

「偶然にかこつけて、そんなことしないよ……恥ずかしすぎる」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:52:01.99 ID:YvJkjBc4o

「でも私、うれしかったよ? あんなにドキドキしたの、久しぶり」

「私もいろんな意味でドキドキしたけど……心臓に悪いタイプのドキドキというか。もうごめんかな……」

「え、二回目は無いの?」

「無いでしょ……もし二回目までめぐみたちに見られたら、確信犯だって」




「……じゃあ、もし学校じゃなくて、二人きりのときだったら……もう一回してくれる?」

「!」


藍の声が少し変わった。

私にだけしか聞かせない、特別な声だ。


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:52:33.24 ID:YvJkjBc4o

「んー……それでもやっぱり恥ずかしい、かな……」

「ふふ、やっぱそっか。二回目は無いか」


すぐにその声は残念そうな苦笑に変わる。

要望に応えてあげられなくて、なんだか申し訳ない気持ちになってきた。


「あ、でも! 本当に偶然だったら……二回目もありえるんじゃない……?」

「そんな偶然起こるかな?」

「わかんないけど……偶然って恐ろしいからさ、起こるかもしれないよ」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:53:05.78 ID:YvJkjBc4o

「じゃあ私、明日からもいっぱいプリント持って歩き回ろうかなー♪」

「……え?」


「撫子プリント避けるの下手だもんね? だからちゃんと壁のあるところでやらないと」

「ちょ、ちょっと待って!? まさか藍がプリント落としたのって、わざとなの……!?」

「さあどうでしょう……? 推理してみて、探偵撫子さん」


中々聞けない、藍のいたずらっぽい笑い声。

あのとき、偶然プリントを落として、壁ドンを成立させた……?


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:53:54.46 ID:YvJkjBc4o

「……いや、藍はそんなことしないよ。というか狙ってできることじゃないし……本当に狙ってやったなら、大したものだけどね」

「あはは……でももう一回くらい起きてくれても良いと思うなぁ。撫子かっこよかったし」

「…………」


私がかっこいいかはともかく、藍が私にやってくれる可能性はないのか? と少し思ってしまった。

藍のかっこいいところを想像しようとして、なかなかイメージは湧いてこなかったが……偶然にでも起きてくれたとしたら、どんなにうれしいか。


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:54:26.97 ID:YvJkjBc4o

「プリントわざと落としたりはしないけど、それでもいつか二回目が起こってほしいとは思うわね。だから偶然に期待しておくわ」

「偶然はいいけど、めぐみたちにはまた一部始終から見てもらわないと、説明つかないね」

「あ、そういえば今度また皆で遊びに行くっていってたわよね。明日詳しい話みんなでしましょうか?」

「そうだね。楽しみにしてる」


「じゃあ今日はここまで……おやすみ、撫子」

「うん、おやすみ」


藍の方から電話を切るのを確認して、携帯を置いた。


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:54:59.06 ID:YvJkjBc4o

二回目の行方は、偶然にゆだねられた。


でも藍はしてほしいって言ってるんだし、今後二人きりになるときがあったら……意を決してやってみるのも、ありかもしれない。


「…………」


それとも、偶然を巻き起こすか?

なにかにつまずいた拍子を利用して、せまってみようか?


(できるかな……そんなこと)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:55:28.30 ID:YvJkjBc4o

身体を起こして、今日のシーンを再現してみた。

わざとらしくないようにすれば、必然を偶然に変えることができれば、藍のあの顔がもう一度見れるかもしれない。


「よっ」


バランスを崩して、壁に手をついてみる。体勢こそあの時と同じはずなのだが、なかなかうまくいかない。

そうして夢中で何回かやっていると、勢いよくドアが開け放たれた。


「どんどんうるさいんですけど!」

「うわーっ!!」

「何やってんの? ねーちゃん」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:55:56.45 ID:YvJkjBc4o

壁をつく隣の部屋には櫻子がまだ起きていた。訝しげな目で睨まれる。


「夜なんだから静かにしてよ!」

「わ、わかってるよそんなの……っていうかあんたが昨日ワガママ言わなきゃ、こんなことにはならなかったかもしれないのに!」

「はあ? 何言ってんの?」


恥ずかしさからつい、ごまかすように櫻子を原因に仕立てあげ、責任を押し付けてしまった。

どうやら私は、探偵には向かないタチらしい。



~fin~



17: 孤独の人 2015/02/18(水) 17:56:35.25 ID:YvJkjBc4o

今日公開された大室家40のアレンジでした。

ありがとうございました。


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/18(水) 17:57:46.27 ID:aITD+jfeo

仕事はっやいな
乙だし



ゆるゆり♪♪ HGフィギュアごらく部1年生 赤座あかり ・ 吉川ちなつ 全2種セット
ゆるゆり♪♪ HGフィギュアごらく部1年生 赤座あかり ・ 吉川ちなつ 全2種セット
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2015/02/23 12:00 ] SS一覧 ゆるゆり | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: