FC2ブログ


多田李衣菜「イチローはオリックス出身なの!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 11:34:06.27 ID:c03vaTFI0

新米工藤忍Pで某大阪球団ファンの書くSSです。

やんごとなき処女SS http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428068245/


アイドルマスター シンデレラガールズ 多田李衣菜 つままれストラップ

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 11:43:56.26 ID:c03vaTFI0

モバP(以下P)「ちなみにオリックスってどこの球団か知ってる?」



多田李衣菜(以下 李衣菜)「え?えーっと。メキシコあたりの独立リーグ?独立リーグからメジャーで活躍するんだからロックだよね!」



P「それはそれですごいかもしれないが、オリックスは日本のプロ野球のチームで神戸、大阪を本拠地としているんだぞ」



李衣菜「そうなの?初めて知った…。タイガースも大阪だよね?」



P「まあ、確かにタイガースの方が有名だし、新聞の扱いも大きいから有名だよな…」



李衣菜「そんな球団があのイチローを生んだんだ…。」



P「十数年前まで、パリーグなんてそれこそ日陰者みたいなものだったからな。今こそ交流戦でほぼ同等になったけど――」



P「――と言う話をしていたんだ」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 11:57:48.85 ID:c03vaTFI0

姫川友紀(以下 友紀)「そうだよねー。今時の子はイチローは最初からメジャーに行ってると思ってるし、ゴジラ松井だってそうだと思うよ」



友紀「李衣菜ちゃんだけがそう思ってる訳じゃないと思う」



P「友紀だって十分な『今時の子』じゃないか…。――やっぱりみんなのイメージってそんなものかな?」



友紀「今時の子に色々きいてみようよ。私もキャッツ以外は多少知ってるし」



P「そうだな。いろいろと聞いてみるか」



???「おはようございます」



P「おう。おはよう。穂乃香」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:03:02.09 ID:c03vaTFI0

綾瀬穂乃香(以下 穂乃香)「おはようございます。Pさん。友紀さん」



友紀「おはよー。穂乃香ちゃん。ねえねえ。穂乃香ちゃんって宮城出身だよね?プロ野球で好きな選手っていた?」



穂乃香「好きな選手ですか?私は宮城だったので楽天イーグルスですね」



P「やっぱご当地にある球団はそうなるよな?マー君?それとも藤田?」



穂乃香「いえ。私は山﨑武司選手です」



P・友紀「また渋いとこだなー。有名選手では変わりないけど」



穂乃香「他にも中島俊哉選手も好きでした」



P・友紀「もっと渋い!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:17:06.11 ID:c03vaTFI0

穂乃香「山﨑選手はイーグルスで人気選手でしたし、中島選手も左投手の時は活躍していましたし、応援もすごかったですね。テレビで見ていた時も応援がすごかったです。イーグルスの生え抜きですね」


友紀「あー。穂乃香ちゃん…。――Pさん、言うの?」



P「李衣菜のようにならないために、ここできちんと言っておくべきだ。オリックスのためにも…」



P・友紀説明中――



穂乃香「そんな…。山﨑選手も中島選手もイーグルスが最初ではないんですね」



P「最初からイーグルスにいた選手だけど、元は二人ともオリックスにいた選手なんだ。山﨑選手はその前にドラゴンズで本塁打王も獲得した選手なんだ」



穂乃香「そうだったんですか…。でも、本当のことが知れてよかったです。お二人ともかなり苦労されたんですね…」



P「まあ、球団合併で解雇されるはずだった二人だったからね。それに二人はかなり入団の時も苦労したし…」



友紀「キャッツじゃ十分にあり得ないね。契約金ゼロなんて」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:25:24.82 ID:c03vaTFI0

穂乃香「Pさん。友紀さんありがとうございました」ペコリ



P「やっぱりイメージって恐ろしいな…」



友紀「途中加入の選手なんて特にじゃない?」



???「おはよーございます!」



P「おお。おはよう。――あずき」



桃井あずき(以下 あずき)「おはようございます!Pさん。友紀ちゃん。二人で何やってるの?ドキドキ大作戦?」



友紀「そんなことやってないよー。二人でプロ野球談議だよ」



P「あずきはプロ野球には興味、ないか。長野だとほとんど話が――」



あずき「チッチッチ。それがあるんだなー。あずきは長野だけど、ドラゴンズのことは少し詳しいよ」



友紀「落合辞めてから調子よくないけど、そこはどうなの?」



あずき「今年こそ刷新大作戦だね!でも、和田選手だけは残ってて欲しいなー。ずっといる選手だし、愛されてるし」



P・友紀「あ…」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:35:43.68 ID:c03vaTFI0

友紀「どうするの?和田選手って、あの和田だよね?」ヒソヒソ



P「あの和田勉ちゃんだろ。それ以外にいない…」ヒソヒソ



あずき「どうしたの二人とも。あずきも混ぜてよー」



P「あずき。話があるんだ」



あずき「え?う、うん…。なにかなPさん…」



P「実はな――」



P・友紀事情説明中――



あずき「え!?和田選手って元から中日にいた選手じゃないんだ。」



P「でも、移籍してからもきちんと活躍しているし、いい結果だったんじゃないかな?FAで移籍して、長く活躍する選手なんて実はあまりいないし」



友紀「江藤…。小笠原…。谷…。野口ぃ…」



あずき「あ、あれ?何で友紀ちゃんが泣いてるの?」



友紀「あいつは昔のキャッツを思い出しているんだ。――それに谷はFAじゃないし。活躍してただろ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:42:51.78 ID:c03vaTFI0

???「え?谷サンって巨人に最初からいたんじゃないの?」



P「ん?柚じゃないか。どうしたんだ?そんなところに立って?」



喜多見柚(以下 柚)「谷サンって、あのヤワラちゃんの旦那の谷サン?」



P「詳しいな…。それなら移籍した話も知ってるんじゃないのか?」



柚「最近、見始めたから詳しくは知らないんだけど…」



友紀「ほほう。柚ちゃんはキャッツファンなのか!じゃあ、これから東京ドームに――」



P「やめんか。柚はこれからフリスクの仕事だ。それに友紀も夜からイベントあるんだから。行く暇ないぞ」



友紀「え!?そんな話聞いてない!今日はデーゲームなんだよ!」



P「知るか。前から決まっていたやつだ」



柚「ぴ、Pサン!それで谷サンの話なんだけど…」



P「ああ、そうだな――」



P事情説明中――


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 12:50:46.74 ID:c03vaTFI0

柚「そういうことがあったんだ…」



P「今でも覚えてるぞ…。あの頃のオリックスは谷だけが希望の星だった…」



友紀「あの頃のオリックスと創立当初のイーグルスだったらどっちが強かっただろうね?」



P「絶対負けないと言えないあたりが不安だ…」



柚「谷サンってそんな選手なんだから絶対手放さないと思うんだけど、どうしてカナ?」



友紀「それは闇なんだよね…。球団のスター選手を2軍選手2人とトレードしちゃったんだろうね?」



P「キャッツファンのお前が言うな。あれを見た時、俺は絶句したんだぞ」



友紀「結局、戻ってきたんだし忘れよう!ね?」



P「忘れることなどできるか…」



柚「あ、よーしよし!Pサンは何も悪くないんだからねー」ナデナデ



P「柚…。すまん…」グスッ



柚「じゃ、じゃあもう行くね!バイバイPサン!友紀チャン!」




12: >>11さんありがとうございます 2015/04/04(土) 12:58:23.87 ID:c03vaTFI0

友紀「Pさん落ち着いた?」



P「ああ…。大丈夫だよ。ありがとな」ナデナデ



友紀「えへへ。じゃあ、デーゲーム――」



P「それは別だ。――忍がまだ来てないな」



???「おはよーございます」



P「忍。おはよう。忍が最後なんて珍しいな」




工藤忍(以下 忍)「Pさん。友紀さん。おはよう。もうみんな来てるの?あちゃー。ゆっくりしすぎたかな…」



友紀「忍ちゃんは好きな野球選手いないの?」



忍「野球選手?プロ野球の?」



友紀「そうそう。さっきフリスクのみんなとも少し話してたんだ」



P「忍は青森だろ?青森で有名な選手と言えば…」



忍・P「ホークス(ライオンズ)の細川!」



忍・P「ん?」


15: >>11さんありがとうございます 2015/04/04(土) 13:21:26.75 ID:c03vaTFI0

忍「ライオンズ?」



P「ホークス?」



友紀「あー。忍ちゃん。Pさんがそう言ったのはね…」



友紀事情説明中――



忍「なるほど…。だからPさんは細川選手をライオンズって言ったんだ」



P「どうしても俺はライオンズ細川の印象が強いからな。オリックス戦では嫌なところで痛打されてるイメージがあるし」



友紀「2割いくか行かないかの打率でホームランは数本打ててるんだから、もうちょっと頑張れてれば日本代表クラスなんだけどねー。リードは凄いんだし」



P・忍「それは里崎選手がいたからね…」



忍「あ!みんな待ってるからもう行かないと!じゃあね!ふたりとも!」



バタン



P「細川か…。今年怪我したんだよな?」



友紀「骨折だよ。松坂も投球再開すら未定だしバッテリーはファームでなら見れそうな感じかな?」



P「松坂かあ…。西武の時は凄かったな…」



???「凄かったわね」



P「!?その声は――川島さん!」



川島瑞樹(以下 瑞樹)「彼の投球は凄かったわ。甲子園の時から見ていたからわかるわ」



P「急に現れないでくださいよ。ビックリします」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 13:33:35.98 ID:c03vaTFI0

瑞樹「甲子園の時の彼の投球は凄まじいものがあったわ。あれなら怪物と呼ばれる所以だわ」



P「川島さんは大阪ですもんね。甲子園には行ったことありますか?」



瑞樹「仕事でなら当然行ったし、その前にも松坂投手の球を見たことはあるわ。同じ高校生が次々に三振にされていくのは今でも残ってるわ」



友紀「その時からつば付けておけばよかったと思ったんじゃない?奥さんアナウンサーだったし!」ケラケラ



瑞樹「」



P「」ア、アカン・・・



瑞樹説教中――



友紀「」



瑞樹「P君。私に仕事を野球に関する仕事をちょうだい」



P「ま、まあ考えておきます…」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 13:41:41.13 ID:c03vaTFI0

瑞樹「じゃあ、私はこれから仕事だから行ってくるわね」



P「お気をつけて…」



バタン



友紀「ふー。死ぬかと思ったよ…」



P「自ら地雷を踏みに行く奴がいるか。よりによって川島さん相手に…」



友紀「野球選手とアナウンサーの結婚率は異常だよね。この前だって堂林が――」



???「O・HA・YOU☆」



P「もう少し静かに出来ないかな?瑛梨華」



赤西瑛梨華(以下 瑛梨華)「それは出来ない☆」



友紀「瑛梨華ちゃんおはよー。今日も元気だねー」



瑛梨華「友紀さんO・HA・YOU☆今日も怒られてたね☆」



友紀「あはは…。聞かれてたか…」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 13:57:47.99 ID:c03vaTFI0

P「瑛梨華にはピッタリの野球選手がいるな」



瑛梨華「?」



友紀「ん?――ああ。そうだね。ピッタリの選手がいたね。てか、もう知ってるんじゃない?」



P・友紀「アレックス・ラミレス」



瑛梨華「ラミレスなら知ってる☆面白いよね☆」



P「ホームランを打った時のパフォーマンス!」



P・友紀・瑛梨華「ラミチャン、ぺ!アイーン!ゲッツ!」フレームアウトォー



友紀「絶対やるよねー!体育の時間ソフトでホームラン打ったら必ずやってた!」



P「でも、先日引退セレモニーやってたな…。時が過ぎるのが早い」



友紀「星の時はかなり苦しかったけど、キャッツにいたころは頼りになったなー。まさにラストサムライ!」



P「おいおい。ラミレスはスワローズだろ!カブレラ・ローズに並ぶ最強助っ人だったよ!」



瑛梨華「スワ、ローズ?」



P「ん?」



瑛梨華「ラミちゃんはスワローズにいたの?それ、HA・TSU・MI・MI」



P・友紀「何だって!?」



友紀「あのホームランパフォーマンスはスワローズにいたころからあるんだよ?」



瑛梨華「キャッツにいたころなら知ってるけど」



友紀「!」



P「こら、ラミちゃんはキャッツが見つけたって捏造させるなよ」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 14:21:10.81 ID:c03vaTFI0

友紀「あははー。なんのことかなー?」



P「キャッツの助っ人外国人はみんな他球団で良い奴を引き抜いたんだ」



友紀「キャッツだって立派なあたり外人はいるよ!――あ、アンダーソンとか、ロペスとか…」



P「キャプラー」



友紀「ぐ…」



P「ミセリ」



友紀「もう!堀内の悪口はやめてよ!あれはキャッツとは別物!」



瑛梨華「あ、あのー。Pさん?」



P「ああ。そうだったな。ラミちゃんはな――」



P説明中――



瑛梨華「NA・RU・HO・DO。そういうことなんだ。教えてくれてA・RI・GA・TO星」



P「まあ、スワローズ時代はあまり優勝争いに加われなかったし、キャッツでは常に優勝争いに絡めていたから、そう思っても仕方がないか」



友紀「じゃあ、ラミちゃんは――」



P「歴史は許されない。OK?」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 14:43:20.22 ID:c03vaTFI0

友紀は仕事に行きましたー



P「さてと、仕事でもする――ん?外が騒がしいな…」



???「Pチャーン!構ってにゃー!」



P「おはようみく。今日も元気だな」



前川みく(以下 みく)「温かくなってきたからいよいよネコチャンモード全開で行くにゃ!」



P「寒いから手を抜いていたなんて失望しました。みくにゃんファン辞めます」



みく「ひどくない?――それよりPチャン構ってー」スリスリ




P「こら!書類書いてるんだから触るんじゃない!」



みく「それじゃあ。構って構ってー!」



P「分かったから!話し相手でいいか?」



みく「むふふん。さっすがPチャン分かってるにゃ!」




P「さてと、どんな話をしようかな?――みく。何読んでるんだ?」



みく「野球雑誌にゃ。友紀チャンが置きっぱなしのを読んでるにゃ」



P「ったく。友紀のやつ…。読んだらきちんとしまえよ…」



みく「Pチャン。平野選手は元気かにゃ?」



P「平野?ピッチャーか?内野手か?」



みく「みくは野球はよく分からないけど背が低かったにゃ」



P「なら恵一選手の方だな。そう言えばタイガースにいたぞ」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 15:16:02.96 ID:c03vaTFI0

みく「活躍してるのかにゃ?」



P「大活躍してるぞ。相変わらずハツラツとプレーしてる」



みく「Pチャンはその恵一選手のこと詳しいの?」



P「詳しいも何も元青波戦士だからな。ルーキーの頃から知ってるぞ」



みく「?青波戦士?なにそれ?それに元ってことは恵一チャンはタイガースにいたんじゃないの?」



P「プロ選手にちゃん付けしない。恵一選手は元はオリックスに入団して、タイガースにトレード移籍して、また戻ってきたんだ」



みく「そうだったのかにゃ。初耳だったにゃ」



P「恵一選手がベストナインやゴールデングラブ、オールスター選出はみんなタイガースが初だからそう思っても仕方がないな」



みく「オリックスにいるころはどうだったのかにゃ?」



P「まあ、パリーグは常にいいセカンド・ショートは良い選手がいたし、なによりオリックス自体が暗黒時代だったからな」



みく「具体的には?」



P「今ホークスがあるだろ?あそこと試合をして29-1という歴史的大敗を喫した」



みく「え?29点も?それってタイガースで有名な1カードでの得点の合計じゃないかにゃ?」



P「33-4か。あれも有名だが、こっちは1試合での結果だ。イーグルスの26-0というのもひどいが、向こうは結成1年目。オリックスは何十年もやってるんだ。言い訳も何もできないよ」





28: >>24、25そうでしたね…。すいません…。 2015/04/04(土) 16:46:53.65 ID:c03vaTFI0

みく「よくそういうチームを応援し続けたにゃ」



P「全く不思議なもんだよな…。でも、勝った時の喜びは大きかったのは確かだぞ」



みく「気まぐれなネコチャンには分からんにゃ…」



P「まあ、そういう思い出って話だ」



ミミミン ミミミン 



P「ん?」



???「ウーサミン!」



P・みく「伏字にする意味あるんですかねえ…」



安部菜々(以下 ナナ)「何のことですかー?ラブリーウサミンですよ!キャハッ!」



P・みく「おはようございます(だにゃ)菜々さん(チャン)」



ナナ「おはようございます。Pさん。みくちゃん。何の話をしていたんですか?」



みく「野球の話をしていたんだにゃ。菜々チャンは出身は千葉じゃなかったかにゃ?」



ナナ「ヴェ?い、嫌だなあ…。ナナはウサミン星からきてるんですよ…。千葉は東京都の東隣じゃないですか」



みく「でも、電車で1時間だという話がきているにゃ」



P「まあまあ。そこは良いとして。ナナさんは好きな野球チームはありますか?」



ナナ「ナナはもっぱらキャッツでしたね。ナイター中継もみんなですよ。もういやなっちゃう」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 17:13:16.06 ID:c03vaTFI0

みく「そんなにキャッツ戦ばっかりかにゃ?みくは関西だからタイガース戦が多かったけど、関東はいっぱい球団あるにゃ。テレビ局も選び放題じゃないかにゃ?」



P「…まあ、キャッツは名実ともに人気球団だからな。プロ野球に縁遠い地域でもやっていたくらいだし」



ナナ「そうなんですよ!ウサミンパパは野球大好きで!特に清原が。根っからのキャッツじゃないのに。全盛期でしたからね」



みく「清原って、あの番長で有名な清原かにゃ?」



ナナ「みくちゃん知ってますねー。ナナはキャッツよりライオンズの方が好きでしたから、清原がライオンズからキャッツへ移籍した時は悲しかったです」



みく「にゃ!?清原ってずっと巨人じゃなかったの?」



ナナ「そうですよー。甲子園を湧かせたKKコンビがどこのチームに入るかすごかったんですから。そしてライオンズに交渉権が確定した時の清原の涙は感動ですね」



P「」メソラシー



ナナ「ライオンズは有名選手を多数出してますからねー。昨シーズンで勇退された秋山さん。今シーズンからホークスに就任された工藤監督」



ナナ「そしてプリンスナベQ!かっこよかったですねー」



みく「ナナチャンって意外に野球に詳しいにゃ。――Pチャンどうしたの?そんなに目を細めて。気味悪いにゃ」



P「なんでもないんだよ。みく…」



ナナ「ハッ!もうこんな時間!お仕事に行ってきますね!」



みく「いってらっしゃいにゃー」



P「KKコンビですら、もう30年前なんだよなあ…。まあ、そこにはふれないでそっとしておこう…」


34: >>17修正します。多分、ここで合ってるよね? 2015/04/04(土) 17:52:31.44 ID:c03vaTFI0

瑞樹「甲子園の時の彼の投球は凄まじいものがあったわ。あれなら怪物と呼ばれる所以だわ」



P「川島さんは大阪ですけど、甲子園には行ったことありますか?」



瑞樹「仕事でなら当然行ったし、その前にも家族で松坂投手の球を見たことはあるわ。同じ高校生が次々に三振にされていくのは今でも残ってるわ。――それに甲子園は西宮で兵庫よ。大阪じゃないわよ」



P「え?そうなんですか?すいません。どうしてもタイガース=大阪というイメージが強くて…」



瑞樹「まあ、某テレビの見すぎかもしれないけど、野球ファンなら覚えておいてね」



友紀「でも瑞樹さん。惜しかったねーその時からつば付けておけばよかったと思ったんじゃない?奥さんアナウンサーだったし!」ケラケラ



瑞樹「」



P「」ア、アカン・・・



瑞樹説教中――



友紀「」



瑞樹「P君。私に仕事を野球に関する仕事をちょうだい」



P「ま、まあ考えておきます…」


35:   2015/04/04(土) 18:43:39.53 ID:c03vaTFI0

P「さてと、みくとナナさんは仕事に向かったから、仕事しないとな…」



Pお仕事中――



P「さてと。そろそろ帰ろうかな?」



???「Pさん!」



P「誰だ?こんな時間に?」



李衣菜「Pさん!」



P「李衣菜。どうしたんだ?今日は直帰だったはずじゃ?



李衣菜「今朝は底が浅いところを見せちゃったけど、今度はしっかり学んできたよ」



P「何をだ?」



李衣菜「プロ野球のことだよ!今はドラゴンズにいる小笠原選手だよ!」



P「小笠原かあ。じゃあ、聞かせてもらおうか」



李衣菜「ふっふっふ。小笠原はずばりキャッツの選手でしてね!」



P「」



李衣菜「キャッツではMVPを取ったこともあるすごい選手なんだよ!そして去年からドラゴンズで――」



P「李衣菜。小笠原はな…。キャッツがキャリアのスタートじゃないんだ」



李衣菜「え?」



P「キャッツ入りする前に日ハムでもMVPを取ったことあるんだ」



李衣菜「」



P「それに小笠原は北海道時代には北の侍という異名も持っていたんだよ」



李衣菜「」カアァー



P「まあ…。夕飯でも食いながら一緒に話をしようか?」



李衣菜「…うん」


37: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:09:04.99 ID:c03vaTFI0

モバP(以下P)「ちなみにオリックスってどこの球団か知ってる?」



多田李衣菜(以下 李衣菜)「え?えーっと。メキシコあたりの独立リーグ?独立リーグからメジャーで活躍するんだからロックだよね!」



P「それはそれですごいかもしれないが、オリックスは日本のプロ野球のチームで神戸、大阪を本拠地としているんだぞ」



李衣菜「そうなの?初めて知った…。タイガースも大阪だよね?」



P「まあ、確かにタイガースの方が有名だし、新聞の扱いも大きいから有名だよな…。だけど、タイガースの本拠地のある甲子園は兵庫県なんだ」



李衣菜「そんな球団があのイチローを生んだんだ…。」



P「十数年前まで、パリーグなんてそれこそ日陰者みたいなものだったからな。今こそ交流戦でほぼ同等になったけど――」



P「――と言う話をしていたんだ」



38: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:10:30.73 ID:c03vaTFI0

姫川友紀(以下 友紀)「そうだよねー。今時の子はイチローは最初からメジャーに行ってると思ってるし、ゴジラ松井だってそうだと思うよ」



友紀「李衣菜ちゃんだけがそう思ってる訳じゃないと思う」



P「友紀だって十分な『今時の子』じゃないか…。――やっぱりみんなのイメージってそんなものかな?」



友紀「今時の子に色々きいてみようよ。私もキャッツ以外は多少知ってるし」



P「そうだな。いろいろと聞いてみるか」



???「おはようございます」



P「おう。おはよう。穂乃香」


39: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:11:15.58 ID:c03vaTFI0

綾瀬穂乃香(以下 穂乃香)「おはようございます。Pさん。友紀さん」



友紀「おはよー。穂乃香ちゃん。ねえねえ。穂乃香ちゃんって宮城出身だよね?プロ野球で好きな選手っていた?」



穂乃香「好きな選手ですか?私は宮城だったので楽天イーグルスですね」



P「やっぱご当地にある球団はそうなるよな?マー君?それとも藤田?」



穂乃香「いえ。私は山﨑武司選手です」



P・友紀「また渋いとこだなー。有名選手では変わりないけど」



穂乃香「他にも中島俊哉選手も好きでした」



P・友紀「もっと渋い!」


40: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:11:54.59 ID:c03vaTFI0

穂乃香「山﨑選手はイーグルスで人気選手でしたし、中島選手も左投手の時は活躍していましたし、応援もすごかったですね。テレビで見ていた時も応援がすごかったです。イーグルスの生え抜きですね」


友紀「あー。穂乃香ちゃん…。――Pさん、言うの?」



P「李衣菜のようにならないために、ここできちんと言っておくべきだ。オリックスのためにも…」



P・友紀説明中――



穂乃香「そんな…。山﨑選手も中島選手もイーグルスが最初ではないんですね」



P「最初からイーグルスにいた選手だけど、元は二人ともオリックスにいた選手なんだ。山﨑選手はその前にドラゴンズで本塁打王も獲得した選手なんだ」



穂乃香「そうだったんですか…。でも、本当のことが知れてよかったです。お二人ともかなり苦労されたんですね…」



P「まあ、球団合併で解雇されるはずだった二人だったからね。それに二人はかなり入団の時も苦労したし…」



友紀「キャッツじゃ十分にあり得ないね。契約金ゼロなんて」


41: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:12:34.73 ID:c03vaTFI0

穂乃香「Pさん。友紀さんありがとうございました」ペコリ



P「やっぱりイメージって恐ろしいな…」



友紀「途中加入の選手なんて特にじゃない?」



???「おはよーございます!」



P「おお。おはよう。――あずき」



桃井あずき(以下 あずき)「おはようございます!Pさん。友紀ちゃん。二人で何やってるの?ドキドキ大作戦?」



友紀「そんなことやってないよー。二人でプロ野球談議だよ」



P「あずきはプロ野球には興味、ないか。長野だとほとんど話が――」



あずき「チッチッチ。それがあるんだなー。あずきは長野だけど、ドラゴンズのことは少し詳しいよ」



友紀「落合辞めてから調子よくないけど、そこはどうなの?」



あずき「今年こそ刷新大作戦だね!でも、和田選手だけは残ってて欲しいなー。ずっといる選手だし、愛されてるし」



P・友紀「あ…」


42: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:13:19.10 ID:c03vaTFI0

友紀「どうするの?和田選手って、あの和田だよね?」ヒソヒソ



P「あの和田勉ちゃんだろ。それ以外にいない…」ヒソヒソ



あずき「どうしたの二人とも。あずきも混ぜてよー」



P「あずき。話があるんだ」



あずき「え?う、うん…。なにかなPさん…」



P「実はな――」



P・友紀事情説明中――



あずき「え!?和田選手って元から中日にいた選手じゃないんだ。」



P「でも、移籍してからもきちんと活躍しているし、いい結果だったんじゃないかな?FAで移籍して、長く活躍する選手なんて実はあまりいないし」



友紀「江藤…。小笠原…。谷…。野口ぃ…」



あずき「あ、あれ?何で友紀ちゃんが泣いてるの?」



友紀「あいつは昔のキャッツを思い出しているんだ。――それに谷はFAじゃないし。活躍してただろ」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 19:14:35.99 ID:c03vaTFI0

???「え?谷サンって巨人に最初からいたんじゃないの?」



P「ん?柚じゃないか。どうしたんだ?そんなところに立って?」



喜多見柚(以下 柚)「谷サンって、あのヤワラちゃんの旦那の谷サン?」



P「詳しいな…。それなら移籍した話も知ってるんじゃないのか?」



柚「最近、見始めたから詳しくは知らないんだけど…」



友紀「ほほう。柚ちゃんはキャッツファンなのか!じゃあ、これから東京ドームに――」



P「やめんか。柚はこれからフリスクの仕事だ。それに友紀も夜からイベントあるんだから。行く暇ないぞ」



友紀「え!?そんな話聞いてない!今日はデーゲームなんだよ!」



P「知るか。前から決まっていたやつだ」



柚「ぴ、Pサン!それで谷サンの話なんだけど…」



P「ああ、そうだな――」



P事情説明中――


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 19:16:02.50 ID:c03vaTFI0

柚「そういうことがあったんだ…」



P「今でも覚えてるぞ…。あの頃のオリックスは谷だけが希望の星だった…」



友紀「あの頃のオリックスと創立当初のイーグルスだったらどっちが強かっただろうね?」



P「絶対負けないと言えないあたりが不安だ…」



柚「谷サンってそんな選手なんだから絶対手放さないと思うんだけど、どうしてカナ?」



友紀「それは闇なんだよね…。球団のスター選手を2軍選手2人とトレードしちゃったんだろうね?」



P「キャッツファンのお前が言うな。あれを見た時、俺は絶句したんだぞ」



友紀「結局、戻ってきたんだし忘れよう!ね?」



P「忘れることなどできるか…」



柚「あ、よーしよし!Pサンは何も悪くないんだからねー」ナデナデ



P「柚…。すまん…」グスッ



柚「じゃ、じゃあもう行くね!バイバイPサン!友紀チャン!」


45: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:17:37.28 ID:c03vaTFI0

友紀「Pさん落ち着いた?」



P「ああ…。大丈夫だよ。ありがとな」ナデナデ



友紀「えへへ。じゃあ、デーゲーム――」



P「それは別だ。――忍がまだ来てないな」



???「おはよーございます」



P「忍。おはよう。忍が最後なんて珍しいな」




工藤忍(以下 忍)「Pさん。友紀さん。おはよう。もうみんな来てるの?あちゃー。ゆっくりしすぎたかな…」



友紀「忍ちゃんは好きな野球選手いないの?」



忍「野球選手?プロ野球の?」



友紀「そうそう。さっきフリスクのみんなとも少し話してたんだ」



P「忍は青森だろ?青森で有名な選手と言えば…」



忍・P「ホークス(ライオンズ)の細川!」



忍・P「ん?」


46: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:18:27.18 ID:c03vaTFI0

忍「ライオンズ?」



P「ホークス?」



友紀「あー。忍ちゃん。Pさんがそう言ったのはね…」



友紀事情説明中――



忍「なるほど…。だからPさんは細川選手をライオンズって言ったんだ」



P「どうしても俺はライオンズ細川の印象が強いからな。オリックス戦では嫌なところで痛打されてるイメージがあるし」



友紀「2割いくか行かないかの打率でホームランは数本打ててるんだから、もうちょっと頑張れてれば日本代表クラスなんだけどねー。リードは凄いんだし」



P・忍「それは里崎選手がいたからね…」



忍「あ!みんな待ってるからもう行かないと!じゃあね!ふたりとも!」



バタン



P「細川か…。今年怪我したんだよな?」



友紀「骨折だよ。松坂も投球再開すら未定だしバッテリーはファームでなら見れそうな感じかな?」



P「松坂かあ…。西武の時は凄かったな…」



???「凄かったわね」



P「!?その声は――川島さん!」



川島瑞樹(以下 瑞樹)「彼の投球は凄かったわ。甲子園の時から見ていたからわかるわ」



P「急に現れないでくださいよ。ビックリします」


47: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:18:55.59 ID:c03vaTFI0

忍「ライオンズ?」



P「ホークス?」



友紀「あー。忍ちゃん。Pさんがそう言ったのはね…」



友紀事情説明中――



忍「なるほど…。だからPさんは細川選手をライオンズって言ったんだ」



P「どうしても俺はライオンズ細川の印象が強いからな。オリックス戦では嫌なところで痛打されてるイメージがあるし」



友紀「2割いくか行かないかの打率でホームランは数本打ててるんだから、もうちょっと頑張れてれば日本代表クラスなんだけどねー。リードは凄いんだし」



P・忍「それは里崎選手がいたからね…」



忍「あ!みんな待ってるからもう行かないと!じゃあね!ふたりとも!」



バタン



P「細川か…。今年怪我したんだよな?」



友紀「骨折だよ。松坂も投球再開すら未定だしバッテリーはファームでなら見れそうな感じかな?」



P「松坂かあ…。西武の時は凄かったな…」



???「凄かったわね」



P「!?その声は――川島さん!」



川島瑞樹(以下 瑞樹)「彼の投球は凄かったわ。甲子園の時から見ていたからわかるわ」



P「急に現れないでくださいよ。ビックリします」


48: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:20:51.56 ID:c03vaTFI0

瑞樹「甲子園の時の彼の投球は凄まじいものがあったわ。あれなら怪物と呼ばれる所以だわ」



P「川島さんは大阪ですけど、甲子園には行ったことありますか?」



瑞樹「仕事でなら当然行ったし、その前にも家族で松坂投手の球を見たことはあるわ。同じ高校生が次々に三振にされていくのは今でも残ってるわ。――それに甲子園は西宮で兵庫よ。大阪じゃないわよ」



P「え?そうなんですか?すいません。どうしてもタイガース=大阪というイメージが強くて…」



瑞樹「まあ、某テレビの見すぎかもしれないけど、野球ファンなら覚えておいてね」



友紀「でも瑞樹さん。惜しかったねーその時からつば付けておけばよかったと思ったんじゃない?奥さんアナウンサーだったし!」ケラケラ



瑞樹「」



P「」ア、アカン・・・



瑞樹説教中――



友紀「」



瑞樹「P君。私に仕事を野球に関する仕事をちょうだい」



P「ま、まあ考えておきます…」


49: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:21:46.37 ID:c03vaTFI0

瑞樹「じゃあ、私はこれから仕事だから行ってくるわね」



P「お気をつけて…」



バタン



友紀「ふー。死ぬかと思ったよ…」



P「自ら地雷を踏みに行く奴がいるか。よりによって川島さん相手に…」



友紀「野球選手とアナウンサーの結婚率は異常だよね。この前だって堂林が――」



???「O・HA・YOU☆」



P「もう少し静かに出来ないかな?瑛梨華」



赤西瑛梨華(以下 瑛梨華)「それは出来ない☆」



友紀「瑛梨華ちゃんおはよー。今日も元気だねー」



瑛梨華「友紀さんO・HA・YOU☆今日も怒られてたね☆」



友紀「あはは…。聞かれてたか…」


50: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 19:22:27.90 ID:c03vaTFI0

P「瑛梨華にはピッタリの野球選手がいるな」



瑛梨華「?」



友紀「ん?――ああ。そうだね。ピッタリの選手がいたね。てか、もう知ってるんじゃない?」



P・友紀「アレックス・ラミレス」



瑛梨華「ラミレスなら知ってる☆面白いよね☆」



P「ホームランを打った時のパフォーマンス!」



P・友紀・瑛梨華「ラミチャン、ぺ!アイーン!ゲッツ!」フレームアウトォー



友紀「絶対やるよねー!体育の時間ソフトでホームラン打ったら必ずやってた!」



P「でも、先日引退セレモニーやってたな…。時が過ぎるのが早い」



友紀「星の時はかなり苦しかったけど、キャッツにいたころは頼りになったなー。まさにラストサムライ!」



P「おいおい。ラミレスはスワローズだろ!カブレラ・ローズに並ぶ最強助っ人だったよ!」



瑛梨華「スワ、ローズ?」



P「ん?」


51: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:14:09.01 ID:c03vaTFI0

瑛梨華「ラミちゃんはスワローズにいたの?それ、HA・TSU・MI・MI」



P・友紀「何だって!?」



友紀「あのホームランパフォーマンスはスワローズにいたころからあるんだよ?」



瑛梨華「キャッツにいたころなら知ってるけど」



友紀「!」



P「こら、ラミちゃんはキャッツが見つけたって捏造させるなよ」



友紀「あははー。なんのことかなー?」



P「キャッツの助っ人外国人はみんな他球団で良い奴を引き抜いたんだ」



友紀「キャッツだって立派なあたり外人はいるよ!――あ、アンダーソンとか、ロペスとか…」



P「キャプラー」



友紀「ぐ…」



P「ミセリ」



友紀「もう!堀内の悪口はやめてよ!あれはキャッツとは別物!」



瑛梨華「あ、あのー。Pさん?」



P「ああ。そうだったな。ラミちゃんはな――」



P説明中――



瑛梨華「NA・RU・HO・DO。そういうことなんだ。教えてくれてA・RI・GA・TO星」



P「まあ、スワローズ時代はあまり優勝争いに加われなかったし、キャッツでは常に優勝争いに絡めていたから、そう思っても仕方がないか」



友紀「じゃあ、ラミちゃんは――」



P「歴史は許されない。OK?」


52: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:16:38.35 ID:c03vaTFI0

P「ん?」



瑛梨華「ラミちゃんはスワローズにいたの?それ、HA・TSU・MI・MI」



P・友紀「何だって!?」



友紀「あのホームランパフォーマンスはスワローズにいたころからあるんだよ?」



瑛梨華「キャッツにいたころなら知ってるけど」



友紀「!」



P「こら、ラミちゃんはキャッツが見つけたって捏造させるなよ」



友紀「あははー。なんのことかなー?」



P「キャッツの助っ人外国人はみんな他球団で良い奴を引き抜いたんだ」



友紀「キャッツだって立派なあたり外人はいるよ!――あ、アンダーソンとか、ロペスとか…」



P「キャプラー」



友紀「ぐ…」



P「ミセリ」



友紀「もう!堀内の悪口はやめてよ!あれはキャッツとは別物!」



瑛梨華「あ、あのー。Pさん?」



P「ああ。そうだったな。ラミちゃんはな――」



P説明中――



瑛梨華「NA・RU・HO・DO。そういうことなんだ。教えてくれてA・RI・GA・TO星」



P「まあ、スワローズ時代はあまり優勝争いに加われなかったし、キャッツでは常に優勝争いに絡めていたから、そう思っても仕方がないか」



友紀「じゃあ、ラミちゃんは――」



P「歴史は許されない。OK?」


53: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:17:47.68 ID:c03vaTFI0

友紀は仕事に行きましたー



P「さてと、仕事でもする――ん?外が騒がしいな…」



???「Pチャーン!構ってにゃー!」



P「おはようみく。今日も元気だな」



前川みく(以下 みく)「温かくなってきたからいよいよネコチャンモード全開で行くにゃ!」



P「寒いから手を抜いていたなんて失望しました。みくにゃんファン辞めます」



みく「ひどくない?――それよりPチャン構ってー」スリスリ




P「こら!書類書いてるんだから触るんじゃない!」



みく「それじゃあ。構って構ってー!」



P「分かったから!話し相手でいいか?」



みく「むふふん。さっすがPチャン分かってるにゃ!」




P「さてと、どんな話をしようかな?――みく。何読んでるんだ?」



みく「野球雑誌にゃ。友紀チャンが置きっぱなしのを読んでるにゃ」



P「ったく。友紀のやつ…。読んだらきちんとしまえよ…」



みく「Pチャン。平野選手は元気かにゃ?」



P「平野?ピッチャーか?内野手か?」



みく「みくは野球はよく分からないけど背が低かったにゃ」



P「なら恵一選手の方だな。そう言えばタイガースにいたぞ」


54: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:18:51.65 ID:c03vaTFI0

みく「活躍してるのかにゃ?」



P「大活躍してるぞ。相変わらずハツラツとプレーしてる」



みく「Pチャンはその恵一選手のこと詳しいの?」



P「詳しいも何も元青波戦士だからな。ルーキーの頃から知ってるぞ」



みく「?青波戦士?なにそれ?それに元ってことは恵一チャンはタイガースにいたんじゃないの?」



P「プロ選手にちゃん付けしない。恵一選手は元はオリックスに入団して、タイガースにトレード移籍して、また戻ってきたんだ」



みく「そうだったのかにゃ。初耳だったにゃ」



P「恵一選手がベストナインやゴールデングラブ、オールスター選出はみんなタイガースが初だからそう思っても仕方がないな」



みく「オリックスにいるころはどうだったのかにゃ?」



P「まあ、パリーグは常にいいセカンド・ショートは良い選手がいたし、なによりオリックス自体が暗黒時代だったからな」



みく「具体的には?」



P「今ホークスがあるだろ?あそこと試合をして29-1という歴史的大敗を喫した」



みく「え?29点も?それってタイガースで有名な1カードでの得点の合計じゃないかにゃ?」



P「33-4か。あれも有名だが、こっちは1試合での結果だ。イーグルスの26-0というのもひどいが、向こうは結成1年目。オリックスは何十年もやってるんだ。言い訳も何もできないよ」


55: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:20:43.50 ID:c03vaTFI0

みく「よくそういうチームを応援し続けたにゃ」



P「全く不思議なもんだよな…。でも、勝った時の喜びは大きかったのは確かだぞ」



みく「気まぐれなネコチャンには分からんにゃ…」



P「まあ、そういう思い出って話だ」



ミミミン ミミミン 



P「ん?」



???「ウーサミン!」



P・みく「伏字にする意味あるんですかねえ…」



安部菜々(以下 ナナ)「何のことですかー?ラブリーウサミンですよ!キャハッ!」



P・みく「おはようございます(だにゃ)菜々さん(チャン)」



ナナ「おはようございます。Pさん。みくちゃん。何の話をしていたんですか?」



みく「野球の話をしていたんだにゃ。菜々チャンは出身は千葉じゃなかったかにゃ?」



ナナ「ヴェ?い、嫌だなあ…。ナナはウサミン星からきてるんですよ…。千葉は東京都の東隣じゃないですか」



みく「でも、電車で1時間だという話がきているにゃ」



P「まあまあ。そこは良いとして。ナナさんは好きな野球チームはありますか?」



ナナ「ナナはもっぱらキャッツでしたね。ナイター中継もみんなですよ。もういやなっちゃう」


56: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:22:50.37 ID:c03vaTFI0

みく「そんなにキャッツ戦ばっかりかにゃ?みくは関西だからタイガース戦が多かったけど、関東はいっぱい球団あるにゃ。テレビ局も選び放題じゃないかにゃ?」



P「…まあ、キャッツは名実ともに人気球団だからな。プロ野球に縁遠い地域でもやっていたくらいだし」



ナナ「そうなんですよ!ウサミンパパは野球大好きで!特に清原が。根っからのキャッツじゃないのに。全盛期でしたからね」



みく「清原って、あの番長で有名な清原かにゃ?」



ナナ「みくちゃん知ってますねー。ナナはキャッツよりライオンズの方が好きでしたから、清原がライオンズからキャッツへ移籍した時は悲しかったです」



みく「にゃ!?清原ってずっと巨人じゃなかったの?」



ナナ「そうですよー。甲子園を湧かせたKKコンビがどこのチームに入るかすごかったんですから。そしてライオンズに交渉権が確定した時の清原の涙は感動ですね」



P「」メソラシー



ナナ「ライオンズは有名選手を多数出してますからねー。昨シーズンで勇退された秋山さん。今シーズンからホークスに就任された工藤監督」



ナナ「そしてプリンスナベQ!かっこよかったですねー」



みく「ナナチャンって意外に野球に詳しいにゃ。――Pチャンどうしたの?そんなに目を細めて。気味悪いにゃ」



P「なんでもないんだよ。みく…」



ナナ「ハッ!もうこんな時間!お仕事に行ってきますね!」



みく「いってらっしゃいにゃー」



P「KKコンビですら、もう30年前なんだよなあ…。まあ、そこにはふれないでそっとしておこう…」


57: >>3が訂正場所でしたね!すいませんでした… 2015/04/04(土) 20:24:05.70 ID:c03vaTFI0

P「さてと、みくとナナさんは仕事に向かったから、仕事しないとな…」



Pお仕事中――



P「さてと。そろそろ帰ろうかな?」



???「Pさん!」



P「誰だ?こんな時間に?」



李衣菜「Pさん!」



P「李衣菜。どうしたんだ?今日は直帰だったはずじゃ?



李衣菜「今朝は底が浅いところを見せちゃったけど、今度はしっかり学んできたよ」



P「何をだ?」



李衣菜「プロ野球のことだよ!今はドラゴンズにいる小笠原選手だよ!」



P「小笠原かあ。じゃあ、聞かせてもらおうか」



李衣菜「ふっふっふ。小笠原はずばりキャッツの選手でしてね!」



P「」



李衣菜「キャッツではMVPを取ったこともあるすごい選手なんだよ!そして去年からドラゴンズで――」



P「李衣菜。小笠原はな…。キャッツがキャリアのスタートじゃないんだ」



李衣菜「え?」



P「キャッツ入りする前に日ハムでもMVPを取ったことあるんだ」



李衣菜「」



P「それに小笠原は北海道時代には北の侍という異名も持っていたんだよ」



李衣菜「」カアァー



P「まあ…。夕飯でも食いながら一緒に話をしようか?」



李衣菜「…うん」


60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 22:58:34.73 ID:c03vaTFI0

Pの自宅



P「あー。今日も疲れたな…」



???「おかえりなさぁい。Pさん」



P「何でここにいるんだ?まゆ」



佐久間まゆ(以下 まゆ)「うふ。今日も遅くまでお疲れ様です」



P「ずっと待っていたのか?」



まゆ「もちろんですよぉ」



P「ここにいるのはまずいんだから、今から送ってくよ」



まゆ「ありがとうございます」



車内



まゆ「そう言えば今日も野球談議でしたねぇ」



P「みんなが俺の話題に乗ってくれるから助かってるよ」



まゆ「でも、だれもPさんの好きな選手のこと当ててきませんでしたねぇ」



P「まあ、難しいな…」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 23:12:27.71 ID:c03vaTFI0

まゆ「Pさんはイーグルスの後藤選手が好きなんですよねぇ」



P「まあ、オールスター選出も、タイトルもないからなあ…」



まゆ「イーグルス移籍はかなりショックだったんじゃないですかぁ?」



P「そりゃ、ショックだったよ。もうわずかしかいない青波戦士の一人で、ずっといた選手が離れて行ったんだぞ?それに俺は自慢じゃないがユニホームも持っている。タオルもしっかり後藤選手の1番のタオルだ」



まゆ「買った次のシーズンには移籍しちゃいましたからねえ…」



P「でも、2015シーズンはショートのスタメン取ってたし、内外野もできる。チームにとって不可欠な存在になってほしいよ」



まゆ「大丈夫ですよぉ。今度一緒に応援しましょうねぇ」



P「ああ。オリックス戦の時は密かに応援しような」



まゆ「うふふ…」



お わ り


64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 23:20:42.56 ID:c03vaTFI0

今まで見てくださった皆さんありがとうございました。


タイガースの大阪は本当に失念しておりました。指摘して下さった皆様ありがとうございます。


SSを書くモバPさんにあこがれて書いてみましたが、処女作と今作書いてまだまだ勉強不足を痛感しました。勉強し直そうと思います!


貼り直しは二回、三回と間違ったのを見るとごちゃごちゃになると思いやり直しました。


機会があれば今度は野球ネタ以外でやろうかなと思います。長い時間でしたがお付き合いありがとうございました。


HTML化してきます。


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/04(土) 23:26:42.04 ID:4bpQsJZM0

おつ



ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ マグカップ 多田李衣菜 シンデレラプロジェクトver.
ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ マグカップ 多田李衣菜 シンデレラプロジェクトver.
関連記事

Powered By 画RSS

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: