FC2ブログ


川内「夜戦の時間だよ!」瑞鶴「あーかわうちうるさい!」

1: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 04:57:58.24 ID:3AtALEvNO




川内「「せんだい」だよ!もー」

瑞鶴「あーそうだっけ?」

川内「いいから夜戦!や・せ・ん!」ユサユサ

瑞鶴「ええい!寄るな触るな揺らすな!」

川内「揺れるものもないくせに」ボソッ

瑞鶴「爆撃するわよ」


ヴァイスシュヴァルツ 大切なあなたに 川内/艦隊これくしょん -艦これ-第二艦隊(KCS31)/ヴァイス
2: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 04:59:53.54 ID:3AtALEvNO




川内「いつからなの?アナタかわったわよね…クスン」

瑞鶴「私はかわってないわよ…アンタはかわるべきだけど。てか、かわれ」

川内「言うねー!瑞鶴ー!」

瑞鶴「はぁー…なんでよりにもよって部屋割り同じなのよ…」

川内「いいじゃん。嫌なの?」

瑞鶴「嫌っていうか…うん。嫌だ!」

川内「ひどいなぁ…。…私は瑞鶴と一緒になれてうれしかったんだけど」

瑞鶴「えっ」

川内「そっかぁ…。私だけだったんだね…。勝手に盛り上がっちゃって…ごめんね?」エヘヘ

瑞鶴「あ、いや…」

瑞鶴(やば…ちょっと言い過ぎちゃった…)


3: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 05:01:47.01 ID:3AtALEvNO



川内「提督に言って部屋割り変えてもらってくるよ!今ならまだ間に合うと思うしね」

瑞鶴「ちょ、ちょっと!待って!」ガシッ

川内「あっ」ボスン


瑞鶴「ご、ごめん!言い過ぎた…。ホントは…」

川内「ホントは?」

瑞鶴「ホントは嬉しくて…つい浮かれちゃって…!だから」

川内「だから~?」ニヤニヤ

瑞鶴「これからもよろしく…って」

川内「うんうん」

瑞鶴「川内」

川内「う?」


4: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 05:03:20.35 ID:3AtALEvNO



瑞鶴「アンタ…だましたわね」グイー

川内「いふぁいふぁい!ふぉっふぇひふぁんないふぇ!」(痛い痛い!ほっぺひっぱんないで!)

瑞鶴「ったく…」

川内「う~痛い…ヒリヒリするよ」

瑞鶴(でも…よかった…)ホッ


川内「けどさ、意外だなー」

瑞鶴「え?」

川内「まさか瑞鶴から押し倒してくるなんてさ」

瑞鶴「……・・・っ!」

川内「顔も近いんだけど…え?何夜戦ってそういう…あっ」///

瑞鶴「ち、ちがっ」カァァ

川内「夜戦なら任せといて…ね」シュル




このあとめちゃくちゃ夜戦した?  







5: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 05:04:32.32 ID:3AtALEvNO


おわり

言うの忘れてましたけど短編です。


10: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 07:17:25.40 ID:3AtALEvNO

瑞川いいですよね!


もうちょっとだけ続くんじゃ?





チュンチュン


瑞鶴「朝…」

瑞鶴「…」

瑞鶴(寝れなかった)

瑞鶴「…」チラッ

川内「ん…まちまった…やせーん…zzz」グーグー

瑞鶴「」イラッ

瑞鶴(こいつのせいで寝れなかったちゅーに)

瑞鶴「爆装でき次第やっといて」

妖精「」('◇')ゞ




11: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 07:20:39.12 ID:3AtALEvNO


瑞鶴「さてと…今日の訓練はなんだっけかな…」


「ぐえっ…ちょ、うへぇ?うあああぁぁぁ!?!???」ドーン

瑞鶴「演習…だけ、か。それじゃあそれまで道場に行こうかな。翔鶴姉もいると思うし!」

「ちょ!!!瑞鶴?ずいかくさーん!?うゎぉ!!」ブーンブーン

瑞鶴「あっそうだ!蒼龍先輩に借りてた漫画かえさなきゃ…どこだっけ?」

「艦載機さんに帰還命令!!早く出して!出してください!陸で轟沈します!!」

瑞鶴「あーもう!朝からかわうちうっさい!!」

川内「いやいや!?これは瑞鶴が悪いでしょーが!!」

瑞鶴「べーっだ」ベー





12: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 07:30:44.82 ID:3AtALEvNO




川内「ったく愛が重いっていうかなんてゆーか…」小破


川内「朝から入渠かぁ」ンショ



入渠場

川内「おはよう特型駆逐艦!今日はぶっきーが入渠番?」

吹雪「川内さんおはようございます!…どうしたんですかその怪我…って、理由はわかってます」クス

川内「えっどうして?」

吹雪「先程瑞鶴さんに会って、よろしくって。んしょっと…」


吹雪「はい高速修復剤!川内さんにって」





13: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 07:37:11.83 ID:3AtALEvNO



吹雪「では川内さんまたー!」

川内「うーん!」




川内「」トコトコ

川内「ふふっ」

川内(だめだ、にやけちゃうや)

川内「よーし今日も頑張るぞー!」

<チョットアサカラウルサインダケドー!





――その日の夜は静かだったという




14: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 07:41:56.64 ID:3AtALEvNO





瑞鶴「なーんか調子狂うわね…」

川内「やーせーんzzz」

瑞鶴「ったく朝からはりきるから…」

瑞鶴「…」

川内「んー…」

瑞鶴(黙ってればかわいいのになぁ)クスッ



瑞鶴「おやすみ。川内」

川内「zzz」






26: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 20:59:49.48 ID:KCa4SWOpO


(――川内という生き物は)


川内「ねえ。」

瑞鶴「んー。」ヌクヌク

川内「私ってさー。」

瑞鶴「んー。」


(――夜戦に行く頻度が減ると)


川内「皆から夜戦バカって思われてるじゃん?」

瑞鶴「そうねー。ってか事実ねー。」

川内「それなんだよ瑞鶴!」

瑞鶴「びっくりしたー…大声出さないでよね」




27: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:02:01.98 ID:NNHF9HrrO


川内「私夜戦バカなんかじゃないんだよ!なのに夜戦バカっていうレッテルを貼られちゃってるんだよ!夜戦バカじゃないのに!夜戦ばか!」

瑞鶴「は?」

川内「いやだからさ、夜戦すきだけど?夜戦以外にも好きなことあるしね、私!失礼しちゃうよね!夜戦!」

瑞鶴「夜戦言いたいだけだろ。てか、何回やるのこれ」

川内「やーせん」

瑞鶴「…ぶふっ」プルプル

川内「面白かった?」

瑞鶴「悔しい」



瑞鶴(――なぜか夜戦というワードを言いたがる)




28: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:03:07.68 ID:NNHF9HrrO





瑞鶴「はぁ…お前は夜戦中毒者か!!」

川内「そうだよ!!」

瑞鶴「そうだったわね!!」

川内「うん!!」








29: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:05:34.02 ID:NNHF9HrrO


ある日


川内「川内!水雷戦隊、出撃します!」

瑞鶴「五航戦、瑞鶴出撃よ!」




バシュゥゥゥ



瑞鶴「ねえ、川内」

川内「なに?」


瑞鶴「いっつも思うんだけど、あのセリフおかしくない?」


30: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:14:00.92 ID:NNHF9HrrO




川内「川内!水雷戦隊、出撃します!」

瑞鶴「二度言わなくていいわよ。それそれ」

川内「えー?なんで?」

瑞鶴「いや…どうみても水雷戦隊じゃないじゃない?」

川内「」チラッ

旗艦:瑞鶴  川内 神通 翔鶴 吹雪 金剛

川内「あー…うん。まぁ…そうねぇ…。なんていうの?癖、かな」タハハ

瑞鶴「はは何それアンタらしいわね」




31: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:18:35.25 ID:NNHF9HrrO



妖精「」(;・`д・´) ビービービー



翔鶴「敵機捕捉!軽巡級2、駆逐級2!瑞鶴!」

吹雪「瑞鶴さん、敵の潜水艦も発見しました!」

瑞鶴「やっぱり潜水艦もいたか…みんな複縦陣を取って!」

「「「「「了解」」」」」





32: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:20:34.90 ID:W4Y6vFerO





瑞鶴「…まあ、ちゃんとお仕事してくれてるから文句は言わないけどね」

川内「当たり前じゃん!瑞鶴のことは、私が必ず守るからね!」グッ

瑞鶴「うん。頼んだ!」グッ

コツン




翔鶴「まあ。仲がいいわね」クス

神通「うちの姉が迷惑かけてます…」

翔鶴「そんなことないわよ」

金剛「むー、ワタシも提督とイチャイチャしたいデース!」

吹雪「こ、金剛さん…戦闘中ですよ?」

吹雪(でもほんとに仲がいいなぁあの二人…)

吹雪(この前なんか………)




33: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:21:35.75 ID:bF1FcVaeO



回想中



金剛「む~!うるさいネ~…ぶっきー注意してきてくだサーイ!」

吹雪「うへぇ~~~!?」




トコトコ
吹雪「う~やっぱり注意したほうがいいよね?」 

吹雪「はぁー…川内さん夜になるとテンション高いんだもん…」

カオモチカインダケド…エ?ナニヤセンッテソウイウ…

吹雪「でも実際うるさいし…」

チ、チガッ

吹雪(…よし、吹雪いきます!)

ヤセンナラマカセトイテ…ネ



34: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:23:17.09 ID:bF1FcVaeO




瑞鶴「だめっ…」   ガチャ

吹雪「もう!川内さん、瑞鶴さんうるさい…です……よ?」

吹雪「え゛」

川内「え」

瑞鶴「え]

吹雪「」

川内「」

瑞鶴「」




35: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:23:56.87 ID:bF1FcVaeO




吹雪「…」

川内「…」

瑞鶴「…」

吹雪「あ…あ…、ご、ごめんなさーい!」バタンッ!

川内「ぶっきー!!!?」

瑞鶴「ふ、吹雪!?ち、違うー!」






36: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:25:03.27 ID:bF1FcVaeO




回想終了


吹雪(…///)ボンッ

金剛「ホワッツ!?ぶっきー、どうしたんデース!?」

吹雪「い、いや!なんでもないれす!」

瑞鶴「…」カァ

川内「…」ポリポリ






37: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:28:12.79 ID:bF1FcVaeO



――その夜



瑞鶴「川内…うごかないで」

川内「ず、ずいかく?」

瑞鶴「おとなしくしてて…私にゆだねて…」

川内「い、いやさ?さすがにこれはだめだって!ね?まだ間に合うよ?」

瑞鶴「大丈夫…よ」


38: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:32:26.48 ID:bF1FcVaeO




ストン

川内「うわぁぁあぁ!!?あ、危ないぃぃ!」

瑞鶴「」チッ

川内「今チッっていったね!?舌打ちしたね!?」

瑞鶴「うるさいわね!おとなしく的になってればいいのよ!ほら、待ち焦がれてた夜戦よ?うれしいうれしい!」

川内「体ぐるぐる巻きにされて身動き取れない的になる夜戦ってなんだ!?お前はバカなのか!?あっバカでしたね!!」

瑞鶴「しょうがない的ね」ヤレヤレ

川内「いや的じゃないからね!?」

ワーワーギャーギャー

ズイカク!


――声を聞きつけた翔鶴にお尻を痛いほどはたかれたのはまた別のお話





39: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 21:36:27.67 ID:bF1FcVaeO



布団にて


川内「よしよーし…」

瑞鶴「ひっく…痛いよ…。川内」ギュ

川内「いや自業自得だから」

瑞鶴「ごめんねー」ヒーン







44: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 22:23:56.90 ID:bF1FcVaeO


――道場


瑞鶴「…」ギリッ

瑞鶴「…」

シュッ ストン

瑞鶴「あ…」

瑞鶴(5本中4本か…まだまだか…。でも成長してるかな)

瑞鶴「よいしょっと」

瑞鶴(でももっと頑張んなきゃ…)

「まだまだね」

瑞鶴「ゲェッ!この声は…」


45: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 22:26:55.68 ID:bF1FcVaeO




加賀「反応が古いわね…」

瑞鶴「加賀さん…。なんですか?また嫌味を言いに来たんですか」プクー

加賀「そんな姑みたいに言わないで頂戴。瑞鶴、構えなさい」

瑞鶴「え?あ、はい」

瑞鶴(また叱られるのかなぁ…)

加賀「あなたの構えには力が入りすぎてる。ここはこうして…」

瑞鶴「え?え?」

加賀「それで射ってみなさい」

瑞鶴「あ、っはい」シュン

瑞鶴(あれ?外れる気がしない)

ストン



46: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 22:27:51.87 ID:bF1FcVaeO




加賀「上々です」ニコ

瑞鶴「…すごい。ありがとうございます!加賀さん!」ギュッ

加賀「か、構わないわ…。あの…瑞鶴」

瑞鶴「はい?」ニコニコ

加賀「手、放してほしいのだけれど…」

瑞鶴「あっ!すいません!」バッ

瑞鶴「けど、なんで私に教えてくれたんですか?」

加賀「気にしなくていいわ。それじゃ私、秘書艦の仕事があるから」クルッ

瑞鶴「ありがとうございました加賀さん!」ペコッ

加賀「…お礼なら昼食でいいわ」フフ

瑞鶴「え゛っ」

ガチャッ

瑞鶴「それが目的かーーーー!!」ガクッ




47: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 22:31:25.29 ID:bF1FcVaeO


赤城「お疲れ様です加賀さん」

加賀「赤城さん…見てたんですか」

赤城「はい。…さっきのは照れ隠しですか?」ニコ

加賀「…私もまだまだですね」クスッ

赤城「いえ…十分立派ですよ」








赤城「…昼食の件わたしも一緒にいいかしら」

加賀「えっ」




48: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 22:34:59.88 ID:bF1FcVaeO



――食堂


瑞鶴「加賀さん遅いな…」

川内「ねー」

瑞鶴「なんでアンタがいんのよ…」

川内「いいじゃん!一緒に食べたいし!」

瑞鶴「あっ!加賀さー…?」


加賀赤城「待たせたわね」「お待たせしました」



瑞鶴「…」

川内「やっぱ先行ってるね」ガタ

瑞鶴「えっ」









瑞鶴「えっ?」




50: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 23:37:28.55 ID:bF1FcVaeO




――演習後





瑞鶴「おーいかわうちー」

川内「ちゃんとした名前で呼んでほしいなー」ヒクヒク

瑞鶴「気にしないのー!」

川内「ったく、で?何か用なの?」

瑞鶴「んふふー♪じゃーん!」

川内「そ、それはっ!」

瑞鶴川内「「間宮チケット!!」」

川内「うわーいいなー!それどうしたの?」

瑞鶴「私前の海戦でMVPとったじゃん?それで提督さんがくれたの!」

川内「そっかー。で、まさか自慢するだけに呼び止めたわけじゃないよね?」ニヤ


51: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 23:38:55.24 ID:bF1FcVaeO





瑞鶴「うん実はね…もう一枚!」

川内「うん!」

瑞鶴「ないので」

川内「」ズゴー

瑞鶴「アンタは自腹で一緒に行こうよ、ね!」

川内「こいつぅ…」ドツキ

川内(お金大丈夫かなぁ…)ハァ

瑞鶴「…嘘よ。あるわちょうど二枚!」

川内「!!」






52: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 23:44:27.10 ID:bF1FcVaeO






――甘味処間宮



瑞鶴「んー♪」

川内「甘ーい!!」

瑞鶴「いやー疲れた体には糖分よねー」


ガラガラ!

青葉「ども!青葉ですぅ!」

瑞鶴「うぇ…嫌な予感」

青葉「人を横切った黒猫みたくいうのやめてくださいよぉ」


青葉「いやー、最近噂になってるんですよね~」

川内「ん?何がー?」

青葉「ズバリ!瑞鶴さんと川内さんが付き合っているのかってことです!!」デン

瑞鶴「は、はぁ?」


53: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/03(金) 23:48:08.48 ID:bF1FcVaeO


川内「あー…那珂もいってたっけ…」

青葉「今日はそこんとこを確かめに取材しにきたんで…

川内「む瑞鶴、ついてるよ…」スッ ペロッ

瑞鶴「ひゃ…。川内こんなところでやめてよ…」

青葉「ぉぉぅ…」

瑞鶴「べ、べつ私はこいつのこと好きとかじゃないし?ただ、友達として…そう!友達!」

川内「んーそうだねー。まぁいろいろあったしねぇ」

青葉「そういうもんですかね…」

川内「でもこんくらいならやってる娘たくさんいるじゃん。ホラ」

青葉「ああ…」


北上「あぁぁー大井っちやめてよぉ~くすぐったいって~」

大井「北上さっ!北上さんッ!!」ペロペロペロ


青葉「そういやそうでした…」

川内「でしょ?」



68: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:00:58.25 ID:l+rcb35hO



――――
――

青葉「…つまり付き合っていないってことですねー?なんだー」

瑞鶴「残念がるな…」

青葉「ふむふむ…、最後の質問なんですけど――」






川内「お風呂あがったよー」

瑞鶴「ん、りょーかい」ンショ

川内「いやー日本人はやっぱお風呂だよねー」

瑞鶴「…って…バ、バカ!服着なさいよ!ほらタオル!」

川内「え?いいじゃん別にさー」ボスッ



69: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:02:58.68 ID:l+rcb35hO


ちょっとミス…つけたしつけたし



――――
――

青葉「…つまり付き合っていないってことですねー?なんだー」

瑞鶴「残念がるな…」

青葉「ふむふむ…、最後の質問なんですけど――」






――部屋にて



川内「お風呂あがったよー」

瑞鶴「ん、りょーかい」ンショ

川内「いやー日本人はやっぱお風呂だよねー」

瑞鶴「…って…バ、バカ!服着なさいよ!ほらタオル!」

川内「え?いいじゃん別にさー」ボスッ



70: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:06:36.75 ID:l+rcb35hO



ガチャ
瑞鶴「…ったく」

瑞鶴(…私だけ意識してバカみたいじゃないの…)シュルシュル




カポーン
瑞鶴「…」ブクブク



―――

青葉「結構な人から、ある日を境にかなり距離が近くなったっていう話を聞いたんですけど――」


―――


瑞鶴「…」


瑞鶴「…バカ川内」

川内「ず、ず、瑞鶴ー!!」バンバン

瑞鶴「え!?な、なに!?」




71: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:09:12.12 ID:l+rcb35hO


ガチャ
川内「ゆ、ゆ、湯冷めした…一緒に入っていい?」


ジャボン!

瑞鶴「ちょ、ちょっと待って…って答える前には入るな!」

川内「いやー…暖房故障してたの忘れてたよー…あーいぎ返るー♪」

瑞鶴「せ、狭いんだけど…」ドキドキ

川内「私たち付き合い長いんだしいいじゃん!」






瑞鶴「うぅ…。」

川内「ふぃー…」





72: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:20:19.02 ID:l+rcb35hO




川内「~♪」



瑞鶴(…)

瑞鶴「…っ」

川内「?どうしたの?ってうわわ!?」ギュッ

瑞鶴「…」

川内「ず、ずいかく?」

瑞鶴「…」

川内「う、うん?」

瑞鶴「ごめんもうちょっと...このまま…」

川内「…しょうがないなぁ」





73: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:26:08.84 ID:l+rcb35hO




―――




川内「電気、消すよー」

瑞鶴「…」

川内「おーい…」

瑞鶴「ん…」クイクイ

川内「…しょうがないなぁ瑞鶴はさ」

パチン

川内「失礼しまーす」バサッ

瑞鶴「うん」




74: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:27:20.55 ID:l+rcb35hO




瑞鶴「…」

川内「…思い出したの?」

瑞鶴「…うん」

川内「そっか」



川内「…そういえばこうして一緒に寝るのなんていつ振りだろうね」

瑞鶴「…あの時振り、かな」

川内「あーそんな前になるのか」



75: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:33:37.63 ID:l+rcb35hO




瑞鶴「いろいろ思い出すわね…」



―――


二年前、私はこの鎮守府に着任して

右も左もわからない私にアンタが話しかけてきたんだっけ


「ねぇねぇ!あなたも新入りさん?私は川内!」

「わっ…う、うん。瑞鶴、よ。よろしくね」

「うん!瑞鶴は空母なんだ!…よし!とりあえず夜戦しよ!!」

「えっ」





瑞鶴「あんときから変わんないよねアンタは…」

川内「そうかなー」

瑞鶴「意味が分からな過ぎて逆に笑っちゃったわ」クス




76: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:36:00.11 ID:l+rcb35hO




それからは何をするときもさ

―――


川内「おーい瑞鶴ー!」

瑞鶴「あ…、かわうち?」

川内「「せんだい」だよー!」

瑞鶴「ふふ…知ってるわよ。今度の作戦も頑張りましょ?」

川内「どっちがより活躍するか…勝負してみる?」ニヤ

瑞鶴「のったわ!」





瑞鶴「なんであそこで突っ込んだのよ…ばか?」中破

川内「瑞鶴こそ…なにむきになって直掩機まで向かわせてんのよ?ばか?」中破

瑞鶴「なによバカ!!」

川内「なんだよバカ!!」





77: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:40:45.31 ID:l+rcb35hO




―――


瑞鶴「…子供だったわねあんた」

川内「いやいや瑞鶴もね…」

瑞鶴「でも楽しかった」





―――



だけどあの事件が起きた


敵の重要拠点を攻めた時だった


敵にこちらの情報が漏れていたのか、私たちは敵機動部隊に囲まれていた


それに気づいた時には遅かった。




78: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:46:51.58 ID:l+rcb35hO



吹雪「て、敵が多すぎます!このっ!」

金剛「これは…予想外ネー…!」

瑞鶴「…敵の攻撃が激しすぎて…艦載機が…、っ!」

川内「このままじゃ…瑞鶴!!!」

神通「艦載機が…多すぎる…!」

瑞鶴「ッ…もうすぐ夜がくるはず…それまで耐えて!」




ドゴッ!!
翔鶴「ッ!?きゃー!!」

吹雪「翔鶴さん!!」

瑞鶴「!?しょ、翔鶴姉!?」

翔鶴「瑞鶴!だめよ来ないで!」

瑞鶴「そんなこと…できるわけない!」

神通「っ瑞鶴さんダメ!!」

吹雪「瑞鶴さん直上!!」

瑞鶴「えっ…」

瑞鶴(そんな…よけれない…!?)ギュ




79: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:50:28.86 ID:l+rcb35hO



川内「ッ!!」



複数の爆撃の炎が目の前に広がった




瑞鶴「…せ、川内!?」

川内「だ、だいじょう…ぶ。だから…」ドサッ




吹雪「辺りが暗く…っ夜です!!敵艦載機、混乱してます!!」




川内「神通…金剛さん…ぶっきー…あとは頼んだよ…っ!」ニヤ


吹雪「は、はいっ!!」

金剛「借りは…返すのネ!!」

神通「姉さんを…許せません…」




80: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:53:23.18 ID:l+rcb35hO




瑞鶴「せ、川内!!」バッ

川内「…ずいか…く?大丈夫…だった?」

瑞鶴「なんでかばったりなんか!っ…アンタ…血!」

川内「いやー…ごめんね?」ニコ

瑞鶴「しゃべんないで!!…翔鶴姉!」

翔鶴「傷が…深すぎるわ…。応急修理妖精さんでも効果があるか…」

瑞鶴「それでもいい!お願い!」

翔鶴「わかったわ…!」

瑞鶴「ごめんね…、川内…痛いよね?私のせいで…」ポロポロ




81: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 22:57:46.47 ID:l+rcb35hO





吹雪「…退路確保しました!瑞鶴さん!!」

金剛「ズイカク!早く鎮守府に…!」

神通「姉さんを…よろしくお願いします…ッ」

瑞鶴「ごめん皆…ありがとう!」









瑞鶴「川内…あと少し…頑張って!」

川内「…う、うん」





82: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:07:18.60 ID:l+rcb35hO





―――


川内「いやーあれはさすがにきつかったよ」タハハ

瑞鶴「…ごめんね」

川内「いいのいいの。私が勝手にしたことだしさ」

瑞鶴「…背中の傷…残っちゃうんでしょ?」

川内「こんなのどうってことないよ…瑞鶴を守れた証だしさ」ニコッ

瑞鶴「っ」ポロポロ

瑞鶴「私、もう絶対あんなことはしないから…だから、だからさ…アンタももっと自分を大事にして…」

川内「はは…わかったよ」




83: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:17:06.39 ID:l+rcb35hO


瑞鶴「…」ギュ

川内「んー…そういえばさ、あの日の夜覚えてる?」

瑞鶴「…え?」







―――

妖精「」(=゚ω゚)ノシ

ガチャッ
川内「意外にあっさり治るんだな…。妖精さんすごい」

瑞鶴「川内!!」

川内「あ、瑞かぐぅっ!?」ギュッ

瑞鶴「よかった…!ホントに…よがった…」ポロポロ

川内「瑞鶴痛い痛い!!私怪我人だから!!」

瑞鶴「あっごめん!」バッ

川内「ちょッ!」ベタン!

川内「急に離さないでよー!!」

瑞鶴「ああ…ご、ごめんね」アワアワ







84: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:30:48.50 ID:l+rcb35hO






川内「瑞鶴?ちょっと」

瑞鶴「…」ギュッ

川内「そろそろ放してほしいなー…って」

瑞鶴「…死んじゃうかもって」

川内「…」

瑞鶴「思ったの…ホントに…いなくなっぢゃう…って」ポロポロ

川内「…私はいるよ」ギュ

川内「瑞鶴のそばに必ず…いるから。ね?」

瑞鶴「ホントに…?」

川内「約束したでしょ?」

瑞鶴「そうだけど…」

川内「ったく…んっ」

瑞鶴「んっ~~!?~~~ッ」


85: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:46:40.92 ID:l+rcb35hO


川内「プハッ…ん…っと」

川内「へへ契約!なんちゃ…っ!?」

瑞鶴「…ンチュッ…ん…」

川内「ちょ…クチュ…ずいか…ンッチュ…まっ、」

川内(は、激しすぎ…!)

瑞鶴「…アンタが初めにしたんだからね…」

川内「そ、そうだけど!一回休憩させ…」

瑞鶴「無理」

川内「」




86: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:49:30.93 ID:l+rcb35hO




―――



川内「あの時の瑞鶴ったらすごかったなー」ポッ

瑞鶴「あ、あれは!!その時の空気っていうか!!///」

川内「まさかあんな積極的とはね…」

瑞鶴「ち、違う!」

川内「…そういえば、あれから一回もしてないよね?」

瑞鶴「だ、だって、ふつうするものじゃないし!!うん!」

川内「あの時はしたのに?」

瑞鶴「いやだからその時の雰囲気っていうか…」

川内「えー何じゃあ…瑞鶴はしたくないの?」ウワメ

瑞鶴「そ、そんなことないけど…。わ、私たち友達なんだよ!?」

川内「それじゃあ…さ」

瑞鶴「?」

川内「友達じゃなくなろうよ」

瑞鶴「…えっ?」




87: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/04(土) 23:52:02.47 ID:l+rcb35hO




川内「そのかわりに…さ。んっ」

瑞鶴「…ん。…ぁ」

川内「…私と、付き合ってください」

瑞鶴「……喜んで」




96: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:09:34.21 ID:6IEh+Ut+O



チュンチュン…


瑞鶴「……んぁ」

瑞鶴「朝…」


瑞鶴「…」チラッ

川内「zzz」クークー

瑞鶴「川内…」

瑞鶴(そっか昨日…私たち…)

瑞鶴(///)ボンッ



97: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:13:15.96 ID:6IEh+Ut+O




川内「…」クークー

瑞鶴「あ…」

瑞鶴(そういえば手握って寝たんだっけ…)

瑞鶴「手、あったかいな…///」

川内「…」

瑞鶴「えへへ…」スリスリ

瑞鶴「フンフン~~♪」

瑞鶴「~~♪」




98: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:17:52.61 ID:6IEh+Ut+O



川内「……ねぇ」

瑞鶴「ひゃっ!?お、お、起きてたの!?」

川内「ついさっき起きたとこ、……。」

瑞鶴「な、なによ」

川内「いや~、瑞鶴ってキャラかわるよねって」

瑞鶴「し、しょうがないじゃない!」

瑞鶴「こんなになるの…アンタにだけなんだし」ボソッ

川内「やだかわいい」

瑞鶴「ふ、ふん!」




99: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:22:49.29 ID:6IEh+Ut+O



川内「ずいかくー♪とうっ!」ギュッ

瑞鶴「わっ」

川内「大好きだよ♪」

瑞鶴「…私もよ」

川内「えへへ!幸せだな~…」

瑞鶴「私は…もうアンタだけの…なんだから」カァ

川内「」






この後めちゃくちゃ愛し合った?





100: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:32:42.89 ID:6IEh+Ut+O




―――



瑞鶴「川内ー早くご飯いこーよー」

川内「ちょっと待って髪が…」

瑞鶴「早くしなさいよねー」ガチャ

川内「はいはーい」

バタン

川内「ったく誰のせいだか…」ハァ

川内「んしょっと…」





101: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:40:20.61 ID:6IEh+Ut+O




川内「…って」

川内(跡残ってんじゃんーーー!?)

川内「な、何かで隠さないと…」ガサガサ

川内「あれでもない…これでもない…」

川内「!」

川内「これ…瑞鶴のだけど、いいよね!」ファサ




102: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/05(日) 22:49:31.23 ID:6IEh+Ut+O




ガチャ
川内「お待たせ!」

瑞鶴「ったく遅い!」

川内「ごめんごめん!」タハハ

瑞鶴「ってアンタそのマフラー…」

川内「あぁ…ごめん!少し間でいいからさ、貸して?」

瑞鶴「んーりょーかい。ていうか、アンタ似合ってるよそれ!」

川内「ホント?嬉しいかも!」

川内(瑞鶴の匂いでいっぱいだし~)グヘヘ

瑞鶴「なににやけてんのよ…」

川内「いや?何でもないって!」 

川内「それじゃ行こっ!」

瑞鶴「う、うん!」








118: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/07(火) 23:11:53.01 ID:LgxOP+GUO


―――


瑞鶴「んしょっんしょっ」

翔鶴「悪いわね瑞鶴…運ぶの手伝ってもらって」

瑞鶴「大丈夫大丈夫!翔鶴姉の頼みだもん!」

翔鶴「ん?今なんでも」

瑞鶴「言ってないよ」

翔鶴「最近瑞鶴が構ってくれなくてさみしいわ…」

瑞鶴「そ、そうかな?」

翔鶴「もしかして…あの子?」ニヤ

瑞鶴「」ギクッ

翔鶴「図星ね」

翔鶴(ちょっとからかってみましょうか)


119: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/07(火) 23:16:48.49 ID:LgxOP+GUO



瑞鶴「ば、ばれてたの?」

翔鶴「そりゃわかるわよ」

翔鶴「あなたの目、いつもあの子のこと追ってるもの」クス

瑞鶴「」

翔鶴「それにあの子と居る時のあなたの顔すごいわよ。もう本当に幸せそうに…あと――」

瑞鶴「わ、分かったから!もういいから!」カァァ

翔鶴「――立派に大人の顔して…。あら瑞鶴…もういいの?」

瑞鶴「そ、そうだ!私用事あるの思い出したから!!またね翔鶴姉!」ダッ

翔鶴「あらあら」クス




120: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/07(火) 23:22:36.43 ID:LgxOP+GUO



ダッダッ
瑞鶴(~~~~ッ////)

瑞鶴(私…無意識にそんなこと…!?)

瑞鶴(い、いやそんなことは…!)

――

(瑞鶴!)
(ずーいかーく早く!)
(バカ瑞鶴!べー!)
(えへへ、ごめんね?)
(…好きだよずいかく)

――

瑞鶴(…えへ、ヘ)ニヘラ





川内「…ちょっと」


瑞鶴「はっ!?」



121: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/07(火) 23:26:13.78 ID:LgxOP+GUO



川内「だ、大丈夫…?」ドンビキ

瑞鶴「せ、せ、せ、川内!?いつの間に!?」

川内「い、いやこっちが聞きたいんだけど…」

川内「そんな顔していきなり前から走ってくんだもん…何かあったの?」

瑞鶴「ば、」

川内「ば?」

瑞鶴「バカ川内----!!///」ダッ

川内「えーーー!?全く意味がわからないよ!?」

瑞鶴「うるさいうるさいー!」



122: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/07(火) 23:30:43.69 ID:LgxOP+GUO




<アンタノセイヨ!バーカバーカ!バーカ… 

タッタッタッ…


川内「…」ポツーン

川内「えぇぇ…?」






翔鶴「あらあら」クス





138: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:41:41.07 ID:GXXVMOnwO





―――



瑞鶴「…ふん」ムスー

川内「……」ムスー



吹雪「あ、あの…朝からいったいどうしたんですかあの二人…」

翔鶴「気にしないでいいわよ」クスッ

金剛「そうそう、いつものことネー」ヒョイ

吹雪「あー!、金剛さん私のお魚ーー…ひどいですよぉ!」

金剛「いつものことネ!」ドヤ



139: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:44:30.61 ID:GXXVMOnwO



―――




川内「今日のごはんはー…っと」

瑞鶴「目玉焼きに焼き魚だって!」

鳳翔「はい川内ちゃん、瑞鶴、どうぞ」

川内瑞鶴「ありがとうございます!」





川内「んー、おいしそう!」

瑞鶴「鳳翔さんのごはんは絶品だからねー。ほら、手合わせて」

川内「はいはいわかってるよー」

川内瑞鶴「いただきまーす!」





140: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:49:46.39 ID:GXXVMOnwO





川内「うんうん、やっぱり美味しいねー!」モグモグ

瑞鶴「ん、川内そこの醤油とって」

川内「はいよー、でも何に使うの?」

瑞鶴「さんきゅー。何ってそりゃ目玉焼きに決まってるじゃない」

川内「え…?今なんて?」ポト

瑞鶴「おばあちゃん、こぼしましたよ」

川内「おぉ…すまないねぇ。…じゃなくて!」

瑞鶴「何よさっきからうるさいわね…」

川内「瑞鶴…あんた!醤油派なの!?」

瑞鶴「そ、そうだけど」

川内「戦 争 だ」




141: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:50:47.23 ID:GXXVMOnwO




―――

吹雪「あぁ…なるほど…。それで」

神通「本当に姉さんは…」ハァ

金剛「それだけ仲がいいってことネ」モグモグ

翔鶴「瑞鶴ったら…普通目玉焼きにはソースですよね?」

金剛「えっ…ショウユじゃないノ?」

神通「えっ…うちではソースでした」

翔鶴「えっ」

吹雪(あー…嫌な予感するよ…)モグモグ…



142: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:53:20.48 ID:GXXVMOnwO




ガチャン!
金剛「納得いかないネ!ソースなんて邪道ネ!ショウユこそジャパニーズスタイルネ!」

神通「ソース以外考えたこともありませんでした」

翔鶴「私もよ…」

川内「ねー!ホラ見ろ瑞鶴!」

瑞鶴「キ~!」


那珂「おっはよー!!みんな朝からご機嫌だね~!」

川内「おっ那珂おはよー。ご機嫌ではないけど。…那珂も目玉焼きにはソースだよね?」

那珂「えっ。那珂ちゃんはー、必ず醤油だよー?」

川内「えっ」

金剛「ホラ見ろデース!」

瑞鶴「やーいやーい!」


143: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:55:10.48 ID:GXXVMOnwO



川内「む、む…。…!」チラッ

吹雪()ビクッ

川内「ねぇ…ぶっきーはどっちなの?」

吹雪「な、なにがですか?」

瑞鶴「目玉焼きに醤油か、…はたまた…ソースか!」

吹雪「え、えーと…ですね」

吹雪(い、言いづらいんだよなぁ)

吹雪「いや~…あはは…」

瑞鶴川内金剛翔鶴神通那珂「どっち!!」

吹雪(ひぃ…)




144: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 22:57:19.62 ID:GXXVMOnwO





吹雪「わ、わたしは…」



「…」ゴクッ




吹雪「し、塩こしょう、です…///」



瑞鶴川内金剛翔鶴神通那珂「……。」






「「「「「「えっ」」」」」」




145: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:00:25.21 ID:GXXVMOnwO




――――



川内「やったー!待ちに待った夜戦だー!!」

瑞鶴「ホントうっさいわね…」

川内「瑞鶴瑞鶴!暴れっちゃっていいんだよね!?」

瑞鶴「ん。許可する!」グッ

川内「わーーい!!」バシュゥゥ…


瑞鶴「はっやーい…」




ドンドン!ドカーン!ドゴォォン!





146: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:01:39.91 ID:GXXVMOnwO



……




―――瑞川の部屋



ガチャ

川内「いやー楽しかったなー!」

瑞鶴「お疲れさま。てか最近アンタまた強くなったんじゃないの?」

川内「えへへ!そうかなー?」

瑞鶴「うん、ホント強くなってるって!なんかあったの?」

川内「何かあった、か…。んー」

川内「うん、あったね!」ポン

瑞鶴「なになに?」


147: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:03:41.81 ID:GXXVMOnwO


川内「瑞鶴と恋人になったこと!」ビシッ

瑞鶴「バ、バカ…大声で言わないでよ」

川内「…それとね…瑞鶴から借りた、このマフラーがあるとね、すんごく力が湧いてくるんだ」

川内「うへへ…」スリスリ

瑞鶴「め、目の前でやらないでよ…」///

川内「こうすると、瑞鶴と一緒にいる気分になるんだもんー!」スリスリ

瑞鶴「…」

瑞鶴「…」クイクイ



148: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:09:08.70 ID:GXXVMOnwO




川内「ん?どうした?」

瑞鶴「…ちょっと、私ここにいるんだけどっ」

瑞鶴「そんなことしないでも私をぎゅーってすればいいじゃない」プクー

川内「やだかわいい」

瑞鶴「私よりマフラーのほうが大事なんだー」フン

川内「わかったよー。んじゃぎゅーさせていただきます」

瑞鶴「は、はやくしなさいよね!」カァ

川内「ずいかくー!」ギュー

瑞鶴「んっ……って!匂いかぐな!」///




149: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:10:17.30 ID:GXXVMOnwO


川内「瑞鶴の匂い…好きだなぁ…」スンスン

川内「…」

瑞鶴「わ、私もアンタの…好きよ?」

川内「…」ボー…

川内「ごめん瑞鶴」

瑞鶴「えっ?」




川内「ちょっと抑えらんない…かもっ。んっ!」

瑞鶴「っ……、レロ…んあ……クチュ…んっ…」ギュッ

川内「…チュパ……ンチュ……ぷはぁ…」

瑞鶴「んぁ…。せんだい…も、もっと…」

川内「うん。りょーかい…」



150: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:11:30.36 ID:GXXVMOnwO



川内「…」

瑞鶴「…?」ハァハァ

川内「…ねぇずいかく?」

川内「もっと先まで…さ、いっちゃお?」

瑞鶴「え…先って…?」

川内「こことか、さ…」スッ

瑞鶴「っ!」ビクン

川内「わぁ…ずいかくのびしょびしょだよ…。いやらしいんだから…」ゴクリ

クチュッ…
瑞鶴「ひゃっ!そ、そこはだ、だめ…んぁ!ぁ……んぁぁ!」

瑞鶴(せんだいのゆびが…入って…!)




151: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/09(木) 23:13:23.85 ID:GXXVMOnwO



川内「ずいかくの声かわいいね…。もっと聞かせて、ね?」ペロ

瑞鶴「やっ…ダメ…っ」

川内「ダメじゃない…の」//

クチュクチュ…

瑞鶴(ぁ…頭の中…まっしろに…)

川内「ずいかく?どう…?きもちいい?」

瑞鶴「ぅ、うん…んっ、手…気持ち、…気持ちいいよ…ぉ…」ハァハァ

川内(ずいかく…えろいよ!えろすぎるよ!)ドキドキ

川内「それじゃそろそろ…」スルッ

瑞鶴「え?…あっ…」

瑞鶴(ぁ?…パンツ脱がされ、た…?)



161: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:03:34.41 ID:Kay0PqgxO




川内「あは、見てずいかく。パンツ、こんなにびしょびしょ」

瑞鶴(うぅぅ///)

川内「ずいかくはえっちだね…。…ほら、ここ、すっごいひくついてる…」

瑞鶴「やっ…見ないで…」

川内「どんな味かな…?」ペロッ

瑞鶴「あぁぁっ!!」ビクッ



162: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:08:48.18 ID:Kay0PqgxO


川内「ずいかく感じてるの…もっと…見たいなぁ…!んっ」ンチュ

瑞鶴「んっ~~~っぁ!…せ、せんだいだめ…アンッ!……い、イっちゃ…う…よ!!」

川内「んちゅ…プハッ…。ずいかく…イっちゃうの?」

瑞鶴「うん…だから…ちょっと待って」ハァハァ

川内「ん~?どうしようかな?」

瑞鶴「す、すこしだけでいいか

川内「却下」ンチュッ

瑞鶴「ぁぁ!だめっ。…だめぇぇ!!」

瑞鶴(だ、だめ…だめなのに…!)


163: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:13:28.72 ID:Kay0PqgxO



瑞鶴「い、イっちゃう!イっちゃうよぉぉ!」

瑞鶴「~~~ッ!!」ビクン

川内「わっ♪」

瑞鶴「~~~っぁ!」ビクッビクッ

川内(ずいかくの…ずいかくのお汁…)ジュルジュル

瑞鶴「っっ!?…い、今イってる…んぁっ!…のにぃぃ!!」





164: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:18:43.87 ID:Kay0PqgxO





―――



瑞鶴「…」

川内「そんなに気持ちよかった?」クス

瑞鶴「…」

川内「それじゃ…次は…、って」

瑞鶴「…」クークー

川内(ね、寝てるし――!?)

川内「そ、そりゃないよ~~!?」



165: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:23:56.67 ID:Kay0PqgxO


瑞鶴「…」クークー

川内「ったく…」ファサッ

川内「ちょっといきなりでやりすぎちゃったかな?」クスッ

川内「…でも、私のでそんなに気持ちよくなってくれたってことだよね」

川内「えへへ…」


166: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:24:58.34 ID:Kay0PqgxO


―――

瑞鶴「zzz…せんだぁい…」ニマー

川内「ん?なぁに?」ナデナデ

瑞鶴「zzz」スースー

川内「よしよーし…」

川内「おやすみ、ずいかく」

瑞鶴「zzz」



167: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:28:35.58 ID:Kay0PqgxO



―――

AM3:00



川内「…」

川内「…」

川内「…」チラッ

瑞鶴「zzz」

川内「…」ハァ

川内「…寝れるはずないじゃん~~!!」


ウワァァァァン…


川内「…」チラッ

川内「…」ユラー





168: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/10(金) 23:31:59.17 ID:Kay0PqgxO




―――


AM7:00



瑞鶴「ちょっと川内!私の顔すっごい濡れたあとあるんだけど!」

川内「し、しらないよ?」

瑞鶴「ほんとにー?何もしなかったんでしょうね?」

川内「う、うん!」

瑞鶴「おっかしいなー」トコトコ

川内「…」

川内(ナニしたって…いえないよ)ポリポリ


186: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:30:43.63 ID:anCwcVJ/O


瑞鶴「…」ポケー

川内「…」ボー

瑞鶴「…」

川内「…」ボー


瑞鶴「ねぇ」

川内「ん」

瑞鶴「暇なんだけど?」イラ

川内「なんでちょっとキレてるんですかね…」

瑞鶴「だって暇なんだもん」

川内「ダメだ。会話にならない」



187: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:32:24.89 ID:anCwcVJ/O




川内「…」ウツラウツラ

瑞鶴「…」

瑞鶴「…」グイ

川内「」ビクッ

川内(足つまんできたよ…)

瑞鶴「…」グイー

川内(いたいいたい)

瑞鶴「…」

瑞鶴「ちょっと!!」

川内「な、なに?」

瑞鶴「なんか反応しなさいよ!!」

川内「えぇ…」






188: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:33:38.99 ID:anCwcVJ/O





瑞鶴「暇なんです」

川内「知ってるよ。せっかくの休日なんだしいいじゃん」

川内(午前はどうも眠いし…)

瑞鶴「ねぇ、どっかいこうよー」ユサユサ

川内「揺らすな揺らすな!」

瑞鶴「揺れるものもな 川内「最近Bになりました」

瑞鶴「!?」

川内「君には悪いが、私は先に行かせてもらうよ…」フフフ

瑞鶴「そ、そんな…」

川内「はっはっはぁーぁはっはっは!!」

瑞鶴「おのれ…ェ」ガクッ




189: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:38:47.21 ID:anCwcVJ/O




―――

川内「で、だよ」

瑞鶴「うん」


ガヤガヤ…

川内「なんでこうなった」

瑞鶴「?ショッピングだけど」キョトン

川内「こら本当に不思議そうにこっちをみるな」

瑞鶴「ここ最近出撃しっぱなしだったからいろいろ買っとかないと!」

川内「ダーメだ。話が通じてないぞ」






190: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:39:57.53 ID:anCwcVJ/O






川内「…はぁ、まぁ、そうだね。久しぶりに外出したし、いっちょ楽しもうかな!」

瑞鶴「その意気よ!」

川内「…あれ?」

瑞鶴「ん?どうしたの」


川内「何気にこれが初じゃない?」

瑞鶴「?」

川内「デ、ー、ト」ポッ

瑞鶴「っ…ばか」カァ

瑞鶴(コイツ…不意打ちで言うのズルい…)

川内「えへへ…んじゃいこっか!」ギュ

瑞鶴「う、うん!」ギュ




191: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/18(土) 21:43:45.15 ID:anCwcVJ/O




川内「…」トコトコ

瑞鶴「…」トコトコ

川内「…」トコトコ

瑞鶴「…」トコトコ


川内瑞鶴(手、あったかいなぁ)ニヘラ


<ママーアノヒトタチオカシイヨォ
<ミチャダメデチ



川内瑞鶴「えへへ…」ニマァ


207: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:34:28.16 ID:6Zlt0dikO


―――

川内「…」トコトコ

瑞鶴「…」トコトコ

川内「ねえ」トコトコ

瑞鶴「ん?」トコトコ

川内「…私たち、どこに向かってんの?」

瑞鶴「…え?」

川内「え、もしかして今まで意味なく歩いてたの?」

瑞鶴「え、アンタが先歩き出したから行きたいとこでもあるのかと…」

川内「私もてっきり…」

瑞鶴「…はぁ」



208: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:38:42.02 ID:6Zlt0dikO




川内「今回私悪くないからね!?」

瑞鶴「知ってるわよ。別に責めないわよ」

川内「ほっ…」

瑞鶴「あっ!あれ…」

川内「?」

瑞鶴「ねえ!川内、あそこのカフェ行こうよ!」グイグイ

川内「わわっ。い、いいけど、どうしたの?」

瑞鶴「え?まさかアンタ知んないの?…さすが」

川内「何よ…。…どーせ私は夜戦にしか興味がありませんよーっだ」ベー

瑞鶴「ごめんごめん」ニコ



209: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:43:51.28 ID:6Zlt0dikO




―――

川内「限定スイーツ?」

瑞鶴「そうなの!なんでもカンムシュランで三ツ星を取ったとかなんとか!」

川内「かんむしゅらん?なんかへんなの」

瑞鶴「とりあえずホント美味しいんだって!あの一航戦も太鼓判押すほどなのよ!」

川内「あの赤城さん達が…!」




210: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:47:16.12 ID:6Zlt0dikO




イラッシャイマセー
イラッシャイマ…ゲッ

川内「わーオシャレ…!」

瑞鶴「今げっって…?」

定員娘「ご注文は?」

瑞鶴「えっと…そうね、ダークモカチップボーキマシマシクリームフラペチーノの伊良子ver一つ」

川内「はっ?」

川内(何言ってんのこの子)




211: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:52:46.30 ID:6Zlt0dikO



定員娘「サイズは?」

瑞鶴「Tallで」

川内「ちょちょちょ」

瑞鶴「アンタは?」

川内「いやいや何その呪文」

瑞鶴「メダパニみたいな?」

川内「違う違う…まぁ私混乱してるけども」

瑞鶴「とりあえず私と同じのにしとこっか?」

川内「う、うんお願い」

川内(住む世界が違うみたいだ、うん)



212: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 22:59:41.22 ID:6Zlt0dikO


瑞鶴「私の二つでお願いします。それと…」

瑞鶴「限定スイーツを!二つ!ください!」キラキラ

川内(かわいい)

定員娘「かしこまりました!あ、限定スイーツのほうなんですが」

瑞鶴「…はい?」

定員娘「新人さんー説明お願いします」

「…かしこまりました」ゴゴゴ

瑞鶴「ゲェッ!この声は…」

川内「えぇ…!?」


213: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:06:01.74 ID:6Zlt0dikO



加賀「それではご説明のほうを…」ゴゴゴ


瑞鶴川内「加賀さん!?」

加賀「なんですかうるさいですね。お静かに」ゴゴゴ

瑞鶴「い、いやいろいろ突っ込みたいんだけど…とりあえずそのオーラなんとかしてください!」

加賀「オーラ?しらない子ですね」

瑞鶴「それ加賀さんのじゃないですから」



214: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:12:50.22 ID:6Zlt0dikO



加賀「えー…、限定スイーツはカップルの方々だけに販売させておりましてー」

瑞鶴「え?聞いてないですよ!?」

川内「ふむ」

加賀「こちらのカップルジュースを飲みほした方限定で販売をさせていただいてますー」

瑞鶴「」

川内「瑞鶴、私これ漫画で見たことあるよ!」

加賀「ではどうぞ」ドンッ

瑞鶴「雑っ!?」




215: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:26:44.77 ID:6Zlt0dikO



瑞鶴「~~~っ」

川内「?どうしたの瑞鶴。スイーツ食べたいんじゃないの?」

瑞鶴「食べたいけど…」

川内「ならグイッっていこうよ!私たちカップルなんだからさ♪照れることないって!」

瑞鶴「そ、そうだね」///

加賀「」イラッ

加賀「ストローのほうが折れてるみたいなので交換します」

瑞鶴「え?別に折れては…」

加賀「折れてます」ゴゴゴ

瑞鶴「折れてます」



216: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:31:04.27 ID:6Zlt0dikO



―――

加賀「こちら替えのストローです」スッ

川内「加賀さんありがとう!」

瑞鶴「あ、ありがとう」

加賀「邪魔になると思うので私はこれで」ペコ

瑞鶴「は、はい」


加賀(あの子達付き合ってたのね…。まあ、知ってはいたけれど)




217: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:33:40.68 ID:6Zlt0dikO




川内「よしんじゃ…いこっか」

瑞鶴「うん…わぁードキドキする」



加賀(幸せそうな顔して……よかったわね瑞鶴)クス

加賀(けど…)



川内「せーのでいっしょに飲もうね!」

瑞鶴「ん!」



加賀(見ててイラついたから)

加賀(…あなたのストローは)



218: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:35:59.74 ID:6Zlt0dikO



川内瑞鶴「せーの!」


チュー

川内「んー♪」

瑞鶴「んー…ん゛ッ!??!?」




加賀(デスソース入りよ)




219: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:37:24.80 ID:6Zlt0dikO



瑞鶴「ブッフォォッ!?」

川内「うぇぇ!?どうしたの瑞鶴!?」

瑞鶴「ぐぁあぁ!?焼ける!のどが焼ける!!」


川内「ほ、ほらお水!」

瑞鶴「ごくごくごく!」

瑞鶴「ぷはぁ……うっ…はぁはぁ…!」

瑞鶴「か、加賀ァァァ!!」ナミダメ

加賀「やりました」



220: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/24(金) 23:39:04.00 ID:6Zlt0dikO



―――

…アナタサッキヨビステシタワヨネ
ヒッ!?




この夜鎮守府でめちゃくちゃお仕置きされた?


228: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 00:52:08.12 ID:cRg4+XaqO






加賀「ありがとうございました」

川内「じゃあね加賀さん!」

瑞鶴「またねー!」






川内「あのスイーツ美味しかったね!」

瑞鶴「うん!翔鶴姉にも食べさせたいなぁ…」

川内「でもあれってカップルしか食べれないんじゃ…」

瑞鶴「はっ!そうだった…。翔鶴姉が提督とカップルジュース…?」

瑞鶴「ダメだよ!そんなのダメ!!」アワワ

川内「何一人で盛り上がってんのさ…」


229: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 00:56:27.47 ID:cRg4+XaqO



瑞鶴「…ん?」

川内「どうしたの?」

瑞鶴「加賀さんって限定スイーツ食べたんだよね?」

川内「私はわかんないんだけど赤城さんと一緒だったんでしょ?」

瑞鶴「てことは…?」ニヤ

川内「あー…はい」ニヤ

瑞鶴「あの二人がねぇ…ふーん」





230: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 00:57:10.87 ID:cRg4+XaqO



―――

川内「服を見る?」

瑞鶴「うん」

川内「でも、私別服に困ってないよ?」

瑞鶴「それ本気で言っての?」ハァ

川内「本気本気」

瑞鶴「アンタ休みの日とかジャージしか着ないじゃないの」

川内「うん?むしろジャージしかないけど?」

瑞鶴「うぇ!?」


231: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 01:00:52.53 ID:cRg4+XaqO


川内「私たち姉妹昔から私服といったらジャージだったからねー」

瑞鶴「那珂はなんとなくわかるけど…神通もなんだ…」

川内「分かっちゃうんだ…那珂…」オヨヨ



那珂「へっくしょん!…うーん?」←ジャージ

吹雪「風邪ですか?」

那珂「いやー?たぶんー、誰かが那珂ちゃんの噂してるのんじゃないかなー?困っちゃうなーきゃはっ☆」

吹雪「あはは…」




232: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 01:01:22.18 ID:cRg4+XaqO



―――



川内「ねえねえ!瑞鶴!」

川内「これどうかな?」サッ

瑞鶴「んー?…ってアンタよくこんなの見つけたわね…」

川内「ダメかな?」

瑞鶴「だってそれ…忍たまのくノ一の服みたいじゃん」

川内「いいと思うんだけどなぁ」



233: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 01:01:54.40 ID:cRg4+XaqO



瑞鶴「しょうがないわね!私が選んであげるわ」

川内「お願いしよっかな」タハハ







川内「ず、瑞鶴?これ全部着るの?」ドッサリ

瑞鶴「試着室あっちだからねー」

川内(こんなに持ってっていいのかなぁ…)





234: ◆vLIz8KOkPM 2015/04/28(火) 01:02:39.05 ID:cRg4+XaqO


シャッ
川内「どう…かな?」

瑞鶴「…ゴクリ…。やっぱアンタかわいいのね…」

川内「やめてよ…照れるじゃん。あんまり言われたことないし…」

瑞鶴「言いたくなかったのもあるけどね」

川内「こら」


瑞鶴「ん?あらやだ…アンタこれも似合うわね…」

川内「そ、そうかな?」

瑞鶴「コレとコレも合わせてみて…うんうん!かわいいよ川内!」ニコ

川内「あ、ありがとう…なんか照れるなぁ…」ポリポリ


248: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:06:40.00 ID:jzHEFfiCO


――


川内「ちょ、ちょっとこんなに買うの?」ドッシリ

瑞鶴「う、うん。さすがに多い気もするけどおっけーでしょ」

瑞鶴「…って、川内どこ行ってんのよこっちよ」

川内「あ、ごめんごめん」

川内(前見えないんだよなぁ)

瑞鶴「これからいっぱい…で、デートするんだし」ボソッ

川内「ん?なんか言った?」

瑞鶴「なんでもない!」

川内「変なの」


249: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:07:45.41 ID:jzHEFfiCO



オアズカリシマスカモー

川内「ってかお金あるの?」

瑞鶴「…ないわ」

川内「うぇっ!?ど、どうすんのさ」

瑞鶴「だ、大丈夫!」

瑞鶴(言っても1万2万のはず…)

店員娘「8万4880円かも!」

瑞鶴「提督さんが払いに来ますので」

川内「」



250: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:11:27.13 ID:jzHEFfiCO







ウィィン

瑞鶴「ん~、外の空気はうまいわね!」

川内「脱獄したのかな?」



川内「はぁ~すっかり夜だねぇ」

瑞鶴「こんな時間まで外出したのなんて初めてかも…」

川内「最近ここの海域も余裕が出てきてるみたいだから、これからはいつでも来れるね」ニコ

瑞鶴「そうね…。…ヘックシっ」

川内「寒いの?」


251: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:12:20.27 ID:jzHEFfiCO



瑞鶴「うん…ここまで冷えるなんてね…もっと着込んでくればよかったなぁ」

川内「ふっふーん」ファサ

瑞鶴「わっ」

川内「どう?これならあったかいでしょ?」

瑞鶴「あ、暖かいけどっ!その…ひ、人前なんだよ?」

川内「いいのいいの!だって瑞鶴に風邪ひかれたら、いちゃいちゃできないもんね」エヘヘ

瑞鶴「っ// もう…」カァ

川内「あれー?瑞鶴顔赤いけど、やっぱり風邪ひいてるんじゃ」

瑞鶴「アンタのせいよばか!」

川内「てへ」





252: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:13:55.21 ID:jzHEFfiCO




別の日


―――


瑞川の部屋



川内「ねぇ」

瑞鶴「うん?」

川内「提督からもらったシュークリーム、たべりゅ?」

瑞鶴「たべりゅうううう」

川内「うわっ」

瑞鶴「」イラッ

川内「いや…まさかノってくるとは…」




253: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:14:59.40 ID:jzHEFfiCO



瑞鶴「間宮クリーム3個かぁ…」

川内「二人で三つ…」

瑞鶴「とりあえず一人一個は確定として、」

川内「残りをどうするかだね」ヒョイ

瑞鶴「そうね…」ヒョイ

パクパク

川内「んむんむ…!んー!とろけちゃいそう!」

瑞鶴「うん!なんかこう…調子が上がってきそうな!」


254: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:16:29.82 ID:jzHEFfiCO


ゴクン

川内「やっぱり間宮さんってすごい」

瑞鶴「うんさすがの一言ね…」




川内「さて、残り一個となったわけですが」

瑞鶴「どうしよ…

川内「ふふ…早いもの勝ちじゃー!!」パクッ

瑞鶴「あちょこら!!」




255: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:19:57.91 ID:jzHEFfiCO


川内「ははは!時すでにおすし!すでに口の中じゃあ!」モグモグ

瑞鶴「…」

川内「うまうま」ニコニコ

瑞鶴「…うー!」ウルッ

川内「」

瑞鶴「せんだいのばかぁ…!」

川内「あ、あわわ…」モグモグ

瑞鶴「んー!」グイ

川内「な、なに座ればいい…ん゛!?」


256: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/07(木) 23:21:48.94 ID:jzHEFfiCO


瑞鶴「んちゅっ…んはぁ……くちゅ…」ジュル

川内(まだ口に残ってるのを!?)

川内「ず、瑞鶴まって!ご、ごめん謝るか…ん~っ!!」

瑞鶴「ん…っ…じゅるっ…んぁ。まだ、残ってるわよね」

川内「わ、私の食べたのなんて、汚いから!ね!」

瑞鶴「汚くないよ。とても甘くて…おいしい」ペロッ

川内「ひっ――」


266: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:14:47.76 ID:K5l5EF/UO





―――


チュバッ

瑞鶴「……」

川内「はぁ…はぁ…ず、ずいかく…」

瑞鶴「なぁに?」

川内「…も、もうや、やめて…」トローン

瑞鶴「…!」ドキッ

川内「お、おかしくなっちゃうから…」




267: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:15:47.82 ID:K5l5EF/UO




瑞鶴「…」ギシッ

川内「え…」

瑞鶴「この前のお返し、しなきゃね?」シュル…

川内(からだ動かない…)

川内「こ、この前って…」

瑞鶴「私ばっかり気持ちよくしてもらったからねー」スッ

川内「ひぁっ!」ビクン

瑞鶴「…キスだけでこんなに濡れてる…」

川内「し、しょうがないじゃん」ウルッ

瑞鶴(こんな川内初めて見たかも…)ゴクリ



268: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:16:24.88 ID:K5l5EF/UO




瑞鶴「パジャマ脱がすよ…」スッ

川内「う、うん」

瑞鶴「アンタかわいいパンツはいてるわね」

川内「わ、わるい?」

瑞鶴「んーん、かわいい」クチュ

川内「ひぁん!」ビクン

瑞鶴「…ん…ちゅぱ…」

川内(ずいかくが私の…舐めてる……)ドキドキ




269: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:17:55.60 ID:K5l5EF/UO


瑞鶴「…んーどう?」

川内「ふぇ!?う、うん!?」

瑞鶴「ちょっと…私に集中してよ」

川内「ご、ごめん!集中してたんだけどしてなかっ」

瑞鶴「意味わかんないよ。もう…ンチュ…ぺろっ…ん」

川内「ンぁ…ん…!」

瑞鶴「れろっ…ちゅ…んぁ」レロー

瑞鶴「…あれ、何か大きくなってる…」

川内「えっ…あ、そっそれは」



270: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:19:01.34 ID:K5l5EF/UO


瑞鶴「なめちゃえ」ペロ

川内「――っ!」ビクビクッ

瑞鶴「わっ…そんなに気持ちいいのここ?」」

川内「ひぃん!そ、そこはだ、だめっ!」

瑞鶴「ダメじゃないのー」チュー

川内「~~~っ!ああぁっ…!」

川内(こ、こんなの耐えれないよ!)


271: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:20:37.33 ID:K5l5EF/UO



瑞鶴「~~♪」

川内「ず、ずいかく!…んぁっ!」

瑞鶴「んー?」クチュ

川内「ひぁ!?は、離れてずいか…っ~~~!」ビクンッ

瑞鶴「ん~!?」

川内「――」ビクッビクッ

瑞鶴「…これもお返し…」ジュルル

川内「ひっ…んぁぁっ!!!」





272: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:22:26.43 ID:K5l5EF/UO


―――



川内「はぁはぁ…」

瑞鶴「…もう顔びちょびちょ」

川内「きゅ、休憩させて…よ」

瑞鶴「だーめ」

川内「だってもう三回も…」

瑞鶴「まだまだ」

川内「え…」

瑞鶴「夜は長いよ?」ニコッ

川内「ひ、ひえええ…」





273: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:23:10.01 ID:K5l5EF/UO



この後めちゃくちゃ夜戦した



274: ◆vLIz8KOkPM 2015/05/17(日) 22:26:34.20 ID:K5l5EF/UO



これでおしまいです!


ホントはこんなに書く予定じゃなくてまさかエロシーンを書くとは…w


見辛かったり表現が変だったりしたかもですが、読んでいただいてありがとうございました。
お疲れ様でした!ずい


275: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/17(日) 22:31:11.13 ID:pNlE4yVMO

乙です



艦隊これくしょん -艦これ- 駆逐イ級 ぬいぐるみ
艦隊これくしょん -艦これ- 駆逐イ級 ぬいぐるみ
関連記事

Powered By 画RSS
[ 2015/05/30 18:00 ] SS一覧 艦これ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
プロフィール

necomimi

Author:necomimi
ネコミミss速報へようこそ!
TOP画像、相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですー
詳しくはこちらまで

  • ブログについて
  • カテゴリーメニュー 改
    検索フォーム
    フリーエリア
    ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 君の名は。 Another Side:Earthbound<君の名は。 Another Side:Earthbound> (角川スニーカー文庫) 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 『ラブライブ!サンシャイン!!』ユニットシングル(1)「元気全開!DAY!DAY!DAY!」 テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス) テイルズ オブ ゼスティリア 導きの刻 4巻 (ZERO-SUMコミックス)
    Powered by amaprop.net
    過去ログ +

    2019年 08月 【1件】
    2019年 07月 【3件】
    2019年 05月 【1件】
    2019年 02月 【3件】
    2019年 01月 【2件】
    2018年 12月 【1件】
    2018年 11月 【2件】
    2018年 10月 【6件】
    2018年 09月 【2件】
    2018年 08月 【4件】
    2018年 07月 【3件】
    2018年 06月 【7件】
    2018年 05月 【18件】
    2018年 04月 【34件】
    2018年 03月 【51件】
    2018年 02月 【60件】
    2018年 01月 【97件】
    2017年 12月 【113件】
    2017年 11月 【209件】
    2017年 10月 【217件】
    2017年 09月 【210件】
    2017年 08月 【216件】
    2017年 07月 【218件】
    2017年 06月 【209件】
    2017年 05月 【218件】
    2017年 04月 【208件】
    2017年 03月 【216件】
    2017年 02月 【197件】
    2017年 01月 【211件】
    2016年 12月 【218件】
    2016年 11月 【211件】
    2016年 10月 【216件】
    2016年 09月 【211件】
    2016年 08月 【217件】
    2016年 07月 【217件】
    2016年 06月 【210件】
    2016年 05月 【219件】
    2016年 04月 【210件】
    2016年 03月 【218件】
    2016年 02月 【203件】
    2016年 01月 【217件】
    2015年 12月 【217件】
    2015年 11月 【209件】
    2015年 10月 【222件】
    2015年 09月 【225件】
    2015年 08月 【245件】
    2015年 07月 【249件】
    2015年 06月 【242件】
    2015年 05月 【252件】
    2015年 04月 【245件】
    2015年 03月 【248件】
    2015年 02月 【225件】
    2015年 01月 【252件】
    2014年 12月 【250件】
    2014年 11月 【252件】
    2014年 10月 【254件】
    2014年 09月 【241件】
    2014年 08月 【260件】
    2014年 07月 【275件】
    2014年 06月 【262件】
    2014年 05月 【422件】
    2014年 04月 【401件】
    2014年 03月 【421件】
    2014年 02月 【425件】
    2014年 01月 【487件】
    2013年 12月 【537件】
    2013年 11月 【575件】
    2013年 10月 【599件】
    2013年 09月 【523件】
    2013年 08月 【511件】
    2013年 07月 【510件】
    2013年 05月 【1件】

    全記事表示リンク
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア
    Powered by amaprop.net Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 公式ガイドブック with you. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかボックス ジュブナイル 小説版 (JUMP j BOOKS) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス) めだかブックス めだかボックス コンプリートガイドブック (ジャンプコミックス)
    劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 劇場版 とある魔術の禁書目録 電撃劇場文庫 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) 進撃の巨人 Before the fall(1) (シリウスコミックス) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本) ダンガンロンパ1・2 Reload 超高校級の公式設定資料集 -再装填- (ファミ通の攻略本)
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: