FC2ブログ


シノア「皆のアイドル、シノアちゃんでーす」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/19(日) 20:44:46.96 ID:PkSqJnvLO



優一郎「」

与一「」

シノア「あれ、反応悪いですね」

終わりのセラフ 8 ドラマCD同梱版 (ジャンプコミックス)


2: ◇PkSqJnvLO 2015/04/19(日) 20:50:02.52 ID:PkSqJnvLO



優一郎「お前変なもんでも食ったんじゃねぇのか?」

与一「あはは…」

シノア「おやおや、優さんみたいな童貞には刺激が強すぎましたか」

優一郎「ぶっ飛ばすぞ」

与一「優ちゃん落ち着いてよ!」

シノア「そうですよ。焦る童貞はモテませんよ?」

優一郎「どけ与一。そいつを夜空の星にしてやる」

与一「そんなことしたら捕まっちゃうよ!!」



5: ◇PkSqJnvLO 2015/04/19(日) 21:11:59.09 ID:PkSqJnvLO



優一郎「だいたいなんなんだよ、そのフリフリの付いた服は」

与一「それ凄く可愛いね」

シノア「優さんと違って与一さんは分かってますね」

優一郎「聞けよおい」

シノア「グレン中佐が秋葉原の吸血鬼を退治したときに潜伏してる所で見つけたそうです」

優一郎「グレンが?あいつこんなのが好きだったのかよ」

シノア「見つけただけで持って帰ってきたのは深夜さんですけどね」

与一「それ来てここまできたの?」

シノア「そうですけど?」

与一(どうりで学校中が賑やかだったわけだよ)

シノア「お二人の分もありますよ」

優一郎・与一「「いらない(です)」」



6: ◇PkSqJnvLO 2015/04/19(日) 21:18:16.78 ID:PkSqJnvLO



シノア「着ないと漏れなく月鬼ノ組から除隊です。……あぁ、優さんは復讐も遂げられずにここを去るわけですね。残念です」

優一郎「はぁ!?ふざけんなよお前!!!」

与一「せっかく入れたのに!?」

シノア「さぁ、着るか辞めるかの瀬戸際ですね」

優一郎「グレンの野郎に直訴してくる!!」

与一「優ちゃん!」

シノア「残念ながら大佐からの命令です。(大嘘)辞令書もこの通り」

優一郎「ふざけんなぁぁぁぁぁぁ!!」




10: ◇PkSqJnvLO 2015/04/19(日) 21:46:43.43 ID:PkSqJnvLO



シノア「さて、与一さんと優さん……どれにしますか?」

優一郎「い嫌だァァァァァァ!!」ダッ

与一「優ちゃん!?置いてかないで!」

シノア「しーちゃん、あれ捕まえて」ヒョイ

グイッ

優一郎「おわっ!?はなせよ!」

シノア「逃げられると思ったんですか?あまあまですね」ニッコリ

与一「あわわわ」ガタガタ

シノア「ではそこで震えてる与一さんから着替えましょうか」

与一「そこは優ちゃんじゃないんだ!?」





13: ◇PkSqJnvLO 2015/04/20(月) 10:12:32.32 ID:w1+NRJEtO



シノア「さて、与一さんはどれがいいですか?」

与一「どれもいらないよ!」

シノア「ならこのピンクにしましょうか」

与一「よりによってピンク!?」

シノア「……除隊」ボソッ

与一「うぅ……」シクシク

シノア「それではあそこの御手洗いで着替えてきてくださいね。逃げたら……」

与一「わかってるよぉ」

シノア「代わりに優さんがこのゴスロリを着ることになります」

優一郎「なんで俺がそれをきるんだよ!?」

与一「……」

優一郎「与一!お前逃げようとか考えんなよ!?」

与一「え?も、もちろんだよ!」




16: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 14:57:18.45 ID:+vFzdIsAO



…………着替え中……………


シノア「それでは御披露目でーす」

与一「うぅ……」

シノア「薄いピンクを貴重とした布地に白のフリルをあしらったドレス。与一さんのほんのり薄紅に染まった頬は愛らしささせ感じさせます」

与一「み、見ないで優君///」

優一郎「与一……」

シノア「そこら辺の女の子より可愛いのもポイントですね」

優一郎「なぁ、俺もやらなきゃいけねーのか?」

シノア「おや?優さんは仲間を見捨てるのですか」

優一郎「でもよぉ……」

シノア「先ほどの与一さんは優さんを見捨てませんでしたけどね」

優一郎「くっ!」



20: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 20:48:28.26 ID:w1+NRJEtO



シノア「優さんのはこのゴスロリです」

優一郎「ふざけんなよ!?さっきの奴じゃねーか!!」

シノア「でも優さん、こういうの好きですよね?」

与一「そ、そうなの優君?なら、僕が着ようか……」

優一郎「与一、お前おかしくなってるぞ!」

シノア「与一さんの中の女が目覚めてきたんですね!」

優一郎「変なこといってんじゃねーよ!」

与一「恥ずかしいから、向こうむいててね?」

優一郎「与一ぃぃぃぃぃぃ!!」



21: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 21:43:43.98 ID:w1+NRJEtO



…………………着替え中……………………

シノア「優さーん、出てきてくださーい」

優一郎「嫌だ」

与一「な、慣れれば恥ずかしくないよ?」

優一郎「慣れたくねーよ!」

シノア「出ないなら扉を壊して優さんの名義で弁償させますよ?」

優一郎「横暴だろ!?」

シノア「今なら写真撮影会だけで済みますよ」

優一郎「済んでねーよ!致命傷だよ!」

与一「優君!一緒に撮ろうよ!」

優一郎「なんで与一は乗り気なんだよ!?」

シノア「もういいです。飽きました」

優一郎「……え?」

シノア「と見せかけて扉をしいちゃんでドーン」バキッ



22: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 21:55:34.41 ID:w1+NRJEtO



優一郎withゴスロリ

シノア「プッ……似合ってますよ優さん」

与一「うわぁ!優君可愛いよ!」

優一郎「いっそ殺せ!むしろシノア殺す!与一殴る」

与一「え、なんで!?」

シノア「キャーやめて、私に乱暴する気でしょ。エロ同人みたいに」

優一郎「うるせぇよ!」

与一「本当に可愛いよ?」

シノア「優さーん、こっちに視線くださーい」パシャパシャ

優一郎「なに撮ってんだよ!?」

シノア「日本帝鬼軍の広報用にですよ?」

与一「あ、僕にもその写真ちょうだい!」

シノア「与一さんは仲間ですから特別です」

与一「ありがとう!」

優一郎「ふざけんなぁぁぁぁぁぁ!!」



23: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 23:38:54.41 ID:w1+NRJEtO



シノア「おっと優さん。暴れるとこの写真をばら蒔きますよ」

優一郎「カメラごと壊してやる」

与一「ダメだよ優君!貴重な写真だよ!」

優一郎「与一、お前はどっちの見方だ!」

与一「えーっと……有利な方?」

シノア「兵法において、有利な方につくのは当然ですね。そんな与一さんには優さんのゴスロリ写真をプレゼント」

与一「わーい!やったー」

優一郎「……与一、後で二人きりで写真を撮ろうぜ」

与一「ごめんシノアさん。僕はやっぱり優君を裏切れないよ!」

シノア「優一郎さんの寝顔の写真はいりますか?」

与一「優君!僕は君の前に立ちはだかるよ!」

優一郎「与一ぃぃぃ!」





24: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/20(月) 23:48:06.30 ID:w1+NRJEtO



シノア「さーてどうしますか?2対1ですよ優一郎ちゃん。略して優ちゃん」

与一「どうする優ちゃん!」

優一郎「……要求を聞こう」

シノア「日本帝鬼軍の庁舎に行って慰安活動をしましょうか。アイドルらしく歌と躍りで癒しましょう」

優一郎「そんなこと出来るか!」

与一「僕、踊りなんて無理だよ!?」

優一郎「与一はなんか違ーよ!!」

シノア「私も出来ないので問題ないです」

優一郎「出来ないなら問題だろ!?」

シノア「優さんはああ言えばこういうタイプですね」

優一郎「うぜぇぇぇぇぇ!!」

与一「お、落ち着いてよ!!」

与一(……・)クンクン

優一郎「……おい、与一。なにしてんだ」

与一「ふぇ!?なんもしてないよ!!」






25: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 07:35:17.12 ID:ZHuT95VsO



シノア「優さん!ここで結果を出せばグレン中佐もきっと優さんを見直しますよ!」

優一郎「……グレンが俺を見直す?」

シノア「えぇ、戦闘ばっかりで疲れている兵士を労れる人間として評価はうなぎ登り間違いなしです」

優一郎「……やってやろうじゃねぇか!」

シノア「やっほい、チョロいです」ボソッ

与一「シノアさん……」

シノア「それじゃ早速いきましょー」

優一郎「おー!!」

与一「お、おー」


____________________________________

シノア「日本帝鬼軍のみなさーん!アイドルシノアちゃんでーす」

与一「よいちでーす!」

優一郎「ゆ、優ちゃんでーす……」

シノア「優さん、笑顔笑顔」

優一郎「やっぱり出来るかぁぁぁ!」




27: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 14:24:15.75 ID:LOXdPiisO



グレン「おい深夜。あれはなんだ」

深夜「シノアちゃんたちだね。おーい」



シノア「優さん、中佐たちがいますよ!アピールチャンスです」

優一郎「見るなぁ!見ないでくれ!」

グレン「おいクソガキ共、そんな格好でなにしてやがる」

深夜「あ!それ僕があげた奴だよねー」

シノア「どうですか?似合ってますよね?」

グレン「馬鹿か……」

優一郎「おい馬鹿グレン!お前のせいで俺がこんな格好する羽目になったんだぞ!!」

グレン「あ?しらねー…ブフッ」

優一郎「笑うなァァァァァァ!!」

与一「優君!スカート捲れちゃうよ!」

グレン「……ハァ、俺がそんなこと命令するわけねーだろ」

優一郎「でもシノアが指令書持ってたぞ!?」

グレン「……おいシノア。お前また勝手に俺の執務室使ったろ」

シノア「えー、なんのことですかね?」



28: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 14:31:46.96 ID:LOXdPiisO



グレン「遊び場じゃねーんだよ!」

シノア「主の居ない執務室が可哀想で可哀想で」シクシク

優一郎「……おいシノア、詳しい話を聞こうか」

シノア「……私からお話しすることはありません」ダッ

優一郎「こんの野郎!絶対に許さねえ!」ダッ

与一「優君!?だからスカートが!」ダッ


深夜「あはは、僕たちも混ざる?」

グレン「はぁ?冗談だろ。俺は寝るんだよ」

深夜「なーんだ。つまらないなぁ」

グレン「……」

深夜「でも良かったね」

グレン「何がだよ」

深夜「シノアちゃんにもお友達が出来てさ」

グレン「はっ、くだらねぇ。俺が知るかよ」

深夜「君の恋人の妹だろ?やっぱりグレンは優しいね」

グレン「……そんなんじゃねーよ」



29: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 17:49:00.68 ID:2D0Ibxc3O




___________________________

優一郎「クソ!シノアの奴何処に逃げやがった!」

与一「ゆ、優君…待って…よ」ゼェゼェ

優一郎「向こうか!」ダッ

与一「待ってってば!」

___________________________

シノア「さてさて、優さんと与一さんは撒きましたね」

グレン「おい」

シノア「おや、居たんですか中佐」

グレン「俺の執務室だからいるに決まってんだろ」

シノア「それは失礼しました」

グレン「遊ぶなら他所でやれ」

シノア「全く中佐は酷いですねぇ。人に監視の仕事を押し付けて自分は楽をするんですから」

グレン「ならもう辞めてもいいぞ」

シノア「え?どういうことですか?」

グレン「お前を任命したのは優を見張るのに一番年齢が近いからだ。謹慎も解けた今なら、もう監視はいらねぇだろ」

シノア「それはそうですね」

グレン「だから嫌ならもう降りてもいいぞ」

シノア「……」

グレン「あいつらと居て楽しかったのか?」

シノア「さぁ?私にはそういうの分かりませんから」

グレン「そうか……」

ドタドタドタ
バンッ

優一郎「おいグレン!シノアいるか!」

グレン「うるぜーぞバカ優!扉壊すつもりか!」

優一郎「あ、シノア!ここに隠れてやがったな!?」

グレン「話を聞け」ゲシッ

優一郎「痛ってぇ!」

与一「し、しづれい…しまず……」ゼェゼェ

優一郎「おい!?どうしたんだ与一!!」

与一「優君…走るの……速すぎ」バタン

優一郎「しっかりしろ!くそ!救護所まで行くぞ!」ヒョイ

ドタドタドタ



30: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 17:55:40.97 ID:2D0Ibxc3O



シノア「優さんて、嵐みたいですね」

グレン「喧しいだけだ」

シノア「拾ってきたのは中佐ですけど」

グレン「たまたまだ」

シノア「そうですか」

グレン「……んで?どうすんだよ」

シノア「どうしましょうか」

グレン「続けるか辞めるかは自分で決めろ」

シノア「……彼らと一緒にいると飽きません。これが楽しいって感情ですか?」

グレン「知るかよ」

シノア「なら、この気持ちが何だか分かるまで監視の役を続けます」

グレン「そうか」

シノア「反応が淡白でつまらないですね」

グレン「ほっとけ。……もういいなら出てけ。邪魔だ」


31: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 21:26:31.48 ID:tdvyzfOfO



_______________________

シノア「優さんいますか?」

優一郎「お、シノア!良いところに来た!与一を剥がしてくれ!」

与一「んぐぐぐ!」ギュー

優一郎「うぐっ!?離せ与一!絞まってる!」

シノア「救護所は遊ぶ所じゃないですよ」

優一郎「いいから助けろよ!」

シノア「えい」ドスッ

与一「ぐはっ」ドサッ

優一郎「え?……与一?」

シノア「抜き手で肺にダメージ与えたので気絶してますよ」

優一郎「……お、おう。サンキュー」

シノア「ふむ……」

優一郎「な、なんだよ」

シノア「いえ、なんでもありません」

優一郎「そっか……」

シノア「……」

優一郎「……」

シノア「……」

優一郎「……なんだよ!」

シノア「……今日は楽しかったです」

優一郎「はぁ?どこがだよ!!」

シノア「……私はこういうことをした事がなかったので。きっとこれが楽しいということなんですね」

優一郎「…どうしてだよ」

シノア「…柊に産まれた私は幼い頃からありととあらゆる教育を受けてきました。柊という名前のせいで周りからも特別な扱いを受けました」

優一郎「なんだ、自慢かよ」

シノア「……私は同年代と遊ぶということもしていません。だから楽しいとか面白いとかいう感情も良く分かっていません」

優一郎「……」

シノア「ですが、優さんの監視の役を得てからは今までの生活には無かった何かを感じています。これが楽しいとかいう感情なんですかね?」

優一郎「……んなもん知るかよ」

シノア「はぁ、優さんは中佐と同じこといいますね」

優一郎「そんなもの周りがいって理解するものじゃねーだろ。考えるな感じろって事だ」

シノア「うわー、頭の悪さが露呈するような 考えですね」










32: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 22:00:59.75 ID:tdvyzfOfO



優一郎「うるせぇよ!余計なお世話だ!」

シノア「でも、私も優さんみたいに頭が悪い考えをしてみようと思います」

優一郎「なんなんだよ!?人がせっかく慰めてるのに!」

シノア「まぁまぁ、落ち着いてください」

優一郎「お前のせいだよ!」

シノア「反省してまーす」

優一郎「絶対に嘘だ」

シノア「言葉は嘘かもしれませんが、気持ちに嘘はないですよ」

優一郎「……好きにしろよ」

シノア「その時はまた一緒にやってくれます?」

優一郎「あーはいはい、気分が乗ったらな」

シノア「約束、ですよ?」

優一郎「……分かったよ」

シノア「これで言質は取れました」

優一郎「……おい」

シノア「さて、私は着替えてきますね。優さんも着替えた方がいいですよ」

優一郎「……は?」ゴスロリ

シノア「服は部屋に届けて貰ってますから」

優一郎「忘れてたぁぁぁ!!」

シノア「それじゃあ」



33: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 23:36:17.85 ID:tdvyzfOfO




______________________

ガヤガヤ

「おい、あいつがゴスロリ着てたんだってよ!」
「あれって百夜優一郎じゃね?」
「なんでもフリル着た早乙女を背負いながらゴスロリで走ってたみたい」
「なにそれ見たかったわー」
「シノアさん可愛い」


優一郎「……」プルプル

与一「ゆ、優君?」

優一郎「おう、どうした与一」プルプル

与一「顔が鬼みたいになってるよ……」

優一郎「そうか?いつも通りのつもりなんだけどよ!」バキッ

与一(ペンを握り潰してるし……)

シノア「二人とも、おはようございます」

与一「あ、おはよう」

優一郎「……おはよう」

シノア「どうしたんですか?怖い顔して」

与一「この前の格好が噂になってるみたいでさ……」

シノア「そういうことでしたか」

優一郎「くっ……」ギリギリ

シノア「所で優さんと与一さんに渡したいものがあるんですよ」ガサガサ

与一「?」

シノア「はい、頼まれていた写真です」

優一郎「……」

シノア「広報用でしたが貰ってきました」

与一「うわー!ありがとう!」

優一郎「……ふ」

シノア「綺麗に撮れてますよね」

優一郎「ふざけんなぁぁぁぁぁぁ!!」ガシャーン

与一「うわっ!優君!?」

優一郎「全員ぶっ殺してやる!!」

シノア「あはは、これは退散するべきですね?」

与一「なんで僕まで!?」

優一郎「待てやコラァァァァァァ!!」

シノア「嫌ですよー」

与一「うわぁぁぁぁ!!」

ガラッ
グレン「おら、席に付け」

優一郎「うがぁぁぁぁぁ!!」

グレン「おとなしくしろ」ドスッ

優一郎「ぐはっ!」




34: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 23:42:09.53 ID:tdvyzfOfO



グレン「今日の講義は遅れる。それだけだ、じゃあな」

ガラガラ

優一郎「」ピクピク

シノア「優さーん」

与一「……伸びてるね」

シノア「そうですか。次の衣装について相談しようと思ってたんですが」

与一「次もあるの!?」

シノア「勿論。次はメイド服ですよ」

与一「あはは……ハァ」

シノア「時代はアイドルより奉仕です。頑張りましょうね」


終わり




35: ◆9Xm5D8i1rM 2015/04/21(火) 23:49:04.57 ID:tdvyzfOfO


おまけ

美十「グレン!いますか!」
バタン!!

グレン「お前、ドアを壊すつもりか?」

美十「そんなことはいいのです!こちらを見なさい!」

グレン「なんだよ」クル

美十「ふふん!」

グレン「」

美十withフリルドレス

美十「貴方がこういうのを好きだと聞いて着てみたんですよ!どうですか?」

グレン「……無理があるだろ」

美十「!?」

グレン「流石にフリルはな」

美十「うぅ……ぐす……」

グレン「おい、泣くなよ」

美十「グレンのバカァァァァァァ!!」ダッ

グレン「……何がしたかったんだ」





36: ◆/retF1Jfgc 2015/04/22(水) 16:08:11.49 ID:kYmMtI1lO



これにて終わり


終わりのセラフ2 一瀬グレン、16歳の破滅 (講談社ラノベ文庫)
終わりのセラフ2 一瀬グレン、16歳の破滅 (講談社ラノベ文庫)
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2015/05/13 21:00 ] SS一覧 終わりのセラフ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: